はじめまして、戸田梨恵(うみねこ)です。 2006年7月から、白血病(ALL:急性リンパ性白血病)の治療をはじめました。 弟と妹から3座違うハプロ移植を2回して、今は寛解を維持しています。日々の出来事を綴っていきたいです。コメント、大歓迎です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨夜からたくさんのメッセージ、コメントをいただき、本当にありがとうございます。

ひとつひとつ、全てにきちんとお返事できませんが、

心から感謝しています。

ありがとうございます!!!

*相談くださった方には、今まで通りきちんとお返事します。
スポンサーサイト

【2012/02/10 21:27】 | [特別な想い(^-^)]
トラックバック(0) |

感謝
北海道のうさとも
こちらこそ感謝でいっぱいです。梨恵さんやご家族の皆さんに、勇気を貰った方がいっぱい、いっぱいいる事でしょう、僕もその中の一人です。一度きりの人生、今この瞬間、瞬間を大切にお互い楽しく頑張って行きましょうね。一歩一歩笑顔で。

☆北海道のうさとも様
ニナ
はじめまして。下の記事にもコメントいただきましてありがとうございます。はい、お互い頑張りましょう♪

応援しています
Eiji
はじめまして,アンビリーバボーをみて梨恵さんのこと
を知りました。

これまでの大変な出来事、とても一言では申し上げ
られないご苦労をされているのにもかかわらず、前
向きに生きていく精神力と人生観、大変感動いたし
ました。

現在は俳優に挑戦をされているということで、陰なが
ら応援をさせていただきます。

頑張ってください!

きっと日本中の多くの人が応援しています。

本当に良かったです。
福島雅彦
本当に本当にありがとうございます。

本当に生きていてくれてありがとうございます。
それしか言葉が見つかりません。


管理人のみ閲覧できます
-


管理人のみ閲覧できます
-


☆Eijiさん
ニナ
応援メッセージ、どうもありがとうございます!


☆福島さん
ニナ
こちらこそ、温かいコメントどうもありがとうございます!

コメントを閉じる▲
帰宅してから、部屋の掃除をしていました。
いらないものは捨ててしまおうと。

昨年、つきこちゃんからもらったクリスマスカードがでてきました。
プレゼントと共に送られてきたサンタクロースのクリスマスカード。

つきこちゃんは、私のブログの横のリンクから
「てんとうむしが飛び立つように」 です。

つきこちゃんが、亡くなった時は、
ただでさえ、いくつかのストレスが押しかかっていたこともあってか、
本当に真っ暗闇で、
震災直後で多くの人が亡くなり大変だった中、
私はつきこちゃんのことしか頭になかった。

笑顔でウェディングドレスを着ている花嫁と
駆け回る孫を見守る親や
幼い子供を抱っこする奥さん…
その歩みの違いの訳は、一体どこにあるのかと
何がいけないのかと


でもだからといって、人より少し短い人生が幸せじゃなかったなんてことはないのだと
白血病だということは、何も人に言えない病気ではないのだと


そして、私はこれからどう歩めるのかと


いろいろなことが常に頭の中をぐるぐると回っていました。

これまでどれだけつきこちゃんの存在に頼って、癒されてきたかを強く強く思い知りました。
どれだけ、大切な友達だったかを知りました。

病院の面会でしか、会ったことがなかったね。
でもいっぱいメールしたよね。

つきこちゃんは、ちょっとICUに行ってくるね・・・
そのメールだけを残して、
私がのん気につきこちゃんが戻ってくるのを疑わず待っている間に。
飛び立ってしまいました。

いつか行くねと約束していた土地へ、
もっと早く行けばよかったのに

そこにはぬくもりが残っているけれど
姿かたちはもう見えなくて。
声もきけなくて。

でもそこにいるような気持ちになるのだけれど、
それでもやっぱり寂しくて。

しばらく、何もやる気が起きずに、
私もつきこちゃんのところに行きたいなぁと、日々考えていました。

取材されたときなんかに
「それじゃあ、自殺したいなんていう人がいたら、頭にくるでしょう」
「命捨てるならくださいって思ったでしょう」
と言われるんですが、
私は別に頭にはこないんですよね。

そもそも、命・人生は、もらえるものではない、個人が生まれ持つ自由であるし、

余程辛いことがなければ、一線は越えないから
そしてその一線を越えるかどうかは、
ほんの些細なきっかけだったりすることもあるのだから
またその一線を超えることは、辛いことに違いないから。

実際、GVHDで吐血・下血して痛くて眠ることすらできないとき、
看護師さんに「こんなに辛いなら殺してほしい」と訴えたこともあります。
けれど、そんな楽にどうにかなる方法はなく。

