はじめまして、戸田梨恵(うみねこ)です。 2006年7月から、白血病(ALL:急性リンパ性白血病)の治療をはじめました。 弟と妹から3座違うハプロ移植を2回して、今は寛解を維持しています。日々の出来事を綴っていきたいです。コメント、大歓迎です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひさびさの更新です。
ハイ、一応生きてます。

ここ半年いろいろありすぎて、ブログに向かえなかった。。。

化学療法で長くお世話になった病院から、移植のため転院しました。
転院前の病院での化学療法が、移植病院で全くといっていいほど効いてなかったことが判明。
90%以上が白血病細胞だったかな。
そして移植病院で最強といわれるプロトコルで再度寛解を目指すも、60%にしか減らず。
あっさり
「余命1ー2ヶ月です。年を越せたとしても桜は無理ですね。
 ここは移植病院なので、受け入れ病院探してください」
と言われました。
それが、11月の第一週くらい。

余命告知って、もっと気を使ってしてくれるものだと思っていたけど、
告知に来たのは一番下っ端の先生のみ。
それまでの面談では、下っ端先生と指導医が同席していたのに、
あまりの対応の変化に、人って怖いと思いました。
怒りとか恨みとかそういうのじゃなく、
あぁ、病院って、先生ってこんなもんなんだ(こんな人もいるんだ)
っていう悟りの境地?みたいな。

唯一、元の病院の主治医が駆けつけてくれて、忙しい中私と面談してくれました。
病棟とは関係ない立場なのに、最期にいろいろアドバイスをくれた先生。
本当に嬉しかった。


残り時間が1ヶ月ということに焦った私は、
海外旅行に家族全員と行ってきました。
もう輸血なしでは生きていけない体だったので、行き先は輸血ができる国ということでおのずと医療に安心が持てる国。スペインとフランスに決めて、バルセロナとパリとモンサンミッシェルに11日間いってきました。
パリは一度行ったことがあるのだけれど、最後にもう一度サクレクールに行きたかったから。

パリの病院で輸血をしたのですが、あちらの私立病院のすごいこと!
ホテルみたいでしたよー。

私みたいな人がいたら参考になると思うので書いておくと、
もともと病気持ちで出国した場合には普通の海外保険の適用はありません。
だから輸血なんてすると恐ろしく高い。
でも、社会保険の海外療養費という形で、多少返ってきます。
ただ、日本で10割負担の治療を受けた額が上限となるため、
アメリカやヨーロッパ等先進国では外国人が払う治療費のほうが高いので、
その差額は支払わなければなりません。

でも、普通の海外傷害保険では、出国時の疾患に対しては支給されないので、
使って損はない制度だと思います。

対象となる疾患は限られてますが(社保庁のHPにリストがあります)
白血病も指定されており、
あと、人工透析とかそういうのもあったと思います。
だから、人工透析が必要だから長期の海外旅行にいけないなんてことはなく、
アメリカとかフランスとか所謂先進国だったらいけるんですね。
スバラシイ!
そしてフランス人の血液に助けられて旅行できました♪

で、タイミングよく帰りの飛行機で胸骨が痛み出し、ヘロヘロになりながら空港についた私。
前日までは本当に元気だったんですよー
フランスの牡蠣はあたらないっていうから、生牡蠣食べまくったし。
急に白血病細胞が増えてきて、痛み出したみたいです。
普段の痛み止めではもう対処しきれず、歩くのもやっとの状態で空港に到着。

予定では、帰国後にセカンドオピニオンの外来があったんです。
私は人生の残務整理にとりかかってたんですが、
母と弟が知らないところで、移植してくれる病院を探していてくれて。
絶妙なタイミングで、痛みに歩くのもやっとの状態で、外来へ。

