はじめまして、戸田梨恵(うみねこ)です。 2006年7月から、白血病(ALL:急性リンパ性白血病)の治療をはじめました。 弟と妹から3座違うハプロ移植を2回して、今は寛解を維持しています。日々の出来事を綴っていきたいです。コメント、大歓迎です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

以下、不妊について男性からいただいた情報です。


確かに女性のように周期性に縛られることはありませんが、男性もやはり生殖細胞の採取は思うほど簡単なものではありませんよ。

はじめに冷凍保存をお願いしてた不妊専門クリニックは、クライアント同士が顔を合わせないように十分気を配ってくれ(精神科もそうではありませんか)、おまけに採取に援用できるよう小道具も部屋の雰囲気も準備万端です(実話)。

ところが、化学療法で無事完治したと思い込んで、折角保存してたのを破棄しちゃったんです。
(涙)

その際、クリニックからは十分な説明があったにもかかわらず・・・です。

もし今現在闘病中の方(もしくはその関係者の方)、よ~く考えて私と同じ過ちを繰り返さないで下さいね。

化学療法で治ったと思っても、一度冷凍保存に成功していたら、念のためしばらくは、お金もかかりますが保存の契約延長を検討しましょう。

(自分の闘病中にこんなアドバイスもらいたかったな)

さて一方移植を受けた病院では(勿論高度医療拠点病院です)、うら若き妙齢の看護師(それも病棟一の美人さん 笑)に4人部屋で「はい、これに取って来てくださいね」と滅菌包装された「精子採取カップ」という名の無機質なプラスチック容器を手渡され・・・

看護師さんは仕事ですから悪意はありませんが、やはり意気消沈しました。

いや~、そんな急に言われても、もう化学療法始まってるのに、心の準備ができなくて困りましたとさ(昔話風)。

さて、話し変わって今度は女性の採取について。

これまでは体内で成熟した卵☆子のみを採取するため、治療とのタイミングの計り方などいろいろ問題を抱えてたのですが、現在では女性の体内にある未熟性卵☆子でも、採取後に体外で人工的に培養し、成熟卵にする技術が開発され、今後急性期にも十分対応できるようになってます。

ただし、その施設が「未熟卵子体外培養胚移植技術」を持ってる場合に限られます。

さらに卵☆子のまわりをおおううすい膜をあらかじめ取り除き、人工授精の確率を飛躍的に伸ばしている施設もあります。

たとえ大きな病気をしても、赤ちゃんを授かる可能性を捨てたりしたくなかったら、その夢をあきらめたくなかったら、秒進分歩の進化をとげている生殖医療についてご自身が納得されるまで調べてみてはいかがでしょう?



☆うみねこ追記

聖マリアンナ大など、卵子ではなく卵巣自体の凍結保存も行っているみたいです。
リンクははれませんが、聖マリアンナ大のHPには詳しく記載されています。
卵巣凍結&解凍で出産された方もいらっしゃるようです。
これだと、ホルモン周期の必要性も低くなるのかもしれないですね、詳しいことはわかりませんが、日々医学は進歩しているようです。

一方で、生殖機能保存について知らされることなく、抗がん剤治療を受けてしまう患者さんもいるのが心痛みます。偶然いきついたその病院の対応によって、左右されるのには怒りを覚えてしまいます。

白血病、予後不良、そういわれた時点で、落ち込まずに生き残った後の世界を想像してみてください。
確かに、生存率は低い病気かもしれません。
でも、生きている人も大勢います。
妙な民間療法、宗教に依存する、、、決してそれがダメとは言い切れないけど、心の支えになったとしても、それだけでは助からないと思います。

ある意味、振り切って、やることやって、治療に望めますよう祈っています。

私は生殖機能温存については恵まれなかったけど、移植については病院を転々としたあと、結局自分にとってベストの治療を受けられました。
情報収集は、本当に大事。

他でも書きましたが、「白血病と言われたら」とググってみてください。
トップにきます。
全国骨髄バンク推進連絡協議会が作成された、患者さんのためのハンドブックです。
告知された方は、まずお取り寄せしてみてください。
実費のみ負担です。

