はじめまして、戸田梨恵(うみねこ)です。 2006年7月から、白血病(ALL:急性リンパ性白血病)の治療をはじめました。 弟と妹から3座違うハプロ移植を2回して、今は寛解を維持しています。日々の出来事を綴っていきたいです。コメント、大歓迎です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「好中球が少ないから、生ものダメ」とよく言われます。
白血球が1000あっても、好中球が500超えないと、無菌食だったりする。
※無菌食とは、加熱処理された滅菌処理されたごはんです。
 美味しい所もあるようですが、私の病院では、基本的に、
 通常食+ラップ+レンジでチン!=激マズひからびた物体


で、前々回の外来では白血球2300
十分じゃん!と思うのですが、
「リンパ球300だから(標準1200-1500)感染症になったら困るから抗がん剤ストップ」と言われたのが気になってました。
カリニ肺炎予防のバクタを飲むときも
「リンパ球が少なくなるから飲もう」とおっしゃってた。

でも、入院中・・・一般的には、好中球あげろーと、グラン注射をがんがんするじゃないですか。
まるで、白血球の中の好中球さえあれば、生きていけるかのような錯覚を覚えるくらい。
通常食解禁の基準も、好中球数みたいだし。

じゃあ、なんなんだよっ。

と素朴に疑問に思ったので、まずは自分で調べてみました

         

白血球の内訳は、
顆粒球である好中球等・・・、無顆粒球のリンパ球、単球がある。
そして、好中球とリンパ球を足せば、白血球のほとんどになるっぽい。

顆粒というのは、殺菌作用をもつタンパク質や酵素らしく、
その顆粒がくっついているのが顆粒球。
好中球は細菌の貧食、殺菌に働くらしく、リンパ球は抗体によりウィルスを攻撃する。免疫はリンパ球・・・???(←この辺になってくると、自分でも書いててよくわからない。。。)

ここまでは、それなりに信憑性のあるHP(専門医のコラムとか)のまとめ。
まとめた私は専門知識なし。

じゃあ、顆粒がある、ない、という違いがあるのはわかるけど、
好中球とリンパ球はどう違うんだ??
そもそも、免疫ってなに?とかいう疑問も湧いてきたりして。


そこで、医者のたまごに聞いてみたところ、素人にも分かりやすい回答を得られた

         

基本的に
 好中球→細菌攻撃
 リンパ球→ウィルス攻撃

なので、
好中球が少ないときに生もの食べると、食中毒の危険もあるし、肺炎の危険もあるらしい。
リンパ球が少ないと、ウィルス性のもの・・・風邪とかにかかりやすい。
らしい。

免疫とは、通常は細菌やウィルス一般に対する抵抗力のことなので、好中球+リンパ球・・・そして多分他の白血球も全てが十分にあって、免疫力があるといえるみたい。

つまーり、好中球がたくさんあっても、リンパ球がない私の免疫力は低いってことらしい。

で、カリニ肺炎というのは、よくある細菌性の肺炎とは違って真菌による肺炎なので、真菌をやっつけるリンパ球が減ると、かかりやすくなる。
カリニ肺炎の原因は、そもそも人の中にすみついているような菌で、通常の免疫力があれば問題ないのだけど、あまりに免疫力が低下するとそれが勝ってしまい肺炎になるのだそうです。


ネットでちょっと調べてみると、リンパ球200きると、日和見感染する・・・免疫力低下のHIV感染者が起こりやすいとかいうやつ、とかいうけど、カリニ肺炎もそのひとつらしい。

げ、私300じゃん!
って思ったけど、病気で300になるのと治療でそうなるのとは違うだろうし(自説)、数字だけの問題じゃないだろうから(こっちも自説)、大丈夫でしょ


でねでねっ、
ここで真菌ってなんだ?と疑問に思ってwikiで調べてみると、
真菌とは、キノコ・カビ・酵母・・・に代表されるもの。
菌類と細菌類は微生物として一括りに扱われる場合もあるが、前者は真核生物、後者は原核生物であり、細胞構造が全く異なる生物群である。
らしい。

なんかここまでくると、どーでもよくなってくるけど、
キノコ、カビ、酵母は、リンパ球がやっつけてるってことみたい。
やっつけてる、というより、ある程度は共存しているってイメージなのかな。
あれだ、私がはまっていたマンガ「もやしもん」の世界だ。

そして、肺炎といっても、細菌性、真菌性・・・などと種類があるので、リンパ球がむちゃくちゃ低い今注意すべきは真菌性だ!!

