はじめまして、戸田梨恵(うみねこ)です。 2006年7月から、白血病(ALL:急性リンパ性白血病)の治療をはじめました。 弟と妹から3座違うハプロ移植を2回して、今は寛解を維持しています。日々の出来事を綴っていきたいです。コメント、大歓迎です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前回の記事を見た友人達から、
いい人が現れたんじゃないの。誰よ誰よ。などと言われたのだけど、
そこは大きな誤解。
今読み返してみると、確かに誤解するよね、あの書き方は。と思った(笑)

「あの頃の想い(3)」をUPしようと書いてたのだけど、
ちょっと脱線して恋愛の話をしよう。

恋愛ね。
恋愛は、簡単にはできないかな、やはり。

私のプライベートな気持ちを明かします。


私が首から「白血病でした」って下げて歩かない限り、
普通に出会った人はそんな事実は知らないわけです。
アンビリーバボーを見て、病気のことを知った友人もいる。
そこから、結構友達には知られている。
私はできるだけ言うようにしている。
でも、新しく出会った人は知らないし、
「白血病でした」カードでは、「子供は産めません」は分からない。

毎日電車で妊婦さんを見ては、あふれてくる涙が止まらず電車を降りてトイレに駆け込んで泣いていた。
幼子を連れてすれ違う女性が、羨ましくてたまらなかった。
時には、道行く誰しもが、妬ましくて、そんな自分が嫌で、気が狂いそうだった。
産めない人生を、どうやって歩んでいくのか分からなかった。

でも今は、まぁ大丈夫。
別の形の幸せがあるのだと、理解できた。
あの頃、子供がいなくても幸せにしている、キラキラ輝く女性が、落ち込む私に言った。

「子供がいなくても幸せになれるんだから」

その言葉を、頭で分かっていても、心はついていかなかった。
心がついていくまでに、理解するまでに、5年はかかった。
時間の問題。
だから、同じ悩みを抱える人たちは、辛いかもしれないけど、辛抱しよう。
完全には無理でも、少しずつ受け入れられる。
少しずつ、気持ちが落ち着いてくる。
乗り越えてみれば、
あのとき、もらった言葉は、真実だったとわかる日が必ず来る。
あなた一人ではないよ、同じことで悩んでいるのは。
このことを忘れないでいて。

話を戻します。
今は、昔みたいに泣くことはないけれど、恋愛事情は以前と変わった。

外から見えない「不妊」という事実を、どうやって相手に知ってもらえばいいのだろう。
好意をもってもらえているかなと思っても、相手は子供を産めないことを知らない。
そんなことを聞かれてもいないのにわざわざ言えない。
そもそも、まだ友達だし、みたいな。
いらぬ悩みが増えました。
そうして、心の中でブレーキがかかっている。

この歳になると、もう、真剣にお付き合いするというのは、
相手の家族抜きでは語れない問題になるのではと深く考えるから、
やはり子供が産めない私は、遠慮をしてしまうのです。
だから、なかなか自分に女性としての自信を持てない。
自分に全く自信がないわけではない。
今の私だからこそ持ちえる自信もないわけではない。
でも、一定部分に関しては自信がない。
40歳くらいまで、きっと、人間関係におけるこの「もやもや感」は続くんでしょうね。

これは、私がいけないのだと思う。
不妊女性にこうあってほしくはないし、自分に自信をもって恋をしてほしい。
恋愛は、お互いよければそれでいいのだとも思う。
というか、いまどき、そういう男性が多いのだろう。
ばんばん恋愛している患者さんだっている。これは事実。

うーん、でも私は、いざ自分のこととなると、違うんだよね。
相手を大切な人かもしれないと思えば思うほど、だめ。
自分から積極的になるなんてことは、なかなかできない。

でも、どんな形にせよ乗り越えたいですね、この壁は。
だって、私たちは、これだけのことを乗り越えてきたと胸を張って言えるのだから。
これまでのこと、全てひっくるめて今の自分があるのだから、
素敵な女性でしょう!
悩める女性にも、乗り越えてもらいたい。

そして私は今、悩んで落ち込んで右往左往しつつも、
なんだかんだと結構幸せです。
そう、産めなくても、幸せ。


*今日作ったまぐろアボカド丼の写真をUP♪


20120525_142806.jpg

スポンサーサイト

【2012/05/25 23:33】 | [副作用&悩み]不妊、脱毛..
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