全国骨髄バンク推進連絡協議会


topページから入ると、左にハンドブック案内があります。
他にも、相談窓口などいろいろあるので、是非見てみてください。

白血病に患者さんに必要なこと、心の支えになることなら、いくらでも協力します。
医師とは異なる立場で。

長々となりましたが、
先生に生存率が低いといわれても、諦めないで!
私が生きているのがその証です。

確かに、ネットは怪しい情報も多いです。
でも、助けられることも多いです。

メールくださった方には本名で対応いたします。

いろいろ不安も多いですが、乗り切っていきましょう☆

スポンサーサイト

【2011/03/24 23:24】 | [副作用&悩み]不妊、脱毛..
トラックバック(0) |


deko
うみねこちゃんおはよう~
 っていうかもう一度寝るかもしれないけど^^

 昨日計画停電で 早く寝すぎてしまった!!
うみねこちゃんの記事はいつも同病の患者さんのためになるよね。うんうん。
 また落ち着いたら 遊びたらいいね。

☆dekoさん
うみねこ
おはようーって 笑 すごい時間なんですけど~
そっか、dekoさんのところは対象地域なんですね。私は例外地域で・・・23区といっても都心じゃない住宅地域なのに、理由がしりたいくらい。
落ち着いたら遊びましょう!友達の多くがこっちなので、離れたくないけど、私もいつまで東京にいられるかわからなくなってきたので^^;


ごんぞう
あた!

あたたた!!!

あたたたたた!!!!!

うみねこさんが仰る「サイトにアップする」というのは

こんな風にセンターにハング・アップすることだったのですね?

てっきり、左上の若い人へ(不妊について)というところをぽっち

(クリックの幼児語 笑)すると、

そちらに記事が転載されるという意味だと早とちりしてました(実話)!

ここにコメント書いたら、数ヶ月放置した挙句、今度は吊るしですか?

これって一種のプレイ?

あっ、こんなこと書くから迷惑フォルダに捨てられるんだ?(笑)

でも、こんなおばかな書き込みでも、ひょっとしたら

誰かの役に立てるかも知れないから、まあいいか!

だははは! o(〃^▽^〃)oあははっ♪

それでは、話のついでに、今すでに、卵☆子の保存が間に合わずに

化学療法をはじめざるを得なかった方々へ。

医師から「もう妊娠できる見込みは、残念ですが、低いです」

とはっきりと告げられたかも知れません。

医師をはじめ、医療者は最悪の場合を想定して宣告します。

だって、甘い見込みで話したら、後からもめるの目にみえてるでしょ?

ですから、「可能性は低い」といわれても、けっして諦めないことです。

これ、どんな病気でも大事です。

心の一番大事な部分に、大文字で今すぐ書いておいてください。

実際、子どものころに化学療法を受けて白血病を克服した女性で、

成人してから妊娠して元気な赤ちゃんを授かったかたがおられます。

一番驚いたのは本人でしょう。

私が直接お会いした方は、大人になってから白血病を化学療法で治療して、

退院して5年後に無事、自然出産して、とても元気なベビを授かってます。

これつい昨年のことですよ。

「もうだめだ」と自分が思ったら、そのときに「もうだめ」になるのです。

うみねこさんが仰っているいるように

「先生に生存率が低いといわれても、諦めないで!」なのです。

一概に言えませんが、医師が余命宣告すると患者の潜在意識に刷り込まれて、

カウント・ダウンが始まるのではないでしょうか?

うみねこさんがこの考えの生きた証拠です。

ついでに、わたしもごん地区にある○○骨髄バンク推進協会からもらった

データの5年後無病生存率というグラフでは20%以下でした(実話)。

それも初発時に寛解導入に成功した直後に、適合ドナーから骨髄移植を

受けられた場合です。

再々発していた当時のわたしには、当然もっと低い確率だったはずです。

注:わたしはさい帯血移植をしました。

しかし、治療の成功率が低いといって希望を失うのはいけません。

同じような状況下で、同じ治療を受けた人が100人いたら、

10数人は生きているのです!

