はじめまして、戸田梨恵(うみねこ)です。 2006年7月から、白血病(ALL:急性リンパ性白血病)の治療をはじめました。 弟と妹から3座違うハプロ移植を2回して、今は寛解を維持しています。日々の出来事を綴っていきたいです。コメント、大歓迎です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

身近な人に、すごーく身近な人に、
妊娠しました!!おめでた!!!!
ってことになったとき、

心からの笑顔で

「おめでとうっ!」

って振る舞えたとしても

家の中でも、変わらぬ笑顔でいられますか?


誰が悪いわけでもないよ。

もう、病気もよくなってから2年以上たったじゃない。

電車の中で、小さい子供を見ても、
自然と涙があふれてくることは、もうなくなったじゃない。

病気が治ってからであった人の中には
「子供を産めないことなんて、
親は気にすると思うけど、
俺は気にしないから」
って。

そう言ってくれる人もいました。

あぁ、でもやっぱり、まだまだ、

自然と一人になると、涙がこぼれる。

病気は今のところ治ってるじゃない。
失って取り戻せないものは、考えるだけ時間の無駄だよ。
人より遅れた分は努力で取り戻せばいいじゃない。
試験だって頑張って受ければいいじゃない。
いつまで甘えてるの?

産まれない。産めない。

そんなこと、いつまでもウダウダ言ってたってどうしようもないじゃない。

そんな厳しい言葉をかけてくれる存在は貴重だけれども、

なかなか、簡単なものじゃないよ・・・。


自分の大切な存在として、
子供同様に可愛がっていたねこちゃんと生活することくらい、いいよね?

赤ちゃんが、かわいいということと、
知らないうちに、ふゎ。。と涙がこぼれてくるということは、別のことだ。

心のふるさとというのは、一体どこにあるのだろうかと思う。

一体、これからどこへ向かって、
どこへたどり着くのだろう。

どこへたどり着けば、答えが見つかるのだろう。

答えなんてものが、あるのだろうか。

例えば、オリンピックで金メダルをとるような選手をみて、
すごいなぁ。私とは持ってるものが違うんだなぁ。
と、自然と受け入れられるくらいに、
すごいなぁ。赤ちゃんができて。
って考えられるようになれたら、
それはそれですごくラクだと思う。

ある意味逃げなのかもしれないけれどね。

「私の赤ちゃんだね・・・」って、もう言えない?
なんて、深く考えずに、
いまどき子供が産めないなんて・・・
こ~んなことは、ささいなことだと、
笑い飛ばしてみるかな☆

やらなきゃいけないこと、今しかできないことは
たくさんあるはず。

病気になってからの私と、
そして今、いろいろあがいている私がいて、

転がり続けて、どこか、いつかどこかにたどり着いて、
いや、たどりつく終着点なんてものは、ないのかもしれないけど、

これまで、
日々ひとつひとつ大切してきたものが
最期には、なにか、目に見えなくても、ほんわりとそこに…
微かな明かりでもいいから、存在すれば・・・
そしてその花明りを、誰かが夜道の標にしてくれたら。
そうあってほしいと願う。


スポンサーサイト

【2011/08/31 20:46】 | [日々のこと]
トラックバック(0) |
かなーり前になるのだけど、友達が開催した飲み会でのこと。
初対面の方たちが集まり、合コンという名の異業種交流会。←後ろの単語が重要!
カワイイ顔した女性で、すごーーい酒豪がいて、男性もいろんな人がいて、
まぁ面白い。


そのとき、ポップス系のライブも好きだけど、クラシックを聴きに行ったり、コーラスも好きだということを話したら、
8月19日にサントリーホール・大ホールでベートーベンの第九を歌うのだけれど、参加しない?
と誘われて、即答で
「参加しますっ!」と答えたのでした。

あ、8月19日というのは、来年の夏のことですので~。

その練習の見学?に一か月くらい前に行ってきました。

今のところは、月1練習。
本当は月4日、半日練習をしているのだけれど、
仕事をしている人は無理なので、月1出れればいいんです。
その月1も、今のところは、忙しければ大丈夫なんです。
実際、私も9月初旬の練習は出られませんから。

若い人から、年配の方までいます。

いくつかの合唱団が一緒になっていて、その中にはリタイアされた方や主婦の方などもいらっしゃって、4日間の練習にきちんと出ているので、
そういう上手な方たちがひっぱってくれるんです。
音程も、声量も。

初心者でも問題ないよー

って言われて気軽に参加して、泰明小学校の体育館で募集要項みてびっくり。

●プロアマ問わず、音楽の経験があること。
●練習の8割参加できること。

はてさて、音楽の経験とは、中学の音楽の授業でもいいのかしら?
隣に、私と同様に見学に来ていたお姉さんも、カラオケ経験でもいいのかしら?って。


無理じゃん!
って思ったのだけど、大丈夫だったみたいです。

ソプラノが足りていないみたいで…
まぁ音も取りやすいしと思ってソプラノを見学させてもらったのですが…
第九のソプラノっていうのがどういうものか知らなかった!