☆非コメ(E)さま
ニナ
心の在り方で幸せが定まるといっても、なかなか簡単にはいかないですよね。
いろいろなことがあればなおのこと、そう思います。

コメントを閉じる▲
野田さんの記事を書いたときに
コメで約束していたことがあります。

私たち…放射線で卵巣機能が失われた私たちは、産めるのか。

婦人科外来で聞きました。

私の子宮自体は健康なんですか、と。

はい、ホルモンが足りないから子宮が小さくなっていますが、
子宮自体はきれいです。

じゃあ、人の卵子をもらって体外受精すれば、
子供を産めるんでしょうか。

産むことはできますね。
日本では認められていないので、アメリカで治療すれば。

日本でもやってくれるところがあると聞いたことがあります。

長野ですね。認められていませんけれど。

先生、やっぱり、私の卵巣はもうダメで、
どうやっても私の卵子では産めないんでしょうか。

先生は少し困ったように、
そうですね。と言いました。

諦めなきゃいけないこと、
二度と元に戻れはしないことを言葉にすると、
やはり今でも少しは辛い。
これまでたくさん流した涙たち。

でもね、出産はできるって。
ママになれる可能性があるってこと。

単純に嬉しかった。

谷底に落ちていった流した涙は、
水の結晶になり、静かに輝いている。

現実的でないことも、多額の費用を費やせないことも、
そもそも、誰の子供を産みたいのかすら分からないことも、
知っている。

ただ、可能性がただそこにあるということで、
私の心は救われるんだ。

卵子凍結保存ができなかったとき。
治療前に婦人科の先生に、
「もっと早く卵子採取に来ていたら…」と言われたとき。
「閉経です」の言葉の意味すらわからなかったとき。
将来の私の赤ちゃんに別れを告げたとき、
私には治療に向かう希望がなかった。

不可能に近くても可能性があれば、
もっと治療を頑張れるのにと、
行き交う人びとを羨み妬み、絶望した。

産むことが大事なんじゃない。
産めるんだって思っていられることが大事。
それだけで心が少しとけていく。

形は変わったけれど、
私に残された可能性を大切に胸にしまって、
生きていこう。


【2012/03/05 19:02】 | [副作用&悩み]不妊、脱毛..
トラックバック(0) |

一度きりの人生
北海道のうさとも
絶望からは何も生まれません。でも希望からは色々な事柄が生まれてきます。この広い宇宙の中の地球も太陽という希望の存在がなければ生きていけないように、人間の平均寿命はよく80才と言われていますが日数にするとたったの29200日です。時間にすると700800時間分数にすると42048000分、秒数にすると252288000秒です。私はもう半分は過ぎています、刻一刻と過ぎて行く時間、そして今を希望に変えて大切に力一杯元気に楽しみながら歩んで行きましょう。一度きりの人生だからこそ。

東日本大震災から一年
北海道のうさとも
東日本大震災から一年、亡くなられた方々に、あらためてご冥福をお祈り申しあげます。そして震災に見舞われた皆様がさまざまな困難を乗り越え勇気と希望をもって一歩一歩前に向かっていけます様、心から祈っております。全国の皆様、心をひとつにし、お互い助け合っていきましょうね。そして全世界の方々の国境を越えての支援、心から感謝ですね。我々日本人もまだまだ出来る事がいっぱいあると思います。みんなで力を合わせて頑張りましょうね。人間って素晴らしい存在だと思います。

管理人のみ閲覧できます
-


☆北海道のうさともさん
ニナ
おっしゃる通りですよね。
いつもコメントありがとうございます!

管理人のみ閲覧できます
-


コメントを閉じる▲
少し充電完了♪

メール下さった方、ありがとうございます。

肺炎の咳はほぼおさまりました♪
声がおかしい…と仲のいい方たちに言われるんですが、まぁもうちょっとあれば大丈夫。
それにしても、薬ってすごいですね。
肺炎って命にかかわる病気なのに、薬でこんなによくなるなんて。
まだ酸素濃度は少し低めですが、思いきり走ったりしなければ大丈夫です。
肺の白い影が消えるかどうかを様子見しているところです。

今調子が悪いのは、目ですね…。
長時間PC見ていると辛いです。
眼鏡でいても、目を細めてしまうことがあるくらい。

コンタクトで目が傷ついているような気がする…と思って、
ドライアイ外来でもらった点眼をしています。

実は、12月中旬にドライアイの治療として、涙点プラグを入れました。
人の目って、絶えず涙が流れていて目を潤して、
目の中の汚れなどを流しているそうです。
検査をすると、私の目に流れている涙が相当少ないことが分かりました。
だから、目が傷ついて辛いんだそうです。

涙点という涙が流れる穴が目頭の上下にあるんですが、
*鏡で見えますよ☆
その穴に栓をしてふさぐことで、涙が流れなくして目の中に涙をためて、
ドライアイを潤すという治療が涙点プラグ。

名前から、何か痛そうでたいそうなものだと思っていたんですけれど、

「じゃ、入れてみますか」

「え、今日ですか…?今からですか??」
(心の準備ができてない)