そこで、30-40%の確率での血縁者間3座不一致の移植を勧められました。

私は一応、もう治療はしないつもりでいたんです。
移植病院で余命宣告されたし、東京だとどこも移植してくれないってきいたし、
正直この病気の「助かるのか助からないのかはっきりしない長期戦」に疲れてきてたし。
お葬式のこととか、真剣に考えて決めてたところだったし。

だから、急に30%助かりますっていわれても、
まるで悪徳商法にひっかかってるような・・・(ってすごい言い方悪いけど)気分で、
それに移植のGVHDで苦しんで死ぬ確立やまた再発したときの辛さを想像すると、
もうやる気がないというのが正直なところでした。

セカンドオピニオンのときに、教授に、
「このままだと死んでしまうよ。生きてないと何もできないよ」
と言われました。

生きててできること・・・それが、健康だった頃より狭まったとしても、何かできるし、
狭まらないかもしれない。そう思いました。
3座も違うから、何が起きるかわからないけれど、
家族は移植して助かることを願っていたし、
そのときはもう、痛くて痛くて・・・思考が停止してました。

放置しておくと年末までもたないからと、
急遽対応してくださって、12月18日に弟から骨髄移植しました。

全身放射線は少しきつかったけど、エンドキサンの副作用はほとんどなく、移植自体は無事終了。

移植ってほんのちょっと輸血するだけなんです。

問題は、それが生着するかどうか、
そして、そのあとの急性GVHD、慢性GVHD。

いろいろあったけど、余命宣告から半年近くたった今、私は生きてます。

移植のことは、またおいおい書けたらと思います。


実は、嫌がらせのメールなどがあって、ただでさえ自分のことでいっぱいだったので、このブログもこのまま放置しようかと思ってました。

でもやっぱり、放置していても見に来て心配してくださる方がいて、
このまま生きてるのか死んでるのか訳の分からない状態で放置するより、
今元気でいることを伝えておかなければと思って久々に更新しました。

はい。今日も生きています。

死を覚悟したとき、移植が怖かったとき、辛くてもう逃げたいと思ったとき、私の心を支えてくれた人たちに心から感謝しています。
ありがとう。


追記を閉じる▲
スポンサーサイト

【2009/05/24 18:44】 | [再々発]寛解導入療法(2008.8-)
トラックバック(1) |

お帰りなさい
みーこです
うみねこちゃん、またここでお会いできて本当に嬉しいです!!
記事書いてくれてありがと!
またいつか美味しいビール飲もうねっv-275


シロクマ
うみねこちゃん、記事を更新してくれてありがとう!
いろいろ大変なこともあったと思うけど、
今、そこにうみねこちゃんがいてくれること、
とっても嬉しいです。
またみんなでわいわいおいしいもの食べようね~。

こんばんは
ゼタ
久しぶりです、ゼタです。

うみねこちゃんの今を伝えてくれて
ありがと。しっかり読みました。
また、更新マークがついたら読みにきますね!待ってます。


deko
うみねこちゃん久しぶりです。
 更新の記事うれしい!

 1年前の夏 もんじゃ食べたね。
また食べにいきたいね。


wakko
今更新マーク見てびっくりした。
なんか言葉が出ない・・・・
ホント、よかった。
フランスで生牡蠣食べたのにはびっくりだけど(笑)


待ってたよ!(^_-)-☆
ちなつ
嬉しい更新、ありがとう!(#^_^#)
しっかり拝見しました。
また一緒に飲める日を、猫話が出来る日を
楽しみにしてます。
ボチボチとd(^-^)ネ!

お帰りなさい。
maomao
うみねこさん、更新ありがとう!!
そして骨髄移植お疲れさまでした。
今はGVHDやら何やら大変だと思いますが、
弟さんの骨髄なら鬼に金棒ですよ!
体調無理せずにあと少し辛抱してくださいね。

☆みーこさん
うみねこ
全然連絡できなくて、ごめんなさい...
そして、コメントどうもありがとう。

いつか、また、みーこさんと楽しく遊べたらって思います♪

☆シロクマさん
うみねこ
あれからもう、1年近くたっちゃうんですね~。
コメント、ありがとう♪
全然近況を伝えられていなくって、ごめんなさい。
また東京に戻ったら、シロクマさんとご飯行きたいですv-238

よかったね・゚・(ノД`)・゚・
rider
そうかぁ。
そんなことがあったのかぁ。
それは辛い時だったね。
 
またゆっくり話そうね!


