はじめまして、戸田梨恵(うみねこ)です。 2006年7月から、白血病(ALL:急性リンパ性白血病)の治療をはじめました。 弟と妹から3座違うハプロ移植を2回して、今は寛解を維持しています。日々の出来事を綴っていきたいです。コメント、大歓迎です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新年会を開催します。

血液がん患者、患者さんご家族、
血液がんに関する方ならどなたでも。
(女子会になりそう)

1月5日夜、
新大久保あたりで
肉!にく!!
焼肉食べましょう!

詳細は参加希望者に追って告知します。

肉好きサバイバー多いです(笑)。

肉食べてしゃべって、
楽しいときを過ごしたい方、お待ちしております。

お名前、連絡先記載の上、
メールを以下までください。
ninat0116@gmail.com
(@まーくは、大文字になっているので、小文字にしてください)

できれば25日までに連絡ください。

★私信
noaさん、これ読んで下さったらメールいただけると嬉しいです。





スポンサーサイト

【2013/12/25 23:49】 | [白血病に関する情報]
トラックバック(0) |
当選したので行ってきました。東京ドーム!

IMAG0431.jpg


バックステージで、アリーナ席の後ろから2列目。
メインステージどころか、
背が低い私は人に埋もれて、ドーム中央のステージも見えなかったのですが、
すぐ隣がゴンドラの発着地点だったので、近くで異動する嵐ちゃんたちを見ることができました。

大野くんがこっちを見て手を振ってくれたような…気がする(笑)。

あと、翔くんも、ニノも、松潤も!
みんなね。

ステージ後ろで動きは全く見えず、音しか聞こえない場所。
でも、移動で通りがかった時はしっかりファンサービスしてくれたり、
少しだけど、見えない席の私たちに手を振ってくれたり、
気遣いが嬉しかった。

カメラ撮影が入っていたので、
やってはいけない動きがあったのかな。
バラードで聞かせる曲のときに、最後にこそっと下の方で手を振った、
目の前にいたニノ。
気遣いの仕方も、性格が表れていて、
テレビで見るのと違って生身だなぁって実感したよ。

嵐のコンサートに参加したかったけどできなくて
亡くなったお子さんの話を友達からよく聞いていた。
私が子供の時、病院で友達と、
光GENJIや少年隊のグラビアを切り取って部屋に貼っていたように
輝いている彼らが心の支えで、唯一の娯楽だった。
当時はスマホやゲームもなかったので。
自分の経験もあり、コンサートに行きたかっただろうなぁってその気持ちはよくわかるつもり。

表現が難しいのだけど、
私はなんて贅沢な夢を叶えているんだろうと思いました。

この瞬間、6万人と一緒に同じ場所に集まることができて、
同じ景色を見ることができて、
生きていることを改めて実感した。

写真 2


コンサートの後は、一緒に参戦したがん友で奈良のちなつちゃんと、
焼肉祭!
コンサートの前は、同じくがん友のwakkoさんと3人でお茶。
お二人には、死にかけたときにほんとうにお世話になりました。

IMG_1753_large.jpg

大阪で何年か前にちなつちゃんと、名古屋の同じくがん友のらいだぁさんと
焼肉を食べたんだよね。
あれって、いつだったんだろう?私がまだ、実家で療養中。
療養中でありながらも、神戸の端っこから大阪まで行けるくらい元気になっていた頃かな?
でも、社会復帰の目処がたってなくて、
精神的にはまだまだ不安定だったの。
焼肉食べて、また食べようねといっていたのが、3年越し?にようやく実現した!

IMG_1764_large.jpg

これでもかというくらい、肉を食べた食べた!
栄養たっぷり。元気がでたよ~

サバイバーは肉食が多いのか、
新年会も肉食で(笑)

移植したときに思ったけど、常日頃の脂肪の蓄積が、
いざという時に底力を発揮するのだ。

IMG_1766_large.jpg

余命があとどれくらいって大事なことじゃないと思うのよ。
自分の病状を知って、その時間でどれだけのことをするか、したいかを考えられるといい。

「がんと共存」というけれど、
それは、治療を全くしないことでもなく、
悩んで落ち込んで、がんと闘うんだ!!って自分を追い詰めることでもないように思う。

といっても、口で言うだけなら簡単なんだけどね…。

こうやってバカやって、いい歳して振り覚えてダンス踊ってみたり、
飲んで食べてくだらない話してはしゃいでみたり、
この一瞬が、生きてるってことだと思う!

来年も、自分のペースで楽しく生きよう☆



【2013/12/17 23:00】 | [日々のこと]
トラックバック(0) |

ありがと~!
ちなつ
プラチナチケット、譲ってくださってありがとう!
(^з^)-☆Chu!!
楽しかったね~!O(≧∇≦)O
半世紀生きてますが、まだ踊れるって分かったわ(笑)
ま、おばちゃんの盆踊りだけどね(爆)
そんなこんながめっちゃ楽しい!
がんを上手く調教して、もうちょっと生きてやろうと思ってます!
また、肉も行くで~!(笑)
来年も日本のどこかで楽しい事美味しい事ご一緒よろしく!
(^_-)-☆

☆ちなつちゃん
ニナ
こちらこそ、つきあってくれてありがとう!
楽しく笑って過ごすのが大事だとつくづく思うよ。
これからも飲み食いしましょう~

コメントを閉じる▲
このブログも私個人の再発当時からの生々しい実体験と、
いったんは治療を終えてしている仕事がごちゃ混ぜになりそうで、
今後どういった形にしていこうか悩んでいました。

結論、いまだ見えず…。

見えませんが、仕事で形になったものを告知させてください。

毎日新聞社発行の週刊誌「サンデー毎日」で
医療ジャーナリストの渡辺勉さんと
ライターとして集中連載していた「がんと生きる」が、
好評をいただいていたようで、先日ムック本になりました。

なんと、定価420円!

こちらは第1弾。来年、後半の第2弾が出版予定です。

最先端の医療からがんとお金の話、東洋医学まで幅広く書かれています。

私の名前は奥付に書かれています。
自分の名前を見つけると、純粋に嬉しいですね!!

1504449_526041357503028_610042896_o.jpg

この連載では自らのがん経験が取材に活きたと思いますし、
実際に読者の方々の役に立つことを願っています。

また、お忙しい中取材や原稿確認に協力してくださった先生や各種団体の方々、
患者さんには心から御礼を申し上げます。

ありがとうございました!

【2013/12/11 18:08】 | [others]未分類
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。