はじめまして、戸田梨恵(うみねこ)です。 2006年7月から、白血病(ALL:急性リンパ性白血病)の治療をはじめました。 弟と妹から3座違うハプロ移植を2回して、今は寛解を維持しています。日々の出来事を綴っていきたいです。コメント、大歓迎です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別に病状が悪くなったわけではないのですが、
基本的に、blogやめようと思います。

卵子保存・不妊のことについては、
キーワードでたどり着かれる方がいらっしゃるので、
情報として提供できそうな経験をしたら、
こちらに書かせていただきます。

そもそも、近くに同世代の方がいなかったので、
病気の人たちと、気持ちの面で一緒に元気になれたらいいな、
仲良くできたらな、
という思いと、
私は多くの人のblog情報に助けられたので、私も情報発信できたら、
という思いがありました。

でも最近、有益な情報発信はできていないと思うし、
どちらかというと自分の愚痴だったり
気持ちのはけ口という形で言葉を書いている気がして、
内容も暗いことが多くて、
なんだかちょっと違うなと考えていたのです。

まだ治療は残っているけれど、私の病気は特殊で、
治療は人様の参考にはならないですし。


もちろん、ネットをやめるわけではないので、
みなさんのblogには遊びに行きます!!
よろしくお願いします。

今までいろいろとご迷惑おかけしました。。。
辛いとき、みなさんのコメントに助けられました。
ありがとうございました。



追記を閉じる▲
スポンサーサイト

【2007/05/21 21:28】 | [再発]退院中雑記(2007)
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


いつでも
みーこです
気が向いたときに、書いていけばいいよね。
いつでも、お帰りを待ってますよv-222


ローク
お久しぶりですhttp://blog80.fc2.com/image/icon/i/F995.gif" alt="" width="12" height="12">
少し残念ですけれど、うみねこさんのお幸せ、お祈りしておりますhttp://blog80.fc2.com/image/icon/i/F99F.gif" alt="" width="12" height="12">
またいつでも帰ってきてくださいねhttp://blog80.fc2.com/image/icon/i/F995.gif" alt="" width="12" height="12">

承認待ちコメント
-



黒コギ
こんばんは。
寂しいけれど、うみねこさんのペースで
また書きたくなったら再開してくださいね♪
私の拙いブログも良かったら
これからも遊びにきてください。

そうですか・・・
こまち
また書きたくなったら始めてね。


いなここ
こんばんは。おつかれさまです。
うみねこさんのブログにはすごく共感することも多くて、
励まされることも多くて、元気もらいました。
ありがとうございました!
お互い、これからたくさんのステキな出来事が訪れますように、お祈りします。

お久しぶりです
ひろみママ
うみねこさんのブログは、共感できることばかりで、本当に励まされたよ!!ありがとう。

★みなさま
うみねこ
黒コギさん、ロークさん、こまちさん、いなここさん、みーこさん、
ありがとうございます。
もちろん、みんなのブログに遊びに行きます!!

何人かの方にはご心配をおかけしました。
先週はちょっと鬱気味だったのですが、
少し復活してきました。。。
うーん。まだ白血病治療中なんですが、
鬱の原因は、白血病治療から来ているものばかりだけど、
副作用や人目のことを初め、ココロの病気?
つまり、本来の病気での悩みではないことばかり(>_<。)
今も病気と真剣に闘っておられる方に、申し訳ないです。
・・・って、長いレスですみません。

