はじめまして、戸田梨恵(うみねこ)です。 2006年7月から、白血病(ALL:急性リンパ性白血病)の治療をはじめました。 弟と妹から3座違うハプロ移植を2回して、今は寛解を維持しています。日々の出来事を綴っていきたいです。コメント、大歓迎です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実家に戻っていたときのお話を今更だけど、UP。
2週間ほど前のことです。

今回は、初の神戸空港利用!

スカイマークで平日・3日前までの前売りだと、昼間でも羽田-神戸間9800円!
JAL・ANAより3000円は安い。
さすがスカイマーク!!

ただ、チェックインや機内で???って思うことが2つほどありました。
機内では、キャリーを上げたくて、男性の客室乗務員にお願いしたら、十分空きに余裕があったのに、「座席の下ではダメですか?」と言われてかなりムッ
他にも2つ手荷物を持っていて、ひとつは貴重品で、もうひとつはワレモノだったから、座席の下に小型キャリーを入れて、ワレモノを足の横に置き、貴重品をひざの上に乗せてました。
そしたら、別の女性乗務員さんが見かねたらしく、離陸前に「荷物上にあげましょうか?」と申し出てくださって、助かりました。
小さいキャリーですよ、上に余裕十分あるし。
私だって今までの体力あれば、抗がん剤で気持ち悪くなければ、余裕に乗せられる重さなのに。
それを、お願いしたのにあげてくれない男乗務員って、意味ないと思いません??
カッコイイわけでもなく、力仕事もできないなら、なんのために男が乗ってるんだ!
ってムカムカしてたら、私の怒りオーラが見えたのか(クレームつけてませんよっ)、あとで多分リーダーの女性乗務員が、謝罪にきました。
つーか、謝るなら本人がでてこい。

こういうところ、やっぱりJALやANAと違うなーと感じたのですが、それでも、安いんですよね!
だからまた乗ります♪


◆ ◆ ◆ 岡山へ ◆ ◆ ◆ 

今回は、妹が岡山にいるので、母と遊びに行ってきました。
IMG_0282s.jpg

↑ももたろう!

母と2人で岡山城、後楽園、倉敷をかるーくまわって、妹のところに泊まって、帰ってきました

IMG_0297s.jpg

↑岡山城って黒いんですよー

妹は平日なので一緒ではなかったのですが、母と2人で旅行なんて多分初めて。
すごく新鮮で、忘れられない思い出となりました(*^ワ^*)

明石~岡山へ行く途中、途中までは高校時代の通学経路。
ここのマックでデートしたなぁ、とか、車窓から母校がみえて、懐かしく思ったり。
高校のある駅は田舎なので、なーーんにも変わってないんですよ。
校舎も山のふもとで、電車から見えるんです。
フェンス乗り越えて改札通らず電車にのれちゃうような駅舎も、10年以上たった今も変わらず!

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ 

今回実家に帰って、知らない間に両親は歳をとっていてもうすぐ定年、でも私は以前と変わらず精神的にも金銭的にもお世話になっていて、ちょっとせつなくなりました。

私にとっては、いつまでも母は母、父は父だけど、いい加減頼る歳ではないんですよね。

旅行に連れて行ってあげるとか、親孝行したいけど、元気になったらそれでいいからって言われます。
順番どおり・・・つまり、年老いた者から順に死ねたら十分って母は言います。

母や父がもう休みたい歳なのに、身を削って私にしてくれていること、親だからできることなんでしょうね。
その気持ち、私が経験することがない気持ちだけど。

そして、もう父母の周囲には孫がいる人も多いのに、私は孫を抱かせてあげることができない。
母は、孫なんてどうでもいい、ほしいと思わないって言います。
でもやっぱり、できることなら、おばあちゃん・おじいちゃんにしてあげたいと勝手に思うから、私としては妹や弟の存在が救いだったりします。
でもでも、じゃあひとりっこだったら救いはないのかよ!って考えるけど、やっぱり、両親としては、今目の前にいる子供が元気なら、まだ見ぬ孫なんてどうでもいいんだと思います。
要は、今生きてる私や家族が幸せならそれでいいのだ!




あーー。なんか話がまた暗くなってきたので、修正!

         
東京に帰る前日には、家族で焼肉食べてきました~ヾ(*≧∇≦)〃
神戸牛で賞をとっているお店みたいで、表彰がたくさん!
地元だから、お手頃価格で神戸牛が食べられるんですねー
プロ野球選手が遠征とかしたときに、立ち寄る有名店らしいのですが、高級店ではなく、地元の人が軽く立ち寄る田舎くさいお店です。
ま、近隣の牛が神戸牛なんだから、安いのも当然だよね。

IMG_0327s.jpg


胃の調子がよくなってすぐだったので、あんまり量は食べられなかったけど、美味しかったです!