コメントを閉じる▲
転院から1ヶ月近くたち、なんとなくなれてきましたneko02.gif


EMモバイルというのを購入したのですが、速度は自宅より快適だったりします!
遅いときいていたのだけど・・・一番通信速度でるのにしたからか、動画も見れるし、
月単位や週単位で契約できるチャージタイプなので、ムダもなさそうだし。
ただ、常時接続していても、通信せずある程度時間たつときれるんですよね。
そこが家や前の病院と違って不便だわ。

転院したあと、少し間をあけ第二回目の治療に入りました。
副作用は言われていたほどわるくなく、、、。

もうすぐその治療も終了です。

血球もすこーしあがってきているらしいので、
まぁこのままうだうだ待つ日々がもう少し続きそうです。

ちなつさんが宅急便を送ってくださって!
中にはうしし。。。なものがたくさん★

お手紙送ってくれた友達もいて。

先日は、詩乃さんが面会にきてくださいました★
脱ヅラカットしてもらったときはほとんどお話できなかったので、
メールのやりとりや、入院したときのウィッグ系の相談、
ウィッグのカットもしていただいていたのだけれど・・・

つまりはお世話になりっぱなしだったのだけれど、
全て郵送でのやりとりだったので、

ほぼ初めてちゃんとお話できたきがする。。。

詩乃さん、忙しい合間をぬってきてくださって、どうもありがとう。

なんだろう。。。

病院食にも飽きているし、生活にもだれているので、
(あ、でもこっちの病院のほうが格段にレベル高いです!)
たべものとかネコグッズとか、いろいろいただいて、本当に嬉しいーheart05.gif


でも、多分本当に嬉しいのは、
みんな普通の生活やら、それぞれの病気との生活の中で、
わざわざ手紙をかいてくださったり、
プレゼント選んでくださったり、
それを梱包して送ったり、
病院にきてくださったり、
外出したときには、食事に誘ってくださったり、
メールくださったり、
そういう気持ちが嬉しいんだとおもう。

やっぱり健康に今までどおりの生活を続けている友達や先輩からのお見舞いも嬉しいのだけど、
それだけでは精神的にもたない部分もあるので、
これまでの出会いがなければ、きっと、もっと辛い入院生活を送っていたと思う。

だから、ほんと、
たくさんの方に出会っていてよかったなぁって思いますheart01.gif




【2008/10/25 23:41】 | [再々発]寛解導入療法(2008.8-)
トラックバック(0) |

喜んでもらえて
ちなつ
嬉しいですニャ!(#^_^#)
「なんかねぇ、あれこれ入れたくなるのよね」
と言ったら、wakkoちゃんに「お母さんみたい」(笑)
と言われました(爆)
これからはちーママと呼んでくれ(違)

っつか、また送るからね~!
遠慮なくリクエストしておくれ(^_-)-☆


rider
やったー!
更新だ!

なんか、前の病院よりよさそうだね。
よかったよかった。
 
2回目の治療も終了間近なんだ。
 
このまま白血球が上がってくるといいなぁ。


☆ちなつさん
うみねこ
「お母さんみたい」ってw
昼間や夜中お腹空いたときに食べてますー
(って高校生じゃあるまいし、なんで
夜中にお腹がすくんだ。。。)
柿安も母に奪われそうになったのを死守w

コメントを閉じる▲
転院してから相当たちましたー
今の病院がデフォルトネットダメ環境で
Eモバイル契約していたつもりが届かないから連絡したら
契約できてなかったみたいで・・・(アホなのは多分私)
2週間くらいはかかったかな。

