はじめまして、戸田梨恵(うみねこ)です。 2006年7月から、白血病(ALL:急性リンパ性白血病)の治療をはじめました。 弟と妹から3座違うハプロ移植を2回して、今は寛解を維持しています。日々の出来事を綴っていきたいです。コメント、大歓迎です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

車谷さんウィーク最終日ということで、締めGG11@幕張で、AIRの解散後最初で最後のライブでした。
前の方にいたから、なんか激しくて大変だったー

でも友達と屋台ご飯食べて、好きな音楽きいて、たくさんしゃべって幸せ♪

今、大阪行きの夜行バスです。


よく考えれば、Myラストツアー、フランスとスペイン。
それから3年経ちました。

3年前の今は、思い出したくもない日々。
まぁ今、思い出す必要なんてないだろう。


あれから、国内旅行もほぼなかったのですが、先日お誘いを受けて伊豆へ1泊旅行。
はしゃいできました。
そして、パッキングも適当に、パスポートと貯金箱に残っていた少しばかりのドル(←14年も前のだ)を持って旅に出ます。


というと、カッコイイのだが、正確には、両親との旅。
日本米がないと数日でじんましんという両親と、
毎日小麦粉食べてても問題ないという私。

遺伝子を受け継いでいるはずなのに、食べ物も趣味嗜好も合わないことが…
最期の旅行と分かっていながらも、
両親はホテルでカップラーメン、私は生牡蠣食べ放題と、
食事は別行動するという事態にまで陥ったはずなのに、
なんでこうなったのか…。。。
(*軍資金が出ているから、なんともいえない。)
ま、親孝行だと思って、そして私も楽しんできます。


とあるビーチと喧騒の街へ。どこでしょう?
活力いただいてきます。
さぁ。食生活の問題はクリアできるのか。
そして、私は移植後無事に海外デビューできるのか。

いってきます♪




スポンサーサイト

【2011/09/25 22:47】 | [others]好きなもの
トラックバック(0) |

読んでます
falt
新聞であなたの記事を読んでからこのブログを見るようになりました。58歳のおじさんです(笑) この歳になると体の不調とか周囲の不安な出来事などいろいろ出てきてちょっとめげそうになりますがあなたのブログをみて改めて情けない自分を、弱い自分を再認識。あなたの いつも本音のブログ これからも読ませていただきます。一度だけの人生 前を向いて生きる って言葉では簡単だけど 難しい事ですね。
応援してます、ファイト!でいきましょう(笑)

☆faltさま
うみねこ
はじめまして。新聞!ごらんになられたんですね。ありがとうございます。
お返事遅くなって本当に申し訳ありません。

応援ありがとうございます。
いろいろありますよね、生きていれば。

年上の方に対してえらそうかもしれませんが、
お互いファイト!ですね。

コメントを閉じる▲
先日はIMAGINEでご一緒した恒松さんが出演されている舞台「コカンセツ」を観てきました。
いやー。出演者、若いのよ、みんな。
イケメン男子が踊るダンスがすごく上手で(彼らのファンっぽい方多数)
ストーリィもわが青春懐かしという感じで
夢見る時間を過ごさせていただきました。
恒松さん、超可愛かったです☆


素人でも舞台に立たせていただいたからか、舞台上の別の所が気になる病発生。
車谷さんライブのときでもそうだった。。。
今こっちみてるけど、絶対見えてないだろうなぁ。とか。笑
今までだったら見てくれてると信じていたのに。。。


今夜は、コールセンター仲間と飲み会。
部署移動して、残っている人はわずかですが 笑
笑笑(ワラワラ)ってすごいね。
5時間飲んで食べて一人3000円。
山崎10年が270円+税で、ビールと同じ値段なんですけど、嘘だよね?
それも、1杯目の山崎はシングルなのに、2回目に頼んだときは、トリプルくらいの量がw
でもその間に、ミントジュレップを求めて、ミントが上にのっているカクテルを頼んだの。
そしたら、来たらミントがのってない。
間違えられたのかと思って、聞いてみたら、
「ミント売り切れ」
うそだろ。。。
味は、ミントシロップを混ぜ込んだ、訳の分からない味。
そんなものを2つくらい飲んだから、トリプル山崎の時点では、もはや味がわからず^^
まぁ、味も香りも分からなくなっている人に、270円で山崎飲んだ気分にさせてくれるんだから、よしとしよう。

それにしても、一杯の美味しいミントジュレップが飲みたい☆


そして車谷さんウィーク最終日ということで、締め。
GG11@幕張でAIRの最初で最後のライブに行ってきます。
AIRが活動していたときのラストライブは、私がもう余命がないと思っていた時に病院を抜け出して行ったライブです。
あの頃は、残り少ない人生を充実させようと、あちらこちらに出向いてました。
3年たって、いろんなものが変わっていった。
同じ人でありつつも、AIRとして、明日はGG11のために心は変われど、AIRらしい音を奏でるんでしょう。
そしてあの声を。


GG11終わったら、そのまま直行で夜行バスで関西へ。
ちょっと遠出してきます♪



【2011/09/24 01:03】 | [日々のこと]
トラックバック(0) |
台風まっさかり。朝から外来へ。

傘が途中でひっくりかえる。

なんとか戻して、お尻までジーンズがびしょ濡れ。


忘れないうちに書いておくと、
サンデー毎日の記事は、私の移植までの経過、舞台終了までを、
ジャーナリストさんが取材して、素敵な文章にしてくださったものです。
自分のことなのに自分で読んでて泣けてくるという^^
もう売り切れているみたいです~ふふふ。
*私が移植した病院の名前が出てましたが、
事実としてのみ書くとすれば、それは兵庫医大です。って、前にも書いたよね。


今日は、採血あっさりとれた☆

採血ボックスにビシッと貼られた赤字の注意書き。

「○○さんか、そうでなければ、上手な人が採ること」

なんだか恥ずかしかった 笑
その辺、今の病院は良くも悪くも、アナログ^^

結果も問題ナシ。前回少し高かったCRPも問題ナシ。
今日は、帯状疱疹の抗体を検査しているそうで、次回その結果を見て、
ゾビラックスを停止できるか決めるそうです。
今日決まると思っていたので、がっかり。

でも、基本4w置きの外来なのだけど、先生は30日分処方しているので、
毎月2日分余っているのです。
それに、飲み忘れた日を足すと、十分1月分は余っているので、
30日しか処方できないゾビラックスを、30日処方して、
外来は2か月後にしてもらいました。