キノコや酒粕くんくんしたらヤバイのかな???(笑)



結論としては、好中球こーちゅーきゅーってよく言うけど、
リンパ球も舐めてはいけない、大事ですってことみたい。

当たり前なんだけど、
白血球2000あって好中球1700あったら、ナマモノ食べれるから、感染するわけないじゃん、けけけ。
みたいな気分になってたけど、リンパ球が少ないってことはウィルス性の風邪やフルにもかかりやすく、カリニ肺炎にも十分かかってもおかしくないらしく、無理しちゃいかんってことみたいです。
あたりまえながら、細菌と、ウィルスって違うんだよね。

お勉強になりましたー

スポンサーサイト

【2008/02/29 20:59】 | [再発]維持療法(2007.11-)
トラックバック(0) |

なるほど~
ちゃこ
血液講座ありがとう。
私も抗がん剤投与してたとき、白血球の数値と好中球の数値しか気にしたことなかったけど、リンパ球も大事なんだね~。
リンパ球がないと、ウイルスに勝てなくなるのか。
あ、でも私、風邪というものをほとんど引かないのよ。これって、リンパ球が活躍してるのかな?でも、乳がんにはなるしね~。
つくづく血液って人間の身体に流れる大事な液体なんだね。


いなここ
こんにちは。
血液講座、ためになりました!
外来行っても血液データをチラっとしかみない(印刷してもらえばいいんだよね)から白血球の内訳まで覚えてなくて・・・。好中球もリンパ球もけっこうあるんじゃないかと思うんだけど。
うむ、やっぱり、そろそろナマモノいけるはず。
次の外来で再確認してきます!ありがとうね。
キノコ、酒粕は禁止されてないよね?
カビ系チーズはダメっていわれた気がする。納豆も×。かもされてるから???
むずかしーい。

☆ちゃこさん
うみねこ
こんにちは~
うん、リンパも大事みたい。
こういうのって、ちゃんと教えてはくれないよね??教えてくれるトコもあるのかな。
ちゃこさんのリンパ球は相当強力なのでは!?

☆いなここさん
うみねこ
何故かわたしの病院では、印刷したのをくれるんですよー
たまに忘れられるけど(笑)
そろそろナマモノいけるはずって・・・(笑)
なんかねー、今日患者会できいた話では、
やっぱり、問題は下痢する程度らしいよ。
(移植後すぐとかは別だろうけど)
そして、下痢するかしないかは個人差があるから、先生も分からないんだって。
私が白血球200のときに納豆食べちゃったことがあったけど、それより主治医は外出させてたことに焦ってたよ。納豆?大丈夫でしょ。それより、肺炎になるかもーって相当言われたし。それに、納豆は化学療法抑制期にOKの病院もあるんだって。
(うちはヨーグルト○、納豆×だけど、どっちもダメなとこもあれば、○のとこもあるって看護士さんがいってた)
だから、納豆はさほどかもす威力はないのかも。

ブルーチーズは、ニオイかいだだけでかもされそ~
ホンモノにかもされたくないね(笑)


haru
ちゃんと教えてくれるとこはまずないですねー。
先生方は説明しているつもりらしいんだけど、わかっている頭で説明するから、
言葉足らずなんですよね。「それじゃあ普通の人には理解できないよ」って思いますモン。
リンパ球にも色々あって、、、免疫をつかさどるのはリンパだし、GVHDを起こすのもリンパ球、、、
移植後は良くも悪くもリンパ球が主役ですねー。

前の病院は、化学療法、移植も含めて納豆○、ヨーグルト○でしたよ。病院食でもでたし。
ちなみに、ずっと普通食でしたよ。サラダや果物もOK、ただしよく洗って。
ほんとこのあたりは病院による違いが大きいですよね。せめてもう少し統一してほしいです。

