はじめまして、戸田梨恵(うみねこ)です。 2006年7月から、白血病(ALL:急性リンパ性白血病)の治療をはじめました。 弟と妹から3座違うハプロ移植を2回して、今は寛解を維持しています。日々の出来事を綴っていきたいです。コメント、大歓迎です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無事退院しました!!!

愚痴を聞いていただいたり、
コメントいただいたりしたこと、
辛いとき心の支えになりました。

本当にありがとうございます。



以下、あまり大きな声ではいえない話…(^^)
愚痴っぽいです。
今回は、点滴取り違え事件で
病院というところに対する不信感をかなり増大させちゃいました。。。

しつこいようですが
「ミスしたこと」や「ミスした人」
を責めるつもりはなくて、
事後の対応にびっくりした。。。

私は大きな問題だと捉えてたら、
意外と大した問題だと思われてないような印象を受けて…
他の患者さん達からも似たような話を聞いていたこともあり…
その後の対応で、不信感増大。

私の想像では、身体に影響ないとはいえ、
一歩間違えば大事故につながるような大きな問題だから、
こちらが何も言わなくても、
休み明けたら、
看護師長さんと主治医から謝罪と薬の説明くらい軽くあるのかなー
って想像してたんです。
一応、大事件だと思ってたんです。

こちらが追求しなかったら、
身体に入った薬の説明もなかったかもしれない。
ミスした本人がその場で謝って、それで終了する
そんなものだったのかも知れない。
結局、看護師長さんからは、何もなかったし、
主治医の先生には、
最初何も言われなかったからこちらから切り出したし。

普段は…というか、基本的に…というか、
いつも真剣に対応していただいていると思うし、
感謝してるんですけどね。

それでも、怖いものは怖い。。。

多分、その時主治医の先生がいらっしゃって、
どんな薬が身体に入ってしまって、
どう問題がないかっていう説明を直接してくれたら、
私も不審に思わなかったかも。。。

偶然にも、主治医の先生がしばらくお休みで、
代理の先生に連絡して
「問題ないはずだから、経過観察ということで」
とミスした本人の看護師さんから連絡がありました。
その時に、報告書出します、ということも聞いたし、
謝罪されました。

彼女の対応はすごく誠実だったし、
その時点では、特別頭にもこなかった…

でも、何の薬だったのかよく分からなくて
先生から直接説明を聞きたかったので、
2日後来てくれた担当の先生に、
「間違えて身体に入った薬の名前を教えてください」
と質問したところ
「えっ。そんなことがあったんですか!?」
と言われました。
そこで「は???」って思ったのです。

その後すぐ確認してきてくださって、
何の薬だったか説明してくれましたが、
私が言わなければ知らなかったのかな???って思ってしまって…

事故が起きたときは、「レポート」を作成するらしいのです  
が、
担当医の先生が知らないってどんなレポートなんだろう???
本当にカルテに記録として残っているの???
残っていたとしても、目に付かない記載って意味あるの?
って疑いたくもなるじゃないですか。

その後も???って思う対応があって。

先生達を全く信用してないわけじゃないけど、
抗がん剤治療をしている身としては、
怖くなりました。
根本的な価値観の相違、みたいなものを感じてしまって。。。

何もかも完璧にやって!とは言えないけど、
些細なミスでも、
「もし…」を考えたら不安になる気持ちとか、
患者にとっては大事なことだっていう認識は
ある程度伝わってほしい。想像してほしい。

命の危険がある分、いつ何が起きるかと思うと怖い。
だからこそ言いたいこともたくさんあるけど、
言ったからって簡単に変わるものじゃないのも分かってる。。。
これくらいのことは、どこの病院でもよくあることだろうし。
まだまだ病院のお世話になるわけだし。

抗がん剤の副作用と同じなんだ
って思うようにしました。
医療事故で何かが起きるリスクもあるけど、
そういうリスクを背負っても治療しなきゃいけないから、
入院するんだなー
って思うようしました。

やっぱり病院には縁がないほうがいいですね。
って、当たり前か…^^;

スポンサーサイト


追記を閉じる▲
今回は、点滴取り違え事件で
病院というところに対する不信感をかなり増大させちゃいました。。。

しつこいようですが
「ミスしたこと」や「ミスした人」
を責めるつもりはなくて、
事後の対応にびっくりした。。。

私は大きな問題だと捉えてたら、
意外と大した問題だと思われてないような印象を受けて…
他の患者さん達からも似たような話を聞いていたこともあり…
その後の対応で、不信感増大。