>ひろみママさん、
書き込みに来てくださるくらいお元気になられて
よかったーー!!
退院されたら、ランチしましょうね♪

相互リンクご依頼の件
エノク管理人
「いけるところまで」
管理人 うみねこ様

はじめまして 私はガンと闘う人のコミュニティサイト「エノク」(http://www.henok.jp)管理人です。
貴サイト「いけるところまで」を拝見いたしました。とてもきれいなサイトですね。しばらくお休みされるということなので大変恐縮ですが、勝手ながらリンクを張らせていただきました。ご了承いただければ幸いです。(もしもご迷惑でしたら、すぐに削除等の対応をいたしますので、お手数ですがご一報いただければと思います。)
自己紹介をいたします。私事ですが、母が最近直腸がんになり、インターネット等で色々と調べる中で、患者と家族を取り巻く環境の中にとても不便なことが多いのに気づきました。そして患者や家族の間の情報交換でこれを解決できるのではないか?と思い、コミュニティサイト「エノク」を作りました。
ひとりひとりの個人の力はとても弱いですが、個人の声を集めれば大きなうねりになると思い、この様なサイトを構築しています。

◎リンク集 白血病
http://www.henok.jp/link10.shtml

貴サイト名 :「いけるところまで」
貴サイトURL:http://umi115.blog80.fc2.com/

上記の登録内容に問題がありましたら、訂正いたしますのでよろしくお願い申し上げます。
また大変恐縮ですが、もし相互リンクをお願いできましたら、下記の内容でお願いします。
サイト名:「ガンと闘う人のコミュニティ掲示板 エノク」
URL:http://www.henok.jp
サイト紹介文:日本中の「ガン」と闘う人が安心して情報や気持ちを交流できるコミュニティサイト 

もしお許しいただけましたら、「いけるところまで」管理人うみねこ様に今後もご指導をお願いできればと思っております。色々なご要望を取り入れて皆様に愛されるサイトにしていきたいと思っています。
ご縁がありますことを切に祈っております。

◎「ガンと闘う人のコミュニティ エノク」管理人 e-mail:info@henok.jp


コメントを閉じる▲
前回の治療入院前にピルをもらった際、
退院後もう一度Kクリニックに行くことになっていたので
行ってきました。

採血して、結果は今まで通りよくないまま。
卵巣は壊滅状態なのかなぁ。

でも先生は
「次回治療まで時間があるから、
 また卵子保存にチャレンジしましょうか?」
とのこと。

私は今日でさようならだと思っていたので、
???
前回、一応のご報告を受けたので、
先生からはこれ以上言えないから、
私からさようならを言わなきゃいけないのかな?
とも深読みしました。

家族とも相談して、先生がやってくださるなら、
無駄でも通ってみたら?ってことになりました。
実際、前より状況が悪いので、期待は全然してません。

今の病院の婦人科に通うか悩んでいたし、
実際に卵子を採取できる段階にならないと
コストはほとんどかからないので、
とりあえず通ってみることにします。


【2007/05/19 18:57】 | [副作用&悩み]不妊、脱毛..
トラックバック(0) |

そうなんだ・・・・・・
みーこです
まだチャンスがあるから、先生もそうおっしゃっているのかもしれないよ!!
とりあえずは、チャレンジしてみてーーーーーv-218

★みーこさん
うみねこ
こんにちは。そうですねー
チャレンジしてみようと思います。

コメントを閉じる▲
入院中のお話です。
主治医に紹介してもらって、
今お世話になっている病院の婦人科を受診しました。

というのも、卵子凍結で通っているクリニックから、
閉経している可能性がすごく高い。
とすれば、更年期障害の対策として、
ホルモン療法をやったほうがいい。
と言われたからです。

あと、もしほんの少しでも可能性があるのなら、
まだ残る入院治療中に
FSHの値を下げるためにピルを飲むという方法*を
やってもらえないかとお願いしたかったのです。

*卵巣がダメージを受けるとFSHが上がって、
これが上がりすぎるとよくないみたいで、
無理矢理下げておくと少しはいいみたいです。
といっても、私の状態ではあまり意味はなさそうです。
結果、