偶然にも、エレベーターで退院する患者さんと出くわして、
知らない人だけれど、あの頃を思い出してなんだか嬉しくなった。


来月の今頃は、私は鳥取に~。いるかな。
それとも、戻ってきて忙しいはず。

着々と水木しげるロードへの計画を立てつつある。
妖怪列車ツアーってのもあるんだって。1000円なのよ☆
でも親子連れや鉄道マニアに、一人旅が紛れ込んだら違和感ありそうだから、
妖怪列車は、悩み中。

お財布とipodとPCとスマホとノートとペンがあれば、他は大して何もいらない。
あ、あとコンタクトね。


台風に地震にと、みなさま温かい夜を迎えられているでしょうか。
東京では台風がおだやんできた。
あちらのほうでは、どうなんだろう?と馳せてはみるけれど。

そして、真夜中、自分の匂いのする温かい布団で、
しずかな気持ちで眠れることの幸せを、
久々に感じてみたり。
そして、今夜は、眠剤を飲まずに眠れそうな、でもちょっとけだるい感じです。


[The Night]

自分の力でどうしようもない現実に立ち向かうとき
ただ目を閉じて 一度は身をゆだねる

さぁ 前を向いて またもう一度
流した涙の数なんて もう分からない
そんなことは もうどうでもいい


自分の心で受け入れられない事実を目の当たりにして
ただ後ろを向いて 泣いてばかりいた

さぁ 上を向いて 歪んだblue sky
溢れてくる涙をただ 拭うこともできず
そんなことは もうどうでもいい

歩きだすもう一度 ただそういうこと
小さく笑ってみる ただそういうこと
(c)ninat.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


【2011/09/22 01:24】 | [日々のこと]
トラックバック(0) |

サンデー毎日
あっき
うみねこさん、こんばんは。
猛烈台風の中、外来お疲れ様でした。サンデー毎日、まだ某県の地元駅ナカ書店にありました!他の記事がちょっと買うのを躊躇するような…記事で…立ち読みでしたが、しっかり読んできましたよー。うみねこさんの記事で元気をたっくさん注入できました。

☆あっきさん
うみねこ
他の記事が買うのを躊躇・・・ってなんだろ。
私ももらったまま封筒空けてないんです。怖くて 笑
立ち読みはしたんですが、周りの記事は知りませんでした。芸能ネタとかじゃなくて?なんだっけ?
何にせよ、読んでくださってありがとうございます☆

管理人のみ閲覧できます
-


☆非コメYさま
うみねこ
えー。同じ病院というのはどこのおなじ病院なんだろう。わくわく。
息子さんもお母さんも、がんばってください。もうがんばってるとおもうけれど、
うまくいって早く退院できますように!!
そしてまた、今看病してくださっている看護師さん、先生に元気な姿を見せてあげてくださいねー☆

コメントを閉じる▲
車谷さんの音楽を。Landedツアー最終日@渋谷クアトロ


儚げでそれでもしっかりと…でも、危うさを感じる最近の車谷さん。
ライブ途中まで、まだ音楽作れるのかな、大丈夫かな?と心配になるセトリだった。
でも、途中からは力強く、最後にはAIRを彷彿とさせる。
このままAIR時代の曲を一曲やりそうな気分になって、それはなかったのだけれど、
あとで友達もそう思ったと言っていた。


嬉しいこと悲しいこと。
いろんなことがあったけれど、それでも生きていこうとすると、
でも、以前と違って、あくまでも自分の音楽をこれからはしていくと。
そんな感じのMC。


それはそれで嬉しいし、、マイペースなその音楽そのものが車谷さんなのだから、
それでいいなぁ。と思った。


でも、40歳で人生総まとめにかかっている感がして、
この方も、長くはいてくれないのではないかと、不安になった。


振り切って生きるなんてことは、たやすいことではないし、
その瞬間瞬間はそれで頑張れても、長く続けるというのは、
何か命のようなものを削っていく生き方のように思える。


そして、戻れる場所を明確にしてしまえばしまうほど、
その場所がなくなったときほど恐ろしいものはないとも思う。


これは、一方通行の自己勝手な主観なんだけれど。
実際に私が勝手に心配して、自分の経験からそう思うというだけで。





私が、今回舞台に出た関係で、
いくつか取材を受けて媒体にのって、
別にその事実関係に嘘はないし、私に隠すような罪はない。
*今更ですが、10月2日号のサンデー毎日にも。


記事やブログを見て、わざわざ舞台を見に来てくださって、
「感動した」、「頑張ろうと思った」といってくださった
患者さんや元患者さんや病気と関係ない方がいて、
その言葉や出会いがあっただけで、あぁよかったな。と心から思った。
けど、一方で、世の中ってそういうものなんだなぁ。と改めて実感したこともあった。


それはそういう人だったたけだと、
見ず知らずの人ではないから100%簡単に割り切れるわけでもなく、
「言わないだけで、同じように思っている友達もいるんじゃないだろうか?」
とか考え出すと人間不信になりそうになる時もある。


確かに、健全で健康な生活を送ってきた人、躓きのあまりない人からすれば、
衝撃的な事実や暗い内容の舞台だったのだろうか。
同じものを見て何を感じるかは人それぞれで、
私には、人の感じ方はよくわからない。


友達ががん患者でも驚かない。それは、私が経験したからというだけかもしれない。


それでも、私も、
今までの友達にひかれたまま去られようが、
途中で夢をあきらめた弱い人間だといわれようが、
何を言われたって、自分を守って生きていきたいと思う。


無理せず自分を守りたい、その一方で、
私の存在や言葉で、誰かに勇気を与えられたらな。
という思いで始めた舞台をはじめとしたライフワークは、
まだ形になっていないけど、継続していきたいと思う。
それは、そんな簡単なことではないことだろうけど。


話は戻って。
アコースティックも似合うけれど、
ライブの最後で見せた車谷さんのエレキ。


やっぱり、彼のエレキはかっこいいし、
華奢に見えて、しっかりとした。
あの力強い弾き方とハスキィで透明な声は何とも言えない。
彼のギターは知ってる人にしたらすごい上手らしいけど、
そんなこと分からなくても、魅せられた。


今回はパーカッションあり、照明も凝っていて演出がすごかった。
でも演出なくても、単に、彼が身体を揺らして弾いて歌う姿はかっこいいのだ。
GG11の一夜限りのAIR復活イベントでは、何が演奏されるかなぁ。
リクエストはいくらでもあるけど、AIR前期中期の明るい曲を歌うんだろうな。
あの時とは違う気持ちで。
楽しみです。