私の想像では、身体に影響ないとはいえ、
一歩間違えば大事故につながるような大きな問題だから、
こちらが何も言わなくても、
休み明けたら、
看護師長さんと主治医から謝罪と薬の説明くらい軽くあるのかなー
って想像してたんです。
一応、大事件だと思ってたんです。

こちらが追求しなかったら、
身体に入った薬の説明もなかったかもしれない。
ミスした本人がその場で謝って、それで終了する
そんなものだったのかも知れない。
結局、看護師長さんからは、何もなかったし、
主治医の先生には、
最初何も言われなかったからこちらから切り出したし。

普段は…というか、基本的に…というか、
いつも真剣に対応していただいていると思うし、
感謝してるんですけどね。

それでも、怖いものは怖い。。。

多分、その時主治医の先生がいらっしゃって、
どんな薬が身体に入ってしまって、
どう問題がないかっていう説明を直接してくれたら、
私も不審に思わなかったかも。。。

偶然にも、主治医の先生がしばらくお休みで、
代理の先生に連絡して
「問題ないはずだから、経過観察ということで」
とミスした本人の看護師さんから連絡がありました。
その時に、報告書出します、ということも聞いたし、
謝罪されました。

彼女の対応はすごく誠実だったし、
その時点では、特別頭にもこなかった…

でも、何の薬だったのかよく分からなくて
先生から直接説明を聞きたかったので、
2日後来てくれた担当の先生に、
「間違えて身体に入った薬の名前を教えてください」
と質問したところ
「えっ。そんなことがあったんですか!?」
と言われました。
そこで「は???」って思ったのです。

その後すぐ確認してきてくださって、
何の薬だったか説明してくれましたが、
私が言わなければ知らなかったのかな???って思ってしまって…

事故が起きたときは、「レポート」を作成するらしいのです  
が、
担当医の先生が知らないってどんなレポートなんだろう???
本当にカルテに記録として残っているの???
残っていたとしても、目に付かない記載って意味あるの?
って疑いたくもなるじゃないですか。

その後も???って思う対応があって。

先生達を全く信用してないわけじゃないけど、
抗がん剤治療をしている身としては、
怖くなりました。
根本的な価値観の相違、みたいなものを感じてしまって。。。

何もかも完璧にやって!とは言えないけど、
些細なミスでも、
「もし…」を考えたら不安になる気持ちとか、
患者にとっては大事なことだっていう認識は
ある程度伝わってほしい。想像してほしい。

命の危険がある分、いつ何が起きるかと思うと怖い。
だからこそ言いたいこともたくさんあるけど、
言ったからって簡単に変わるものじゃないのも分かってる。。。
これくらいのことは、どこの病院でもよくあることだろうし。
まだまだ病院のお世話になるわけだし。

抗がん剤の副作用と同じなんだ
って思うようにしました。
医療事故で何かが起きるリスクもあるけど、
そういうリスクを背負っても治療しなきゃいけないから、
入院するんだなー
って思うようしました。

やっぱり病院には縁がないほうがいいですね。
って、当たり前か…^^;

スポンサーサイト

【2007/05/08 15:43】 | [再発]強化療法③(2007.04)
トラックバック(0) |

副作用か・・・・
みーこです
ご退院おめでと~~~!!v-275
今回の治療は計画通りに進んだのかな・・・・?回復早いなぁ~って感心して見てたんだけどv-221
ともあれ、うみねこちゃんが頑張ったから、順調に退院にまで漕ぎつけたんだよね!ホント、良かったね(*^。^*)

大病を患って、重たい治療を重ねると、それだけ、人為的副作用にかかる率も高くなるって事だよね。
ちょっと悔しいけど、『副作用』と捉えることで、少し冷静にいられるかもしれないね・・・・




声をあげる事は大切です。

前回のコメにてのQ&A形式は結構よかったです。
自分の質問も書いた紙なので、時間がたっても忘れない。
旦那の場合、期日も決めてました。
主治医が夜中にこっそりおいていく事もありましたよ。
期限を過ぎると、また怒るので(笑)
所詮素人、されど素人デス!