歌うのは第九だけではなく、

イタリア語、ラテン語、ドイツ語…と、そもそも発音からわけわからん。

ベテランのおばさまに、丁寧に指導していただいて…
第九以外は、メロディすら知らなかったのだけど、
適当に音符に合わせて声だしてたら、気持ちよかった!

ただ、第九のソプラノは、キーが高すぎて声がでません!…笑

夜道で強姦に襲われたときに出るかもしれない声ですね、ありゃ。

練習は、発声練習から、外国語の発音の練習から、
指揮者の先生による実際の歌の練習まであって、
無料でこんなものを受けていいのだろうか?というくらい、みっちりでした。

正直、ドイツ語やラテン語なんて意味不明だし、
自分で何を言ってるか意味が分からないのに、
ここがフォルテシモとかいわれたって、感情こめて歌えないじゃない。
って思ったのだけど、
指揮者の先生のオケ専門用語とか、みんなで一つのものを作る感じとか、
私が漫画で読んでた、「のだめ」そのものなので、
面白いーって純粋に思っちゃいました。

大勢でコーラスといったって、一人一人の声はしっかりと聞こえているので、
音を外したりタイミングずれるととんでもないことに。

ひとつだけ、小さいころにピアノ習わせてくれた母に感謝してます、最近。
ピアノは音楽の基礎というだけあって、20年は弾いてないけど、
幼児の頃に身についたものは、いいことも悪いことも覚えているようで、
今でも譜面読めることと、なんとなくでも、音程がとれること。

ちょっと迷っていたのですが、
素人がサントリーホールに立てるという機会は稀なようだし、
声楽レッスンついているのに、
サントリーホールに出るための参加費のみで月謝も不要なので、
参加させてもらおうと考えています。

締切が近かったので、参加希望の旨をメールして、OKいただきました。


何度も客席から見ていたサントリー大ホールに立てる!

そして、その前に、博品館の舞台に立てる!


そう簡単には立てない舞台に立とうとしています。


舞台のこと、
すごーーく緊張していることを友人に伝えたら、


「大丈夫。耀いている姿を空から見ていてくれる人がいるのだから。」


と。


いつもいつも、心に響く言葉をありがとう。


そっかぁ。。。
分かっているけど、分かっていないときがあるよ。


まだもうちょっとは、絶対、私はだいじょうぶ。





【2011/08/26 00:27】 | [日々のこと]
トラックバック(0) |

Day +277
youlight
うみねこさん、こんばんは、お久しぶりです。

先週の火曜日から、新薬による治療を始め、今日で5回目を受けました。
10回で1クールですので、早ければ来週中に終わる見込みです。

ALLにはあまり使用例がない抗がん剤ですが、骨髄抑制が少ない(ほとん
どないらしい)ので選択しました。

頼むから効いて欲しい、そういう思いです…。
昨日4回目の治療前の採血データは決してよろしいものではありません
でしたが、明日の採血データで少々でもいいから好転していることを
祈っています。

いまさらですが、ブログタイトルの「いけるところまで」、
いろんな思いが詰まっているのでしょうね。

私の娘も、いろんな辛い気持ちを抱えながら日々闘っているのでしょう
が、彼女の「いけるところ」はまだずっと先にある、そう信じています。

☆youlightさま
うみねこ
新しい治療を始められたのですね。
薬が効きますように、願っています。
「いけるところまで」・・・そうですねぇ。
単純につけたようでいて、これしかないと思ったタイトルです。
やっぱり、人間、いけるところまでいってみるしかないなぁと。
どこまで行けるかなんて、だれにもわかりませんよね。
行けない、行けるわけない、できるわけない、
そんなことをいう人がいるかも知れません。
私だって、そう思われていたんだろうなぁって思います。
けど、やはり、だめだ、むりだ、は悪魔の囁き。
自分で自分を信じる限り、そこにまだ何かがあるのだと思うんです。
なんだか偉そうですね^^
お嬢さまのほうが、子供の鋭い感性で、多くのことを感じ取っているんだろうと思います。
お話したいです。本当に。


Day +279
youlight
こんばんは。手短に報告しますね。

わずか3日間で個数換算にして悪いやつが36%も減りました!!

