はじめまして、戸田梨恵(うみねこ)です。 2006年7月から、白血病(ALL:急性リンパ性白血病)の治療をはじめました。 弟と妹から3座違うハプロ移植を2回して、今は寛解を維持しています。日々の出来事を綴っていきたいです。コメント、大歓迎です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まずは今日のお料理の紹介。

riderさんちでご馳走になった、白菜の煮物!
酒のつまみ で作り方紹介されてます!)

美味しかったので、作るぞーと思って白菜と油揚げと日本酒を準備したのはいいんですが、
実家でとれた大根が余っていたのと、
お正月に冷凍した豚肉が余っていたので、
それらを鍋にぶちこんだら、ちょっと違うものができちゃった(笑)
途中から、冷蔵庫にあった酒かすをちょっと入れてみたりなんかして・・・







ちょっと違う?

いや、

全然違う!!!(≧Д≦)

出来上がったものがコチラ!
IMG_0249_.jpg

鍋からあふれんばかりの、白菜!!大根!!揚げ!!!

もともと作りたかったものとは違うけれど、
これはこれで美味しかった♪

まぁ鍋に材料を入れるだけだから、味が悪くなる理由もないんだな。。。

でもやっぱり、作りたかったもののほうが、美味しかったーーー



もちろん、人によりますが・・・
一人暮らしが長いと料理もどんどんしなくなり・・・

鍋とか、ご飯炊くだけとか、味噌汁とか、パスタとか、
そういう誰でもできるものばっか。

たまーに気が向いたら、スパイス買ってタイカレー作ってみたり、バルサミコとか買ってきてカフェ風カツオのたたき丼つくってみたり、ハーブ買ってきてストウブで豚肉蒸してみたり、イタリアンコース料理作ってみたり・・・よーするに、男の料理ってやつをたまにするんだけど。


冷蔵庫の残り物でトントントン・・・ってやつをやってみたい!!!




同じ病気で歳も変わらず、独身という、似た境遇の珍しい方に会って来ました!
同じ時期にKレディースクリニックに通っていたことも発覚!

同じく卵子凍結にチャレンジしてたらしい。
その方は抗がん剤治療後でも、排卵誘発剤とか使ってなんとかとれたみたい。
私が「すごいーー!よかったねー」って言ったら、
本人は全然喜んでいなかった。。。

Kクリニックの先生は
「取れたといっても、抗がん剤いっぱい使ってるから、
 見た目なんとも無くて元気そうな卵子でも中は分からないからね。
 期待しないほうがいいよ」
と何度も繰り返しおっしゃったそうな。

だったら、あのテレビ取材での
”たくさん元気な卵が採れたから大丈夫ー”
的なあの期待を持たせる発言は何だ???
あくまで今まで抗がん剤を使ってない患者さんだからってこと??
だったら、「白血病などの癌患者さん」とかいわずに
「これまで抗がん剤を使ってない患者さん」っていうべきじゃないか。
そしたら、急性白血病の患者さんは対象外ってことじゃない。
テレビのは営業トーク!?

確かに、採れたといっても実際に子供を産むまでのハードルは高いし、
抗がん剤の影響を受けた赤ちゃんができる可能性は、ちゃんと受け止めておくべきことなんだろうけど・・・。
テレビはフィルターかかってるといえば、それまでなんだけど。。

Kクリニックに通うのは精神的にキツイ!もういや!ってところでは、意見が一致♪




気になったこと。

卵子凍結できたその方は、先生にさんざん言われたから妊娠出産を諦めているものの、
私に対してすごく申し訳なさそうだった・・・

自分だけ採取できて、悪いなって思ったんだよね。

私は確かに、ちょっと羨ましいと思ったけど、でも、同じ不安を持ってたのが分かるから、よかったね、って気持ちも心からあった。
それに、実際の出産までのハードルを考えたら、「おめでとう!」っていう類のものではないから。


私も彼女も、まだまだ自分の現実を受け入れきれてなくて、世間のいろんなものをうらやましいと思ってしまうところがあって、
そのことで、これまでの友達と距離ができてしまったりするってことを話した。


彼女の親友は、病気や副作用のことを全部知っているのに、入院中に妊娠の報告を一方的にしてきたり、何人かで会うと子供の話で盛り上がるのが嫌になったり、働けないときに仕事の愚痴を聞かされたりして、距離ができて遠ざかったと言ってた・・・
私はたまたま親友が独身だから、あまりそういうことはないんだけど、気持ちはよくわかる。

でも、子供ができるのはおめでたいことで、本当は自分が産めなくても笑顔で対応するのが理想なんだよね。
それに、逆に相手を気遣って彼女にだけ妊娠の報告をしないってのも、後で知ったら傷つきそうだし。。

かといって、特に治療後のすさんだ時期には、見たくないものがたくさんあったから、そうやって遠ざかってしまうのもよーくわかるし。
そこで、遠ざかるのは心の狭い人間かのかな?