トンチンカンな質問もたくさんありましたが。。。

同室の特に年配の方達は、皆さん我慢していました。
それでも、診察の後には
「ありがとうごさいました」と頭を下げる。
変な光景でした。
みんな命かけてるのにね。
熱さが違いすぎてるといつもいつも思っていましたよ。

一つ一つ終わらせて。
また遊ぼう!!
退院オメデトウ!!

★みーこさん
うみねこ
何故お酒のマーク???(笑)
そういえば、まだ一度も飲んでない!!

一応、日程的には計画通りかな~
これで夏まではお気楽??にすごせそうです♪

★風さん
うみねこ
ありがとうございます!

Q&A形式、いいなーって思うけど、やっぱり勇気ないかも。。。
風さんの旦那さま、尊敬します。
年配の方ほど、我慢されてますねー
よく、
「あなたは若いんだから、何かあったら大変。
転院したっていいんだから、きつく言うのよ」
って言われます(笑)

また遊んでくださいねっ。


黒コギ
退院おめでとうございます!!(*゚∀゚*)
良かったです~~嬉しいニュースを聞くと
こちらも嬉しくなります♪

病院でのミスってやっぱりあるんですね。
私の母も、入院中に錠剤を他の人の分と
間違えて渡されたり、点滴が落ちてなかったりと
気になることはありました。
私達が気付いて看護師さんに聞いたりしましたけど・・。
母はあまり気にしてなかったから、
他にもあったのかもしれないですね(T_T)

副作用・・・そうかもしれませんね・・・
同じ失敗を繰り返さないように
後の対応もしっかりしてもらいたいですね!!


rider
おつかれさまでした。

ミスはどんな病院でもあるんですよね。
薬の色分けしたり、点滴にバーコード張ったり、名前を大きく書いたりして、ミスが少なくなるようにしてても、起きるんですよね。

でもね、うみねこさんは運がいい♪
運がいいとということは、病気治療するものにとっては、とても大事な要因ですよ。




みゆぼん
退院おめでとう~!
大変な思いをたくさんしたね。。。
本当にお疲れ様。
でもでも
退院良かった!!
夏までは少しのんびりできるのね。よぉ~し♪



ローク
こんばんわhttp://blog80.fc2.com/image/icon/i/F995.gif" alt="" width="12" height="12">
いろいろあって大変でしたね…http://blog80.fc2.com/image/icon/i/F9AC.gif" alt="" width="12" height="12">
医療ミスって怖いですよね…人の体を扱う職業だけに…。
何はともあれ、ご退院おめでとうございますhttp://blog80.fc2.com/image/icon/i/F995.gif" alt="" width="12" height="12">

退院おめでとうございます(^-^)
tukiko22
うみねこさんお疲れ様でしたe-2
医療ミスはどこでもありうることだけど
もし命に係わる何かが起きたらって考えたら
怖いですよね。。
私達もリスクを背負って治療するという自覚も
必要ですね。
私はいつもされるがままになってしまっているので
治療の時はしっかりと何が行われているのか
把握して医療を受けないとなぁ


★黒コギさん
うみねこ
ありがとうございます!

高齢の方や具合の悪い方だと、当然疑いもしないし、気にも留めませんよねー
「自分で間違っているとさえ気付かない人だとどうするんですか?」って聞いたら
「そういう人の場合はより注意します」って言われましたけど、それって・・・???って感じでしたv-12

★riderさん
うみねこ
ありがとうございます!
やっぱり外は空気がいいです♪

最近、バーコードが一致しない点滴をつなぐと、ブザーがなるというシステムを導入している病院もあるみたいです。
それでも、バーコード自体貼り間違えちゃうこともあるだろうし、運で乗り切る!ですね(笑)

★みゆぼんさん
うみねこ
ありがとうございます。
そう、夏まで。
これまでで一番長い期間外にいられるから、
ワクワクしてますe-266

★ロークさん
うみねこ
ありがとうございます!
謝ってすまないことが多いから、怖いですよね!
私も間違って死んじゃったりしたら、v-39でます・・・v-12

★tukiko22さん
うみねこ
ありがとう!!
体力はまだまだないけれど、外の生活は、やっぱり気持ちがいいです♪

私も昔から最近まで、されるがままだったよ。。。何も疑わなかったし。
最近は、副作用とかにもうるさくつっこむ人になってきている(笑)歳とったから??