ホルモン療法も、FSH値を下げるためにピルを飲むことも、
できますといわれました。

ただ、
「エンドキサンを使っているので
 卵巣機能が戻らない可能性は確かにあるけれど、
 移植(放射線治療)をしていないのに、
 Kクリニックの先生が閉経しているかもとまで言ったのは
 納得できない。
 まだ若いんだし、戻ってくる可能性はあると思うのに」
と言われたことで、私の心は???に。

確かに、年齢からすれば、私のようにならない人もいる。
でもそれは一般論。

Kクリニックでは1ヶ月以上も経過観察と血液検査されていて、
その値とこれまでの患者さんから得たデータで判断しているはず。
その上で、閉経しているといわれたのです。

血液データや経過は今の病院にフィードバックされてないはずなのに、
今の病院では何の検査もしていないのに、
それを何で可能性があるなんて簡単に言うんだろう?
って思いました。

そして、
FSH値を下げるためにピルを飲むという方法をやってみたい・・・
と切り出すと、
「そういう方法が試みられてはいますが、
 効果があるかどうかは分かりません。
 普通は治療中は血小板が下がるから、生理を止めるんですよね。
 でもやりたいならできますよ」
とのこと。

これについても、治療中にピルを飲むを、
結果的に生理自体は来ないので、
ピルを飲むことと生理を止めることが相反することなのか
私には理解不能。

そして、
「婦人科には10代で子宮や卵巣摘出する人もきます。
 摘出せざるを得ない人は、
 嫌だって言ったって、取りますよ。
 白血病の人も、同じく、
 エンドキサンや放射線を当てないとダメだから
 当ててるのだから、
 先生も命のことを考えて、卵巣機能のことはあまり考えていない。
 エンドキサンや放射線は不可逆的な治療なんです。
 (一度失われた機能は二度と戻らないということらしい)
 
 でも、世の中にはあなたが思っているよりたくさん、
 不妊に悩んでいる人がいます」
とおっしゃりました。

言い方がきつくって、
「嫌だって言ったって取る」とか、
「二度と戻らない、不可逆的な治療です」とか、
「世の中不妊の人はいっぱいいるんだから」
(そんなに落ち込むな)みたいな発言が、
なんだか慣れすぎて、機械的か印象を受けた…

少なくともKクリニックに比べて、
先生が卵巣温存ということについて、積極的にみえなかった。
病気なんだから仕方ない、みたいな。

いろいろ聞きたかったけど、
聞き返せる雰囲気ではなく、
こちらに精神的余裕もなく泣けてきて、
ひとつひとつの言葉がぐっさり突き刺さって、
正直、腹が立ってしかたなくて、くやしくて、泣けてきた。。。

あとでよく考えたら、私が落胆しないように、
気を持たせようとして言ってくれてたのかなとも思います。

でも、
根拠もなく簡単に期待をもたせることが、
どれだけ人を傷つけるか・・・・・・

もう何を信じていいのか分からない状態。

不妊の人はいっぱいいます。っていうけれど、
不妊治療で妊娠の可能性のある不妊と、
不妊治療すらできない不妊、
これは全然違うと思う。

好きな人ができたとき、結婚するとき、
「子供は一生産めません」
と言わなければいけない。
結婚して分かった作りづらい、というのとはまた、違うのです。

そして、FSH値を下げるというKクリニックでは
当然(?)みたいな方法を、
そういうのもある…みたいな感じだったのにも???
Kクリニックは専門だから、考え方が違うのかな。
一体何を信じればいいのか分からない状態です。

多分、専門として最先端のことをやっている
Kクリニックの先生のおっしゃることが
一番正解なんだろう。

ムダな抵抗でも、女性として、
やっぱりこれ以上、身体をお年寄りにはしたくない。
この状況は維持したい。。
だから、今後、どの病院にかかって
どの先生を一番信頼すればいいのか、悩ましいです。

私のような年齢で治療を受ける人が
卵巣機能を温存するいうことの重要性って
まだまだ、広くは認められてないんだと実感しました。

命は大事だけど、
女性にとって、
「命を助けるために不妊になります」
ってことは、
「それでもいいですか?」
って聞かれたときに、
一度は命と比較してしまうくらい大切なことなんだと思う。