         

地元に帰って、家でごろごろ朝から晩まで寝ていて、母にお世話してもらってのんびりできたけど、やっぱりしばらくいると落ち着かなかったです(笑)
アパートだと5mくらいのところにトイレがあるけど、実家だと移動距離がそれなりにあって・・・お腹痛いときの夜中のトイレがきつかったー(´・ω・`)
自宅で生活するには階段昇降しなきゃいけないし、暖房ついてても家中ぽかぽかじゃないから、体力消耗するんですよね。
抗がん剤の調子悪さってのもなかなか分かってもらえず、ストレスたまるし。
最低限のことは十分できる体力がある私には、一人暮らしの治療があってるみたいです♪


まりあさんは、残念ながらぽっちゃりしておりましたー
IMG_0323s.jpg

私と会えなくてかわいそうだから、ってエサを多めにもらっているらしいー
でも、本人は飼い主=エサくれる人としか認識してないと思う^^;

IMG_0325s.jpg

↑ふとってしまって下に簡単に降りられない、の図。


         

帰りに空港で「ひっぱりだこ」という駅弁と、たこ昌の「明石焼」を買いました。
明石焼は帰省中にも一度食べたけど、これでまたしばらくお別れかな~(´_`。)

IMG_0330s.jpg

「ひっぱりだこ」は蛸壺の中に、蛸のたきこみご飯や練り物、穴子など、明石の名産が混ざっているんです。いいお味です~(≧∇≦)

そして何故か、羽田空港で、長浜ラーメンを買って帰宅!
羽田って、全国の名産品が売られてるんですねー
明太子とか、北海道スープカレーとか、じゃがばたとか、ミルクキャラメルとかもあるよ!
羽田空港、万歳っ♪

スポンサーサイト


追記を閉じる▲
機内では、キャリーを上げたくて、男性の客室乗務員にお願いしたら、十分空きに余裕があったのに、「座席の下ではダメですか?」と言われてかなりムッ
他にも2つ手荷物を持っていて、ひとつは貴重品で、もうひとつはワレモノだったから、座席の下に小型キャリーを入れて、ワレモノを足の横に置き、貴重品をひざの上に乗せてました。
そしたら、別の女性乗務員さんが見かねたらしく、離陸前に「荷物上にあげましょうか?」と申し出てくださって、助かりました。
小さいキャリーですよ、上に余裕十分あるし。
私だって今までの体力あれば、抗がん剤で気持ち悪くなければ、余裕に乗せられる重さなのに。
それを、お願いしたのにあげてくれない男乗務員って、意味ないと思いません??
カッコイイわけでもなく、力仕事もできないなら、なんのために男が乗ってるんだ!
ってムカムカしてたら、私の怒りオーラが見えたのか(クレームつけてませんよっ)、あとで多分リーダーの女性乗務員が、謝罪にきました。
つーか、謝るなら本人がでてこい。

こういうところ、やっぱりJALやANAと違うなーと感じたのですが、それでも、安いんですよね!
だからまた乗ります♪


◆ ◆ ◆ 岡山へ ◆ ◆ ◆ 

今回は、妹が岡山にいるので、母と遊びに行ってきました。
IMG_0282s.jpg

↑ももたろう!

母と2人で岡山城、後楽園、倉敷をかるーくまわって、妹のところに泊まって、帰ってきました

IMG_0297s.jpg

↑岡山城って黒いんですよー

妹は平日なので一緒ではなかったのですが、母と2人で旅行なんて多分初めて。
すごく新鮮で、忘れられない思い出となりました(*^ワ^*)

明石~岡山へ行く途中、途中までは高校時代の通学経路。
ここのマックでデートしたなぁ、とか、車窓から母校がみえて、懐かしく思ったり。
高校のある駅は田舎なので、なーーんにも変わってないんですよ。
校舎も山のふもとで、電車から見えるんです。
フェンス乗り越えて改札通らず電車にのれちゃうような駅舎も、10年以上たった今も変わらず!

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ 

今回実家に帰って、知らない間に両親は歳をとっていてもうすぐ定年、でも私は以前と変わらず精神的にも金銭的にもお世話になっていて、ちょっとせつなくなりました。

私にとっては、いつまでも母は母、父は父だけど、いい加減頼る歳ではないんですよね。

旅行に連れて行ってあげるとか、親孝行したいけど、元気になったらそれでいいからって言われます。
順番どおり・・・つまり、年老いた者から順に死ねたら十分って母は言います。

母や父がもう休みたい歳なのに、身を削って私にしてくれていること、親だからできることなんでしょうね。
その気持ち、私が経験することがない気持ちだけど。

そして、もう父母の周囲には孫がいる人も多いのに、私は孫を抱かせてあげることができない。
母は、孫なんてどうでもいい、ほしいと思わないって言います。
でもやっぱり、できることなら、おばあちゃん・おじいちゃんにしてあげたいと勝手に思うから、私としては妹や弟の存在が救いだったりします。
でもでも、じゃあひとりっこだったら救いはないのかよ!って考えるけど、やっぱり、両親としては、今目の前にいる子供が元気なら、まだ見ぬ孫なんてどうでもいいんだと思います。
要は、今生きてる私や家族が幸せならそれでいいのだ!