でもまぁ。なきゃなんとかなりますね。
携帯代かかっていいなら。

今更ながら、転院・・・前の病院をでた日のお話。


朝、がん専門の看護師さんが、転院を知って顔を見に来てくれました。
あえないと思って準備していたのでびっくりして、手紙をお渡しして、
沖縄のお守りをいただきました。
最後にお会いできてよかった。

主治医は、アッサリなものですね。
すぐそこにいたのに、忙しそうで、最後の挨拶もできず。
いつものちゃんと治療終わっての退院だと、諸注意もあるからお話もするけど。
もう一生会わないかも知れないのにね。
まぁ主治医も最終日だったのだけど。

まぁ優良患者ではなかったからな。
もう患者ではないし。。
片思いだったのね。。。^^


そして転院の合間、1日空いたので・・・
岡田君SPバージョン、交通安全運動ポスターをGET!!!

「大切な人・・・あなたを守りたい」
「守られたい~」(←アホ)
私はwakkoさんと盛り上がっていたノリで、
ちなつさんとかにも、カッコイイのよーと話していたのだけど、
ちなつさんは見たことないとかいう。

親に話してみたら、なんと、警察署にいって聞いてくれたらしい。
そしたら、「渡哲也のならあるけど、岡田君のなんてないよ。」
と不思議な顔をされたらしいw
でも、「3日前にも同じことを言って来た人がいるけどねー
警視庁じゃないの?」とのこと。

そうだった!

V6岡田君SPバージョンの交通安全ポスターは、
警視庁だから、東京だけなのだ!!
東京じゃない人は、目にしていないのだ。

あれを見ないなんてもったいないよー

でね、
GETするまで、JRで聞いて断られたり、交番できいて、うちの交番にはないといわれ
いろいろあったのよ。

でもね、交番って超親切だよ。

一応職務中の警官に申し訳ないと思い、
「あのー、くだらないことをお伺いしますが。。。」
と前置き。
そしたら、おじさん、すごくフレンドリーな対応!
「あー。V6だっけ?岡田君かっこいいよなー。わかるわかる。
あったらあげるんだけど、小さい交番には配布されてないんだよ。
本署にいったら多分くれるよ。たまたま厳しい人にあたらなければね。
全然くだらないことじゃないじゃんー。
だってかっこいいよ。あれほしいのわかるよ。」
若い警官が岡田君をよく知らず、おじさん警官たちのほうがよーく知ってたw
「お前、若いのに岡田君もV6も知らんのか?」てな感じで(笑)
おまけに、
「お役にあまりたてずにすみません」
といわれ・・・JRのおっさんより、すごくすごくいい人たちだった。


今日、昼間ダメモトでそこで言われた本署に乗り込む。

本署って、普通に○×警察署ってとこですよ!
普通に生活してたら、免許書の書き換えくらいにしかいかないとこだよ。

さすがに、警察署を前にすると、ここに入って
「岡田君の交通安全ポスターください」
とかくだらないこと口にする勇気はあまりないよ。。。

・・・といいつつ、もう後には引けないので、入って聞いてみた。
ちょっと真面目で厳しそうな交通課のおじさんが対応してくれた。
そしたら、後に座っていたお姉さんが、ロッカーをゴソゴソ・・・待つこと数分。

でてきたの!岡田君超特大ポスターが!