データはあくまでデータで、治療をうけるのは、他の誰でもないあなたなのです。

あなたが辛い治療を乗り越えて、その10数人の側に入ればいいのです。

あなたが「絶対地自分は治る」と強く願わないと、折角の治療も効果が下がりますよ。

ですから、患者さん本人はもとより、周りの人々も

同じく治ることを確信して治療に臨んでください。

確率や統計の話をもっと書きたかったけど、今日のところはここまでにします。

どうか、無事闘病を終えて、夢をかなえてる自分を想像して、

抗がん剤や放射線なんかに負けるな!

さあ、こんどはちゃんとうみねこさんのところに着くかな?

だははは!!!

☆ごんぞうさま
うみねこ
☆ごんぞうさま
きゃー。名前だしちゃってごめんなさい。
ハンドルネームだから、問題ないかと・・・申し訳ありません

センターハングアップはしてしまいましたが
(今更ながら多少修正しました)
左横のリンクからもいつでもいけるようになってます♪
(男性の方へ)
ってとこです~

放置プレイにします? 笑

> 実際、子どものころに化学療法を受けて白血病を克服した女性で、

あ、私もこれに一応あてはまるはずでしたー笑
何しろ、本人はきちんと生理が治療後、来るべき時期にきたものだから、
少し不安ながらもまぁ大丈夫だろうと思ってました…
(実際、機能はしてました。
 普通に結婚しててできたら、産んだと思います)

ただ、放射線はある程度のグレイ以上(前処置でまず浴びる)だと、
卵巣機能停止なのが、一応現実みたいです。
(先生の講演会で聴きました)
(小児対象の講演でないので、15歳以下はわかりません)
化学療法だと、若ければ可能性は十分あります。
ただ、友達は、医師から、抗がん剤を浴びているから、障害児が生まれる可能性が人より高いといわれて、実質あきらめています。
これだけは、わからないですよね…

もしかしたら、停止した卵巣から何か取り出せる技術もあるのかな?
でも私も、正直、もし万が一産めるとしても、友達と同じでやっぱり怖いです。

治療の可能性については、まさにごんぞうさまのおっしゃる通り!!

ごんぞう様は、再々発でバンク移植じゃなくてさい帯血で、元気になられたんですね。
そういう方もいることにびっくりです。

って、こういうコメはごんぞうさまのコメを記事にするときにつけろ!ですよね^^;
そのときに書き直します。

情報&勇気づけられる言葉、ありがとうございます。
アップはしばしお待ちを~☆
(つるしませんよ~)



コメントを閉じる▲
自分のことばっかりで、忘れてました。

えっと、

非コメやメールフォームなどで、治療経過とか、副作用の相談とかしてくださっていた方々がこれまでいらっしゃいましたけど、一人の患者として、何か私で相談にのれることがあれば、いつでも右下フォームからメールや非コメください。相談じゃなくても、今こんな感じ、とか、嬉しいお知らせとか、なんでも。今まさに戦っている方がいらっしゃるので。
いつでもウェルカムです。きちんとお返事します。


小児ALL、再発、再々発で特殊な移植治療を経験して生きている、ある意味珍しい私がいることが、誰かの励みになれたらうれしいです。

ブログでつながった関係の多くは、もはやリアル友であって、これからも大切にしたいし、すべきだと思うし、私のブログなんかでも誰かの助けになるならなりたいので。

心配してメールや拍手コメをくださった方、ご心配おかけしました。
私の精神力が至らなかっただけです。
そう、院は無事卒業が決まりました。

ただ、今、いろんな意味でドタバタしてるので、落ち着いたらまた、やっぱり再開しますーってなるかもです。
通院記録は記していければと思っています。

闘病生活、辛いでしょうがその中にも光がありますように祈っています。
学校生活、社会に一日も早く復帰できますように。
友達と離れて、勉強も思い通りにいかない子供たちが、笑顔でありますように。
余命告知されたとか非寛解移植やハプロ移植など…最終手段的な治療でも、可能性はゼロではないです。
そしてまた、早く亡くなったからといって、その人たちが残した人生の軌跡は、濃く深く輝いていると感じています。