少なくとも、私はそうです。
不妊の人生をつきつけられたとき、
当然のようにその人生を受け入れることはできない。
ショックを受けて、泣いて、
それで自分で決めて受け入れることだと思う。

だから、単純に、
命が助かったんだから、
そういう生きるか死ぬかの病気なんだから、
って言われることは辛い。

化学治療でそうなると思っていなかった私は
危険を了承して治療を受けていなかった。
移植をしない方針になったとき、
大喜びしたのは、子供が産めると思ったからだ。
だからかどうか分からないけど、
予想外にこうなってしまった現実を、
まだまだ受け入れきれていない。
あとどれ位かかるんだろう。

なんだか暗くなっちゃったけど、
当たり前のように、
治療に支障がない範囲でできることはやってくれる、
患者側が調べて行動しなくても、病院側から教えてくれる、
そんな時代が来るといいと思う。



追記を閉じる▲

【2007/05/17 19:47】 | [副作用&悩み]不妊、脱毛..
トラックバック(0) |

涙でます。。
いなここ
こんばんは。
すごくすごくすごくわかります。涙。。涙。
私は放射線全身照射もしたので、その説明の時に、放射線科の先生にいわれました。
『あなたは病気なんだから、そんなことよりも病気を治さないと。全身ちゃんと照射しないと病気の細胞が残ったらダメだから』
と。
女性の医師だったので、こういうことを私にいいながらも、
この人は子供を産むチャンスをもっているんやろう。。って感じて、
余計、わかってもらえないことに、くやしく、、悲しく、涙が止まらなくなりました。
東大などでは実験的に卵巣を保護した照射をされていると
サイトにのっていたので、
『目や肺は保護するのに卵巣はどうして保護してもらえないんですか?!』って。泣いて訴えました。
もうその時は前処置開始の直前だったので、
どんなに泣いても訴えても仕方なかったのですけど・・・。
このときの同意書が今までで一番嫌な同意書でした。

もっと、治療後のQOLが高く維持できるようなケアが確立する世の中になるといいですね。

★いなここさん
うみねこ
こんにちは!
いなここさんもそういうことがあったんですね・・・
医師に対して、そう思ってしまう気持ち、
悔しい悲しい気持ち・・・本当にわかります。
同じことを思ってしまいます。

少しずつ、乗り越えていきたいです。。


黒コギ
こんばんは。コメントありがとうございました。
ブログ読ませていただきましたが、
なんと申し上げていいのか、言葉が見つかりません。
同じ女性として、涙が出ます。

★黒コギさん
うみねこ
こんばんは!
なんだか暗い話でごめんなさい・・・
私もこうやって吐き出して、気持ちの整理をしている、
そんな感じです。。。

コメントを閉じる▲
六本木ヒルズに遊びに行ってきました。

目的は映画。「バベル」
ネタバレになるので、多くは語れませんが、
うーん。なんというか意外な内容でした。

バベルの塔の意味、ご存知ですか?

ファミコンのソフトのバベルの塔のイメージと、
聖書のイラストイメージしかなかった私。。。
天まで届く高い塔、バベルを建てようとして
建てられないってことは知ってたんですが、
その先の聖書のストーリーを知らなかったんです。

映画と直接関係はないけれど、前知識なしに観るなら、
聖書の話を知っているかいないかで、全然違うと思う。
日本人が西洋画(受胎告知とか最後の晩餐とか、聖書系のもの)
を見ても、
聖書を知らないと深みが分からないっていうけれど、
映画もそうかも…と思ったのでした。


ところで、こんなものがあったんだー
と見つけたのが、ヒルズの会員制図書館。
http://www.academyhills.com/library/index.html
こういうの、好きなんです。
働くようになったら、是非入ってみたい。