助かっておいて
すごく罰当たりかもしれないけど、
自分だけ、今の現実に取り残された気がして
ひとりでは壁は乗り越えられないよと

じゃあどうしたら、だれにも迷惑をかけずに
ここから姿を消せるのかと

旅館を出ると、そこは一面の銀世界で
降る雪も私が産まれて初めて経験する感触で

もうこれ以上ひとりじゃ頑張れないよと
私は人生の最後までは踏ん張れないよと
どういう方法で、どこにいこうかと考えていた日々…

それからいくつかのことがあって、
ようやく、いつかつきこちゃんや、他の会いたい人たちに
再会できる日まで、
胸を張って生きようと思えるようになってきました。

そして、IMAGINE9.11の舞台に出演させていただきました。

私が生き残って、つきこちゃんが先に空に飛び立ってしまったことに
理由なんてなくて
でも、今私がここに生きているのだとしたら
私なりにできることを少しはしていきたい。

大したことはできなくても、
小さいことの積み重ねを少しずつ。

そこに目に見える姿はなくとも、
私は友達を感じているから、
きっと今ここにいたら応援してくれているから、
今はしばしの間、この現世界での心ある人たちとの触れ合いを大切にしつつ、
一日一日を大切に過ごしていきたいのです。



【2011/11/22 23:59】 | [特別な想い(^-^)]
トラックバック(0) |
少し前、闘病中大変お世話になった方が、亡くなりました。

亡くなった原因は同じ白血病ではないし、出会ったのも病院ではありません。
私の命が危うい時、その方はお元気でした。
しかし、皮肉にも、がんで亡くなりました。

一体、誰がこの日を想像できたのか。

見送る順番が、入れ替わっているじゃないか。


朝、突然の訃報に、呆然としつつ夕方まで過ごしました。
信じられなくて。

夜、会いに行きました。

会いにいってお顔を見て、触れると、
今にも、生前の元気な姿で、私に説教されそうな…

数日たった今も、今でも、
もうお話できないなんて信じられません。

また笑って、私に人生指導をしてくださるような。。。

母とお葬式の相談をその方にしたとき、
涙ぐむ母に、

「もし亡くなって肉体が無くなっても、精神は永遠。
いつもそばにいるんです。
いつでも会えるのだから。
そういう風に考えるようにしましょう。」

と声をかけてくださっていました。

そして、泣いている私に、
同じ言葉が語りかけているように思います。

けれど、その言葉は、まだすんなりとは心に入ってきません。

やはり、人は、肉体を求めるんです。
少なくとも、私は。
魂の声は、リアルに聞くことができない。

白い花の向こう、笑顔に語りかけても、
答えは返ってこない。

もっと、元気になった私を見ていてほしかった。
舞台のビラを渡して、見てもらいたかった。
もっともっと、説教を聞きたかった。
まだまだ、教えてもらいたいことがたくさんありました。

でもきっと、舞台の日も、近くで見ていてくれるんだと思います。

泣かれるなんて、悲しまれるなんて、本意じゃない、って言っていると思います。

私自身、死を受け入れた後は、自分のことよりも、
自分が死んだとき、残された人たちが悲しむのが嫌だった。

見てくれていると…そう信じています。



【2011/08/14 23:55】 | [特別な想い(^-^)]
トラックバック(0) |
これを読める方はみなさん無事だと思うのですが…

連絡取れない友もいるので、本当に心配です。

今はただ、亡くなった方たちへ、そして一人でも多くの方が助かりますようにお祈りいたします。

あとは、きちんとしたルートでほんの少しの募金と。

節電と。
(東京電力のサイトでは、今後の供給電力が不足する恐れがあるので、現時点でまだ節電必要とのこと。
 私もエアコンなし、パソコン最低限にします。)

ツィッターで、たくさんの見ず知らずの海外の方が#prayforjapanで募金の呼びかけやお祈りをしてくださっていて、感動しました。


でも、中には、

ポケモン作者が死んだ、超悲しいー!

あ、実は嘘だって、生きてるんだってー、やったー素晴らしい!

という一部海外ヲタの一連コメにむかついた。

デマはいいんだけど、それさえよけりゃいいのか!?ってつっこみ。


海外については見なきゃいいんだけど、先ほどつい見てしまった。。。

ほとんどが不安を解消してくれる心温まる内容なもので…
(←節電しなきゃ。)

遠い異国からの心温まるメッセージがたくさん。

しかし…ポケモン作者って…?
もしや、作者自身の命というより、架空のポケモンさえよけりゃいいのかな?

悪いけど、海外ポケヲタ(子供以外)は変わった人にしか出会ったことがないのだ。
(偏見?)



