はじめまして、戸田梨恵(うみねこ)です。 2006年7月から、白血病(ALL:急性リンパ性白血病)の治療をはじめました。 弟と妹から3座違うハプロ移植を2回して、今は寛解を維持しています。日々の出来事を綴っていきたいです。コメント、大歓迎です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は母と病院に行ってきました。

というのも、治療方法の変更について、話を聞くためです。

私は前回の外来で話を聞いていたのですが、
家族に話したところ、母が直接先生から話を聞きたいということで
今日は一緒に外来でした。

前回の外来で何があったか・・・

前の外来で、先生から突然提案されました。

「入院治療はやめて、外来治療にしますか?」


「へっ??」


えっと、私の治療方針は、
(過去の記事)にも書いていますが、
ざっと書かせていただくと、

最初の提案
 さい帯血移植する。
  ↓
当初の予定
 完解後、約3年間、強化療法として、
 入院して抗がん剤治療を年に4回行う。
  ↓
その後
 3年間が1年半に短縮される。

となっていました。

当初の予定からその後1年半に変わったのは、
私が「3年間も入退院するなんて耐えられない!」
って訴えたから。

それでも、外来だと骨髄抑制が少ない弱い治療しかできないから、
1年半は治療を続けようといわれていたのでした。

1年半の治療予定だと、あと2回入院治療が残っていました。


前々回の外来では、入院日も決まり、予約もしていました。
年末はriderさんとのラブラブメールを楽しみにもしてました。

それが、前回の外来で突然、
「あと2回の入院はやめて、
 その代わり外来での抗がん剤注射と飲み薬を
 来年の7月まで続けるという治療に変更する?」

って先生から言われました。

ヤッタ~(^0^)v

って、基本的にそれ聞いたときは大喜びでした。

どれだけ入院がストレスだったか、
しなくていいよ、の一言で実感できた。

(あっ、普通の人と同じになれるかも~*^o^*)

って思ったよ。

でも、
「リスクはあるから、それを理解しておいてね」
って言われました。

そのリスクというのは、
もちろん、再発に関するリスク。

他のがん患者さんには想像しづらいかもしれないけど、
白血病の治療としては、まず「完解」にもっていくことが目標となる。
血液中の白血病細胞が5%以下になればいいのだが、
たとえ0%であっても、0.00001%あるかもしれなくて、
その辺の誤差範囲のことは、目で見えないので分からない。
骨髄中の血液を検査で抜き取って、
顕微鏡レベルでチェックするらしいんだけど、
目で見て確認できないところに白血病細胞が残ってる可能性があるのです。
残っていればしばらくしたら、増えてくる。
目に見えなくて、本当に治っている場合もある。

難しい話は先生にお任せすればよいことなんだけど、
大事なのは、白血病の場合は固形物がない分、
見えない敵に向けて抗がん剤を大量発射する必要性が、
他のがんより大きいということなんだと思う。

目に見えないから、叩けるだけ叩けばいいというわけでもなく、
抗がん剤を大量発射すれば、正常な細胞も傷つける。
肝臓や心臓が悪くなることもある。
本当は治っているのだとすれば、副作用だけということになってしまう。
実際、副作用によって3年間の強化療法を続けられなくなる方もいらっしゃる。
私はそれが一番怖かった。

先生のお話では、
もう目に見えないのに、どこまで抗がん剤治療するか。
どこで線引きをするか。
というのが大事なことらしい。

線引きを誤ると、再発してしまう。
でも、何が正しいかなんて、後からじゃないと分からない。

そして私の場合、この辺で強い治療をやめて、
外来での治療に変えてもいいんじゃないかってことでした。

当然、
「何で突然そうなるんですか???」って疑問は生じるのです。

もちろん、質問しました。
説明も受けました。

中途半端ですが、長くなるので、また次回に書かせてください。
スポンサーサイト

【2007/10/31 20:18】 | [病気]治療方針
トラックバック(0) |


rider
なんか突然じゃない?

まあ、楽な治療に越したことはないんだけど。
効果がそんなに変わらないんなら、通院の方がいいもんね。
 
年末のラブラブメールがなくなるのは、ちと残念だが(笑)



tukiko
突然だけど・・入院しないで
外来で治療できるようになるって
やっぱり嬉しいですよね。
私は3年間、強化療法を選択して
結局心臓の方に副作用が出ちゃったから
外来治療の方を選べばよかったのかなって
今更思うこともあるけど
どこまで抗ガン剤治療をしたらいいかって難しい判断ですよね。










☆riderさん
うみねこ
コメントありがとうございます!
突然でびっくり!でした…。でも、楽にこしたことはない…本当にその通りだと思いますv-22

☆つきこちゃん
うみねこ
辛い時期にコメントありがとう。
そっか…つきこちゃんも悩んだのですね。。短くしても再発したら元も子もないし、正しい選択なんてないんだと思うようにします(^-')
一生懸命選んだ道でも、正解なくても、やっぱり、あのとき…ってたまに思うこともあるよね。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
なんか突然じゃない?

まあ、楽な治療に越したことはないんだけど。
効果がそんなに変わらないんなら、通院の方がいいもんね。
 
年末のラブラブメールがなくなるのは、ちと残念だが(笑)
2007/11/02(Fri) 15:39 | URL  | rider #I4t1ZHtI[ 編集]
突然だけど・・入院しないで
外来で治療できるようになるって
やっぱり嬉しいですよね。
私は3年間、強化療法を選択して
結局心臓の方に副作用が出ちゃったから
外来治療の方を選べばよかったのかなって
今更思うこともあるけど
どこまで抗ガン剤治療をしたらいいかって難しい判断ですよね。








2007/11/02(Fri) 20:41 | URL  | tukiko #jhLh5QEU[ 編集]
☆riderさん
コメントありがとうございます!
突然でびっくり!でした…。でも、楽にこしたことはない…本当にその通りだと思いますv-22
2007/11/03(Sat) 16:54 | URL  | うみねこ #FOTi0RoY[ 編集]
☆つきこちゃん
辛い時期にコメントありがとう。
そっか…つきこちゃんも悩んだのですね。。短くしても再発したら元も子もないし、正しい選択なんてないんだと思うようにします(^-')
一生懸命選んだ道でも、正解なくても、やっぱり、あのとき…ってたまに思うこともあるよね。
2007/11/03(Sat) 17:00 | URL  | うみねこ #FOTi0RoY[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。