話は大きく変わって、
久しぶりに会ったライブ友達の影響で、最近妖怪に興味あり。
水木しげるの妖怪学、民俗学の奥深いことを知った。
妖怪検定というのがあるんだって。
初級は133体の妖怪の名前や個性と、出生地から50題出題されるらしい。


仕事で来月初旬は鳥取に行くので、ちょっと遠いらしいけど、
行けたら水木しげる出身地に旅行してみたいなぁ。


ライブでまたもや新しい出会いがありました。
舞台前に、「人前に立つにあたって」アドバイスメールをくださった方です。
あの言葉がなかったら、初めての大舞台に緊張しすぎて、
あそこまで、楽しい時間を過ごせなかったと思います。


実は、他にも遊んでいました。
これからしばらく、就職まで遊びが続きます~。
ぷー生活終了まで、自由を満喫するのだ!


【2011/09/20 20:20】 | [others]好きなもの
トラックバック(0) |

こんばんは
ハート
台風すごかったですね~
うみねこさんの文章っていつ読んでもどんな題材でも
すごーくセンスがあって大好きです。
私は年齢以下の文しか書けないし、対話も書くのもすごーくストレート。
うみねこさんは文才があるなあと前々から思っていました。

ところで、雑誌読んでいませんが、
どんな内容かなんとなく想像つきます。
私も闘病中と後、いろんな人に本書いて印税で
お金取り戻したら?なんて言われたの。
移植のお金いくらくらいかかったのかとか
色々ありました。

うみねこさんとランチしたいで~す。
近々メールしますね

☆ハートさん
うみねこ
私は文章書くのが昔から好きなので、褒められるとうれしい~♪

あ、そのサンデー毎日の記事は、そんなのじゃないよ。
ちゃんとしたやつ。(・・・?)
余命告げられて恋人と別れたけど、新しい治療をしている病院に巡り合って助かったという内容です~
でもって私の書いたものじゃないので、私に印税は入りませんよー。
ただ、病院名が出ているから、情報提供にはなったかなと思います。同じような病気の人にとって。

ところで、移植のお金いくらかかったとかで本?記事?になるんですか??私はそんなこと、言われたことないから、びっくり!

はい、是非ランチにいきましょう~☆
ただ、10月半ばくらいまでは東京にいないので、そのあとになりそうですが、大丈夫ですか?

コメントを閉じる▲
舞台直前、外来に行ってきたのですが、

先生に、「ゾビラックス止めてみるという方法もあるかも」
と言われました。
一生飲まないと…というふうに言われていた薬なのに。

やはり、人より免疫は弱いのですが、
飲まなくても何かに感染したりしないのなら、大丈夫だろうということなのかな。
それとも、「しつこい女」に仕方ないと思ったのか。

先生も忙しいので、あまり理由をつっこむことができず。
でも、今の先生は、患者と対等な感じです。
医師という立場を踏まえて、その上で、患者の意思を尊重してくれる。
そういう方だというイメージを受けています。

そろそろホルモン剤も切れてきたので、もらいにいかないといけなくなってきました。


舞台終わって、何か変わった?気持ちは明るくなった?
というようなことを聞かれたときがあって。

うーん、糸の切れた凧にならないように気をつけねばと思っています。

どうしようもなく暗くて絶望的だったときに、
「私はただただ人並みの幸せを求めて生きてきただけだ。
 家からシチューのいい香りがして、
 帰ってくる人がいて、子供がいて、ペットがいて、笑顔がある。
 そんな普通の当たり前の幸せが、ほしかっただけなのに」
と思いました。

「当たり前の幸せ」ってなんだろう?

と、今更考えてみたりもします。



「山のあなた」

カール・ブッセ作
上田敏訳

山のあなたの空遠く、
「幸」住むと人のいふ。
ああ、われひとと尋めゆきて、
涙さしぐみ、かへりきぬ。
山のあなたになほ遠く、
「幸」住むと人のいふ。


原文が読めれば、もっとそこからいろいろ想像できるのだけれど、
それは無理なので、
でも、十分多くのことを考えさせられる詩です。

詩というものは、
書き手の伝えたい気持ちと、
あとは読む人によってとらえ方が全然違うものの典型だと思う。

私にとっては、
真ん中の2行が、せつなく重く、
せきばくな光景を思い浮かべる。

けれど、幸せというのは、あるのだと思う。
自分の所になくても、どこかに。

辛い現状でも、そこに満足して今の幸せを見出して、
実感することの大切さもある。
そういう人には、幸せが、今そこにあるんだろう。

現状が実際、とんでもなく幸せで、
目の前にある幸せがガラスの様に砕け散る日が怖いとすら感じた、
思い込みも何もなく、心から幸せだと思ったこともあった。
そういう方もいるだろう。

一方で、青い鳥を探して歩いている人もいて、
たとえ結果、見つからなくても、
それはそれで価値観的に悪いことでもなんでもないのではないか。

幸せを探そうという気力すらない、日々があった。
そこには、何かあっただろうかと今でも考える。
いまだ、答えはよくわからない。

山の向こうの幸せを探して、行けなくて泣いて、
それでも、その探す中で何かがあるよね。
何かそこにあってほしいと願う。




【2011/09/16 17:51】 | [日々のこと]
トラックバック(0) |
wakkoさんと焼肉食べてきました。

あまりの一人目の安さに、一人前が少ないんじゃないかと
でも量は普通にあって、
最後あたりには、私が一人で食べてました。

DSC_0211.jpg


目の前にお肉があると、果てしなく食べるのよ、私は。
半年分は食べたよ。
でも半年もたたずにまた食べるけどね。


それでも、2杯飲んで締めに冷麺食べて4600円。
2人でね。

翌日は、コールセンターのときの友達とご飯食べてきました。

一見様お断りのようにも見える、「●●診療所」を書かれた怪しげな木の看板。
「診療中」と札が出ている。

中に入ると、居酒屋さんです。
日本酒の品ぞろえが豊富で、メニューにないレアものもあるとか。

20110916_183714.jpg

働いていた時、私は誰にも舞台の話をしたことないんですけど、
私の新聞記事の話をすると、帰って毎日新聞を読んでくれて、
よかった。感動した。
とコメントくれました。

そして、
「見た目と違って強い人だね」

ギャップのある人みたいです、やっぱり私って(T_T)