おまけに昨日は治療が無かったのに、前日よりも10%以上減り、
その上で今日も治療を受けました。

まだまだたくさんいる悪いやつですが、好中球・リンパ球は
逆にゆっくりではあるものの増えています。

もちろん、とても良い傾向で、この良い勢いを続けていきた
いです。油断は禁物ですけれど…。

娘、本当に頑張っていますよ(^^)/

☆youlightさま
うみねこ
減っているんですね。良い傾向なんですね。

応援しています!応援していますからね!!
舞台に来られる日を信じてます。





コメントを閉じる▲
首の痛み、ゴロゴロしたら、少しはマシになりましたっ(^-^)v

【2011/08/22 13:15】 | [日々のこと]
トラックバック(0) |

よかったね。
wakko
首の痛み取れてよかったね。
首の痛み(コリを含め)ってなんかうっとおしいよね。
思うように動かせないし。
私もよく首痛くなるけど(姿勢が悪いと思うけど、、)
病院行ったら軟骨だんだんすり減ってくるんだって。
若い医者ははっきりと言わないけど「加齢もあります」って((+_+))
どうせ加齢減少始まってますから~って開き直るしかなかったけどさっ。
仕事のシフト大変そうだね。
v-411落ち着いたら「焼き肉」行こうよ!

☆wakkoさん
うみねこ
うわっ!ヤキニク!!やったーーー。
もう、ヤキニクサークルを作りたいくらい。
安くて美味しいとこ、たまには高いいいお肉を・・・みたいな^^

うん、うん。首って辛いよね・・・。
今のバイト、ヘッドセット?っていうのかな。つけるんだけど、頭のサイズが私は普通の人と違うのか、すぐ外れるか、きつすぎて調整が難しいのよね。だから、外れないようにと変に首をかしげてしまって余計に肩が。。。

首の軟骨・・・。そいえば、私も足のMRIのときに、背骨や足の軟骨の話をされたよ。。。人よりはすり減ってるみたい。
wakkoさん、むちゃくちゃ若く見えるから同い年気分だけど、加齢と言われる歳なのかぁ。。。でもまだまだだよね☆


良かった!
ちなつ
マシになって良かったね!(^^)v
やっぱ、体のどこかに不足があると憂鬱だもんね。
ま、無理せずボチボチとd(^-^)ネ!

焼肉サークル、入れてください(笑)
関西にお出での節は是非是非!
思いっきり肉を食らいましょう!O(≧∇≦)O


☆ちなつちゃん
うみねこ
ありがとーー。あれからまた、随分良くなったよ☆

焼肉サークル、作ろう~☆
資格→焼き肉が好きなこと~
美味しかったよねぇ。生レバはもう食べられないかもしれないけど。こうなるならもっと食べておけばよかったなぁ。
まずはバナー作るのだっ!そのためには現物を写さねば!!

コメントを閉じる▲
職場、涼しいんです。。。というか、寒かった。
外気が変わっても、設定温度が同じだからだと思う^^

今の職場、シフトが酷くって…
例えば、7、8時間勤務としても、
昼から夜・・・帰ってきたら23時は過ぎてる。のシフトの翌日に、
朝から夕方・・・朝はまた早い!というシフトを入れて、
それは完全に人手の都合で、そういうのが繰り返されたりするので、
もう、生活リズムがおかしくなるんですよね。

力仕事でもないのに、身体壊して辞めた方もそれなりにいて、
仕事中は毒を吸い取る役割をすることのほうが多いというのもあり、
寝不足もたたってか、
のどが痛いです。。。

それでも、このご時世、他に仕事がないってことで、
みんな我慢して働いてます。
切られないように、理不尽なことも我慢してる感じ。

世の中、病んでるなぁ・・・(私も含め♪)と
感じることが多いです。


のどが痛いのはともかく、
今日の昼間から、首がすごーく痛くなって、
どんどんひどくなって回らなくて。
あれ?筋肉痛?
って思ったけど、思い当たる運動もない。
仕事の帰りに痛い所を触ってみたら、
痛い所が丁度、首のリンパ線のあたり。

これから、ロキソニンと余っていた抗生剤と眠剤飲んで、
明日は遅くていいのでたっぷりとねます~♪

ウィルスと戦っているんでしょうか?