「これね、最後の一枚ですよー」(お姉さん)
「運よかったねー。今日までだからね、これも。」(おじさん)
そして、ポスターを巻いて、留めるためのワゴムまでくれた。

「じゃあ勤務終わってはがしたのも、全部くださいー」
って言いたかったけど、
そこまでの勇気はなかったわ。。。

なんかね、交通課の方達、慣れてた。。。
さすがに、警察署に直接聞く人間は少ないのかもしれないけど、
何人かは普通に対応してる感じだったね、アレは。

あの岡田君の眼差しがあれば、辛い治療ものりきれるさっ
と思ってもらってきたのだけど、
特大版をいただいたので、
さすがに病院にはもっていけませんー。

つーか、貼るのもったいないー。
穴とか絶対あけられないし。

昔、アメリカとかに、固いねりけしみたいな、穴を開けずテープで止めることなくポスターとかカードを壁に貼れるのがあったと思うんだけど、あれって日本にでまわってないのだろうか・・・ITOYAとかハンズにいけばいいのかな。そんな時間はないなー。

そのあと、警察署の近くに有名なインド料理店があったので
遅めのランチを楽しんできましたー
野菜カレーとチキンカレーだったかな。
あとタンドリーチキンとサラダとナン。
美味しかったよーーー。


【2008/09/30 20:01】 | [再々発]寛解導入療法(2008.8-)
トラックバック(0) |
突然転院決定しましたー
明日退院して明後日入院します。

白血球が全然あがらないので、グランも(やっても無駄?)中止になりましたー。
ナゾの状態のまま転院です。

荷物がー。片付かないー。助けてー。
基本的に旅行時に荷物少なくて有名な女なんですが、
どれだけの期間入院するかも不明なので、荷物も多すぎー。


最初今の病院に来たときは、当日緊急入院だったので、
なんだか知らない間に病棟に慣れていった・・・という感じ。
私を病棟に慣れさせてくれた素敵なおばさまは、今はお空で笑ってる。

何度も眺めた東京タワーも今日で見納め。

転院先の教授先生はすばらしい人だけど、
実際の主治医の先生や看護師さんは知らないわけだから、
新しい病院に行くのは不安もあるね。

やっぱり、ちょっと遠いし。

本当はダメだけど許されるギリギリラインの悪いこととか、ハード的な便利さとか、部屋の広さとか。。
その辺わからないし。

お見舞いに来た人たちは口々に、今の病院は相当キレイで無菌室も広いと褒めるので、
多分、そういうところが当たり前になってる私は、慣れるまでが大変かも。

あとね、すっごいくだらないことなんだけど、
私ってタオルケットがないとぐっすり眠れないのよ・・・おこちゃま。
冬でもタオルケットなの。
今の病院だと、私が入院したら冬でもタオルケット最初から置いてくれてるんだけど(笑)、
転院先でもタオルケットあるのかなー。
なかったら、送りたいw

line_heart1_aq.gif

今日は、部長先生ときちんと最後に一対一でお話できた。
お礼も伝えられたし、励ましの言葉をいただいた。

主治医は・・・普段と変わらず普通に血液データ置いて去ろうとする(笑)
2年間もお世話になって、さようならというのにね。
でもね、一方的に(?)お礼を伝えることができました。

昨日は先生達にThankYouカードを書いていたら、
過去のこととか思い出して、意外と時間がかかって4時前までやってたので(←本末転倒)、
超寝不足^^;

すっごい気持ちこめて書いたのよー。
恥ずかしいわ。

いやでも、本当に先生方には感謝しているのよね。

これからも、素敵な先生として活躍していっていただきたいと思う。


明日は1日ドタバタしそうです☆
転院先に荷物送って、退院して、家かえって直接もってくもの準備して、、、
転院までに家で一泊できるといっても、なーんにもできないよね。。。
はぁ。
岡田君のポスターGETしたいのに。


週末はKレディスクリニックを受診して、
wakkoさんとランチしてIMAGINE9.11を観にいったのだけど、
そのお話はまた後で!

