はじめまして、戸田梨恵(うみねこ)です。 2006年7月から、白血病(ALL:急性リンパ性白血病)の治療をはじめました。 弟と妹から3座違うハプロ移植を2回して、今は寛解を維持しています。日々の出来事を綴っていきたいです。コメント、大歓迎です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

骨髄移植=不妊というのは知られていること。
しかしそれだけではなく、化学療法でも、強い抗がん剤を使用するので、不妊になる可能性は十分にあります。
血液疾患では強い抗がん剤を使うため、病気の種類、使う抗がん剤の種類によっては不妊になることがあります。
もちろん、骨髄移植の前処置によっても、不妊になります。


私は、完解導入、その後強化療法3回が終わった時点で、加藤レディスクリニックに行きました。
その後、強化療法2回をはさみつつ、計3回、卵子の凍結ができないかチャレンジしました。

結局、卵子の凍結以前に、エストロゲンが分泌されず、排卵もなく、データ的には閉経しているといわれました。

そのときの記録はこちら
         

初診時のデータもあまりよくなかったのですが、その後2回の治療を経て、データは目に見えて悪くなっていきました。

私が閉経しているといわれたとき、
加藤レディスクリニックの先生に、
「決して珍しいことではない。抗がん剤を3、4回やればダメになってしまう人が半数はいる。移植前に採りに来ても、治療を既にしていれば、取れない人が多い」
と励まし(?)のように言われたことを覚えています。

にも関わらず、病棟では、「抗がん剤では不妊にならない」という適当なことを言う看護師もいたし、先生も大丈夫だと思っているようでした…というか、多分先生は気にしてないのです。目の前のいのちを救うことに精一杯で。

けれど、生きていられたら、自分の人生を歩いていかなければならないのは、私達個人。
先生は関係ないのです。

可能であれば、完解導入が終わったら、すぐにでも卵子凍結を考えてみてください。
凍結が無理でも、卵子へのダメージを軽くする方法もあるそうです。
どにかく、時間が許すのであれば、通院して一度診察をうけるだけなら半日ですむと思うので、とりあえず受診されることをオススメします。
「どうせダメ」って自分であきらめないで。

未婚でも、未受精卵でも凍結できるんです。
費用は、ほぼ実費でやってくださってます。
最初受けた説明では、卵子採取~凍結まででも30万ー40万くらいだったと思います。
卵子をたくさん凍結すれば、その分費用はかかりますが採れたなら嬉しい悲鳴ですよね!?
私は採取まで至らなかったので、ほぼ費用はかかっておらず、月に2,3回受信してトータル1万くらいの出費でした。


移植を受けられる患者さんも、移植の前、できるだけ早い時期に受診されることをオススメします。
移植前まで抗がん剤を使っていないMDSの患者さんと、使っている白血病の患者さんは違うのです。
一度でも使うと、弱ってしまう。
一度弱ると、復活まで時間がかかる。復活しない場合もある。
そんなものらしいのです。

移植前の放射線照射で、卵巣を保護する方法もあるし、今は卵巣を取り出しておく方法もあるみたいですね。
私はあまり詳しくないのですが、今はいろんな方法が考えられているみたいです。
もちろん、生殖機能を保存することに伴うリスクもあるけれど、いろいろ調べた上で選択するのか、選択すらせずにきたのかで、後々の気持ちが違ってくると思うのです。


一度失われた機能は取り戻せない。
中には戻ってくる方もいるそうですが、私は自分のデータを見たので、全く期待していません。


周囲の人は、「命が助かったんだから」っていうかもしれない。
私は、その言葉が大嫌いだった。

もちろん、生きていることはすごく大事なことなのだけど、
健康な女性が当たり前のように持っている、生殖能力。
それが失われることはすごく辛いし、もしなんとかできるのであれば、なんとかしたほうがいいに違いない、って思うのです。


治療が終わって日常生活の中で、ほんの些細なことで心が黒くなりかけてしまうこと、私にはそんなことがまだたくさんある。
もしそんな気持ちを持つ女性がいるとすれば、そんな女性は、1人でも減ってほしいと思う。


今でも、入院中、不妊に苦しむ私に妊婦を当てた病院スタッフ、
私に「生理なんてないほうがラクだよ」と生理痛訴えた看護師や
「できちゃった婚したい」と嬉しそうに騒いだ看護師。
思い出せば怒りはきえない。