でも、風邪でリンパが痛くなることは、大人になってからないので、
もやもや感があります。

首のリンパは、小児白血病になる直前に、良性腫瘍ができてた場所なんです。
首を切って、腫瘍を取り出して検査しました。
再々発の直前には、治療は終わっているのに、帯状疱疹ができました。
・・・てな具合に、白血病になる少し前には、
何かしら体に不思議な現象が起きるんですよね。

なので、珍しいことが起きると、もしや・・・と思ってしまう。
大抵が勘違いなことが多いのですが。

でも、もやもやするってことは、
私はまだまだ生きていきたいってことなんだなーって
改めて、思いました。

辛いこともあるけど、楽しいこと、嬉しいこと、
むちゃくちゃ、ありえないくらいラッキーなこともある。

ここで再発したら、
「ほらみろ、食生活が・・・。」
とか
「掃除をもっときれいにしてないから・・・。」
言われかねないので、それだけはできません 笑

私が再発したときは、まりあちゃん(スコティッシュのハーフ猫)がいたので、
私の母は真剣な顔をして、医師に
「猫と一緒に暮らしてたからですか?」
と聞いて、苦笑されてました。
先生に、
「白血病は、放射能被爆以外は、原因不明。
猫や部屋の汚さなんて関係ない」
といわれても、いまだに、私がまりあと暮らそうとすると、
「部屋が汚れたらまた再発する」
と反対されます。
*どれだけ汚い部屋ですか?笑

好きなことをたくさんして、
飲みたいものは、飲んで、
食べたいものは、食べるんだ!

私の食欲の原点、焼肉を食べたいなぁ~♪


【2011/08/22 00:43】 | [日々のこと]
トラックバック(0) |


rider
白血病の原因が猫や食べ物だったら・・・
ある意味、医学会で大騒ぎになる発見だ!(爆)

私もコールセンターに潜入したことがあるけどさ
(スパイかっ)
あそこは、社員の質で、働く派遣のストレス度が全然違ってくるよねー。
 
私がいた所の社員の女は、派遣はみんなバカだと思ってしゃべってくるのが丸わかり。
協力する気にもなれなかったわ~。
 
って、そんなやつはどこにでもいるんだけどさ。
 
リンパが腫れるのは、やっぱ疲れている証拠だよー。
私もさ、寝不足とか続いたり、パートなのが続くと、首のリンパにグリグリができるんだよ~。
 
で、寝倒すとなくなる(笑)
 
で、寝過ぎて頭痛( ̄▽ ̄)
 
で、ロキソニン。
って、何やってんだ私。
 
まぁさ、休めるならずる休みでもしちゃってよー。


☆riderさん
うみねこ
こんちはー。
ほんと、猫や食べ物が原因なら、大発見だわ!!
まぁ親ってのは、ペットにしろ、住んでいる部屋にしろ、何かにつけて不安なのはわかるけど。

そうだっ!コールセンター仲間だった☆
私も、昔、兼業してた頃のコールセンターはよかったなぁ。
あ、でも超大手で感じ悪い会社もあった。
いろんなバイトに首をつっこんできたけど、肉体労働にしろすわり仕事にしろ、派遣って、本当に環境に左右されますよね。
正社員は偉そうだからなぁ…。
女性で若いってだけで、お金になった日々が懐かしい・・・今や多くのバイトが30歳リミットだよー。って何のこっちゃ。

riderさんは寝不足でロキソニンかぁ笑
私は今日もまだリンパが痛いので、ロキソニン~♪




コメントを閉じる▲
一週間も前の話です☆

朝から病院三昧でした!

朝、眠くて眠くて身体が重い…。MRIの検査結果、聞きたくないよな、聞きたいような~。

何度も、病院に電話して
「来週に予約変更してください」
って言おうかと思ったのだけど、なんだかんだと時間ギリギリに病院につきました。

右の太ももが痛くて痺れだして、最初は足を引き摺って歩いて…
それから3か月くらい?
足を引き摺ったのは1週間くらいで、
痛み止めを飲まないとやってられなかったのは数週間くらいで、
だんだんと、痛みはひいて痺れだけになって、
今は、ときどき太ももに軽い痺れを感じる程度です。
痺れる範囲も縮小してきました。
マシになってきた話を先生にしました。

●MRIの結果
「大腿骨のMRIを今回撮りましたが…
 目立って悪い所は見つかりません。壊死ではないと思われます。」

●先生の意見
「ただ、太ももに痺れがでたり、痛みがあったりということは、事実なので、
 何かしらの原因があって、神経が圧迫されて痺れが出ていることは間違いないです。」

「でも、写真に写らないものを調べるとなると、麻酔して神経を調べる?しかないです。
 これは、神経を触ることになるので、危険な検査です。
 だから、我慢できる程度の今は、検査はせずに、様子見で経過観察したほうがいいと思います。」

●私、激しく同意!

先生がおっしゃるには、私と同じような人はいて、
半年か1年くらいでおさまる方がほとんどだそうです。
ただ、私は大量にステロイドを飲んでいるから、今後も気を付けていきましょう。
とのことでした。

*き、気を付けるって、何をどうやって???