いつだって夢を持って笑顔で前向きに、ってこと、悲観的な憶測は自己の中にできるだけとどめておくこと、その立ち姿が何よりも美しいということを私は改めて学びました。
さぁ。顔をあげて歩いていこう。


【2011/03/18 01:50】 | [白血病に関する情報]
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


管理人のみ閲覧できます
-


管理人のみ閲覧できます
-


Hさま
うみねこ
偶然今見て、よかった!時間的にナイスタイミングで。削除させていただきました。あ、内容は見せていただいてるので、お返事しますね。えっと、他の方も・・・今日まで数日家を空けていたので、しばしお待ちください☆

☆Aさま
うみねこ
Hさまではなく、Aさまでした…すみません。
携帯のほうに何度かメールを送ろうとしているのですが、携帯から送ってもエラーで届きません。。。
よろしければ、もういちどアドレスを教えていただけないでしょうか??



コメントを閉じる▲
しばらく、ブログお休みします。

自分勝手かもしれないけど、
私はもう、ひとりも友達を失いたくない。

あ、私は大丈夫です。

これを読める方はみなさん無事だと思うのですが…

連絡取れない友もいるので、本当に心配です。

今はただ、亡くなった方たちへ、そして一人でも多くの方が助かりますようにお祈りいたします。

あとは、きちんとしたルートでほんの少しの募金と。

節電と。
(東京電力のサイトでは、今後の供給電力が不足する恐れがあるので、現時点でまだ節電必要とのこと。
 私もエアコンなし、パソコン最低限にします。)

ツィッターで、たくさんの見ず知らずの海外の方が#prayforjapanで募金の呼びかけやお祈りをしてくださっていて、感動しました。


でも、中には、

ポケモン作者が死んだ、超悲しいー!

あ、実は嘘だって、生きてるんだってー、やったー素晴らしい!

という一部海外ヲタの一連コメにむかついた。

デマはいいんだけど、それさえよけりゃいいのか!?ってつっこみ。


海外については見なきゃいいんだけど、先ほどつい見てしまった。。。

ほとんどが不安を解消してくれる心温まる内容なもので…
(←節電しなきゃ。)

遠い異国からの心温まるメッセージがたくさん。

しかし…ポケモン作者って…?
もしや、作者自身の命というより、架空のポケモンさえよけりゃいいのかな?

悪いけど、海外ポケヲタ(子供以外)は変わった人にしか出会ったことがないのだ。
(偏見?)



都内でもまだまだ余震感じますね。

阪神淡路のときは、家族といたのと、一度大きな揺れの後は然程の余震はなかったこと(また、震源地から少しそれていたこと)、あと、農家だし井戸水があるので食べるものには困らない…ので安心できましたが、ひとりでいると、ちょっと余震があると何か倒れてきそうで、その都度びっくりしてる。
東京は死者負傷者は少ないですが。

入院中の方の薬不足や血液不足が本当に心配です。
善意の献血があったとしても、物理的に届けられないところが多いですよね。
移植中の方もいらっしゃったことと思います。
血小板は2-3日の寿命。
被災地に近くて、被災が最小限だった関東、北関東近辺の方々の善意に期待します。


自然災害、事故、病気だけは自分だけの力ではどうしようもない部分がほとんどなので、

これだけは祈るしかないです。。。


私がいただいた、海外からの励ましの言葉を最後に。

I'm just watching the latest news and wanna cry...thanksss!all my prays for your country....