【2011/09/16 11:26】 | [日々のこと]
トラックバック(0) |

ホントに安かった
wakko
この前はありがとうね。
ほんとに安い焼肉屋だったね。
安いところって量が少ないところ多いから
ついつい「2人前~」って普通に頼んでたわw
冷麺190円にびっくり!
あの値段であれだったらOKじゃない。
そうね~ギャップあるかもね。
なんせ「黒ネコ」になる時あるから(笑)
そこがいいんだけど(*^^)v


☆wakkoさん
うみねこ
先日は、ありがとー
値段にしては大満足だよね。
く、黒ネコ・・・いるのよね。やっぱり 笑

コメントを閉じる▲
たまには、元患者らしく。

私が入院中に愛用した便利グッズを紹介します。

この記事は少しずつ入院患者用情報として、追記でアップする予定。

●その1 レンジdeパスタ


レンジでパスタ 1.2L PS-G62レンジでパスタ 1.2L PS-G62
()
エビス

商品詳細を見る


私が持っているものはコレ。
現在の価格、425円。
同じ機能を持っているもので、他メーカーのもあるみたいです。

そして、私はAmazonの回し者でもなんでもないのですが、
Amazonさん発送商品は、425円でも送料無料なんですよ!
つまり、ベッドの上でポチっとすれば、425円でこれが病院に届くのです。


まずーい入院食に飽きたとき、かなりこの商品のお世話になりました。

細長い容器に水を入れ、乾燥?パスタを入れます。


20110914_135441.jpg


そして、パスタをゆでる時間+α分をレンジでチンすると、
パスタが茹で上がります。

オレンジのフタの丸い部分は、一人前のパスタ量を測ることができるんです。
そして、湯きり口がついています。
インスタントのやきそばを作るイメージ。

そして、市販のパスタソースを別途レンジでチンして、
ゆでたパスタとあえると、
ハイ出来上がり!

「そんな方法があるのねっ!私も買うわ」

と、入院中の旦那さまが不味いご飯が食べられないで困っているという奥さまに、感動されました♪

レンジでチン食品なので、免疫が落ちているときにも食べることができます。
共用レンジを使うので、電気代も気にする必要なし。

心おきなくレンジを使いましょう!笑

パスタの種類にもよりますが11分とかそれくらいチンします。

茹でているのと同じなので、家でパスタを茹でたのと同じです。
普通の人間には、鍋で茹でた麺との違いは分かりません。

試しに今日のお昼にやってみました。
カルボナーラ。コーヒー付。

20110914_135630.jpg


私は、しょっちゅう、
「今日のお昼の食事は止めてください」←止めておかないとお金がかかる。
とお願いして、
代わりに一人でレンジでパスタを作ってました☆

電気使用を控えましょう的な風潮の今、時代に逆行しているかもですが、
入院患者はそんなこと言ってられませんよね。

食べられないよりは、どうやってでも食べることが大事です!


そして・・・今日の記事の為に久々に使ったこのグッズ、
入院してなくても、やっぱり便利だわ。
ひとり分なら、鍋で茹でるより節約できる気がするのは、
気のせいなんだろうか。





【2011/09/14 14:15】 | [白血病に関する情報]
トラックバック(0) |


ちゅん
舞台お疲れ様~

と言おうと思って訪ねきたら(;゚Д゚)!
ブログの趣が一変しましたねぇ!

確かに病院食は病状悪化するほど不味かった。無菌食はさらに・・・。
ほうれん草のお浸しが液状化してたのを思い出した。
加熱し過ぎやねん!
私はもっぱら院外逃亡派でした。あとはデールームに出前かな。

お仕事もファイト!!










☆ちゅんさん
うみねこ
お久しぶり!って一変したね 笑 気分屋でゴメン。。。というか、前々からUPしようと思ってたのですよ。

舞台ね。是非観ていただきたかったな。

院外逃亡できるの?私は物理的に無理だった。
デールームに出前はばれないようにこっそりやったことがあるけど、これも出前屋さんが「いいんですか??」って何度も聞くものだから、疲れちゃって。
ちゅんさんの病院は出前OKだったのかな?


rider
退院してから、ドミノピザを注文して、病棟で食べている人を見て、その手があったか!と(笑)
レンチン系は思いつかなかったなぁ。
いいよねぇ、これ。
化学治療仲間ができたら、おしえてあげねば!



ちゅん
舞台はねぇ。来年の楽しみにとっておきます。
仁奈さんの晴れ舞台は見逃してしまったけど、来年は来年できっと別の人の輝く姿が見られると期待します。
もちろん再出演がベストだよ。

さて本題です(笑)

抗がん剤治療中以外は点滴外してもらってたから、私は簡単に外に出れたよ。いつもジャージ姿だったし怪しまれることもなかったなぁ。病院によってはCVカテーテル付けてる間は点滴に繋がれるみたいだけど。
ちなみにデイルームにデリバリー系のチラシが山積みしてあって、みんな公然と利用してました。

1階のローソンは午後11時まで開いてるし、誰も消灯時間守りゃしない。
今思えば、自由な病院だったなぁ~!

☆riderさん
うみねこ
え、こっちもドミノピザ!?出前ありなの??
私がいたところは絶対禁止だったから、
こっそり裏の通用口まで受け取りにいってたよ。
それがもう、大変で。

うんうん、特に長い入院生活には、いいよ。これは。

☆ちゅんさん
うみねこ
ぶ、舞台…そうだね、また機会があってやれれば何かできるのかもしれない。
けど、新しい元患者さんが、耀く姿、観たいね。

私のところは、点滴外してもらっていても、外出不可だったよ。
こっそりとはやったけど。ばれたらダメだよ。
家族が外で買ったのを持ち込むのは可だけど、
患者がデリバリーするのは病院として完全に禁止でした。
食事制限ない人でもね。
「じゃあ家族がいなかったらデリバリーできないじゃないか。
 家族がデリバリーして持ち込むのがOKなのに、おかしい。」
と訴えても、「規則ですから。」と。
まるでどこかでよく聞く言葉だw

自由な病院もあるんだねぇ。


コメントを閉じる▲
DSC_0196.jpg

無事に終了いたしました。
素敵な3日間。
緊張の中でも、こんな機会は二度とないと、
めいいっぱい楽しませていただきました。


DSC_0198.jpg



私は患者ではありますけれど、
バンクのお世話にはなっていないし、
裏で多くの人たちがどのように動いて助けてくださっているのか、
正直なところよくわかっていない部分もありました。

舞台直前、当時、実際に羽田でアメリカからの骨髄液を待っていた先生からメールをいただきました。

想像しました。

それは、どんな気持ちだろう?