プライベートな人間関係で、不妊であることで自分から線を引いてしまいそうになることもあれば、向こうから線を引こうとされていることに気付いて、落ち込むこともなくはない。
こんな悩み、持たなくてすむなら、持たないほうがいいに違いない。



命があるのに、不妊で騒ぐの?という一部の人たちの反応は、いつか変わっていってほしいと願う。

男性医師であっても、不妊になることの辛さを少しは理解してほしい。
若い女性の治療を行う上で、生殖機能についてもっともっと真剣に取り組んでほしい。


私が最近耳にした、素敵な言葉があるんです

私達は、子供を産めないことに理由がある。
生きていくために、子供を産むことをあきらめたから。
不妊外来には、その理由すら見つからず、少しの可能性にかけて辛い不妊治療をする人が大勢いる中で、私達には胸を張って言える理由がある。
理由なく不妊に苦しむ多くの女性より、心がラクに違いない。



この言葉は、移植後10年以上経っている方たちの言葉。
見かけは元気になったとき、周囲から「どうして子供つくらないの?」って言われて、胸を張って「がんで産めなくなっちゃったの」って答えたときに感じたのかもしれない。
まだ、私はこの言葉に頷きつつも100%自分のものにはできていない。
けど、いつかできるんだと思います。

1年前は、「子供がいなくても、楽しいことがある」って同じ不妊の女性に言われても、頭でしか理解できなかった。
けれど、時間が解決してくれた。
今は、辛くて辛くて泣くことすらできない日々であっても、いつか這い上がれるはず。


それに、やっぱり、時折辛い思いをしたとしても、
生きていられれば楽しいことはいっぱいあるというのが事実。


心許せる男も子供もいなかったとしても、
周囲が子供のいないアナタをどんな風に思ったとしても、
自分が楽しければそれでいいのだし、
不妊だろうがなんだろうか、自分が楽しんで生きていくことはできるのだ。


私が入院前に大切にしていたもの3つ。
そのうち2つは今欠けているけれど、
今はね、残り1つに100%の比重をかけていられるのです。
だから、結局、トータルで何も失っていないのではないかと、
そんな気もしているんだよね。

私達は幸いにも、出産率の少ない現代社会に生きている。

もちろん、この先、歳をとって、周囲に子供が出来る中、自分に子供ができず、孫の顔を見られないことで辛い思いをすることもあるかもしれない。
けれどその分、別の喜びを勝ち取っていけたらと思う。

1人だと、耐えられないかもしれない。

けれど、顔を上げて周囲を見てみれば、同じ思いをする女性は世の中に少なからずいる。
そんなひとたちがいるから、私も頑張ろうって思えるんだよ(^-^)

■2008.7UP
講演会で聞いてきた情報です。伝聞なので、責任はもてませんが、参考にはなるでしょうか。

■2008.8
再々発した数日後に、生理が戻ってきました。とはいっても、これから移植するので、悲しい限りです。すぐに抗がん剤を使用する必要があるため、加藤レディースクリニックに行ったのですが、結局、卵子は採取できませんでした。抗がん剤使用により、また、生理はとまりました。

■2008.12
骨髄移植前処置。これによって、私の卵子は完全に死滅してしまいました。もう、私の子供が生まれることはありません。移植をしなければ助からない状況だったためか、もう知っていると思っていたからか、新しい転院先の先生から、不妊のことについて口頭で触れられることはありませんでした。私にとっては、移植後のGVHDFの危険性と同じくらい大切なことだったのですが。これが、今の血液内科の現状だと思います。命を救うことで精一杯。でも、女性にとっては、自分の卵子もすごく大切なものなのです。

■2010.9
不妊になった方への記事です。悲しまないでね。

■2011.5 
卵子保存が間に合わなかった方へ






スポンサーサイト

【2008/05/05 00:00】 | [白血病に関する情報]
トラックバック(0) |

いい記事をありがとう
y-maki1107
いい記事をありがとう。
役立つ人がいるはず。
私も何も知らなかったし、恥ずかしい。
でも今だから言えることもある、知ってしまったから。
情報はあればあるほど今の時代はいいと思う。もちろん、それを生かす知能も必要だけど。
ありがとう、きっとこれを参考にして一人でも卵巣保護ができればいいね。


