はじめまして、戸田梨恵(うみねこ)です。 2006年7月から、白血病(ALL:急性リンパ性白血病)の治療をはじめました。 弟と妹から3座違うハプロ移植を2回して、今は寛解を維持しています。日々の出来事を綴っていきたいです。コメント、大歓迎です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私はとっても幸せで恵まれていると頭では分かっていても、
それでも時折、理由もなく周りが羨ましくて、意味もなく悲しくて、たまらない瞬間がある。

いろんな人達によくしていただいている。
必要以上に気にかけていただいている。
それなのに、何でこんな後ろ向きになってしまうのかな?と思い悩んで、そしてまたどうしようもなく寂しくなる。

帰り道、夜空を見上げたら、輝くアルタイル。
あれは、私が子供の頃、近所の土手で眺めていた星だ。
まだ怖いものなんてなくて、自分に自信があって、夢や期待に目をキラキラさせながら、眺めていた星なんだ。
そう思うと、癒されるはずの夜空なのに、また悲しくなってしまう。

でも、そんな夜ばかりではなくて、深い安らぎに包まれる夜がある。
「大丈夫だよ」そんな言葉が空から降ってくるような、穏やかな夜も訪れる。
これから先、また一人きりだと思う時があったとしても、
そんな時間があったことを、忘れない。
この思い出があれば、生きていける。
刻まれた時間を、ひとつしっかりと心の奥に抱えて、辛い夜もきっと乗り越えていけるのだと信じるのです。



スポンサーサイト

【2012/07/21 21:11】 | [日々のこと]
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


管理人のみ閲覧できます
-


コメントを閉じる▲
先日、外来に行ってきました。
「今日はとても元気そうだね」と先生に言われて、
次の外来が10週間後になりました♪
これだけ開くと、かなり楽です。

婦人科の血液検査の結果、
ホルモン値は閉経女性の標準値でした。
ホルモン補充しているにも関わらず、閉経女性の値だったのにはちょっとがっくり。
でも、補充していないときは、もっと異常な値だったので、
補充治療の効果はあがっているのだと思います。

それでもやっぱり、少し更年期症状が酷いときがあるので、
次回はもう少し量を増やしてもらうかもしれないです。

この前テレビで、性同一性障害の方が、
身体を女性にしたとしても、女装をしたとしても、
女性として出産できない私は、どうやっても女性になれない。
というようなことをおっしゃっていた。

うーん、同じではないけれど、やっぱりそう思ってしまうことはある。
私の場合は、女性だと信じて問題なく生きてきたし、
周囲は間違いなく女性だと思ってくれているけれども。
それでも、時折、私って女性だよね?って確かめたくなったりする。

話は変わって、
テレビのことで、いろいろ嬉しいメッセージいただきました。
本当にありがとう!!!

言葉って、とても大切なものだよね。
大人になって、子供の頃より物理的な力でどうこうされることはまずなくなった。

子どもの時も、怪我するほど殴られることがあった訳じゃないけど、
言葉でとっても傷ついたり、逆に飛び上るほど嬉しくなったり、
そういうことは、大人になってからのほうが多い気がする。

一つの言葉に泣いては笑って、
単純だなぁって思うけれど、それがまたいいなと思うんです。

*拍手コメントで相談いただいている方へ、
メールアドレスが記載されていないとお返事できません。
お返事が必要な質問については、メールアドレスを入れていただくか、
メールフォームから連絡ください。


【2012/07/14 19:39】 | [日々のこと]
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


管理人のみ閲覧できます
-


☆非コメ(O)さま
ニナ
温かいメッセージ、ありがとうございます。
祇園はどうでしたか?


管理人のみ閲覧できます
-


管理人のみ閲覧できます
-


コメントを閉じる▲
お知らせします♪

7/7(土)テレ20時54分から「生きるを伝える」にでます。
*スミマセン、紛らわしい書き方をしていましたが夜です。
13日にBSジャパン(おそらく全国?)での放送もあるようです。

取材していただきました。
どんな番組になっているかドキドキ。

よかったら見てくださいね♪

生きるを伝えるのサイトに放送されていない部分含めて、アップされています。前回の放送を見てください♪

【2012/07/05 09:11】 | [日々のこと]
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


早速
こまち
番組予約しておきました!


北海道のうさとも
北海道でも放送されますでしょうか?是非見たいと思います。ニナさんの頑張っている姿を見てまた、多くの方が勇気と笑顔を頂けるでしょうね。色々あると思いますが、これからもニナさんらしく前進してくださいね。僕は何があろうとも応援し続けます。頑張ってください。

管理人のみ閲覧できます
-


放映は
荻野圭三
新聞のテレビ番組欄を目をさらのようにしてニナさんの番組探しましたが
見つからへんかった、京都では放映
されてへんみたいです、残念〜
ニナさんのブログで元気もらってるっていうか、生きることの、今一瞬の
貴重さを教えてくれる,でも弱音も正直に吐露するニナさんの大ファンです。
だからテレビ見たかった〜
次の番組に対するニナさんのコメント
楽しみにしてます。
ほんまに何で京都で放映せえへんのかなぁ

初コメです。
あやや
こんばんは。初めてコメントさせていただきます。

ブログ全部読ませていただきました。

いきなりですが、アンビリーバボに出られた方ですよね・

凄く感激です。

わたしの父も白血病になってしまいました。

去年の11月に発症し、現在5回の抗がん剤治療を終え今は寛解を維持しています。
でも、寛解導入で寛解に至らず、限りなくM0に近いM1です。なので、再発のリスクがかなり高いらしいです

2年経過してからの再発なら、比較的、抗がん剤も効くらしいのですが、それ以前だと、効果が出にくいようです。

なので移植となりました。
父は、高齢者??(60才)なので、ミニ移植になります。
たぶん私からのハプロ移植になります。

父は移植を決めたようですが……。

いつ来るか分からない再発をまつのか、くると決まったわけぢゃない再発のために移植をするのか!!

移植をしても再発しないわけぢゃない!!

移植=危ない治療

自ら、危ない治療を選択するのが!!


いろんな不安や葛藤があったようですが、今、一番、自分の体の状態がいいうちにと決めたようです。

ハプロ移植、正直こわいです。

私ではなく、父のことを考えると……。

なんか自分のことばっかり書いてしまってすみませんでしたm(__)m

また読ませていただきます。

☆こまちさん
ニナ
お久しぶりです!ありがとうございます(^-^)

☆北海道のうさともさん
ニナ
いつもありがとうございます(^-^)
励みになります!
北海道ではBSジャパンで13日に放送があるかも知れません。
「生きるを伝える」ウェブサイトで見れますよ♪

最高の笑顔
北海道のうさとも
最高の笑顔でした。でも、ちょっぴり緊張してたかな?ニナさんはこれからも多くの皆さんにニナさんの経験を伝えていく役割があると思います。体に気をつけて無理をせずこれからも頑張ってくださいね。本当に素敵な笑顔を見れて、なんか嬉しくなりました。ニナさん、ありがとう。

☆荻野さま
ニナ
コメントありがとうございます!
あのあと、観ていただけましたか?

そういっていただけると、とても嬉しいです(^-^)

コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。