自分の命ではない、家族の命ではない、
冷たく言えば他人。

けれど、目の前にある、助けられるかもしれない大切な命がある。

そして、病床で亡くなっていった多くの闘病仲間のこと。

舞台そでで、毎回、空を仰ぎました。

空から、勇気をもらって、3日間なんとか乗り切ることができました。

そして、素人の私を起用してくださったISSUIさん、刀根さんご夫婦。

素人の私が演じやすいように、上手く見えるように、動いて助けてくださった共演者の方々。

楽しい稽古場、楽屋でした(^-^)v

スタッフさん、ボランティアの方々。

取材してくださった方々。


直接足を運んでくださった友達、メールで応援してくださった友達。

そして、今回の舞台をきっかけで初めてお会いした、闘病仲間。

病気とは縁がないのに、全くの初対面なのに、
舞台後、エールを送ってくださった方々。

遠くから、貴重なお時間を割いてわざわざ来てくださった方々。

DSC_0197.jpg


病気をした方が、私のプロフィールを知って、私の演技を見て感動してくれるだけでなく、

「白血病ってなに?移植ってなに?バンクってなに?」

っていう健康な方にも、何かを考えるきっかけを伝えたい。

厚かましいとは思いつつ、そう思って心をこめて頑張りました。


プロではない私が、そこまではなかなか伝えられなかったとは思うのですが、
今、やれるだけのことは、やりました!

たくさんのプレゼントにお花、そしてメッセージ。
涙に笑顔と元気。
どうもありがとうございました!

DSC_0201.jpg
DSC_0202.jpg



終わりは、新たな始まり。

そして、


「生きることは 長さではない

 一日一日を大切に紡ぐように

 精一杯 輝かせていくことだろう」

2011.9.12  戸田仁奈





【2011/09/12 20:00】 | [白血病に関する情報]
トラックバック(0) |

余韻にひたってます
ハート
こんばんは
先日はお世話になりました。

お芝居、10年ぶりくらいに観ましたが、
今までで一番意義のあるお芝居でした。
うみねこさんに初対面なのに、お会いしたとたん
号泣してしまいすみません。
初対面の感じがなくって、感情を丸出ししちゃいました。

また落ち着いたころ、ランチでもしましょうね

☆ハートさん
うみねこ
そっ、そんなに感動していただけるとは、嬉しい!!
*今後お会いする関係者の方々には、伝えます☆

私、ぶっきらぼうだったかなぁ?人見知りするんです、ゴメンナサイ。でも、本当に初対面という感じがしませんでした!
感動していただいたというだけで、私なりの苦労や疲れがふっとんでしまいます。

舞台終わって疲れたでしょう?一休みしてねって言われるんですが、意外と元気いっぱいです(^-^)/

ランチ!!しましょうーーー。


rider
おめでとーっ!
無事終わったね。
うみねこちゃんの中で何かが変わったのかな?
自分に自信が持てることは素晴らしいことと思うよ。
 
ホントにおめでとーっ(>▽<)


☆riderさん
うみねこ
ありがとーーー!!!

うん、この1か月くらいで何か変わった。というか、ふっきれた。
自信ってのは子供のときからないもので、簡単にはつかないものだけれど、
うん。でも、何かが変わった。
これまで会う機会のなかった方たちにも、面会できたりお話できたりして、
なんというか、刺激も受けました(^-^)v



コメントを閉じる▲
               IMAGINE9.11

2011年9月9日(金)~11日(日) 銀座博品館劇場


    同時開催 VOICE OF LIFE 命のメッセージ展




IMAGINE9.11_2011




同時多発テロ直後の五日間

日米間で繰り広げられた
  
事実を核にした物語



一番 大切に想う人と
         
一緒にご覧ください



その絆を

もっともっと 深める為に・・・



ひっそりと、でも元患者として堂々と、出演させていただくことになりました。
戸田仁奈(Nina)をよろしくお願いいたします。

ISSUIさま、刀根 麻理子さま、TKさん、そして後押ししてくださった友達、心からありがとうと言わせてください。
本当のありがとうを伝えるのは、もう少し先かな?
そして、これからもありがとうと言い続けることになると思います。


*バナーをクリックしてね☆そして、お友達、お知り合いにこういう舞台があるよって伝えてくださると嬉しいです。


きちんとした舞台に立つのなんて、初めてです。
仕事も最近は生活費を稼ぐためハードですし、周りはみなさんプロですから、今からもう、務まるのかドキドキです。

私で大丈夫かな?って。
人前に顔を出すのも、ドキドキです。

でも転がり転がってきた人生、まだ先はよく見えないけれど、
今やれることをやろう。

今の私に何ができるのか。
生きていく意義はどこにあるのか。
生きることっていうのは何なのか。
答えはまだはっきりとはでないけれども。

今の私にとって生きることは、
日々を輝いていくこと。
ひとつひとつの一日を丁寧に、輝かせていくこと。

そしてもし、
小児白血病を克服し、
再々発の移植後2年以上経過した私の姿をみて、

小児白血病患者さんの親御さんや、
小児に限らず、患者さん及び患者さんの大切な人たちが、

その他のどこかのだれかが、

こんなに元気になった人がいるんだーって
少しでも勇気づけられるならば。

そして、そんな私を、空から見守ってくれる友達がいるならば。

やってやろうじゃないか。

そう思い、決意しました。

是非是非、ご覧になってください。
ひとりでも、十分楽しめます。私がそうでしたから!

IMG_003_s.jpg

戸田仁奈


本名:戸田梨恵



追記を閉じる▲

【2011/09/11 23:00】 | [白血病に関する情報]
トラックバック(0) |


ちゅん
やったね(^O^)v
応援してます。

☆ちゅんさん
うみねこ
いつもどうもありがとう!
できることをやりますね。

こんにちは。
maomao
ご無沙汰してます。
舞台に立たれるんですね。
うみねこさんスゴイ~~!!
大成功するコト祈ってます!でそのまま芸能界へデビューなんて。。
写真とてもカワイイね!(^0_0^)
舞台の稽古とか大変そうだけど、無理しないでね。

素晴らしい!\(^O^)/
ちなつ
すごいじゃん!
貴女だからこそ、伝えられる事っていっぱいあると思います。
舞台の成功を祈ります!(^_-)-☆

応援してるよ
リリー
なでしこジャパンの沢さんの言葉、<夢は見るものじゃなくて、叶えるもの>
大きな一歩がこれからの人生を切り開いていくスタートになることでしょう。
暑いから無理だけはしないでね。



9.11に向けて
ado
はじめまして。maomaoさんのところでお見かけしてからときどきお邪魔していました。私はALLph+でドナーバンクより骨髄移植を受けました。
2007.9.11です。
ですから、この劇は自分と重なるものがあります。
応援しています!