すみ
わたし、うみねこさんのこと大好きなんですよ。
前の記事と合わせて読んで、もっともっと好きになりました☆

わたしはね、「子宮でよかったね」って言われたことがあるよ~(^^;)
手術直後、出産直前の友達から「わたしも頑張るからすみちゃんも頑張って!」てメールがきてて・・・。
たぶん生涯忘れられない。
ちなみに、家の前は小学校。まだ、たまにキツイです。
でも、気にならなくなれるくらい、じっくり時間かけて、楽しい思い出で心を埋め尽くしていこうって思ってます☆
それを助けてくれる仲間との出会いにも恵まれている。わたしって幸せ!とも本気で思ってます。

これらの記事、白血病患者さんだけじゃなく、女性だけでもなく、若い人だけでもなく・・・。いろんな人に読んでほしいな~。


deko
 うみねこちゃん~寝る前に読んでコメントに来ました。
うみねこちゃんが病気だけでなく 治療中に悲しい思いをしたことを読んで 涙がでるよ。

あのね、うみねこちゃんの書いてることはそのとおりだよ。わたしは子供がいるけれども 病気になってオフ会でいろいろなガン友さんとあって 話しているうちに この問題は みんなが理解する必要があるとおもったよね。
 自分の主治医や担当看護師さんにも昨年暮れ
「この病院での妊娠を希望している患者さんへのフォローはどうなっているのか?」と質問したんだよ。あとは「話せない患者さんのことも考えてね。」って。
 いろんな機会を捉えて 患者の気持ちを理解してもらいたいよね。


いなここ
こんにちは。
すごく情報いっぱいの記事でステキです。
そういう発信ができるうみねこさんもすごくステキ。

わたしもいわれたよ。「命のほうが・・・」「まずは病気を治すことを・・・」って、ぜんっぜん納得できなかった。
お医者さんも、医療って1か0かではなくて、確率だから、骨髄移植・造血幹細胞移植の前処置時点でも絶対不妊になります。とは言わなかった。お薬も少なめだから、と言って、大丈夫かも。と期待を持たせてくれた。(そうしなかったらワガママいいそうだったからかな)

こういったこと、コメント書かれてるみなさんのおっしゃるように、たくさんの人に見てもらいたいなー、知ってもらいたいなーって思う。

素敵な記事をありがとう
つきこ

うみねこさんの記事を読んで涙が出てきてしまいました。
わたしの時は周囲の先生も只今命を助けることが先決で子供は諦めなさいだけでショックが大きすぎて泣いた日々を思いだします。
あの頃は私も母も赴任に関して諦めきれなかったので聞いたり、調べたりしましたが
卵子凍結保存のことも照射の時もまったくそのことに触れられずに全身照射になって移植をしたのでずっと不妊です。
でも、うみねこさんの記事を読んで去年7年ぶりに生理がきたので(またなくなったけど)わたしでもチャンスがあるのかな?って希望がわいてきました。

全部が落ち着いたら産婦人科に通って診てもらおうと思います。

うみねこさんの貴重な記事を読んで
不妊に関して希望があることを一人でも多くの女性患者さんに知ってもらい幸せをつかんでほしいですね。



☆y-maki1107さん
うみねこ
そうなの、患者の経験だし主観的なものでしかないから…。でもその中に間違いが多少あったとしても、ないよりはあったほうがいい、何らかのきっかけになればいい。そう思って少しずつまとめていきたいと思ってます。
患者さんだけでなく周りの理解や助け、想像力も大切。まきちゃん、ありがとう♪

☆すみさん
うみねこ
私はすみさんに片思いしていたから、すごく嬉しいよー(*'-^)-☆
すみさんや私が体験したようなことを、できるだけ社会から消し去っていきたい。嫌な思いをする女性が減ってほしい。そのためには多くの人に知ってもらうことが必要かな。

そして今でも時々浮上してくる黒い心……!これにはみんなで立ち向かおうね。みんなで撒いた新しい幸せの種がたくさん育って来たら、余裕で打ち勝っていけると信じています(o^-')b

☆dekoさん
うみねこ
dekoさん、お子さんがいらっしゃっても、「病院での妊娠を希望している患者さんへのフォローについて」質問して下さっているなんて…とても嬉しいです(^-^)ありがとう~
みんなが理解することで、よりよい道が開けていくといいなと思うんです。