生魚、生肉、生卵、アオカビチーズ、生貝は全般を通してだめ。
菌やウィルスが潜んでいる可能性が大きいので、免疫抑制剤やステロイド服用時は特に危険です。

化学療法だけならまだよいんですが、移植だと、好中球にしてもリンパ球にしても1,2年は幼弱(数があっても力が弱い)だから、薬を飲んでなくても特に生肉、生卵、生貝は控えた方がいいです。
(さしみは新鮮なものならOKみたい)
リンパ球は学習しないと強くならないんだけど、それには個人差もあるけど、けっこうかかるので。
考えてみると、2,3歳の子供に生肉とか食べさせないですよね。それと同じことらしいです。
でも自分たちが赤ちゃんだということすぐ忘れちゃうんですよね。

生肉、生魚によくいる「トキソプラズマ」で脳炎を起こし一命はとりとめたものの、
記憶障害がのこった方を目の当たりにしたので
食べてよいよといわれても食べられないかもしれないと思うこのごろ。

さしみ(新鮮なもの)はOKでたんですが、まだ食べられない....







rider
ほほぉ。。
そゆことだったのね。
誰もちゃんと説明してくんないんだよねー。
いっても分からんと思っているんかねぇ。
 
私はリンパ球数が化学療法してからずーっとLOWなのよ。
ウィルスに弱いってコトだね。
 
了解ですっ!
手洗いとかちゃんとしなくっちゃね。


☆haruさん
うみねこ
確かに、ちゃんと教えてくれたことはないですね~
あれダメ、これダメ、という結果は教えてくれるから、真面目な患者なら問題は起きないんですが(笑)
haruさんの病院は、納豆○、ヨーグルト○だったんですね!サラダ、果物OKというのは初めて聞きました。私のところは、空気に触れない果物のみOKで、これはよくあるみたいです。
お寿司は高くてちゃんとした店ならいい、って言われた移植患者さんがいたけれど、新鮮だから大丈夫ってことなんでしょうかね・・・でも、食べる側にしたら曖昧すぎて微妙ですよね~


☆riderさん
うみねこ
そーそー、誰も説明してくれないんですよね~
「抗がん剤中は生もの避けたほうがいい」とかいわれても、曖昧すぎて困っちゃうんですよね!

治療後、リンパ球がずっとLOWなんですか??
riderさんとこは、お口あけてる子が多いから、風邪で倒れても容赦なさそうですもんね(笑)絶対ひけないですね(^-^)

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
なるほど~
血液講座ありがとう。
私も抗がん剤投与してたとき、白血球の数値と好中球の数値しか気にしたことなかったけど、リンパ球も大事なんだね~。
リンパ球がないと、ウイルスに勝てなくなるのか。
あ、でも私、風邪というものをほとんど引かないのよ。これって、リンパ球が活躍してるのかな?でも、乳がんにはなるしね~。
つくづく血液って人間の身体に流れる大事な液体なんだね。
2008/02/29(Fri) 21:20 | URL  | ちゃこ #-[ 編集]
こんにちは。
血液講座、ためになりました!
外来行っても血液データをチラっとしかみない(印刷してもらえばいいんだよね)から白血球の内訳まで覚えてなくて・・・。好中球もリンパ球もけっこうあるんじゃないかと思うんだけど。
うむ、やっぱり、そろそろナマモノいけるはず。
次の外来で再確認してきます!ありがとうね。
キノコ、酒粕は禁止されてないよね?
カビ系チーズはダメっていわれた気がする。納豆も×。かもされてるから???
むずかしーい。
2008/03/01(Sat) 16:29 | URL  | いなここ #-[ 編集]
☆ちゃこさん
こんにちは~
うん、リンパも大事みたい。
こういうのって、ちゃんと教えてはくれないよね??教えてくれるトコもあるのかな。
ちゃこさんのリンパ球は相当強力なのでは!?
2008/03/01(Sat) 21:41 | URL  | うみねこ #FOTi0RoY[ 編集]
☆いなここさん
何故かわたしの病院では、印刷したのをくれるんですよー
たまに忘れられるけど(笑)
そろそろナマモノいけるはずって・・・(笑)
なんかねー、今日患者会できいた話では、
やっぱり、問題は下痢する程度らしいよ。
(移植後すぐとかは別だろうけど)
そして、下痢するかしないかは個人差があるから、先生も分からないんだって。
私が白血球200のときに納豆食べちゃったことがあったけど、それより主治医は外出させてたことに焦ってたよ。納豆?大丈夫でしょ。それより、肺炎になるかもーって相当言われたし。それに、納豆は化学療法抑制期にOKの病院もあるんだって。
(うちはヨーグルト○、納豆×だけど、どっちもダメなとこもあれば、○のとこもあるって看護士さんがいってた)
だから、納豆はさほどかもす威力はないのかも。