遠い国からも、祈ってくれる人がいる。


☆携帯から追記
先程、病院近くのファミポート、初めて触りました。日本赤十字だけでなく、国境なき医師団、WWFなど…たくさん。
赤十字は500円から。
セブンイレブンにはもちろん被災地復興支援の募金箱。
恥ずかしながら、ファミポートの募金メニューって知らなかった。普段からちょこちょこ募金があれば、今すぐ使える資金があるのよね。
UNHCRや国境なき医師団なんかは遠い国の話だから、実感わかないケースも多いかもだけど!今回は実感わくよね?一人ペットボトル一本がまん、雑誌一冊我慢すれば…と、人に押し付ける気はないけど、でも屋根と仕事があるならば、1000円とはいわない。100円、10円…せめて1円くらいはなんとかなるよね。普段からの意識が改めて大事だと思った。地震のニュースがある程度落ち着いてきたら、募金額は減るよね、でも国内では長期に渡っていろんな人が支援を必要とし続けるし、海外には紛争でぐちゃぐちゃの地域もあるのだ。
偉そうなこと書いて申し訳ないです、私も普段の意識が足りないのを反省してます。
悲しくも、いろんなことを再考する機会でした。

【2011/03/13 01:52】 | [特別な想い(^-^)]
トラックバック(0) |

同じ想い
リリー
うみねこさん、お久しぶりです。
本当にすごい地震でしたね。
とにもかくにもお怪我もなく良かったです。
私も海外の友人からメールをもらいました。
TVで色々な国から救助チームが来て下さること、特に自国も大変だというニュージーランドからも捜索隊が来るというニュースには泣けました。
ありがたいですね。
被災された地域の方々に何ができるか、これから考えます。一番不足しているものを迅速に届けてくれるような団体に寄付したいのですが。 やはり赤十字かな、とも思っています。



まきちゃん
おはよ!
血小板輸血のこと忘れていたから。思い出させてくれてありがとうございます(^-^)/
私は週末にでも、献血に行こうと思います(*^_^*)
友達、無事であります様に。

☆まきちゃん
うみねこ
携帯からなので、表示おかしかったらごめん。

まきちゃんは献血できるのね!ありがとう。
成分献血…特に寿命の短い血小板などの不足が見込まれるみたい。まきちゃんは平日は無理だろうけど、お仕事融通きく方は、供給が減る平日の献血をと、新宿献血センターはお願いしていました。

☆リリーさん
うみねこ
お久しぶりです!お互い何もなくてよかったです。
あのとき、リリーさんの連絡先を聞き損ねてしまって……また会いたいです!
海外のご友人も離れているから、リリーさんのこと、かなり心配だったことでしょう…。。 私はパソコンメールで生存確認がきたので、ある意味、国内にいる親よりも短時間で連絡がつきました。携帯でウェブにつながったからですが。。
赤十字は確実ですよね。私はまずは近所のコンビニで。
ファミポート(近くにないから未確認)では赤十字募金できるみたいです。コンビニ、テレビ局、企業、大規模NGO、NPO以外は…街頭は便乗金稼ぎがいるから危険ですよねー。
いますぐ必要な生活必需品については、どうしようもないのが悲しいです。

ご無事で何より
ちなつ
お返事ありがとね!安心しました。
しかし、TVの映像があまりにもすごくて胸が痛みます。
こちらは、いつもと変わりない日常を送れています。
それを感謝するとともに、少しでもたくさんの命(人も動物もね)が救われるよう、祈らずにはいられません。

☆ちなつさん
うみねこ
こんにちはーあのときは、ツィッターのほうが連絡とりやすかったですね。
原発爆発などの二次災害や津波注意報があるから、捜索が遅れてそうですね。実際、瓦礫の下ではなく、土砂災害や津波で亡くなられているから、捜索も難しいんでしょうけど。。
あまりに被災者が多すぎて、悲しすぎます……。東京はインスタント、紙類、電池はないです。。でも、おでんや少ないながら弁当、野菜など、普通に販売してるから、、、みんな備蓄してるのかな?食べるものも大丈夫です☆