片付けもうちょっとやって、寝ますー♪
ビリケンもって行かなかったら、妹怒るかな?
かさばるんですけどー。

あ、それから、転院先のネット環境不明&エッジもどきを準備中なので、
転院してしばらくはPC見れないと思います。
今の病院ならネットカフェもあるんだけどねー
(って贅沢に慣れすぎてしまった私)



【2008/09/29 23:55】 | [再々発]寛解導入療法(2008.8-)
トラックバック(0) |


rider
すんごい、快適な病院だったんだね( ̄▽ ̄)
1度お見舞いに行けばよかった(笑)
そうやって考えると、ウチの病院は。。。
結構、アナログな病院だったわっ。
 
看護師さんとか、その病院のルールとか、いろいろと新しいところに慣れるまではドキドキだけど、大丈夫だよ~。
↑何の根拠もないけどさ。
 
きっと、今日もバタバタだよね(笑)
 
ガンバレーっ!( ̄▽ ̄)



シロクマ
明日から新しい病院なんだね!
先生やその他スタッフとの人間関係も1からスタートで大変だけど、なるべく早くペースがつかめるよう祈ってるよ~。
そっか、病院によってはPC使えるかどうかわからないもんね。
外部とつながる便利なツールだから、使えるといいねえ。
ビリケンさんも持ってってあげて。妹ちゃんに怒られるよ!(笑)
あ、そういえば、主治医の先生に、今後の連絡先はきけたのかな~??

波にのっていこうね
haru
コメントをいろいろ考えている間に、色々良い方向に進行していますね。

私も発病してから、ほんといろんなことがあって、人知れず泣いたり、怒ったり、あたったり、反対に感情をなくしたり、、、
でも時間は決して止まってくれず、身体も気持ちとは反対に反応したり、反応しなかったり、、、
今でもまだ迷いだらけ、不安だらけだけど、後戻りしながらも前へ進んでいます。

うみねこさんが、少しでも気持ちを楽にすごせるよう、世の中のすべてがまわっていくといいね。
せいいっぱい応援しています。

良い波にのっていこう!
つかの間の退院だけど楽しい時間をすごしてね。


すみ
ホントにバタバタな感じですね(^^;)
でもriderさんのコメントにあったとおり、うみねこさん「ツイてる」感じがする☆
環境が変わることのストレスが少ないといいなー。
タオルケット、ぜひ病棟にお願いしてみて!


☆riderさん
うみねこ
こんにちはー。
ようやくネット環境つながりました!
本当にどたばた転院でした(笑)

☆シロクマさん
うみねこ
ビリケンもってきたよー。
うんうん、元主治医のメアドもGETしましたー(但しレスくるか不明^^;)

☆haruさん
うみねこ
いろいろとありがとう!
新しい環境にもだいぶ慣れました。

免疫抑制剤きれてよかったですね☆

☆すみさん
うみねこ
本当にドタバタ転院で、家に整理せず置いてきたもの多数…やばい!!

タオルケットね、買っちゃいました~♪
今丁度夏物処分で安かったので(笑)
ちょっと恥ずかしかったけど、
先生に「気持ちよさそうー」って言われちゃいました!

コメントを閉じる▲
今週は、骨髄移植を受ける予定の病院の外来を受けてきました。
転院予定先でもあります。

line_heart1_aq.gif


予約に余裕で間に合うように、今いる病院をでたはず・・・おまけに、お昼ご飯食べてなかったので、時間に余裕があるだろうから、あっちの駅で何か食べたいなーなんて思ってた私。

甘かった!!

走れないのよー(ヘモグロビン7.0の人)
最初から分かってるだろ!ってつっこみはなしで。
でも頑張って乗った山手線!なのに!!