神経の痺れや痛みを改善するという、ビタミン剤を大量にいただいて帰ってきました。

おまけに、前々回、外注の病院で撮影した背骨のほうのMRI写真を、他病院で撮影したものだからお返しします。と、
A2サイズのフィルムを渡されました 笑
ま、テレビドラマにうつってる、レントゲン写真みたいなやつです。
「1万円の写真」だと思うと、捨てられません^^
かといって、飾れない・・・
どうすりゃいいの?これ?



そのあと、移動してがんセンターに。

最近、夏で暑いからか、採血で時間がかかることがないんです。
これだけで、本当に患者のストレスって減るね。
採血で1時間近くかかると、その度にいらいらしたり、泣けてきたり…
そんな自分をなんて子供なんだろう?って思うこともあったけど、
やっぱり、採血にかかる時間やさす回数って、
患者の精神にとって、すごく大事なんだと思う。

採血の後は、お決まりの、
肺のレントゲン と 肺機能検査

肺のGVHDを検査するためです。
GVHDは、肺に出てくることが多いみたいです。

肺機能検査は、息を思い切り吸って勢いよく吐く…という吐く速さや、
どれだけの量を吸い込んで吐けるか(肺活量ってやつ?)を検査します。
最近は慣れましたが、入院しているときは、
この検査をするだけで息があがるくらい、大変で嫌な検査でした。
検査する体力がなくて、検査ができなかったこともあります。

前々回の肺機能が悪かったので、
今回も一生懸命吸って吐いて…と繰り返しました。
思うような数値がでないと、何度か繰り返し。

結果は、とりあえずOKみたいです。

でも、先生がOKっていっても、
多分、普通の人より数値が悪いんじゃないかな…と最近不安になってます。
先生は、GVHDが疑われるくらい問題じゃない限り、大丈夫としか診断しないので、
同年代の平均値と比べてどうなのか?を知りたい。

舞台の練習とか、ジョギングとかすれば、よくなるのかな。

咳が年中でているのも、抗がん剤の影響で器官が細くなってるからかも?
と言われたことがあるのだけど、
この咳も、いつか治るかなぁ?

子供のとき、器官が弱かったし、
祖父は肺が弱いので、将来のGVHD…なんだか不安です。

血液検査は、とりあえず問題ナシです。


就職するにあたって、外来回数の相談を先生にしました。
社会復帰って、本当に難しいですね。
身体のことを優先するか、仕事を優先するか?という話になりました。

でも、上手く言えないけど、

私にとってはどちらも「生きること」なんですよ。

「身体」がないと生きれない。
「お金」がないと生きれない。

実家で家賃いらないところで、バイトやってればいいじゃない。
というのは、違うんだよなぁ。
*別に今の主治医がそうしろとは言ってない♪

結婚できないかもしれない女が、
不労所得も相続財産もない庶民が、
おまけに体力仕事ができない人間が、
親が先に逝くことを前提として、
一生一人で生きていく ということは、
自立する ということは、
死なない程度に身体を削ってでも、何かしらしなきゃいけないってことなんだよ。

先生との話については、またの機会に☆


【2011/08/18 01:54】 | [再々発]移植後外来(2009.4-)
トラックバック(0) |

自立すること
リリー
は人の尊厳にもかかわること。
無理しないで治療に専念して、という周りの気持ちもわからないわけではないけど、その人の人生を考えたときもっと違うものを求めて当然だと思う。
治療計画がうまく行きますように。
応援しています。

☆リリーさん
うみねこ
応援してくださって、ありがとうございます。
看護師さんのフォローによれば、やはり男性は顕著に職場復帰を焦る方が多いそうです。中には先生に黙って復帰してしまう人も。
職場復帰=わがまま と捉えない流れになってほしいです。先生と患者が対等に話せるようになればいいなぁ。