あーー。なんか話がまた暗くなってきたので、修正!

         
東京に帰る前日には、家族で焼肉食べてきました~ヾ(*≧∇≦)〃
神戸牛で賞をとっているお店みたいで、表彰がたくさん!
地元だから、お手頃価格で神戸牛が食べられるんですねー
プロ野球選手が遠征とかしたときに、立ち寄る有名店らしいのですが、高級店ではなく、地元の人が軽く立ち寄る田舎くさいお店です。
ま、近隣の牛が神戸牛なんだから、安いのも当然だよね。

IMG_0327s.jpg


胃の調子がよくなってすぐだったので、あんまり量は食べられなかったけど、美味しかったです!


         

地元に帰って、家でごろごろ朝から晩まで寝ていて、母にお世話してもらってのんびりできたけど、やっぱりしばらくいると落ち着かなかったです(笑)
アパートだと5mくらいのところにトイレがあるけど、実家だと移動距離がそれなりにあって・・・お腹痛いときの夜中のトイレがきつかったー(´・ω・`)
自宅で生活するには階段昇降しなきゃいけないし、暖房ついてても家中ぽかぽかじゃないから、体力消耗するんですよね。
抗がん剤の調子悪さってのもなかなか分かってもらえず、ストレスたまるし。
最低限のことは十分できる体力がある私には、一人暮らしの治療があってるみたいです♪


まりあさんは、残念ながらぽっちゃりしておりましたー
IMG_0323s.jpg

私と会えなくてかわいそうだから、ってエサを多めにもらっているらしいー
でも、本人は飼い主=エサくれる人としか認識してないと思う^^;

IMG_0325s.jpg

↑ふとってしまって下に簡単に降りられない、の図。


         

帰りに空港で「ひっぱりだこ」という駅弁と、たこ昌の「明石焼」を買いました。
明石焼は帰省中にも一度食べたけど、これでまたしばらくお別れかな~(´_`。)

IMG_0330s.jpg

「ひっぱりだこ」は蛸壺の中に、蛸のたきこみご飯や練り物、穴子など、明石の名産が混ざっているんです。いいお味です~(≧∇≦)

そして何故か、羽田空港で、長浜ラーメンを買って帰宅!
羽田って、全国の名産品が売られてるんですねー
明太子とか、北海道スープカレーとか、じゃがばたとか、ミルクキャラメルとかもあるよ!
羽田空港、万歳っ♪

スポンサーサイト

【2008/02/21 11:50】 | [others]旅行&食事
トラックバック(0) |

実家
ちゃこ
私もたまに帰ると、両親がいろいろもてなしてくれるよ。実家ってすごくのんびりできるよね。
ねこちゃんにも会えるしね。
でも、ずーっといると、やっぱし私の居所は都会☆なんて思ってしまうんだよね~。わかるわ。
でも、うみねこさんは治療中もずっと一人でほんとによくがんばってたよね!

何はともあれ、神戸牛はすごくおいしそうだわ!!


☆ちゃこさん
うみねこ
そーそー。やっぱり都会にいると、いろんな人がいるから、ラクですよねーe-266
たまに帰る実家だから大事にされるけど、毎日だとそうもいかないし(笑)

神戸牛、おいしいです~
こっちで安く食べられないのは、残念!


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
実家
私もたまに帰ると、両親がいろいろもてなしてくれるよ。実家ってすごくのんびりできるよね。
ねこちゃんにも会えるしね。
でも、ずーっといると、やっぱし私の居所は都会☆なんて思ってしまうんだよね~。わかるわ。
でも、うみねこさんは治療中もずっと一人でほんとによくがんばってたよね!

何はともあれ、神戸牛はすごくおいしそうだわ!!
2008/02/21(Thu) 20:40 | URL  | ちゃこ #-[ 編集]
☆ちゃこさん
そーそー。やっぱり都会にいると、いろんな人がいるから、ラクですよねーe-266
たまに帰る実家だから大事にされるけど、毎日だとそうもいかないし(笑)

神戸牛、おいしいです~
こっちで安く食べられないのは、残念!
2008/02/22(Fri) 20:04 | URL  | うみねこ #FOTi0RoY[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。