れひさんも同じようなことを言ってた気がするけど、
やっぱり、病気になって友達が変わっても仕方ないのかなぁ。って思う。

無理にこれまで通りの付き合いを続ける必要もなく、
無理に自分の心にフタをする必要もなく、
ある意味ワガママに、自分が一緒にいて居心地のいい人とおしゃべりするのは当然なのかな。
病気でないときも、同じ会社、同じ大学・・・そんな感じで自分と共有できる何かを持ってる人たちと友達やってきたわけだし。
病気になって新しくできた、がんつながり、ねこつながりとかで、友達関係ができるのだって、別にいいよね。

何のつながりもなかった私と彼女が出会えたのも、白血病になって歳も近くてというつながりがあったからだし。

違う境遇でも、仲良くできる人とはずっとつながっていると思うし。

逆に、そんなことで切れてしまうようなつながりなら、それをきれいさっぱり切り捨てていく強さが必要だと思うし。


うん、書いてたら気持ちの整理がついてきた。

大事なものを全力を尽くして大切にして、いつまでも古いものにこだわらない。

きれいさっぱり切り捨てる、そういう強さが私はほしい!!




スポンサーサイト


追記を閉じる▲




ちょっと違う?

いや、

全然違う!!!(≧Д≦)

出来上がったものがコチラ!
IMG_0249_.jpg

鍋からあふれんばかりの、白菜!!大根!!揚げ!!!

もともと作りたかったものとは違うけれど、
これはこれで美味しかった♪

まぁ鍋に材料を入れるだけだから、味が悪くなる理由もないんだな。。。

でもやっぱり、作りたかったもののほうが、美味しかったーーー



もちろん、人によりますが・・・
一人暮らしが長いと料理もどんどんしなくなり・・・

鍋とか、ご飯炊くだけとか、味噌汁とか、パスタとか、
そういう誰でもできるものばっか。

たまーに気が向いたら、スパイス買ってタイカレー作ってみたり、バルサミコとか買ってきてカフェ風カツオのたたき丼つくってみたり、ハーブ買ってきてストウブで豚肉蒸してみたり、イタリアンコース料理作ってみたり・・・よーするに、男の料理ってやつをたまにするんだけど。


冷蔵庫の残り物でトントントン・・・ってやつをやってみたい!!!




同じ病気で歳も変わらず、独身という、似た境遇の珍しい方に会って来ました!
同じ時期にKレディースクリニックに通っていたことも発覚!

同じく卵子凍結にチャレンジしてたらしい。
その方は抗がん剤治療後でも、排卵誘発剤とか使ってなんとかとれたみたい。
私が「すごいーー!よかったねー」って言ったら、
本人は全然喜んでいなかった。。。

Kクリニックの先生は
「取れたといっても、抗がん剤いっぱい使ってるから、
 見た目なんとも無くて元気そうな卵子でも中は分からないからね。
 期待しないほうがいいよ」
と何度も繰り返しおっしゃったそうな。

だったら、あのテレビ取材での
”たくさん元気な卵が採れたから大丈夫ー”
的なあの期待を持たせる発言は何だ???
あくまで今まで抗がん剤を使ってない患者さんだからってこと??
だったら、「白血病などの癌患者さん」とかいわずに
「これまで抗がん剤を使ってない患者さん」っていうべきじゃないか。
そしたら、急性白血病の患者さんは対象外ってことじゃない。
テレビのは営業トーク!?

確かに、採れたといっても実際に子供を産むまでのハードルは高いし、
抗がん剤の影響を受けた赤ちゃんができる可能性は、ちゃんと受け止めておくべきことなんだろうけど・・・。
テレビはフィルターかかってるといえば、それまでなんだけど。。

Kクリニックに通うのは精神的にキツイ!もういや!ってところでは、意見が一致♪




気になったこと。

卵子凍結できたその方は、先生にさんざん言われたから妊娠出産を諦めているものの、
私に対してすごく申し訳なさそうだった・・・

自分だけ採取できて、悪いなって思ったんだよね。

私は確かに、ちょっと羨ましいと思ったけど、でも、同じ不安を持ってたのが分かるから、よかったね、って気持ちも心からあった。
それに、実際の出産までのハードルを考えたら、「おめでとう!」っていう類のものではないから。


私も彼女も、まだまだ自分の現実を受け入れきれてなくて、世間のいろんなものをうらやましいと思ってしまうところがあって、
そのことで、これまでの友達と距離ができてしまったりするってことを話した。