☆maomaoさん
うみねこ
maomaoさん、お久しぶりです。
コメント、ありがとうございます!

写真ねー友達が撮ってくれたの。
実物とかけ離れすぎず、でもキレイにって。
風が強くって暑くて時間もなくて大変だった^^;


☆ちなつちゃん
うみねこ
ありがとう☆
もしかしたら、私をみて元気が出る人がいるかもしれないもんね。
がんばりまーす!

☆リリーさん
うみねこ
いろいろとありがとうございます。
澤さん、そんなことをおっしゃってたんですね。
彼女たちの精神力は本当に感服。
私はマイペースで、でも一生懸命頑張ります♪

☆adoさん
うみねこ
初めまして!
コメントありがとうございます。
9月11日に移植されたんですか!?
では、今年の9.11で4年ですね。
世界的には悪夢の日、でもadoさんにとっては新しい一歩の日ですね。
あとちょっと!

コメントを閉じる▲
開演前にいただいた、
こばやし画伯(ヤポンスキー)さんからの、ポストカード!

DSC_0191.jpg




【2011/09/09 22:00】 | [日々のこと]
トラックバック(0) |

感動しました!
mika
うみねこさん 初日お疲れ様でした!
舞台、すごく良かったです!
すごく伝わるものがありました。
うみねこさん 声も素敵です!!

舞台は恥ずかしながら見るまでは
知らなかった事実もあり・・・

私も自分の為に沢山の人が助けようと
してくれていたことを再確認しました。

最後に少しだけお話に伺いましたが、
少し緊張であまり話せず・・・^^;

うみねこさんのファンとして
これからも応援しています!!




☆mikaさん
うみねこ
こちらこそ、ありがとうございます☆
お会いできてよかったです!

またゆっくりお話ししましょ♪

コメントを閉じる▲
いよいよです。
明日、博品館に入ります。

緊張?・・・するよ!

特別本番に強いタイプでもない。かといって弱いわけでもない。普通。

あーでも、子供の頃のピアノ演奏会では、練習バッチリで本番とちるタイプでした。

音外しても知らん顔するのが上手で褒められたことも・・・笑

普段のように。そう思いつつ、
周囲の緊張感に左右されるのだろう。

けど・・・緊張しようがなんだろうが、

ここまで来てやり遂げなければ女じゃない!のだ。



同時開催、VOICE OF LIFE 命のメッセージ展。

ISSUIさんと高木さんのおかげで、私のメッセージも出展できそうです。

不思議な出会いが重なって実現した
ジュエリーデザイナー高木学さんとの展示、
是非ご覧ください。

まだ現物は見ていませんが、きっと素晴らしいものであるはず。
わくわく。

決して達筆とは言えない私の字。

幼稚園児のお習字と大して変わりません。

だけど、心と念を込めて書きました。

ことだま。

「生きるとは?」

その問いに対する自分自身の答えは、
これまでも変わってきたように、
これからも変わっていくでしょう。

これは、私にとって永遠の、死を迎えるまでの、問いかけです。

今現在の、私の思い・答えをメッセージにしました。

そんな私の命のメッセージのために、高木さんが作品を提供してくださいました。

この出会いと、お気持ちに、
心から、感謝。

そして他の作品も大切な・・・。

私は毎回、心に響くものを感じて泣いてます。

是非ご覧ください。


舞台も・・・頑張ります☆


【2011/09/08 00:35】 | [日々のこと]
トラックバック(0) |

もうすぐですね
フェリーチェ
はじめまして!
関西より応援しています


いよいよね
wakko
早いね、もう明日か~
ふふふっ明日はひっそりと一人で観させていただきます(*^_^*)
席、、、どの辺だったかなぁ
前の方だったらいいなあ。
ましゃの「fighting pose」を送ります!(笑)
fihttp://www.youtube.com/watch?v=zHgXu68mjAg
fighting!!



はじめまして
mika
うみねこさん はじめまして☆
今までひそかに読んでいました。
私も2009年1月移植です。
(骨髄バンクにお世話になりました。)
うみねこさんのブログを読んでは共感し、
ときには涙し、
私も頑張って生きぬかねば・・・
と勇気をもらっています。

舞台、明日観に行きます。
心から応援しています!!




☆フェリーチェさん
うみねこ
はじめまして。あっ、でも間接的?にお見かけしていました、ブログで。
ありがとうございます!頑張りますっ☆

☆wakkoさん
うみねこ
そうだよね、わっこさん、明日でしたよね。
というのも、私、できるだけ友達の皆さんが来られる日を忘れるようにしているの。緊張するから 笑
でも、わっこさんがいらっしゃると思うと、心強いわ。

素敵な曲を、ありがとう。
良い歌詞ですね・・・
嬉しいです。

☆mikaさん
うみねこ
はじめまして!コメント、すごくうれしいです。
同じ時に移植をしたんですね。
同じときに、同じようなことを考えたり悩んだりしていたのかなぁ。
明日、来て下さるとのこと、ありがとうございます。
お会いできたら嬉しいです。

頑張ってくださいね
あっき
うみねこさん、お久しぶりです♪
コメント書きたい書きたいと思いつつ、毎日思春期娘にどきどきはらはらして…昨日の外来で落ち着きました。


とってもとっても行きたい舞台ですが、ちょっと遠いし毎日忙しいので心の中で今日から3日間を応援しています! いろいろYニュースも読みましたよ♪ わたしもむかし、SEをしていました。SEで新入社員として働いていた職場は博品館付近で思い出深い場所です。

はじめまして
ハート
うみねこさん、はじめまして
私も同じ病気の患者です。移植後は元気になりました。
時々うみねこさんのブログを読んで、
自分と重ねたり、私以上の壮絶な闘病を克服されて
本当に感激しています。

舞台、観に行きたいのですが、明日の当日券あるのかな?
ローソンチケットではもうないみたいです。
行けたら行きますね。
これからは、ロムじゃなく書き込みさせていただきます。

☆あっきさん
うみねこ
お久しぶりです☆

私もなかなかブログ訪問できずにいました^^

Yニュース!ご覧になられたんですね~。
あっきさんもSEだったとは☆
応援ありがとうございます。頑張りますっ!!!