いなここ
はじめまして。他の方のブログからきました。
私も血液疾患(CMMoL)で、治療をうけました。

うみねこさん、退院おめでとうございます!
やっぱり退院ってすごくいいですよね。うれしくなります。

〔不妊〕のカテゴリ読みました、私もほんとうに同じようなことを考えていたので、読んでるうちに泣けてきました。。私も、最近婦人科へ行ってホルモン状態を検査していただいたところ、閉経しているとのことでした。。。
覚悟していたとはいえ、かなりショックでした。

なかなか精神的にネガティブになりがちですが、ブログよませていただいて、ちょっと元気をもらいました。ありがとうございます♪

★いなここさん
うみねこ
はじめまして。
いなここさんのブログ、拝見しました。
いなここさんは社会復帰されたんですね。
おめでとうございます。

本当に、同じですね・・・歳も同じ!
すごく親近感かんじています。
治療が上手くいっていることは、嬉しいけど・・・
不妊って本当に本当に重い。。
私も同じこと、本当に考えます。

きっとお互い、素敵な女性のはず。
お互い、前向きにやっていきましょうね。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
副作用か・・・・
ご退院おめでと~~~!!v-275
今回の治療は計画通りに進んだのかな・・・・?回復早いなぁ~って感心して見てたんだけどv-221
ともあれ、うみねこちゃんが頑張ったから、順調に退院にまで漕ぎつけたんだよね!ホント、良かったね(*^。^*)

大病を患って、重たい治療を重ねると、それだけ、人為的副作用にかかる率も高くなるって事だよね。
ちょっと悔しいけど、『副作用』と捉えることで、少し冷静にいられるかもしれないね・・・・

2007/05/08(Tue) 21:20 | URL  | みーこです #-[ 編集]
声をあげる事は大切です。

前回のコメにてのQ&A形式は結構よかったです。
自分の質問も書いた紙なので、時間がたっても忘れない。
旦那の場合、期日も決めてました。
主治医が夜中にこっそりおいていく事もありましたよ。
期限を過ぎると、また怒るので(笑)
所詮素人、されど素人デス!

トンチンカンな質問もたくさんありましたが。。。

同室の特に年配の方達は、皆さん我慢していました。
それでも、診察の後には
「ありがとうごさいました」と頭を下げる。
変な光景でした。
みんな命かけてるのにね。
熱さが違いすぎてるといつもいつも思っていましたよ。

一つ一つ終わらせて。
また遊ぼう!!
退院オメデトウ!!
2007/05/08(Tue) 22:56 | URL  | 風 #NFsi4BbI[ 編集]
★みーこさん
何故お酒のマーク???(笑)
そういえば、まだ一度も飲んでない!!

一応、日程的には計画通りかな~
これで夏まではお気楽??にすごせそうです♪
2007/05/09(Wed) 22:04 | URL  | うみねこ #FOTi0RoY[ 編集]
★風さん
ありがとうございます!

Q&A形式、いいなーって思うけど、やっぱり勇気ないかも。。。
風さんの旦那さま、尊敬します。
年配の方ほど、我慢されてますねー
よく、
「あなたは若いんだから、何かあったら大変。
転院したっていいんだから、きつく言うのよ」
って言われます(笑)

また遊んでくださいねっ。
2007/05/09(Wed) 22:08 | URL  | うみねこ #FOTi0RoY[ 編集]
退院おめでとうございます!!(*゚∀゚*)
良かったです~~嬉しいニュースを聞くと
こちらも嬉しくなります♪

病院でのミスってやっぱりあるんですね。
私の母も、入院中に錠剤を他の人の分と
間違えて渡されたり、点滴が落ちてなかったりと
気になることはありました。
私達が気付いて看護師さんに聞いたりしましたけど・・。
母はあまり気にしてなかったから、
他にもあったのかもしれないですね(T_T)

副作用・・・そうかもしれませんね・・・
同じ失敗を繰り返さないように
後の対応もしっかりしてもらいたいですね!!
2007/05/09(Wed) 22:14 | URL  | 黒コギ #StTObYlw[ 編集]
おつかれさまでした。