彼女の親友は、病気や副作用のことを全部知っているのに、入院中に妊娠の報告を一方的にしてきたり、何人かで会うと子供の話で盛り上がるのが嫌になったり、働けないときに仕事の愚痴を聞かされたりして、距離ができて遠ざかったと言ってた・・・
私はたまたま親友が独身だから、あまりそういうことはないんだけど、気持ちはよくわかる。

でも、子供ができるのはおめでたいことで、本当は自分が産めなくても笑顔で対応するのが理想なんだよね。
それに、逆に相手を気遣って彼女にだけ妊娠の報告をしないってのも、後で知ったら傷つきそうだし。。

かといって、特に治療後のすさんだ時期には、見たくないものがたくさんあったから、そうやって遠ざかってしまうのもよーくわかるし。
そこで、遠ざかるのは心の狭い人間かのかな?


れひさんも同じようなことを言ってた気がするけど、
やっぱり、病気になって友達が変わっても仕方ないのかなぁ。って思う。

無理にこれまで通りの付き合いを続ける必要もなく、
無理に自分の心にフタをする必要もなく、
ある意味ワガママに、自分が一緒にいて居心地のいい人とおしゃべりするのは当然なのかな。
病気でないときも、同じ会社、同じ大学・・・そんな感じで自分と共有できる何かを持ってる人たちと友達やってきたわけだし。
病気になって新しくできた、がんつながり、ねこつながりとかで、友達関係ができるのだって、別にいいよね。

何のつながりもなかった私と彼女が出会えたのも、白血病になって歳も近くてというつながりがあったからだし。

違う境遇でも、仲良くできる人とはずっとつながっていると思うし。

逆に、そんなことで切れてしまうようなつながりなら、それをきれいさっぱり切り捨てていく強さが必要だと思うし。


うん、書いてたら気持ちの整理がついてきた。

大事なものを全力を尽くして大切にして、いつまでも古いものにこだわらない。

きれいさっぱり切り捨てる、そういう強さが私はほしい!!




スポンサーサイト

【2008/01/21 13:10】 | [others]未分類
トラックバック(0) |

なんだか旨そ~なんですけど!
みーこです
すごく美味しそうにできあがってるし♪
冷えたビールと一緒に食べたい!!

  確かに病気になって、お付き合いする方が変わったかも・・・・
  でも、病気になっても、ずっと大切な友達もいるしね~~!
  そういう友達は一生の友なんだろうな~って思うよ。

☆みーこさん
うみねこ
本当ですかっ!?
美味しそう!?嬉しい!!!

病気になっても大切な友達、いますよね!
私も、その友達とは一生仲良くしていきたいと思います。
そして病気になって知り合ったみーこさん達とも仲良くしていたい!
大きく変わったのは、東京、地元以外に友達ができたことかな~


rider
咳は少しよくなった?
もし続くようなら、呼吸器内科に行ってね!(←近所のお節介なおばちゃんか!)

白菜の煮物が、大根と酒粕が入ったんだ!(爆)
いいんじゃなーい。
温まりそうだ~!
おいしそうだよ~ヽ(´ー`)ノ

一人暮らしってどうしても簡単なのとか、一種類とかだよね~
この間の昼は、レンコンご飯だけだったよ(;´д⊂)


やっぱりさ、子供の話ばかりする人は、独身としてはついていけないもん。
それでいいと思うよ。

☆riderさん
うみねこ
咳はまだ続いてるんだけど、少しはマシかなぁって感じです。
ふふふ。近所のお節介おばちゃん、あたたかくて嬉しい(笑)
明日外来だから、レントゲン撮られるかも・・・

もうね、煮物じゃなくなってるんだなー
かといって鍋でもなくて、
2日目の今日は味がしみて美味しかった!

レンコンご飯って、レンコンたきこみご飯ですか???
うまそうだv-271

そーですよねー
もちろんお子さんいても、ネタが豊富で楽しい方いるし、
そういう方はおこさんの話も楽しいし、
お子さんにお会いしてみたいって思うし。
メロンさんとか(笑)


rider
そうそう。メロンさんとか(爆)

独身でもさ、男の話しかしない人はやっぱり付き合いづらいし。。。
きっと、病気をきっかけにいろんなことに興味が出てきて、合わなくなってしまったと思うんだよね。
 
メロンさんみたいな人なら、結婚していようが子持ちだろうが、関係ないもんね(笑)




☆riderさん
うみねこ
病気をきっかけにいろんなこと・・・病気前は、ネットでこんな変態ねこバカさんたちがいっぱいいるって知らなかったし!自分も変態なんだってしらなかったし(笑)

メロンさんとの出会いって、衝撃的でしたー(爆)またいつか名古屋に行きま~す♪


すみ
病気をしてもしなくても、環境の変化とともに人間関係だって変わっていく・・・そんな感じの話を、れひさん、してましたよね(^^)
妹さんにそう言われてはっとしたそうです。わたしもそう思います。
わたしなんて、友達関係ではすごく傷ついて悩んで・・・(今ではバッサバッサ切っちゃってますけど・・・汗)。
だからこんな風に明るくまっすぐに語るうみねこさんの記事、何度も読み返しちゃいました☆
う~ん・・・なんだか清清しいです(^^)

☆すみさん
うみねこ
そうそう、そんなお話でした!