「すぐ終わるから。いつでもとれるし」

そういわれて、あっという間、点眼して数分の間に終わってしまいました。
全く痛くないです。
何かを涙点に押し込むような感じが少しするくらいです。

保険適用で約7,000円。

1週間くらいは目頭…涙点部分に違和感があって気持ち悪かったのですが、
確かに目は以前より潤っています。
施術直後から良好。

そして、しばらく調子がよかったのですが、ここ数日また悪くなってきました。
でも目は潤っていると思うので、別の問題かなぁ。
シャドウとマスカラ控えます^^;

それにしても、移植患者さんでドライアイの方って結構いらっしゃいますよね。
涙点プラグ入れている方を何人か知っているので。。
ドライアイチームって、どのくらいいらっしゃるんだろう~


【2012/02/05 22:22】 | [副作用&悩み]不妊、脱毛..
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


コメントを閉じる▲
特別養子縁組は、なかなか厳しい制度で、申立てにより審判が行われ、
実際に子供を迎えるまでに高いハードルがあるようです。
独身ではだめだし、収入や年齢制限もあるし、法律上結婚している必要もある。
まぁ親のいない子供の安全と利益を図ることが制度趣旨なのだから、当然といえば当然ですね。

*でも私は、趣旨目的のために、法律婚を必要条件とすることには疑問を感じている。
法律婚でなくても、目的達成は可能だと思うのです。

不妊治療、養子、いずれにせよ、パートナーや家族の理解が必要だろう。

今まで、

「もろもろについて理解あるパートナーなんてそう簡単にいるもんかっ。
 理解がないパートナーなら最初からいないほうがいいっていうけれど、
 大きな問題がなければそもそも「もろもろの深い理解」なんて必要でないし、
 パートナーを見つけやすいのだよ。」

なんて世をすねたようなことを、テンションが低いときには口にしていた私ですが、
数えきれないほどの夜明けを漫然と迎えた末にようやく、

「”理解ある”パートナーに出会えることができれば、
 ありのままの私を受け入れてくれるだろうし、
 ”理解ない”パートナーであれば、
 健康だって、いずれ山あり谷ありの人生、
 結局は最後までは寄り添えないのではないか」

と感じるようになりました。
これを頭ではなく心で分かるまでにどれだけかかったんだ、時間が!!


さて、オハナシがそれたけれども、


代理母制度には基本的に賛成なのです、私は。

でも賛否両論あるこの制度について、意見を書くことは控えます。

ただ、この制度が、日本で認められる認められないにかかわらず、
もっと不妊治療をとりまく医療問題について議論を活発にすべきだと思う。

日本では公にはどこも治療してくれないけれど、
州によるがアメリカでは第三者による代理出産や卵子提供が合法であること。
人の力を借りて子供を産むのは、親のエゴといった一言で片付けられる問題ではないこと。

そしてアメリカで不妊治療を受けて、日本で産めば古臭い民法が適用されて、
出産したらそれをみとどけた医師がいるから出産した人が母親だ…なんていう、
本来の予定されているルートを通らない、
方法をとりうる人だけが、回り道に回り道を重ねて母親になれるというのは、
なんだか間違っているように思う。

その手段を選択する人が間違っているとは思いません。
「そういう不思議ルートの存在」が間違っていると思うのです。

私も、出産の基盤や、生まれてくる子供の健康の不安さえ払拭されれば、
あわよくば、そのカチカチの法律を利用して、
「実子」を設けたいと思うので、
野田さんの先例を拝見してふむふむ、希望があるのだなと思うのです。

そして、DNA上、「実の子」であるのに「実子」になれない
向井亜紀さんのお子さんに複雑な思いを抱く。

やっぱり、この結果の違いが腑に落ちないんですよね。

そして、
国内で保険適用の下、臓器移植したくてもできなくて、
海外で移植を受けようとした人たちがいたことや、
闇医者やコーディネーターが存在することは本来あるべき姿ではないのと同様に、
卵子提供や代理母についても、
国内で「認められた方法」として誰でも受けられる、
完結する道が開けないだろうかと思うのです。

もちろん、倫理問題をはらんでいるので、
一朝一夕にはいかないだろう。
けれど、どちらの意見に転ぶにしても、
出産率が低下する一方で、多くの不妊女性が悩むこのご時世、
お偉い方々が高級公務員宿舎から顔を出してきて、
国民に問いかけつつ、
少なくとも議論をしつくす必要があるのではないだろうか。




【2012/01/23 21:10】 | [副作用&悩み]不妊、脱毛..
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