原因のアナウンスもなく、平然と16分遅れる湘南新宿ライン。
何、アレ?
便利なのか便利じゃないのか、わからん。
無菌室暮らしで独り言を言うクセがついてる私はつい、
「16分って・・・申し訳ありませんーじゃすまないだろー
と言葉にしてしまう^^;

結構ギリギリに駅に到着。
さすがに朝から何も食べてなかったので・・・何か食べたいー。
結局、駅のマックで、バスの到着を睨みつつ、チーズバーガーとアイスコーヒーを早食いする私・・・。どこのオッサンだw

もちろん、初診だから、予約時間には多少の余裕を見越して病院には到着したので、着いてみると意外と初診の手続はすんなり終わって、その後は暇。
そこでウロウロ フロア探検

今の病院と違うのは、今のところよりちょっと古いってこと。
今の病院は、ドラマの撮影にも使われたこともあって(芸能人みた♪)それくらい絵になるところもある建物。(なったからっていいもんじゃないけど)
今日のところは建物が今のところより古いってだけで、明るい感じで、暗くはない。

今の病院より機械化されてない部分が多少あるので、ムダに人が待ってる部分もあるなーと感じた。
広さは・・・今の病院より広いのかなー。あーでも外来フロアの数も違うからね。

あのね、売店に私の好きな、クリスタルカイザーの発泡水が置いてなかった~。
これショック!化学療法中に飲みやすいってこと、判明したんだよね。
ただ、今の病院は、結構従業員ターゲットのお弁当が多いんだけど、
それに比べてリンゴとかぶどうとか、患者がちょっと食べれそうなものとかがあって、
そこはいいなぁって思った。
まぁどうせ無菌室の身分ですから、あまり関係ないんだけどね。

何よりいいと感じたのは、受診している科の名前が待合室に表示されていないこと!
待合室はいくつもあるんだけど、
部屋番号と先生の名前しか掲示板にはでてないの。

今の病院って、科毎に受診受付して、科毎に待合室があるので
「血液内科」「脳外科」」「ガンマナイフ」みたいな感じで全部わかるの。
なんかこれってちょっと嫌じゃない?
私はあんまり好きじゃなかったんだけど、今日の病院は調べようとして、病院の入り口に掲示してある外来担当医の先生の名前をわざわざチェックして、それで、外来の待合のところにでている先生の名前を照合しない限り、分かんない。
外来の待合のところには、番号と先生の名前しかでないの。
多分ある程度、内科とかのカテゴリーで別れてるんだろうけど、ちょっと感動したよー

まぁ、病床数がすごく多い大病院ではないので、不自由って思うこともあるかもしれない。

けど、何より先生から直接いろいろお話を伺って、精神的に前向きになりました。
私の場合、移植の選択肢は今すぐ決められるものではないのだけれど、
これから私の治療の具合を見て決めていくってことで、丁寧な説明がありました。

移植のことだけではなく、私が抱いていた不安の数々が、ほぼ払拭された。

また多分、時間がたてば、別の不安もでてくるだろうけれど、
この先生になら、質問できるし、きちんとした回答をしていただけると思える。
そして、この先生の下でチームを組んで仕事をされている先生方も、きっとそうなんだろう。

治療本体のことだけじゃなくてね、
QOL的なこと・・・女性だから気になることもね、不妊のことはもちろん、
それ以外のこともね、こっちが知識がないので質問すらしないことまでも
教えてもらえて嬉しかった

line_heart1_aq.gif


帰り道、品川エキュート(駅ナカにあるので、改札から出なくていい)で「SHIROTABI」というネコグッズを期間限定で販売しているということで、ついつい、寄り道してしまった。。
・・・んだけど、どれもこれも、カワイイのよーーー
お父さん、治療費だしてもらっておいて、余計なもの買ってごめんなさい。。。

で、その後、エキュートの丸善でグリーティングカードを選んでたら、偶然にも大学院(本当は私と同期だけど、もう卒業してる)の友達に遭遇。お茶しない?って誘われて、断る理由はないよね!