コメントを閉じる▲
少し前、闘病中大変お世話になった方が、亡くなりました。

亡くなった原因は同じ白血病ではないし、出会ったのも病院ではありません。
私の命が危うい時、その方はお元気でした。
しかし、皮肉にも、がんで亡くなりました。

一体、誰がこの日を想像できたのか。

見送る順番が、入れ替わっているじゃないか。


朝、突然の訃報に、呆然としつつ夕方まで過ごしました。
信じられなくて。

夜、会いに行きました。

会いにいってお顔を見て、触れると、
今にも、生前の元気な姿で、私に説教されそうな…

数日たった今も、今でも、
もうお話できないなんて信じられません。

また笑って、私に人生指導をしてくださるような。。。

母とお葬式の相談をその方にしたとき、
涙ぐむ母に、

「もし亡くなって肉体が無くなっても、精神は永遠。
いつもそばにいるんです。
いつでも会えるのだから。
そういう風に考えるようにしましょう。」

と声をかけてくださっていました。

そして、泣いている私に、
同じ言葉が語りかけているように思います。

けれど、その言葉は、まだすんなりとは心に入ってきません。

やはり、人は、肉体を求めるんです。
少なくとも、私は。
魂の声は、リアルに聞くことができない。

白い花の向こう、笑顔に語りかけても、
答えは返ってこない。

もっと、元気になった私を見ていてほしかった。
舞台のビラを渡して、見てもらいたかった。
もっともっと、説教を聞きたかった。
まだまだ、教えてもらいたいことがたくさんありました。

でもきっと、舞台の日も、近くで見ていてくれるんだと思います。

泣かれるなんて、悲しまれるなんて、本意じゃない、って言っていると思います。

私自身、死を受け入れた後は、自分のことよりも、
自分が死んだとき、残された人たちが悲しむのが嫌だった。

見てくれていると…そう信じています。



【2011/08/14 23:55】 | [特別な想い(^-^)]
トラックバック(0) |
Hanako☆

買おうか買うまいか、何度も駅の売店やコンビニで立ち止まるここ数日…。
嵐ちゃんの写真にホロホロ、ふらふらと。
でも、最近距離を置いているのよ。←意味不明 笑
FCのメールも、Hanakoも、今年のツアーの話が載っていて、
落っこちた私としては、あんまり見たくないの^^
落とされた会社の名前を聞くと、聞きたくないー!って感じ?
普通、逆だよね。
行けないから、雑誌で情報収集しようとするよね…。

人の話聞くと、3年落ちて今年ようやくって方もいるから、
しばらく行けないかも。。。

あ、分かった!
失恋したら、逆に嫌いになろうとしたり、しばらく口きかなかったりってのと同じ?笑



コールセンターのバイトの後、舞台の稽古に。

明日は朝から夜遅くまで電話番だよ。。。
実は一度、体力的につらくて休んだのと、私事でもう一度休んだので、
もうさすがに、さぼれない…。

それはさておき、
昨日、ざっと台詞を覚えていったつもりなんだけど、
いざとなると、なかなか出てこない。
難しい…

姿勢も悪いよ…、私。

もともとよくなかったし、
入院中とかすごい恰好でPCいじってたもんなぁ。

移植前は、平日、ジムには通ってたんだけど、
移植後、ベッドから自力で起き上がることもできないくらいになって、
そのあと、特別に筋力をつけていないから、
生きるために最低限の筋肉しかないんだと思う。

3か月くらい前に行ったマッサージで、足の長さがかなり違うって言われたし。
お腹は、ポニョ!だし。
まんまるお腹の女の子~♪

正しい姿勢を教えていただいたのだけれど、
なんだか、ロボットみたい。。。

佇まいが美しい人になりたいー。
なるのだっ☆


【2011/08/13 21:04】 | [日々のこと]
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


管理人のみ閲覧できます
-


☆非コメ(K)さま
うみねこ
はじめまして。そんなに前から見ていただき、ありがとうございます。
病院生活は、退屈で、窓の外が眩しかったのを覚えています。

応援ありがとうございます☆
やれるだけ、やりますね。
是非是非、観にいらしてください。お待ちしています!

☆非コメ(D)さま
うみねこ
ありがとうございます!
1年間も…。うむむ。私の症状は軽いほうなのかな?笑
怪物くん、11月26日でしたっけ?おおちゃんの誕生日。
見たいなぁ~。
3月はいろいろ辛くて、11月のことなんて見えなかったけれど、今は見えている。
それが不思議です♪

コメントを閉じる▲
就職、決まったー。

まだ契約はしてないけどね。
とりあえず、食べていけるぞ、私。
もう、本当に病気ビンボーですから 笑


小さな会社、設立して間もない、若い人が起こした会社。

若いからこそ、今後の生き方や社会問題に関する話が合った。
大企業でないからこそ、病気に対する理解も得られた。
いい企業理念だと思った。

多様な生き方を認めることのできる、器のある会社。

使い古しになるような仕事はしたくない。
そういう方たちを見てきたし、
もう十分疲れているからね、、、

とはいっても、じっとしていられないのが私の性分なので、
なんだかんだと動くんだろうと思う。

これから、疲弊した、もっと落ちていくであろう日本で、もう少し粘って元気よく、生きていきたいよね。




舞台のお稽古は本当に学ぶことが多いです。
みなさん、本当に親切で、いろいろ教えてくださいます。

そうだ!先日、ISSUIさんのお宅で、ホワイトホースというウィスキーをいただきました。
お手軽値段だから、家飲み用と伺ったのですが、
飲んだとき美味しかったので、
またまたー安いといいつつそこそこ高いんだよー
と思ったりもしたのですが、本当にお手軽価格でした。
やばし!

