はじめまして、戸田梨恵(うみねこ)です。 2006年7月から、白血病(ALL:急性リンパ性白血病)の治療をはじめました。 弟と妹から3座違うハプロ移植を2回して、今は寛解を維持しています。日々の出来事を綴っていきたいです。コメント、大歓迎です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先週、一ヶ月ぶりに外来いってきました

維持療法という名の、外来での抗がん剤治療1回目です。
今後はこの月に一回の点滴を、
来年の7月まで続けることになります(*^ワ^*)

【使用したお薬
◆オンコビン1.8mg
◆名前忘れたお初の薬
(多分抗がん剤じゃないと思う)


どちらも10分10分で計20分の点滴時間です。

飲み薬は、
◆プレドニン17錠(5mg/1錠)×5日
◆メソトレキセート10錠(週1)
◆ロイケリン85mg(毎晩)
◆バクタ(週2日)



治療のせいか、ちと体調悪い一週間でした。。。(; ̄д ̄)

オンコビンを入れてみて数日、手足が微妙に以前より痺れる!
ま、動いている分にはさほど気にならなさそうですが・・・。
締め付ける格好したり、足を崩して座ったり、肩に重いバッグをかけたり、ちょっと血行が悪いとかなり痺れを感じます。ピリピリしてちょっと痛いかな。

悔しいけど、このくらいの副作用はあきらめました。

それより、身体のふしぶしが痛い!!
頭痛がする。
耳が痛い。
オンコビンの副作用で便秘になるのではなく、下痢が続く。。
そして微妙なムカムカが。。。
多分、痺れ以外の副作用の原因は、抗がん剤ではなくプレドニン85mg/1日のせいですね。
ステロイドとは相性が悪いみたいです、私。
大嫌い。
普通はステロイドで太るところが、私の場合、痩せるのです。

あ~もう、いやになっちゃう。。(>_<。)


【外来の報告です】

いつものように採血の結果を待って、診察→点滴。

このまま、もうマルクを二度とやらなくてすみますように。。。

とか思っていたら、ちらっと先生からマルクの打診が。


「あ、そうそう、またね、ときどきね、マルクを・・・」
「え!!!ヾ(゚ロ゚*)ツ←焦って思わず途中でさえぎる私
「あ、いや、別に今日ってわけじゃないよ・・・」←私の声にびっくりする先生
「やってもやらなくても、(白血病細胞が血液中に)でてきたら(再発したって)わかるのに、 なんでやるんですか??」←できるだけ避けたい!
「ま、それはそうなんだけど・・・」
「じゃあなんでやるんですか?やらなくてもいいじゃないですか~」
「うん・・・まぁね・・・」

そのまま話は流れちゃいました
小児の治療時は、外来治療になってからは一度もマルクをやらなかったので、なんでやるのか素朴な疑問だったのですが、意外と説得力あった??

血液検査の結果は、問題ナシ!

そして、「抗がん剤の諸注意」の説明を先生から受けます。
といっても何度も使っているものなので、あっさり。
外来での化学療法は、別途同意書が必要らしい。
入院時はそんなのなかったような。。。もしくは、最初に入院したときに1回やってるのかも。
外来での説明のほうが丁寧でした(笑)

オンコビンは手足がしびれる以外に、特別困った記憶がありません。
といっても、入院中の抗がん剤治療は数種類のチャンポンなので、
何がどう影響してどうなるか、というのははっきりわからないのですが、
手足のしびれがオンコビンが原因で生じるのは間違いないようです。


「化学療法室」という部屋が外来にあって、そこで点滴をします。

その前に、まずはルート確保!

先生頑張る!

そして・・・


先生、頑張った!

無事一発で取れました。v(≧∀≦)v
(いつものごとく、一番細い黄色針だけどね~☆)

成功後、これから毎月どうしよう。。。って先生はちょっと悩んでました^^


化学療法室では、「化学療法の患者さんへ」というパンフレットをもらいました。
副作用を日々チェックするシートももらいました。
こんなものあったんだ!って今更ながらにびっくり☆

血液内科では入院時に、「骨髄抑制の患者さんへ」というパンフと、
薬剤師さんが作ってくれる「今回の抗がん剤&それに伴う副作用」という紙をくれます。
薬剤師さんの作ってくれる「今回の抗がん剤&それに伴う副作用」は、担当薬剤師さんが任意で作成してくれるものです。
「骨髄抑制の患者さんへ」というパンフは、血内看護師さん達が作成したものです。

同じ病院なんだから、
ガンガン抗がん剤使う血液内科でも「副作用チェックシート」とか「化学療法パンフレット」とか是非取り入れてほしい・・・院内で共通化してほしい・・・って思いました!