都内でもまだまだ余震感じますね。

阪神淡路のときは、家族といたのと、一度大きな揺れの後は然程の余震はなかったこと(また、震源地から少しそれていたこと)、あと、農家だし井戸水があるので食べるものには困らない…ので安心できましたが、ひとりでいると、ちょっと余震があると何か倒れてきそうで、その都度びっくりしてる。
東京は死者負傷者は少ないですが。

入院中の方の薬不足や血液不足が本当に心配です。
善意の献血があったとしても、物理的に届けられないところが多いですよね。
移植中の方もいらっしゃったことと思います。
血小板は2-3日の寿命。
被災地に近くて、被災が最小限だった関東、北関東近辺の方々の善意に期待します。


自然災害、事故、病気だけは自分だけの力ではどうしようもない部分がほとんどなので、

これだけは祈るしかないです。。。


私がいただいた、海外からの励ましの言葉を最後に。

I'm just watching the latest news and wanna cry...thanksss!all my prays for your country....

遠い国からも、祈ってくれる人がいる。


☆携帯から追記
先程、病院近くのファミポート、初めて触りました。日本赤十字だけでなく、国境なき医師団、WWFなど…たくさん。
赤十字は500円から。
セブンイレブンにはもちろん被災地復興支援の募金箱。
恥ずかしながら、ファミポートの募金メニューって知らなかった。普段からちょこちょこ募金があれば、今すぐ使える資金があるのよね。
UNHCRや国境なき医師団なんかは遠い国の話だから、実感わかないケースも多いかもだけど!今回は実感わくよね?一人ペットボトル一本がまん、雑誌一冊我慢すれば…と、人に押し付ける気はないけど、でも屋根と仕事があるならば、1000円とはいわない。100円、10円…せめて1円くらいはなんとかなるよね。普段からの意識が改めて大事だと思った。地震のニュースがある程度落ち着いてきたら、募金額は減るよね、でも国内では長期に渡っていろんな人が支援を必要とし続けるし、海外には紛争でぐちゃぐちゃの地域もあるのだ。
偉そうなこと書いて申し訳ないです、私も普段の意識が足りないのを反省してます。
悲しくも、いろんなことを再考する機会でした。

【2011/03/13 01:52】 | [特別な想い(^-^)]
トラックバック(0) |

同じ想い
リリー
うみねこさん、お久しぶりです。
本当にすごい地震でしたね。
とにもかくにもお怪我もなく良かったです。
私も海外の友人からメールをもらいました。
TVで色々な国から救助チームが来て下さること、特に自国も大変だというニュージーランドからも捜索隊が来るというニュースには泣けました。
ありがたいですね。
被災された地域の方々に何ができるか、これから考えます。一番不足しているものを迅速に届けてくれるような団体に寄付したいのですが。 やはり赤十字かな、とも思っています。



まきちゃん
おはよ!
血小板輸血のこと忘れていたから。思い出させてくれてありがとうございます(^-^)/
私は週末にでも、献血に行こうと思います(*^_^*)
友達、無事であります様に。

☆まきちゃん
うみねこ
携帯からなので、表示おかしかったらごめん。

まきちゃんは献血できるのね!ありがとう。
成分献血…特に寿命の短い血小板などの不足が見込まれるみたい。まきちゃんは平日は無理だろうけど、お仕事融通きく方は、供給が減る平日の献血をと、新宿献血センターはお願いしていました。

☆リリーさん
うみねこ
お久しぶりです!お互い何もなくてよかったです。
あのとき、リリーさんの連絡先を聞き損ねてしまって……また会いたいです!
海外のご友人も離れているから、リリーさんのこと、かなり心配だったことでしょう…。。 私はパソコンメールで生存確認がきたので、ある意味、国内にいる親よりも短時間で連絡がつきました。携帯でウェブにつながったからですが。。
赤十字は確実ですよね。私はまずは近所のコンビニで。
ファミポート(近くにないから未確認)では赤十字募金できるみたいです。コンビニ、テレビ局、企業、大規模NGO、NPO以外は…街頭は便乗金稼ぎがいるから危険ですよねー。
いますぐ必要な生活必需品については、どうしようもないのが悲しいです。

ご無事で何より
ちなつ
お返事ありがとね!安心しました。
しかし、TVの映像があまりにもすごくて胸が痛みます。
こちらは、いつもと変わりない日常を送れています。
それを感謝するとともに、少しでもたくさんの命(人も動物もね)が救われるよう、祈らずにはいられません。

☆ちなつさん
うみねこ
こんにちはーあのときは、ツィッターのほうが連絡とりやすかったですね。
原発爆発などの二次災害や津波注意報があるから、捜索が遅れてそうですね。実際、瓦礫の下ではなく、土砂災害や津波で亡くなられているから、捜索も難しいんでしょうけど。。
あまりに被災者が多すぎて、悲しすぎます……。東京はインスタント、紙類、電池はないです。。でも、おでんや少ないながら弁当、野菜など、普通に販売してるから、、、みんな備蓄してるのかな?食べるものも大丈夫です☆


コメントを閉じる▲
ひさびさに、人を好きになったの。

まだ分からないけど、好きなかなぁっぽい感じ?