夜になると風がまだ少し冷たくて、
それがまた心地いいです。
クリーンルームと違って、外は風が流れている。
そして夜景がきれいです。

退院後お決まりの鬱状態だったのですが、
流れる風を身体で感じて、少し元気になりました(^-^)v

きっと忘れない思い出が、ひとつ、
増えました。


FC2blog テーマ:病気と付き合いながらの生活 - ジャンル:心と身体

【2007/05/13 23:57】 | [再発]強化療法外来(-2007.11)
トラックバック(0) |

映画鑑賞♪
みーこです
ちょいと下調べして映画鑑賞すると、時代背景や、宗教による慣習などわかって理解しやすいですよねv-290
以前読んだダヴィンチコード、パソコンで調べながら読んだので、やっとこさ理解できました~^^;

これからのこの季節、一番良いかもね!
たくさん良い空気を吸って、いろんな所へお出かけしてくださいねv-410

★みーこさん
うみねこ
ダヴィンチコード、あれも奥が深いですよね~

何故かクリーンルームでひいた風邪もなおり、
気が抜けてやばいくらい遊んでいます(笑)

でも本当に、今の季節、
暑すぎず寒すぎず、いいですね!!!

コメントを閉じる▲
無事退院しました!!!

愚痴を聞いていただいたり、
コメントいただいたりしたこと、
辛いとき心の支えになりました。

本当にありがとうございます。



以下、あまり大きな声ではいえない話…(^^)
愚痴っぽいです。
今回は、点滴取り違え事件で
病院というところに対する不信感をかなり増大させちゃいました。。。

しつこいようですが
「ミスしたこと」や「ミスした人」
を責めるつもりはなくて、
事後の対応にびっくりした。。。

私は大きな問題だと捉えてたら、
意外と大した問題だと思われてないような印象を受けて…
他の患者さん達からも似たような話を聞いていたこともあり…
その後の対応で、不信感増大。

私の想像では、身体に影響ないとはいえ、
一歩間違えば大事故につながるような大きな問題だから、
こちらが何も言わなくても、
休み明けたら、
看護師長さんと主治医から謝罪と薬の説明くらい軽くあるのかなー
って想像してたんです。
一応、大事件だと思ってたんです。

こちらが追求しなかったら、
身体に入った薬の説明もなかったかもしれない。
ミスした本人がその場で謝って、それで終了する
そんなものだったのかも知れない。
結局、看護師長さんからは、何もなかったし、
主治医の先生には、
最初何も言われなかったからこちらから切り出したし。

普段は…というか、基本的に…というか、
いつも真剣に対応していただいていると思うし、
感謝してるんですけどね。

それでも、怖いものは怖い。。。

多分、その時主治医の先生がいらっしゃって、
どんな薬が身体に入ってしまって、
どう問題がないかっていう説明を直接してくれたら、
私も不審に思わなかったかも。。。

偶然にも、主治医の先生がしばらくお休みで、
代理の先生に連絡して
「問題ないはずだから、経過観察ということで」
とミスした本人の看護師さんから連絡がありました。
その時に、報告書出します、ということも聞いたし、
謝罪されました。

彼女の対応はすごく誠実だったし、
その時点では、特別頭にもこなかった…

でも、何の薬だったのかよく分からなくて
先生から直接説明を聞きたかったので、
2日後来てくれた担当の先生に、
「間違えて身体に入った薬の名前を教えてください」
と質問したところ
「えっ。そんなことがあったんですか!?」
と言われました。
そこで「は???」って思ったのです。

その後すぐ確認してきてくださって、
何の薬だったか説明してくれましたが、
私が言わなければ知らなかったのかな???って思ってしまって…

事故が起きたときは、「レポート」を作成するらしいのです  
が、
担当医の先生が知らないってどんなレポートなんだろう???
本当にカルテに記録として残っているの???
残っていたとしても、目に付かない記載って意味あるの?
って疑いたくもなるじゃないですか。