ミスはどんな病院でもあるんですよね。
薬の色分けしたり、点滴にバーコード張ったり、名前を大きく書いたりして、ミスが少なくなるようにしてても、起きるんですよね。

でもね、うみねこさんは運がいい♪
運がいいとということは、病気治療するものにとっては、とても大事な要因ですよ。

2007/05/10(Thu) 10:36 | URL  | rider #I4t1ZHtI[ 編集]
退院おめでとう~!
大変な思いをたくさんしたね。。。
本当にお疲れ様。
でもでも
退院良かった!!
夏までは少しのんびりできるのね。よぉ~し♪
2007/05/10(Thu) 15:34 | URL  | みゆぼん #-[ 編集]
こんばんわhttp://blog80.fc2.com/image/icon/i/F995.gif" alt="" width="12" height="12">
いろいろあって大変でしたね…http://blog80.fc2.com/image/icon/i/F9AC.gif" alt="" width="12" height="12">
医療ミスって怖いですよね…人の体を扱う職業だけに…。
何はともあれ、ご退院おめでとうございますhttp://blog80.fc2.com/image/icon/i/F995.gif" alt="" width="12" height="12">
2007/05/10(Thu) 22:22 | URL  | ローク #1Nt04ABk[ 編集]
退院おめでとうございます(^-^)
うみねこさんお疲れ様でしたe-2
医療ミスはどこでもありうることだけど
もし命に係わる何かが起きたらって考えたら
怖いですよね。。
私達もリスクを背負って治療するという自覚も
必要ですね。
私はいつもされるがままになってしまっているので
治療の時はしっかりと何が行われているのか
把握して医療を受けないとなぁ
2007/05/11(Fri) 00:35 | URL  | tukiko22 #jhLh5QEU[ 編集]
★黒コギさん
ありがとうございます!

高齢の方や具合の悪い方だと、当然疑いもしないし、気にも留めませんよねー
「自分で間違っているとさえ気付かない人だとどうするんですか?」って聞いたら
「そういう人の場合はより注意します」って言われましたけど、それって・・・???って感じでしたv-12
2007/05/11(Fri) 16:42 | URL  | うみねこ #FOTi0RoY[ 編集]
★riderさん
ありがとうございます!
やっぱり外は空気がいいです♪

最近、バーコードが一致しない点滴をつなぐと、ブザーがなるというシステムを導入している病院もあるみたいです。
それでも、バーコード自体貼り間違えちゃうこともあるだろうし、運で乗り切る!ですね(笑)
2007/05/11(Fri) 16:45 | URL  | うみねこ #FOTi0RoY[ 編集]
★みゆぼんさん
ありがとうございます。
そう、夏まで。
これまでで一番長い期間外にいられるから、
ワクワクしてますe-266
2007/05/11(Fri) 16:47 | URL  | うみねこ #FOTi0RoY[ 編集]
★ロークさん
ありがとうございます!
謝ってすまないことが多いから、怖いですよね!
私も間違って死んじゃったりしたら、v-39でます・・・v-12
2007/05/11(Fri) 16:49 | URL  | うみねこ #FOTi0RoY[ 編集]
★tukiko22さん
ありがとう!!
体力はまだまだないけれど、外の生活は、やっぱり気持ちがいいです♪

私も昔から最近まで、されるがままだったよ。。。何も疑わなかったし。
最近は、副作用とかにもうるさくつっこむ人になってきている(笑)歳とったから??
2007/05/11(Fri) 16:52 | URL  | うみねこ #FOTi0RoY[ 編集]
はじめまして。他の方のブログからきました。
私も血液疾患(CMMoL)で、治療をうけました。

うみねこさん、退院おめでとうございます!
やっぱり退院ってすごくいいですよね。うれしくなります。

〔不妊〕のカテゴリ読みました、私もほんとうに同じようなことを考えていたので、読んでるうちに泣けてきました。。私も、最近婦人科へ行ってホルモン状態を検査していただいたところ、閉経しているとのことでした。。。
覚悟していたとはいえ、かなりショックでした。

なかなか精神的にネガティブになりがちですが、ブログよませていただいて、ちょっと元気をもらいました。ありがとうございます♪
2007/05/12(Sat) 12:22 | URL  | いなここ #-[ 編集]
★いなここさん
はじめまして。
いなここさんのブログ、拝見しました。
いなここさんは社会復帰されたんですね。
おめでとうございます。

本当に、同じですね・・・歳も同じ!
すごく親近感かんじています。
治療が上手くいっていることは、嬉しいけど・・・
不妊って本当に本当に重い。。
私も同じこと、本当に考えます。

きっとお互い、素敵な女性のはず。
お互い、前向きにやっていきましょうね。
2007/05/13(Sun) 14:06 | URL  | うみねこ #FOTi0RoY[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。