ドーナツプラントでドーナツじゃなくてベーグル頼んだ私はちょっとバカだった・・・。
ベーグル280円、トッピングのクリームチーズ350円!
私ってけちくさい?
ありえなくない?この値段!
普通トッピングって本体より安いもんじゃないの・・・?
エクセルシオールのチーズなんて100円とかそんなもんだったと思うんだけど。
ベーグル&ベーグルだと同じもの2個かえるし、タリーズのベーグルのほうが美味しいしっ。

短い時間だったのだけれど、外の話・・・自分がいた世界というかさ、今違う所で動いている世界の話は楽しかったよ。

line_heart1_aq.gif


そして、今日お会いした先生は、
私が来年には大学に復帰できるよう、そして、もっと早い社会復帰を考えて
治療にあたるとおっしゃった。心強かった。

前日、前々日と全然眠れず、ストレスフルで自分はうつ病になるんじゃないかと、主治医に相談した。
そこでまた精神科の先生とお話して、今飲んでいる薬に加えて、スポット的に使う強めのお薬を処方してもらった。
でも、もういらないかも。。。


【2008/09/26 19:39】 | [再々発]寛解導入療法(2008.8-)
トラックバック(0) |


すみ
治療中って社会と隔離されているような感覚にどうしてもなるし(実際病院の中は「隔離」だよね・・・)、漠然とした焦りも出てくるし・・・。
そんな中で、「復学」とか「来年」とか、具体的な励ましをもらえたんですね~(^^) 心強い☆
信頼できそうな先生との出会いがあって本当によかった。
少しでも不安な気持ちが解消されたのも、本当によかった。
うみねこさんがたくさんの人に大切に思われていて、愛されていて、なんだかとっても嬉しい。

何かが見えると、少し元気になれるよね
y-maki1107
病気のことも含め、先のことが見えないのはちょっときついよね、道筋を提案してもらうと、楽だよね。
いい方向に進んでいるようでよかったよ~☆


いなここ
こんにちは。
いい先生に出会えてよかった☆
なんだか周りの環境や人々がみーんなうみねこさんをすっごいいい方向に進むように動いてるように感じない??安心・安定できてよかった♪


rider
よかったね!
いい先生みたいで。
なかなかいい先生って出会えないけど、うみねこちゃん、ツイてるじゃないかっ~!
 
今日もゆっくり寝られているかな?
 
少しずつ前に進んでるね。



ちなつ
チャオ!(^_-)-☆
良い先生で良かったね!うん、良かった!(^^)v
しかも、不安も払拭されたっつーんだから、
もっとイイ!\(^o^)/
確かにまた不安も出てくるかもだけど、
先々の不安を気にしてたら、やってらんないしね。
先ずは良い方向に向いたっつー事で、めでたい!
しかし、やっぱ都会は良いねぇ~
おしゃれなお店がいっぱいじゃん!
駅ナカなんて、この辺じゃお目にかかれない(笑)

☆すみさん
うみねこ
すみさん、
そうなの。心強い先生なんだよねー。
偶然にも今の主治医の師匠なの。

医学に絶対なんてものがないのなんて、
そんなこと100も承知だから、
やっぱり先生の勢いというかなんというか、
治しますから!みたいな言葉って
嬉しくなりますよね。

☆まきちゃん
うみねこ
そうなの、少し道筋が…
転院するの決まってるけど、日程が決まらない状態って、最終的にどの先生が最後までちゃんと面倒みてくれるんだろう。。。って不安だったのだけど、その不安が払拭された感じ♪

☆いなここさん
うみねこ
そうかもー。
ただの思い込みかも知れないけど、
偶然の出会いや優しさに助けられて
病院も決まったという感じ。
そういう意味では恵まれてるね♪

☆riderさん
うみねこ
ありがとうございますー。
そうなんです、偶然にいい先生ばかり。
って世の中よくない先生ってどれくらいかな?なーんてw

一ヶ月前よりは確実に前に進んでますよね。
がんばりまーす!

☆ちなつさん
うみねこ
都会・・・確かに、今の病院の立地は便利かもっ。
これから少しいなか?とかいったら出身者に怒られそうなS県に行くので、その辺ちょっと不安かも。。。
病院の周り、空気はいいけど、特に何もナシって感じw

コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。