その後も???って思う対応があって。

先生達を全く信用してないわけじゃないけど、
抗がん剤治療をしている身としては、
怖くなりました。
根本的な価値観の相違、みたいなものを感じてしまって。。。

何もかも完璧にやって!とは言えないけど、
些細なミスでも、
「もし…」を考えたら不安になる気持ちとか、
患者にとっては大事なことだっていう認識は
ある程度伝わってほしい。想像してほしい。

命の危険がある分、いつ何が起きるかと思うと怖い。
だからこそ言いたいこともたくさんあるけど、
言ったからって簡単に変わるものじゃないのも分かってる。。。
これくらいのことは、どこの病院でもよくあることだろうし。
まだまだ病院のお世話になるわけだし。

抗がん剤の副作用と同じなんだ
って思うようにしました。
医療事故で何かが起きるリスクもあるけど、
そういうリスクを背負っても治療しなきゃいけないから、
入院するんだなー
って思うようしました。

やっぱり病院には縁がないほうがいいですね。
って、当たり前か…^^;



追記を閉じる▲

【2007/05/08 15:43】 | [再発]強化療法③(2007.04)
トラックバック(0) |

副作用か・・・・
みーこです
ご退院おめでと~~~!!v-275
今回の治療は計画通りに進んだのかな・・・・?回復早いなぁ~って感心して見てたんだけどv-221
ともあれ、うみねこちゃんが頑張ったから、順調に退院にまで漕ぎつけたんだよね!ホント、良かったね(*^。^*)

大病を患って、重たい治療を重ねると、それだけ、人為的副作用にかかる率も高くなるって事だよね。
ちょっと悔しいけど、『副作用』と捉えることで、少し冷静にいられるかもしれないね・・・・




声をあげる事は大切です。

前回のコメにてのQ&A形式は結構よかったです。
自分の質問も書いた紙なので、時間がたっても忘れない。
旦那の場合、期日も決めてました。
主治医が夜中にこっそりおいていく事もありましたよ。
期限を過ぎると、また怒るので(笑)
所詮素人、されど素人デス!

トンチンカンな質問もたくさんありましたが。。。

同室の特に年配の方達は、皆さん我慢していました。
それでも、診察の後には
「ありがとうごさいました」と頭を下げる。
変な光景でした。
みんな命かけてるのにね。
熱さが違いすぎてるといつもいつも思っていましたよ。

一つ一つ終わらせて。
また遊ぼう!!
退院オメデトウ!!

★みーこさん
うみねこ
何故お酒のマーク???(笑)
そういえば、まだ一度も飲んでない!!

一応、日程的には計画通りかな~
これで夏まではお気楽??にすごせそうです♪

★風さん
うみねこ
ありがとうございます!

Q&A形式、いいなーって思うけど、やっぱり勇気ないかも。。。
風さんの旦那さま、尊敬します。
年配の方ほど、我慢されてますねー
よく、
「あなたは若いんだから、何かあったら大変。
転院したっていいんだから、きつく言うのよ」
って言われます(笑)

また遊んでくださいねっ。


黒コギ
退院おめでとうございます!!(*゚∀゚*)
良かったです~~嬉しいニュースを聞くと
こちらも嬉しくなります♪

病院でのミスってやっぱりあるんですね。
私の母も、入院中に錠剤を他の人の分と
間違えて渡されたり、点滴が落ちてなかったりと
気になることはありました。
私達が気付いて看護師さんに聞いたりしましたけど・・。
母はあまり気にしてなかったから、
他にもあったのかもしれないですね(T_T)

副作用・・・そうかもしれませんね・・・
同じ失敗を繰り返さないように
後の対応もしっかりしてもらいたいですね!!