舞台の方たちで飲み会を開催していらして、誘っていただいたのですが、
コールセンターの仕事が入っているため、なかなか参加できず。
参加したいよー。飲みたいよー。

あれ?稽古のお話じゃなくなっちゃいました。

指導については厳しいながらも、怖いとかギスギスしていることはなく、
笑顔に笑いがあふれ、本当に雰囲気がいい稽古場で、
こういう雰囲気で出来上がるモノというのは、きっといいものに違いない。

そろそろ、きちんとセリフを覚えなければー。

そうだ、芸能界を覗いて、戸惑ったこと、ひとつめ。

●入った時の挨拶は夜でも「おはようございます!」なのだ。
普通に社会人していた私は、昼はこんにちは、夜はこんばんは、それか、
「よろしくお願いします」「お疲れ様です」を言ってしまいそうになるよー



【2011/08/09 23:52】 | [白血病に関する情報]
トラックバック(0) |

就職おめでとう!
ちゅん
やったね!(^^)!
ホントおめでとう!!

会社は規模じゃないもんね。
自分のやりたいことができるかどうかだよ。
無理せず、体だけは気を付けてくださいね。



☆ちゅんさん
うみねこ
ありがとう。
最初の一か月は、バイト契約なんだけどね。
やはり先方もいろいろと不安みたいで。
でも、それを承知の上で雇用してくれるところがあるのは嬉しい。

世の中、もっと理解が進むとよいのだけれど・・・。

おめでとう
リリー
うみねこさん、おめでとう~。
ちゃんと理解してくれて雇ってもらえるのは安心だね。
とは言え、無理は禁物だよ。
また色々状況教えてね。色々な人の励みになると思う。

☆リリーさん
うみねこ
ありがとうございます☆
無理しないように、でもリハビリしつつ仕事します!
今の仕事より、時間が平日でしっかり決まっているので、
なんとかなると思ってます♪
一度大病をしたというだけで、偏見や誤解の目があるということは
本当に身体で体験しました。


コメントを閉じる▲
ワンピース63巻、初版390万部だって!
そりゃあそうだろうなぁ…最近、メールチェックを怠り気味で、
新刊予約案内を見逃し、発売日をすっかり忘れていたというのに、
なんと、朝寄ったセブンイレブンのレジの横に山積みされているんだから。

そうそう、ガムや小さい駄菓子みたいな感じ?

私がワンピースを読みだしたのって、10巻くらいから。
再発する前で、近所の整体に置いてあったのを待ち時間に読んでた。
もう10年は経つね~。
あまりに有名になりすぎて、、、にわかファンではないという主張!笑
でも10巻も出てたから、にわかかな?

昨日は夕方から舞台のお稽古で、なーんと、個人レッスンでした☆

私の難題は、言葉の発音!
アナウンサーって大変だね。

関西弁にしようか?とも提案されたのですが、関西弁もまともにしゃべれない。
思い出したとしても、神戸弁だから大阪とはちょっと違うし。
でもって、標準語のつもりなんだけど、
標準語として発音が異なる単語がいくつか。。。
その単語だけ言えと言われたら、きちんと発音できていたり、
文章にして緊張しながら言うとおかしかったり、
そもそも発音の違いが微妙に分からなかったり…。
関西弁で話せばちゃんと話せるのかと言われたら、
それができない私。

なんでだ?

使い分けられるとカッコイイと思うのだけど。。。
茨城に引っ越したとき、標準語を頑張って覚えてみたり、
にわか茨城弁を真似してみたり、
長く関東にいて、標準語がしみついてきて・・・
いつの間にか、関西弁を話せなくなり。

少し海外にいると、日本語の単語を忘れたり。
そして帰国すると、英語はすっかり忘れ果て。
脳みその中に言語的部分があるとすれば、そこが弱いのだ~

モノマネ芸人さんとかって、すごい技術を持っているんだろうなあーと思う。

そして、発音だけではなく、
大きな声で、感情をこめて・・・

ぬぬぬ!!!