☆非コメさん
ニナ
確かに、日本では本当にそうですよね。。。

移植したも者が出産できるか…
はっきりと医師から聞いたことはないです。
今度の婦人科で、先生に聞いてみて記事にします!
私は、卵子が死んでいるが子宮自体はのこっているので、理論的には可能だと思っていました。

私も、自分にそんな素敵なパートナーが現れる自信なんて、あまりないんです。
でも、やっぱり信じてみないと始まるものも始まらないかな、と思うときがあり、
ときには、気持ちが下がるときもあります。
何もかもにネガティブだった数年前よりは、明らかに前進はしているように思います。
気持ちの面で。

アンジェリーナジョリー、彼女の行動や考え方、すごく好きです。
そして、私、すごく羨ましいです。
明らかに肌の色が自分と違う子を養子に迎えて、
でも実際、十分な財産がないとできないことですよね。
日本人が不妊治療を受けるのも、相手の理解に加えて、お金がないとできないですよね。

私のほうこそ、とりとめがなくなってしました^^

コメントを閉じる▲
あぁもう、前々からわかってはいるけれど、
自分はなんて凡人で無力なのだろうと脱力してみたり、
いやいや、そんな状況でも自信を持ち、
前進あるのみと思ってみたり。
世の中誰だってそうやって、
目の前に立ちはだかる面倒くさい現実と必死で向き合っているのだよね。
それは頭では分かっているつもり。
半歩ずつ、歩いていくさ。


退院した日の夜、

野田さんのドキュメンタリー

見ました。

そして自分の感想を書くのもどうなのかとも思ったのだけど、
書きます。

ちと長いですが二回に分けて、お付きあいくださると嬉しいです。


育つ卵子のない私がもし、実子を産むという決断をしたら、
卵子提供をしていただいて体外受精するという、
この方法しかないのだね。

それに、向井亜紀さんの方法では残念なことに、
社会に制度が追いついていないこの国の法律では、
実子とは認められないのだよ。

愛する人の遺伝子を持った子供を産みたい

という気持ちは私なりによくわかるつもりだ。
できることならば、愛する人と私の子供を産みたい、
というのが希望。
でもその夢が夢ですらなくなったのであれば、
唯一残る方法として、子宮で育てられるのであれば受精卵を育てて、
愛する人との子供を産みたいと思うのかもしれない。

顔は似ていなくとも、
自分が出産した子は気持ちの上でも法律上でも
やはり「ママ」になれるんだと思う。

特別養子縁組制度もあるではないか

という意見もあると思うのだけど、
不妊仲間で話していても、
養子を迎えようと思える人と思えない人が世の中にはいると思う。

物理的に血をつなぐ…そのことを重要視する人もいるし、
生みの親より育ての親だよと、血のつながりはあまり気にしない方もいるだろう。
養子は実子ではないから、そこの違いを重要視してしまえば、
人の価値観によりけりなのだと思う。

あの番組を見るまでの間は、
野田さんがそこまでして子供を産んだ気持ちが理解できなかったのです。

今だって理解はできていないだろうけど、すくなくとも
「あぁ。そうだよね。わかるわかる」
という気持ちにはなりました。

何故最初は理解できなかったのかというと、
いくら愛する人との子供とはいえ、
自分の卵子ではない、
自分の遺伝子がつながっていない子供を
産んで愛そうとする気持ちが分からなかったから。

でも、お腹が大きくなって、
赤ちゃんに語りかけ、おくるみを準備し、
出産した野田さんを見て思いました。

あぁ。妊娠、出産、育児という過程を経て、
どんどん「私の赤ちゃん」になるのかと。
健康な多くの方たちであれば、
普通に愛する人とセックスして、妊娠して、体内で成長して出産し、
当然のごとくパパ、ママと呼ばれる。
生まれたらパパに似ているかな、ママに似ているかな、なんて話をして、
成長過程を見守り、親になることができるのだろうけれども。

体内で妊娠できなくとも、お腹のなかで育てて大きくなり、腹を痛めて出産することだったり、愛する人の遺伝子が半分入っているということだったり、
そういうことで「親」を感じやすいなのかなぁと。

卵巣機能もなく、子宮で育てられない場合はどうなるんだと傷つく方がいらっしゃったら、
決してそれだけが「親」ではないと私は思うということを伝えたいのです。

顔が見えないので上手く表現できませんが、
やはりその場合は、養子縁組という方法により、
育てることにより「親」になっていくのかな。

産んでいても虐待する親。
養子でも暖かい関係の親。
「親」とはどういうものなんでしょう。
正直、子供のいない私にはわかりません。
ただ、野田さんをみて、お腹で育つ過程も
「親」になる上でのひとつのファクターなのかなと思いました。

☆続きます



【2012/01/22 23:33】 | [副作用&悩み]不妊、脱毛..
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。