rider
おつかれさまでした。

ミスはどんな病院でもあるんですよね。
薬の色分けしたり、点滴にバーコード張ったり、名前を大きく書いたりして、ミスが少なくなるようにしてても、起きるんですよね。

でもね、うみねこさんは運がいい♪
運がいいとということは、病気治療するものにとっては、とても大事な要因ですよ。




みゆぼん
退院おめでとう~!
大変な思いをたくさんしたね。。。
本当にお疲れ様。
でもでも
退院良かった!!
夏までは少しのんびりできるのね。よぉ~し♪



ローク
こんばんわhttp://blog80.fc2.com/image/icon/i/F995.gif" alt="" width="12" height="12">
いろいろあって大変でしたね…http://blog80.fc2.com/image/icon/i/F9AC.gif" alt="" width="12" height="12">
医療ミスって怖いですよね…人の体を扱う職業だけに…。
何はともあれ、ご退院おめでとうございますhttp://blog80.fc2.com/image/icon/i/F995.gif" alt="" width="12" height="12">

退院おめでとうございます(^-^)
tukiko22
うみねこさんお疲れ様でしたe-2
医療ミスはどこでもありうることだけど
もし命に係わる何かが起きたらって考えたら
怖いですよね。。
私達もリスクを背負って治療するという自覚も
必要ですね。
私はいつもされるがままになってしまっているので
治療の時はしっかりと何が行われているのか
把握して医療を受けないとなぁ


★黒コギさん
うみねこ
ありがとうございます!

高齢の方や具合の悪い方だと、当然疑いもしないし、気にも留めませんよねー
「自分で間違っているとさえ気付かない人だとどうするんですか?」って聞いたら
「そういう人の場合はより注意します」って言われましたけど、それって・・・???って感じでしたv-12

コメントを閉じる▲
しばらく更新さぼってました。
身体は元気!です。

ここに書くとヤバイ?ことなんかもあったりして。
長い間お世話になっていると、本当にいろいろある。
名前の確認を忘れて、点滴(抗生剤)の取り違え。
すぐに気付いて連絡、交換。
顔見知りになっていて友達感覚に近くなっていることも、
良くないことだったのかもしれない。

人体に影響のないレベルでは、影響のある行為に比べて
注意力が下がってしまうからというのもあるかもしれない。

でも何だって一歩間違えば、大きな事故につながるんだよね。

長期いたってそんなこと起こらない病院もあるのかもしれないし、
もっといろいろ適当なところもあるのかも知れない。

いずれにしても、患者側も気をつけていないと怖いところです。。。
自分の身体に不可逆的な事故が起こってしまったら、
それは「誰が悪い」って責めようが、
和解金もらおうが、
そんなことでは、すまないんだもん。。。

医療ミスで亡くなったり重度の後遺症が残ったり、
そうして新聞記事になったり、裁判で争ったり、というのは
氷山の一角でしかなく。
医療ミスの多くが後遺症が残らない、
人体に影響のないレベルのミスなんだろうな。

身体に影響ないことを説明して、
すみません、で終了。
患者側も抗がん剤じゃないし、身体に影響ないなら、
よかったーみたいな。
まぁ身体に問題ないので、
それ以上その行為について責めようとは全く思いません。

ただ、こちらにしてみれば、身体に影響ないのはよかったとはいえ、
例え間違えたのが下剤や胃薬であったとしても、
不信感を抱かざるを得ない。
ミス0というのは理想だけど、不可能に近いと思う。
間違ったことを責めて、何度も謝って欲しいのではない。

そういうミスを上に報告して、
何故そうなったか?
今のシステムを改善する必要はないか?
といったフィードバック作業を
病院としてどれだけやっているのかを知りたい。

でなければ、他の人に同じことが同じ理由で起こりうる。
フィードバックをきちんとやっていなければ、信用できない。

最初の頃は100%信頼していたけれど、
最近は疑問に思ったらしつこいくらい聞くようにしている。
あと3回の入院!
何事も起こらないよう、乗り切らなければ。


さて、
白血球が上がってきたので、行動の自由が少し増えました♪
外に出られない、思い通りにならない自分の身体にいらいらして、
早く出なきゃって気持ちは焦る。
焦っても仕方ないけど…ね。
まだまだ、思うように心はコントロールできない。

GW中、主治医の先生はずーっとお休みなので、
部屋には看護師さんと面会以外誰も来ません。
人も少ないし。
抜け出してもばれなさそう・・・!