難しすぎる~

演劇の勉強をきちんとしたことのない私が、
上手く話せるように分かりやすく指導していただきました。

立ち方とか、表現の仕方とか、音のとりかたとか…
そういうのもいろいろ。

素人ってことは、お客さんは分かっているけれど、
それで全体を悪くしたくはないよね。

でも素人が1か月でどこまでやれるのかというと、
それはやはりプロの人にはかなわないと思うのだけれど、
でもでも、私の役というのは、感情移入しやすいものを選んでくださっているし、
台詞はまさに、私が、「いいたいこと」でもあるわけだから、
それは実体験したからこその叫びを、来てくださる方たちに伝えたいよ。



【2011/08/06 21:46】 | [日々のこと]
トラックバック(0) |

頑張ってるね!(^^)v
ちなつ
言葉って難しいよね~
ずっと名古屋弁だったんだけど、こちらに来て10年以上になるんで、なんかどこの人だかわからない言葉になってるよ(笑)
お稽古も大変だろうけど、みんなで1つのものを作っていくってワクワクするよね!
大丈夫!きっと出来る!(^_-)-☆

☆ちなつちゃん
うみねこ
引越していると、本当に言葉がまじるよねー。
使い分けられるヒトもいるんだろうけど。
うんうん、別人になって、みんなでひとつのものをお客さんに伝える・・・っていいですよね。
ありがとー。自分を信じてがんばる!

コメントを閉じる▲
先日、面接を受けた後、
大学院の友達が帰国中ということで、同期何人かで会ってきました。
マレーシアやシンガポールで会社を設立して、今回り始めて輝いている人。

懐かしい話をたくさんしました。

最期に、舞台の話をしたら、自身も演劇部にいて、月1で舞台を観に行っていた人らしく、
すごく驚かれました。

大学院のころからの私や、院ならではの悩みも知っていて、
病気のこともなんとなく知っている人。

日本にいたら絶対行くのに!って。

そして、

貴女にしかできないことをやっていけばいいし、そんな生き方が素敵だし輝いてると思う

と言われた。

私が疲れているように見えたのか。心の奥まで見透かされているのか 笑
その彼にも、何も今の日本で急いで仕事探さなくても…と。

疲れたら、医療問題さえクリアできれば、シンガポールで仕事するのもいいよって。

確かに…パワーある国で、笑って生きるのも悪くないかも。
マレーシアの生活やTED、バリ・ウブドの話、彼の友人が作ったというハピネスという映画の話を聞いて
なんだか癒されてパワーをもらいました。
その映画、見てみたくなった☆



昔お世話になっていた病院で、待ちに待った、MRIを受けてきました。
耳せんまで準備されていて、金属に関する説明もきちんとあり、ホルモンパッチも念のために剥がして下さいと言われました。
しっぷもダメなんだって~。
ホルモンパッチは危険とまでは分からないけど、何かあったら困るから念のため、とのことでした。

前回、外注で個人病院で撮影したときは、パッチまで言及されなかったので、びっくり。
耳栓があるのも、MRIの大きな音のせいで、検査後耳鳴りがする人がいるようで、そういう方たちの意見を取り入れたそうです。
MRIで耳栓なんて初ですよ。昔、その病院でMRI受けたときは耳栓なんてなかったはず。
スバラシイ!

おまけに今日は、3000円くらい安かった。
やっぱり、大きな病院っていいね。

結果は、来週か再来週に聞いてきます。

これで何ともなかったら、9月半ばから走ろうかな~
東京マラソンって、10キロでも5000円も支払うのね。
だったら、フルマラソン10000円のほうがお得な気が…←何が??
でも、移植枠っていうのは、10キロしかないの、
フルマラソンにも移植枠作れよーーー!





【2011/08/03 00:32】 | [日々のこと]
トラックバック(1) |

管理人のみ閲覧できます
-


Day +257 (映画観に行きました)
youlight
うみねこさん、お久しぶりです。

娘ですが、見た目は元気ですが、大丈夫とは言えない状況です…。
先週(8/3)に行ったマルクが芳しい結果でなく…。

しかし、今日は家族全員で「ハリーポッター」観に行きましたよ(^^)/

おそらく現時点では最強の治療法でしょう(本気)

主治医との面談も、正直厳しい場合もありますが、追い込まれても
追い込まれても、まだ負ける気がしないのは本当の気持ちです。

どこまでもどこまでも諦めない、そんな今日この頃です。

どの記事にコメしようか迷いましたが(微笑)、舞台頑張って下さいね!!
いつか娘にも見せてあげたいな、と真剣に思います。

では、またお邪魔します。

☆youlightさま
うみねこ
お久しぶりです。

マルクの結果…そうなのですね。
映画、うん、うん、好きなことが最強の治療法だと
私も思います。

諦めないyoulightさん、娘さん、
応援しています。

舞台のこと、ありがとうございます。
今、寛解を維持している自分が伝えられることを
伝えられたら…と思っています。
来年もこの舞台自体は上演されるので、
是非是非、観にいらしてください!

コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。