バッサバッサ切ってるすみさん、かっこいい!!
私は、傷つく前に自分から・・・っていう発想なんだと思います。ある意味、逃げ??いや、そんなことないと思う!

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
なんだか旨そ~なんですけど!
すごく美味しそうにできあがってるし♪
冷えたビールと一緒に食べたい!!

  確かに病気になって、お付き合いする方が変わったかも・・・・
  でも、病気になっても、ずっと大切な友達もいるしね~~!
  そういう友達は一生の友なんだろうな~って思うよ。
2008/01/21(Mon) 14:38 | URL  | みーこです #-[ 編集]
☆みーこさん
本当ですかっ!?
美味しそう!?嬉しい!!!

病気になっても大切な友達、いますよね!
私も、その友達とは一生仲良くしていきたいと思います。
そして病気になって知り合ったみーこさん達とも仲良くしていたい!
大きく変わったのは、東京、地元以外に友達ができたことかな~
2008/01/21(Mon) 16:51 | URL  | うみねこ #FOTi0RoY[ 編集]
咳は少しよくなった?
もし続くようなら、呼吸器内科に行ってね!(←近所のお節介なおばちゃんか!)

白菜の煮物が、大根と酒粕が入ったんだ!(爆)
いいんじゃなーい。
温まりそうだ~!
おいしそうだよ~ヽ(´ー`)ノ

一人暮らしってどうしても簡単なのとか、一種類とかだよね~
この間の昼は、レンコンご飯だけだったよ(;´д⊂)


やっぱりさ、子供の話ばかりする人は、独身としてはついていけないもん。
それでいいと思うよ。
2008/01/21(Mon) 21:23 | URL  | rider #I4t1ZHtI[ 編集]
☆riderさん
咳はまだ続いてるんだけど、少しはマシかなぁって感じです。
ふふふ。近所のお節介おばちゃん、あたたかくて嬉しい(笑)
明日外来だから、レントゲン撮られるかも・・・

もうね、煮物じゃなくなってるんだなー
かといって鍋でもなくて、
2日目の今日は味がしみて美味しかった!

レンコンご飯って、レンコンたきこみご飯ですか???
うまそうだv-271

そーですよねー
もちろんお子さんいても、ネタが豊富で楽しい方いるし、
そういう方はおこさんの話も楽しいし、
お子さんにお会いしてみたいって思うし。
メロンさんとか(笑)
2008/01/22(Tue) 00:14 | URL  | うみねこ #FOTi0RoY[ 編集]
そうそう。メロンさんとか(爆)

独身でもさ、男の話しかしない人はやっぱり付き合いづらいし。。。
きっと、病気をきっかけにいろんなことに興味が出てきて、合わなくなってしまったと思うんだよね。
 
メロンさんみたいな人なら、結婚していようが子持ちだろうが、関係ないもんね(笑)


2008/01/22(Tue) 12:08 | URL  | rider #I4t1ZHtI[ 編集]
☆riderさん
病気をきっかけにいろんなこと・・・病気前は、ネットでこんな変態ねこバカさんたちがいっぱいいるって知らなかったし!自分も変態なんだってしらなかったし(笑)

メロンさんとの出会いって、衝撃的でしたー(爆)またいつか名古屋に行きま~す♪
2008/01/22(Tue) 16:53 | URL  | うみねこ #FOTi0RoY[ 編集]
病気をしてもしなくても、環境の変化とともに人間関係だって変わっていく・・・そんな感じの話を、れひさん、してましたよね(^^)
妹さんにそう言われてはっとしたそうです。わたしもそう思います。
わたしなんて、友達関係ではすごく傷ついて悩んで・・・(今ではバッサバッサ切っちゃってますけど・・・汗)。
だからこんな風に明るくまっすぐに語るうみねこさんの記事、何度も読み返しちゃいました☆
う~ん・・・なんだか清清しいです(^^)
2008/01/29(Tue) 20:20 | URL  | すみ #7QCuPHPQ[ 編集]
☆すみさん
そうそう、そんなお話でした!

バッサバッサ切ってるすみさん、かっこいい!!
私は、傷つく前に自分から・・・っていう発想なんだと思います。ある意味、逃げ??いや、そんなことないと思う!
2008/01/31(Thu) 15:22 | URL  | うみねこ #FOTi0RoY[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。