化学療法に慣れた今はいいけど、最初は本当にいろんなことが不安だったので。


それはさておき、

お会計、約8000円
薬局代、約3000円


いつもは1000円程度なので、お財布に5000円くらいしか入ってなくて、
突然の8000円にひょえ~でしたけど、カードもってて助かりました。
(こういう話、どっかで聞いた気が・・・riderさん?(笑))

点滴後、当日はとりたてて調子悪くはならなかったけど、
そのあと大学に戻らなければならないこともあり、
自分へご褒美としてケーキセットを注文!

0711pp.jpg



美味しかったです♪

そして翌日以降、
ステロイドの副作用に見舞われるのでした・・・。゚(゚ノω`゚)゚。
入院時と違って寝ているわけにいかないから、余計に副作用を感じるのかも。

とはいえ、入院治療に比べたらラクなもんです。
脈や酸素濃度、血液検査ナシで外にいられるってことは、
それだけ管理の必要がない軽い治療ってことだから(^-^)v
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:白血病 - ジャンル:心と身体

【2007/12/02 14:31】 | [再発]維持療法(2007.11-)
トラックバック(0) |

外来なんだね!
みーこです
抗がん剤 外来ケモになったんだね。
入院しなくっていいから、自由でいいねv-363
オンコビンのシビレ・・・・しつこそ~~(-_-;)


rider
プレドニンは喘息なんで、6粒くらい一気にのむことがあるけど、私も頭痛、手の振るえ、脱力感、動機なんかで、飲んだ後も結構大変なんだよね。
 
 
>(こういう話、どっかで聞いた気が・・・riderさん?(笑))

わははは。
私は財布すら忘れましたが、なにか?(爆)
しかも、2回も同じことやったアホアホマン
ですが、なにか?( ̄▽ ̄)
 
そうそう。病院のパンフや資料って、横のつながないよね~。
いいモノはどんどん展開してくれればいいのにさ。


☆みーこさん
うみねこ
オンコビン、しつこいです!!
もう半年以上は使ってなかったのに。。

でもやっぱり、外はいいです。
本来ならもうすぐ入院だったから・・・
みーこさんも、頻繁に外泊させてもらって気分転換して、そして早く通院になりますように!

☆riderさん
うみねこ
あ。動悸もそうですよね。
昨日で終わったから、だんだん落ち着いてきそうです!

riderさんは、お財布でしたっけ!?
病院って会計次回まで待ってくれそうだし、
つい気楽に行っちゃうんですよねぇv-12

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
外来なんだね!
抗がん剤 外来ケモになったんだね。
入院しなくっていいから、自由でいいねv-363
オンコビンのシビレ・・・・しつこそ~~(-_-;)
2007/12/03(Mon) 13:01 | URL  | みーこです #-[ 編集]
プレドニンは喘息なんで、6粒くらい一気にのむことがあるけど、私も頭痛、手の振るえ、脱力感、動機なんかで、飲んだ後も結構大変なんだよね。
 
 
>(こういう話、どっかで聞いた気が・・・riderさん?(笑))

わははは。
私は財布すら忘れましたが、なにか?(爆)
しかも、2回も同じことやったアホアホマン
ですが、なにか?( ̄▽ ̄)
 
そうそう。病院のパンフや資料って、横のつながないよね~。
いいモノはどんどん展開してくれればいいのにさ。
2007/12/03(Mon) 14:00 | URL  | rider #I4t1ZHtI[ 編集]
☆みーこさん
オンコビン、しつこいです!!
もう半年以上は使ってなかったのに。。

でもやっぱり、外はいいです。
本来ならもうすぐ入院だったから・・・
みーこさんも、頻繁に外泊させてもらって気分転換して、そして早く通院になりますように!
2007/12/03(Mon) 20:04 | URL  | うみねこ #FOTi0RoY[ 編集]
☆riderさん
あ。動悸もそうですよね。
昨日で終わったから、だんだん落ち着いてきそうです!

riderさんは、お財布でしたっけ!?
病院って会計次回まで待ってくれそうだし、
つい気楽に行っちゃうんですよねぇv-12
2007/12/03(Mon) 20:07 | URL  | うみねこ #FOTi0RoY[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。