☆いなここさん
うみねこ
お返事書いていたと思っていたら書いていなくて、
遅くなってごめんなさい。

うんうん。最初はそんなにはっきり言われなかった人の話もいいたことがあるよ。
そのこと以外にたくさん、危険もあるから、そうなんだよね、きっと。。。

偶然あたった先生によって異なるんじゃなくて、どの患者さんも同じくらいの最低限の情報が、得られるようになればいいと思うよ。

☆つきこちゃん
うみねこ
コメントしたと思ったらしていなくて、お返事が遅くなってごめんなさい。

つきこちゃんは、私よりもっと若かったから、それも、一番多感な時期だったから、余計つらかったよね。

昔は特に、凍結保存も公にやっていなかったようだもんね。

事実を受け入れられるまでの間がすごく辛くて、その辛い経験を軽視してほしくないし、しなくてふえればいいよね。

知ってるかもだけど…
ちこちこ
リプロ外来知ってるかな?日本で、本格的に稼動してるのは、東京の聖路加です。(完全予約制)妊娠を望んでて、癌と診断されたら、治療を受ける前に、主治医を通じて、予約してもらう。
リプロ外来というのは、生殖医療外来なのですが、癌で治療が必要になった時、一刻を争う状態であれば別だけど、少し時間が取れる状態であれば、必ず治療開始前に受診してくださいが、理想だそうです。これからの方のために、情報のひとつとして記します。

管理人のみ閲覧できます
-


はじめましてです☆
りゅうひろ
今年から、血液腫瘍病棟(うみねこさんのような、血液のガン患者さん専門の病棟)で働き始めたナースです。まだ働き始めたばかりで、ほんとに付け焼刃の知識しかなく、それでも日々抗がん剤&移植治療と闘っておられる患者さんに接していますが、正直、若い女性患者さんの不妊にまで意識がいっていませんでした。
うみねこさんの、若い女性患者さんの正直な気持ちに触れることができ、今後、少しでも自分の看護に役立ててられればと思います。
患者さんにとってごく近い存在である者として、少しでもその人の気持ちに近づいて、その人の言葉を傾聴し理解する努力ができるナースにならなければと改めて感じました。
日々の慌しい業務の中、なかなかひとりひとりの患者さんとゆっくりコミュニケーションを図れないのが実情ではありますが、日々努力していきたいと思います。
貴重なお話を公開してくださりありがとうございました。

わかるよ
詩乃
「不妊」の辛さはわかるよ。
私は抗がん剤とは別の理由で若い頃、不妊に
なってしまって・・・。
でも、これが私という人間あたえられた運命なんだな・・・って思うようにしてました。
人間、最後はだれでも一人になるのです。
与えられた環境で思い切り、自分の人生を謳歌していこうね!!

☆ちこちこさん
うみねこ
遅くなってしまってごめんなさい。

リプロ外来って知りませんでした。
HPみました。
一見、不妊治療外来だと思って関係ないと思ってしまいそうだけど、そういうのもあるんですね。

ありがとうございます!

☆りゅうひろさん
うみねこ
はじめまして。
お返事遅くなってゴメンナサイ。

入院していた頃の新人ナースさんを思い出しました^^
すごく一生懸命で、私たち患者の心のことまで考えてくれていたのは、一部のベテランさんと、新人さんだったように思います。
忙しい中でも最初の頃のキモチ、忘れないでくださいね!(って偉そう、私^^)

☆詩乃さん
うみねこ
お返事遅くなってごめんなさい。

詩乃さんのお話、ありがとうございます!
運命だって割り切ってしまえは、ラクになれますよね・・・それまでが辛かったし、これからも辛いときがくるのだろうけれど。
それでも、日常は楽しい!です♪

管理人のみ閲覧できます
-


☆非公開の方へ
うみねこ
コメント、ありがとうございます!

似たような境遇なんですね。でも、変な話ですけど、こういうきっかけで、似た境遇同士、励ましあっていければいいですね。
私より若いんだから、今辛いの、とてもよくわかります。

私もホルモン療法はする予定なんです。

お互い、元気にすごしていきましょうねー。
また遊びにきてください☆

はじめまして
チョココ
10代のときALLになり予後不良で三度再発し生存率は限りなく低く特殊な移植をし奇跡的に生き残った者です。今でも慢性gvなど抱え毎日体調悪いです。不妊のことでたどり着きました。私も、ベッド不足だからと産婦人科病棟に入院させられたり、ナースや友達のあまりにも無神経な言動には今でも苦しまされてます。最近は周りが次々と結婚妊娠してて、正直それだけでも辛くて仕方ないです。誰にも言えなくて余計辛いです。精神的にボロボロなのに明るくおめでとう言うのもキツくなって来ました。

☆チョココさん
戸田梨恵
はじめまして!つらい思いをいっぱいされたんですね…。明るくおめでとうって、私は言えなかったし言いませんでした。言えるなんてすごいと尊敬します。なかなか、同じような治療をしたひとじゃないとわからないことって多いと思いますけど、またコメントくださいね!