コメントを閉じる▲
私はクレーマーかいっ。って思うくらいまたもや採血でいろいろ。
あと、精神科ね。
採血は最悪でした。

後で愚痴ります。

肺機能検査があったので、憂鬱だったんですが、
前回の結果が悪く、
GVHDの状況を正確に知るためということで、
今日は頑張りました。
あと、今日の声掛けのお兄さん、なんか上手だった。

結果、正常値に戻っていたみたいです。
ほっとしました。

採血結果も問題なし。
IgG(免疫)も600台に戻っていたので、よかったとのこと。
それでも、まだまだ標準値には程遠いですが^^;

CRPも問題ないので、抗生剤を切ってプログラフを減らしてもらいました。
抗生剤切るか、プログラフ減らすか、片方ずつトライしたほうが安全、でも両方トライしても医師的にはOK。
ただ、もしそれでGVHDが出たら、2歩下がるよ(プログラフ増量とかステロイドとか)、とのこと。
で、両方トライしてもらうことにしました。
先生、選択肢を出してくれるのが嬉しい。

3週間後の外来となり、お会計は外来が約5500円、お薬が約5万円でした。


今日は、採血と精神科で落ち込みました。
落ち込んで、予約していた夜の歯科をすっかり忘れてすっぽかしてしまったという 笑
こっちは、快く許してくださいました。

以下、愚痴です☆
お付き合いいただける方は、どうぞ!
まずは採血。

前回、1時間近くかかったので、対応考えてくれると言っていたので期待してたんです。
対応は、きちんと血内の看護師さんが考えてくれていて、上手なAさんに頼むか、Aさん不在時は看護師さんを呼ぶってことになってたみたいです。

でも、最初に私を担当したのが、初老男性。胸のバッチ見ると、偉い立場。

小さいころから刺されまくってる私は、ある意味プロ患者で、手つきとか、血管探してるときの感じですぐわかるんですよ。
技術的に上手か下手か、自分の血管と相性が合う人か合わない人か。
で、相手もプロだから、自分でお手上げと思ったり、合わないと思ったら、自ら辞退する。

その男性、合わないと思ったので、個別対応の話をしました。
軽く2回ほど無視。
さんざん人の手を探りまくった挙句、
手を温めろという。

温めてたら、前回1回目にさして、事情を知ってる女性がきて、
「あ、うみねこさん、Aさん呼びますからね。」

そしたらその男、
「いや、あたためたらいけそうだから」

彼女は、私が温めても無駄ってことを知っているので、
「温めてもねぇ(小声)…Aさんにかけてみますから」

とAさんを呼び出そうと動き出してくれる。

そしたら、その男、彼女を止めて、
「いや、いけそうだから。とりあえず見てみよう」

私も「Aさんできたら呼んでください」って言って、
そんなやりとりが2回ほど。

ただ、そいつは強引だった。
立場上Aさんに譲れないって雰囲気満々。

仕方なく手を差し出すと、なんと、普通は最初にささない場所…

神経とかあるから、結構最終手段で、
先生とかは、まずそこでルートは取りたがらないし、
看護師さんも、今回はごめんね…痛いよね…って言ってさす場所(それも痛いほう)に
何の断りもなく
普通にさそうとする。