ブルーチーズは、ニオイかいだだけでかもされそ~
ホンモノにかもされたくないね(笑)
2008/03/01(Sat) 21:46 | URL  | うみねこ #FOTi0RoY[ 編集]
ちゃんと教えてくれるとこはまずないですねー。
先生方は説明しているつもりらしいんだけど、わかっている頭で説明するから、
言葉足らずなんですよね。「それじゃあ普通の人には理解できないよ」って思いますモン。
リンパ球にも色々あって、、、免疫をつかさどるのはリンパだし、GVHDを起こすのもリンパ球、、、
移植後は良くも悪くもリンパ球が主役ですねー。

前の病院は、化学療法、移植も含めて納豆○、ヨーグルト○でしたよ。病院食でもでたし。
ちなみに、ずっと普通食でしたよ。サラダや果物もOK、ただしよく洗って。
ほんとこのあたりは病院による違いが大きいですよね。せめてもう少し統一してほしいです。

生魚、生肉、生卵、アオカビチーズ、生貝は全般を通してだめ。
菌やウィルスが潜んでいる可能性が大きいので、免疫抑制剤やステロイド服用時は特に危険です。

化学療法だけならまだよいんですが、移植だと、好中球にしてもリンパ球にしても1,2年は幼弱(数があっても力が弱い)だから、薬を飲んでなくても特に生肉、生卵、生貝は控えた方がいいです。
(さしみは新鮮なものならOKみたい)
リンパ球は学習しないと強くならないんだけど、それには個人差もあるけど、けっこうかかるので。
考えてみると、2,3歳の子供に生肉とか食べさせないですよね。それと同じことらしいです。
でも自分たちが赤ちゃんだということすぐ忘れちゃうんですよね。

生肉、生魚によくいる「トキソプラズマ」で脳炎を起こし一命はとりとめたものの、
記憶障害がのこった方を目の当たりにしたので
食べてよいよといわれても食べられないかもしれないと思うこのごろ。

さしみ(新鮮なもの)はOKでたんですが、まだ食べられない....




2008/03/02(Sun) 00:51 | URL  | haru #-[ 編集]
ほほぉ。。
そゆことだったのね。
誰もちゃんと説明してくんないんだよねー。
いっても分からんと思っているんかねぇ。
 
私はリンパ球数が化学療法してからずーっとLOWなのよ。
ウィルスに弱いってコトだね。
 
了解ですっ!
手洗いとかちゃんとしなくっちゃね。
2008/03/02(Sun) 11:06 | URL  | rider #I4t1ZHtI[ 編集]
☆haruさん
確かに、ちゃんと教えてくれたことはないですね~
あれダメ、これダメ、という結果は教えてくれるから、真面目な患者なら問題は起きないんですが(笑)
haruさんの病院は、納豆○、ヨーグルト○だったんですね!サラダ、果物OKというのは初めて聞きました。私のところは、空気に触れない果物のみOKで、これはよくあるみたいです。
お寿司は高くてちゃんとした店ならいい、って言われた移植患者さんがいたけれど、新鮮だから大丈夫ってことなんでしょうかね・・・でも、食べる側にしたら曖昧すぎて微妙ですよね~
2008/03/02(Sun) 19:43 | URL  | うみねこ #FOTi0RoY[ 編集]
☆riderさん
そーそー、誰も説明してくれないんですよね~
「抗がん剤中は生もの避けたほうがいい」とかいわれても、曖昧すぎて困っちゃうんですよね!

治療後、リンパ球がずっとLOWなんですか??
riderさんとこは、お口あけてる子が多いから、風邪で倒れても容赦なさそうですもんね(笑)絶対ひけないですね(^-^)
2008/03/02(Sun) 19:46 | URL  | うみねこ #FOTi0RoY[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。