☆ハートさん
うみねこ
ハートさん、はじめまして!
もう元気になられたんですね!!よかった!!!

コメント、ありがとうございます。
明日の当日券聞いてみます。夜でしょうか?
できるだけ早いうちに、メールいただけますか?
このブログのメールフォーム経由でいただけたら、明日、チェックして直接私の携帯からお返事するようにします。

コメントを閉じる▲
こんばんは。

もしかしたら、新しい仕事の都合で、10月は東京にいないかもしれない私です。
にゃー。


ここ2日連続、どうやら、階下の方から
「夜中にベース音がする」
「ドタバタとうるさい」
と苦情が来ていたようで、マンションの私のポストにも無記名で苦情の手紙が。

ただ、どの方から言われているのか分からず、

確かに夜、

セリフをぶつぶつつぶやいていて、

一人でのってしまったときは、

少し大きな声を出してしまってたかもしれないし、


4日の夜は、
国立帰宅中の嵐ファンを見て、
帰宅後、去年のオーラスDVDをかけて一人で

「Yeah Yeah Yeah~♪ 走り出せ~走り出せ~」

とかアホなことを半時間くらいやっていたし、

スマスマの後には、オリジナルスマイルをエンドレスでかけて歌っていたので、

それかなぁ。。。それにしても、ベース音ではないし、そんなに騒いでないぞ。
口ずさんでたくらいだぞ。
踊ってはいないぞ←踊れないし。
それも、深夜には静かだったし。

と、不安になりつつも、疑問に思ってたんです。


そしたら、同じフロアの人が、部屋でガンガン音楽かけてダンスしてたんだって 笑

笑いごとじゃないのかなぁ…。

私は近くのお部屋なのに、ベース音なんてまーったく気づかなかったよ^^

たまにだったら、どんちゃん騒ぎやダンスされても、私は気にしないタイプなので、
逆に神経質な方がいらっしゃるとしたら、
私も気を使わなきゃ。。。と思いました。

一応マンションなんだけどね。

階下にだけ響くときもあるとかいうしね。

一人暮らし初めて16年?
ご近所問題が発生したのは、初めてなので、ちょっと怖かったです。


明日は鷺ノ宮では最後になる練習です。

朝、ちょっくら用事を済ませて、
それから、いってきまーす。

そして帰りに渋谷のタワレコ寄ってきます。(たぶん)


*三大テノールの後継者と言われたリチートラさん、亡くなりましたね。
臓器移植されるそうですね。
ハバロッティの後継者と言われていただけに、残念です。
彼と彼の家族の善意で、救われる命があることに感謝です。



【2011/09/07 00:00】 | [日々のこと]
トラックバック(0) |


ちなつ
いよいよ明日からだね!
近くだったら見に行きたいんだけど、こちらから応援してるね!(^^)v
になっちの思いが出し切れますように!(^_-)-☆

ご近所やら、騒音やら、って難しいよね。
働いてる時間が違う人だって居るわけだし、
ある程度はお互い様だと思うけどね~(^^;;
去年、週末になるとどこかで宴会のようなドンちゃん騒ぎの声が聞こえてきて、
眠れなかった事があるよ。
明け方4時ごろまでやってた時にはさすがに常識を超えてるだろうと
怒りがこみ上げた(^^;;
どこでやってるか特定できなかったんだけどね
ま、になっちが台詞を言ったり歌ったりぐらいは全然問題ないと思うよ~(^^)v
疑いかけられて、ちょっと災難でしたね(T-T)ヾ(^^ )ヨシヨシ

☆ちなつちゃん♪
うみねこ
応援、ありがとう。うん、頑張ってくるっ。
9日からなの。

毎週や毎日となると、違ってくるよね。
前に住んでいたところの向かいは、日曜早朝から、ほぼ毎週親戚中?の子供が集まって、ギャーギャーキャーキャー、それを注意する両親の声が重なって、辛かったよ w

コメントを閉じる▲
通し稽古でした!

明日は一日お休みで、それが終わると・・・うゎっ・・・本番が。

ドキドキ。

でも緊張しすぎると、おかしくなっちゃう・・・頭が真っ白になるので、

適度な緊張を。



IMAGINE9.11のブログで、私の記事がYahooニュースや産経新聞に出ていると知りました。
取材は受けていたのですが、媒体は知らなかったので、
びっくり!!

たまたま東京に来ていた母と、先ほどYahooニュースを見て仰天。

私の移植を担当してくださった、主治医から、メールが届きました。

舞台に出演することを知ったそうです。

いろいろ・・・深いお話を伺って、初めて知ったことがありました。


・・・。


私の役、ひとつ深く知りました。


稽古でも、通しなので緊張します。

いろいろな人たちの助けや優しさや・・・

それは、物理的なものだけではなく、目に見えないものもあって。

そうして、やっと通し稽古まできています。

あと少し。

大勢でひとつのものを完成するのって、素敵ですね。


9日からです。

博品館劇場@銀座です。

見に来てくださる方がいらっしゃったら、嬉しいなぁ。



同じ舞台に立つ、高橋さんの真似をして、
私も今日から、長そでで寝ます!
暑くても、裸でお尻出して寝ちゃいけないのね。
風邪ひかないようにね。
喉が弱いからね、私・・・。


これは、私の個人的な意見ですが、

大切な人って、必ずしも夫婦や親子だけではないと思うんです。

当たり前かな?笑

血は繋がっていなくても、大切な人。

大切な、大切な人。

かけがえのなかった存在。

たくさんの友達。

そんな、「大切な人」を考えながら、私は最近過ごしていることが多いです。


*ダンサーさんたちのカワイイ見せブラ、見せてもらったの!すっごくカワイイ!!
 けど、よく考えたら、見せる服ない・・・^^


【2011/09/05 23:59】 | [日々のこと]
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


☆非コメさま
うみねこ
うぎゃー。みにいらっしゃるのですね!?←とても、お客様に対するとは思えない反応 笑
うわー。
ありがとうございます。私も楽しみにしています。


コメントを閉じる▲
重なって、重なって、

うまく修復できるかと思ったときもあった。


何もかも忘れて、笑顔ですごしていた子供のころの

まぶしい笑顔を忘れないでいたい。


隠し事も、気の使いあいっこも

そして、気をつかわせてしまう私のいたらなさも、

もう。

そんなことすら気にせずに

笑顔ですごしていきますよん♪




今日はこれからお稽古です。

病気で辛い思いをする患者さんが、ひとりでも減りますように。

骨髄バンクのボランティア、元患者の役です。


神様のカルテ特集で、翔くんと原作者のお医者さまが
対談していました。

やはり、医師というのは、ひとりひとりの死に
鈍感になっていかないと、
精神的に持たないのだろうと知った。

その鈍感具合を目の当たりにして、
最初のころ、怒りをぶつけて先生を傷つけた、幼い私がいた。

なんで、彼女が亡くなったのに、笑って病室に入ってくるの?