偶然、地元の帰り道がきっかけで。

偶然に偶然を重ねて出会ったの。


初対面だから、気軽にがんだったってことを打ち明けたの。

そしたら、引かれなくて。

私は、そこに引かれたんだけど。

そういう人生も、そこから新しいものを見つけられたら素敵だと思う…みたいなことをいわれて。

私は、もともと、出会いがしらの男性に対して、そんな気がなかったのね…、

(ナンパされたわけじゃないんです。。。
 偶然に出会っただけで)

でも、

素のその彼に対して、

いろんな言動を通して、

ひさびさのオーラを感じたから、

いろいろお話したり、相談してきたのです。

途中から…不思議な気持ちになって。

明日、朝早いのに、帰れなくって。

もしやこれって…?って思って。


そういう偶然の出会い。


でも、怖くって、子供が出来ませんとか伝えてないから、

きっと、そういうのを知ったら、

絶対恋愛には発展しないと思う。

おまけに、私は可愛気のない性格だから、

好かれないだろうなって思う。


でもでも、

ひさびさに、ときめいた。

ひさびさに、もっと知りたいって思った。


この人と一緒にいられたら、

大野君も嵐も卒業しますっ!って思えたから。



がんになってさ…

自分を全面否定して、

私なんかと付き合ったら、お互い不幸だし…

って思ったし、

好きなひとだからこそ、巻き込みたくないとも思ったんです。


そして何より、振られるのが怖くなった。

病気だから?自信がない自分がそこにいるから、



積極的になれない私。


だから、今回も傷つくかもしれない。

きっと、間違いなく、上手くいくはずがないと思う。

振られたときに、

自分の性格に問題があったとしても、

病気だから??って思ってしまうのが、想像しただけで辛いよ。


でも、久しぶりに、

この人とまた同じ時間を共有したいと思ったのです。

結果、傷つくのがすごく怖いのだけど、

私、だめもとで、押すべき??


今しなきゃいけないことがあるんだから、

そんな感情抱いてる場合じゃないと思いつつ、

自然な感情には逆らえなくて。。。

ちょっと辛い…

がん患者でも、積極的アプローチしてもOK?

やっぱ、子供が産めないとダメ??






【2011/02/08 03:03】 | [特別な想い(^-^)]
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


管理人のみ閲覧できます
-


春らしい話しだ~
wakko
読んでてこっちまで気持ちが明るくなった気がする。
出会いってそう簡単にあるもんじゃないんだよね~
がんだってことを真面目に聞いてくれたってことは第一歩の始まりでは?
子供を産む産まないってやっぱり女性にとっては最大の問題(私は女だけど子供を持つってことはあまり重要じゃなかったの(^.^;いろいろ考えがあるよね)だと思うけど、産めないからダメだなんていう男の人ってどうかと思うんだよね。こっちから願い下げ。
女としてだけじゃなくて人間として見てほしい!なんてね。
がん患者でも好きな人できたっていいじゃない!
好きな気持ち伝える、いいと思うけど。
今度ゆっくり話聞かせてね。



管理人のみ閲覧できます
-


管理人のみ閲覧できます
-


☆非公開さま①
うみねこ
ありがとうございます。
そうなんですよね、理由もなく襲ってくる病気ですもんね。
制限しないで、明るくいこうと思います。力強いお言葉いただいて、本当に力になります。

☆非公開さま②
うみねこ
いつもありがとーー

例のブログ、見てみるね!!
面白そう!


☆wakkoさん
うみねこ
> がんだってことを真面目に聞いてくれたってことは第一歩の始まりでは?
うん。そうかも。
若くてもそういう人がいるんだなぁって、自信持てた。

私も生めなくなるまでは、気にしてなかったんですけどね。。。
物理的に無理ってわかると、ちょっときついですね。

好きな人できてもいいって、言ってもらえて嬉しい。
片思いでも、好きでいようと思えました♪


☆非公開さま③
うみねこ
怖いですよね…
私も、もう二度と会う人じゃないと思ったから、しゃべってしまいました。

私も、極力自分から離れよう離れようってなっちゃいますよ。
自信がなくって。

そう、、敢えて傷つきたくないって思ってしまいますよね!
私も同じ感情です。

上手くいかなくても、いい思い出にしたいなぁと思うし、
次にまた誰かを好きになった時に、どんどん自信を取り戻していけたらなぁって思います。

ありがとう。
応援してくれて、すごくうれしいです!

☆非公開さま④
うみねこ
おひさしぶりですー

ありがとうございます。
夢はいつまで続くか?ですが、気楽にチャレンジしてみます。

コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。