そこは、子供の時に何度か神経つかれたことがあって、
トラウマな場所なので、

「Aさん、よんでくださいっ!」

と彼女に叫んでみた。

そしたら、彼女はその男を一瞬見て、すーっと去っていったのよ。
私の頼みは無視。
その男も、私の言葉を無視。

「まず1回」
とか言われた。

いやいや感を前面に押し出したし、
後ろで立ってた別の女性は、同情の目で私を見てたから、
私は目で訴えたんだけど、何もしてくれない。

まぁ、私も子供じゃないんだから、逃げ出せばよかったんだけど。。

精神的に、かなり強引に針をさされた。

で、
「ほら、とれたじゃない」
とそいつは偉そうに言う。

そこにさして採れないヤツなんてほとんどいない。

あまりにも、そいつにむかついたから、
「そりゃあ、ここって最終手段ですよねー」
と言ってやった。

そしたら、
「どれくらいの頻度できてるの?あぁ、1月?
 それくらいの頻度じゃ、慣れてないから(血管が)わかりづらいんだよ」

なんなの、このじじい。

おまけに、まだちょっと右手が痺れてる。

立場上、じじいの下の女性が、じじいのプライド(Aさんに譲りたくない)を満足させるために、
私の頼みを無視した(というか、逆らえなかった)のが、丸わかり。

涙がでてきそうな状態で、
血液内科の看護師さんに愚痴を聞いてもらった。

髄注も昔マルクされた胸部もそうだけど、恐怖のトラウマがある場所は同じ場所をアルコール消毒されるだけで過呼吸になったりするのよ。
採血だとそこまでならないとしでも。
子供の時の胸部マルクの痕も、髄注部分も、痛かった手首部分も、いまだにお風呂でこすって洗わない。
(汚い?w)
そんなこと、伝えなきゃわかってもらえないのは当然だけど、、、

彼女は、
伝え方が甘かったようで申し訳ない。
今度そんなときは、本当に逃げ出して、こっちの受付に来てくれたらいいから!
ただでさえ治療で辛い患者さんが、我慢することはないんだから。
血液の患者さんは、何度も採血されてるんだから、そんな気持ちになって当然。
病院に来て、気持ちが辛くなってたら、意味がないんだから。
と何度も、愚痴った私が申し訳なくなるくらい謝ってくれた。

本当にいい看護師さんなのです。

おまけに、血液外来の先生は、癒し系。



で、気持ちがおさまって、精神科に行きました。

そしたら、かなーりぐさっとくる言葉を3つくらい言われたよ。
あれは、悪意でなかったら、なんなんだろう。
精神科で、あんなのあり?
今の先生は、かなりのうつ症状のときは、助けられてるけど、
ちょっとよくなったときに行くと、
いつも何故か傷つくことがある。
今日の言葉は今の状態のせいもあるのか、相当きた。

うつの時は、そんな言葉に気付いてないだけなのかな。

人の心が専門なのに、人の気持ちが分からなくなるんだろうか。
毎日、がんが原因で精神病んでる人に接していても?

職に就くこと自体、今のご時世難しいんだよ。
医療費払って一人で生きていく稼ぎを得るのが、どれだけ大変か。
世の中不景気ってことすらしらんのか?

以前もその先生に疑問を感じることがあったから、しばらくやめてたんだけど、
この前も書いたように、すごくヤバイうつ状態になったから、
みてもらったんですよね。
そのときは、すごく話を聞いてくれて、スッキリしたんだけど。

2回裏切られたので、次はないです。
悪化するかもしれないけど、今のがなくなったら薬止めます。
いい加減、学習します☆

今までいくつか心療内科回って、7医院中、受け入れてくれたのは神戸の1人の先生だけ。
心療内科って、カウンセリングするから、そのときに骨髄移植しましたって言うと、ここでは診れないと言われる。
だから、東京でも、なかなか受け入れてもらえない気もするけど、
今度悪化したら、
街の精神科医を当たるか、放置するか、だね。

結局、前向きにしてくれるのは、オフ会とか、自分の好きな音楽やアニメだったりなんだよね。
最近前向きだったのは、再開したお薬の力もあるのかもしれないけど、やっぱり病院いくと落ち込むよ。
滞在時間長すぎるしー

病院って、ほんとに、マイナスオーラでまくり?
目に見えないものがうろついてるんだろうか?
何度お世話になっても慣れない、気分が悪くなる場所だよ。。。


今日いただいた?先生からの言葉は、ここにボイッと捨てていきます。

こんな嫌な感じの愚痴を聞いてくださって、ありがとうございました(^-^)




追記を閉じる▲

【2011/03/02 19:45】 | [再々発]移植後外来(2009.4-)
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。