って。

泣くことは簡単だ。
泣いていることと、心にたたえた悲しみは違う。


私は、
日々、命と対面して、自らの手で命を救っている先生とまでいかなくても
多少は死にたいして、言葉慣れ…
いや、誤解を恐れずにいえば、
人よりは鈍いのかもしれない。

鈍感になってもいい。
命と対峙するような技術を持つ医師には、
どうかその辛さから逃げないで
先生を続けてほしい。と勝手に願う。

だって、代わりは簡単にはいないのだから。
私のように、生き延びているひとも少なからずいるのだから。



【2011/09/01 15:56】 | [日々のこと]
トラックバック(0) |

おつかれ~
wakko
明るさが戻ってきてうれしいよ~
人間関係も多少鈍感でいた方がいいかな~って思ったりする。
「鈍感力」って本あったなあ(*^_^*)

今日はお稽古なんだね。がんばってね。
舞台楽しみにしてるよv-411


☆wakkoさん
うみねこ
あったねー。そういう本。
明るさ・・・戻ってきた気がする。
強さ、かなぁ。
辛いことを乗り越えると強くなるのかなぁ?

舞台、頑張るね☆ありがとー


こんばんは~!
ちゅん
舞台いよいよだね~!
って、せっかく楽しみにしていたのに仕事が入っちゃったよん(泣)
二週間も海外逃亡したバチが当たったみたい。
行けなくなっちゃったけど、チケットの売り上げには貢献。はぁ~・・・。
このチケット来年使えないかしら。無理かしら。
当たり前でしょう!

ちなみに外来は3か月に一度になりましたよ。
何かあったらすぐに外来に駆けつけることを条件に許可を得ました。
薬は90日処方です。うみねこさんが、仕事始めるときのご参考までに。

それと、気の使い過ぎは体に毒だよ。
適当なくらいが丁度良い時もあると思うよ。
ではでは、舞台頑張れ~!!


☆ちゅんさん
うみねこ
え・・・そうなの。残念すぎ!!
仕事無理しすぎないようにね。
ま、無理と再発は関係ないと思うから、楽しく、働きたいときは働くのがいいと思う!

外来、おめでとう。
私の薬は、90日処方できないんだよね。
だからむつかしいんだぁ~

気、使いすぎかな。
たまに人に言われるよ。
一方で性格悪いとも言われるよ 笑

うん、頑張りますね。
台詞のひとつひとつに、今まで知り合った同病の方たちの想いが込められている気がする。
そういうつもりで3日間頑張ります。
離れていても、同じ空を見ているのです。
*変な意味じゃなく。みんなね☆

コメントを閉じる▲
さっき泣いたからすが、やっぱり元気☆

そう、今日飲み会に行っていた友達から、
みんな戸田さんと飲みたがってたよーってメールがきました。

そういう一言だけで、嬉しい♪
嬉しいよーーー

寂しがり屋さんなのです。


つい先日、隅田川の花火大会&パーティに参加させていただきました。

今ね、そのいい写真がないかと・・・あったらUPしようと思って探してるんだけど、
なんというか、「火事??」っていうのとか、タイミング大ズレのとかしかないんだよね。

難しいわ…。

と、思っていたら、「IMAGINE9.11」のブログで、なんと動画がUPされています☆
やっぱり花火は動画ですね♪
(後で気づいた ^^)

今年はISSUIさんの紹介で、ISSUIさんのお友達、
ジュエリーデザイナーのお仕事をしてらっしゃる方のマンションで見させていただきました。
奥さま、あやかさん、超美人!!
お料理、食べちゃうのがもったいないようなきれいなもので、
お酒が…特にワインが美味しかったよ。

いつか、パーティをして
「奥さま、キレイで料理も上手くて、いいですねー」
なんていう、ことを言われるのが夢です 笑

偶然に偶然を重ねて、その方のお家で花火を見れたんです。
それはもう、本当に偶然。
私は、自分の闘病の辛さを発散させるために、日記としてブログをはじめたけど、
その中で多くの人に巡り合いました。
そういう奇跡が重なって、
2011年の夏の花火を。隅田川の花火を。楽しめました。

奥さまのお母様が、私におっしゃられた言葉が残っています。
「偶然だと思ってるかもしれないけどね、偶然じゃないのよ
 長く生きてきて、分かるのよ」
*言葉自体は正確ではないかも。

うん、どこかで偶然だと思っているなぁ。
私が今こうしているのは、単なる偶然だと。
必然ではないと。
奇跡に奇跡が重なったのだろうか。
でも、その「奇跡」は、偶然に起こった「奇跡」なんですよね?

もう少し、お母様とお話したかった・・・。



花火って本当にキレイですよね。
心に染みました。


再発した夏、
夜、人けのない病室で、
看護師さんの計らいで面談室という個室を占領させてもらって
こっそり東京湾の花火を妹と二人で眺めていました。

あのときは、なーんにも考えずに。
考える気力もなくに。ただ、流されるがまま、目の前で打ちあがる景色を見てた。


再々発したあと、来年の桜は見られないといわれた私、
年を越して、病室の窓から、武庫川のほとりに咲き乱れる桜を、
あれ・・・私ってば見れているよ?とみていました。


花火と桜は、私にとって、切ない言葉です。
そして、この2つを見るたびに、改めて決意することがあります。

今年も「花火」という、この景色を見れたことの幸せに、
おめでとうといいたいです。

一瞬で輝き、儚く消えていく花火。
それでも、あの輝きを、心に刻みつけておこうといつも、思っています。


素敵な花火の夜を一緒に過ごさせてくださったみなさま、
本当にほんとうに、ありがとうございます。


【2011/09/01 00:39】 | [日々のこと]
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。