【2007/05/06 10:36】 | [再発]退院中雑記(2007)
トラックバック(0) |


rider
じゃあ、抜け出す?
なんちって。

まだまだあせっちゃダメですよ。

看護師長さんに、ミスが起こったときの対応・対策は聞いてみてもいいかもね。

そのあたり。。。
我亭主は得意技でした。。。
しつこく聞いたら、嫌われて。
対策ねって、お手紙形式にしました。
しかも、Q&Aの書き込むタイプ。。。しかも手書き(笑)
それでも、なかなか。。。体質ってのは変わらないよね。
大事にならなかったらいいのか?ってよく怒鳴ってました。

もうちょっとの辛抱。
抜け出すのも。。。もうちょっとの辛抱。
ダヨv-238

間違いってあるよね
みーこです
私も入院中に、薬の量間違えられたりはよくありました。
看護士さんも、仕事に慣れてきたら、気持ちが緩んじゃうのかな・・・・?で、慣れた頃に科の移動になったりで、また同じ繰り返しみたいな・・・・・・v-388

白血球上がってきた・・・?
ちょこっとずつ、こそっと外出ねv-426


tukiko22
白血球が上がってきて良かったですねv-290
抗癌剤治療で白血球が上がって元気が出てくると
よくナースやドクターに見つからないように
抜け出してコンビニへ行ったり
近くの喫茶店やラーメン屋にご飯を食べに行ってました。
10代だったから落ち着きなくって
無茶苦茶やりすぎちゃったなぁ。。
うみねこさんはまだまだ無理しないようにしてくださいね。

★riderさん
うみねこ
ありがとうございます。
無事退院できました!

ミスが起こったときの対応、先生に聞いて教えてもらいました。
最初担当医に聞いたら詳しいところは分かってなかったりして・・・その後主治医に聞いてみました。
しつこくつっこむのも今後を考えたら何だし、
答えに「納得」はできなかったけど、
まぁ無茶苦茶なことをしているわけではないし、
どの病院でも同じようなものだから、
どっちみち諦めるしかないかなーって感じで、
気持ちは落ち着きました。。。

一番いいのは、早く治して入院しなくなることですねっ♪

★風さん
うみねこ
無事退院できました!!

> しかも、Q&Aの書き込むタイプ。。。しかも手書き(笑)
> それでも、なかなか。。。体質ってのは変わらないよね。
これって旦那様が作ったんですか??
いいアイディアですね。
患者から何か聞いたりお願いしても、不思議なのはあまりメモとらないんですよねー。それで、忘れちゃったり的外れな回答しちゃうのは当たり前じゃない!って思うことがよくある。。。

ホント、大事にならなきゃいいのか!って思います。
しつこく聞きたいけど、またお世話になるから
言い方にも気を使うし。。。女のほうがなめられるし。。。

相手に期待せず、危険を避けて、
無事に残り3回乗り切ることだけ考えますっ!

★みーこさん
うみねこ
無事帰って来れましたー

薬の量間違えられたこともあるんですか!?
私はさすがにないと思うけど・・・
でも、
間違えたことにすら気付かれてないとか、
間違ってるの気付いたけど問題ないから本人に言わなかったとかありそう。。。

★tukiko22さん
うみねこ
こんにちは!退院できました♪

私の病院でも、若い人はこっそり外出しています。私もたまにやりますよー。
あとおじさんも時々やってるなぁ。
かなりの人がやってそう(笑)

コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。