はじめまして!
ハルックマ
ブログ拝見させていただきました!
私は2年前(16歳)AMLで骨髄移植をして
多分不妊になりますと言われました。
すごくショックでしたし15歳で不妊の話を告知されたので、こんなに早く自分の人生はある程度決められてしまうんだと絶望しました。
そして今年再発してしまって
さい帯血移植をしました。
今回移植したことでもう
確実に子供を産めないなって、、
すごく劣等感を感じていました。
ですがこのブログを読んで
気持ちが楽になりました!
ありがとうございます!!
前向きに自分なりに頑張ります!!

☆ハルックマさん
戸田梨恵
はじめまして。コメントありがとうございます。まだ10代なんですね。
つらいこともあると思いますが、さい帯血移植が無事に終わってよかったです!
がんばっていきましょうね。


あお
はじめまして。
2歳の頃AMLになり兄弟から骨髄移植をしたものです。
不妊で悩んでおり、不妊クリニックの待ち時間にこのサイトに辿り着きました。
自分の命を優先した結果、不妊になった。
不妊の原因が分かってるから、まだ救われている。

本当その通りです。
私はこの道を選んだ事に自信を持たなくてはいけませんね。
でもまだ25歳の私には、子どもが生めないという現実を、完全には受け止めきれません。
あらがって、あらがって、それでもダメだったら納得出来るのかな...
ここで吐き出してすみません。
このブログを見ていると涙が出て、本当に救われます。
ありがとうございました。

☆あおさん
戸田梨恵
お返事が本当に遅くなって申し訳ありません。
25才だと本当に辛いですよね。私はギリ20代のときで、それでも辛かったです。
納得しなくてもいいと思うけど、自分を自分で苦しめないでね!!

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
いい記事をありがとう
いい記事をありがとう。
役立つ人がいるはず。
私も何も知らなかったし、恥ずかしい。
でも今だから言えることもある、知ってしまったから。
情報はあればあるほど今の時代はいいと思う。もちろん、それを生かす知能も必要だけど。
ありがとう、きっとこれを参考にして一人でも卵巣保護ができればいいね。
2008/05/05(Mon) 21:58 | URL  | y-maki1107 #Dxu8zRic[ 編集]
わたし、うみねこさんのこと大好きなんですよ。
前の記事と合わせて読んで、もっともっと好きになりました☆

わたしはね、「子宮でよかったね」って言われたことがあるよ~(^^;)
手術直後、出産直前の友達から「わたしも頑張るからすみちゃんも頑張って!」てメールがきてて・・・。
たぶん生涯忘れられない。
ちなみに、家の前は小学校。まだ、たまにキツイです。
でも、気にならなくなれるくらい、じっくり時間かけて、楽しい思い出で心を埋め尽くしていこうって思ってます☆
それを助けてくれる仲間との出会いにも恵まれている。わたしって幸せ!とも本気で思ってます。

これらの記事、白血病患者さんだけじゃなく、女性だけでもなく、若い人だけでもなく・・・。いろんな人に読んでほしいな~。
2008/05/06(Tue) 01:24 | URL  | すみ #7QCuPHPQ[ 編集]
 うみねこちゃん~寝る前に読んでコメントに来ました。
うみねこちゃんが病気だけでなく 治療中に悲しい思いをしたことを読んで 涙がでるよ。

あのね、うみねこちゃんの書いてることはそのとおりだよ。わたしは子供がいるけれども 病気になってオフ会でいろいろなガン友さんとあって 話しているうちに この問題は みんなが理解する必要があるとおもったよね。
 自分の主治医や担当看護師さんにも昨年暮れ
「この病院での妊娠を希望している患者さんへのフォローはどうなっているのか?」と質問したんだよ。あとは「話せない患者さんのことも考えてね。」って。
 いろんな機会を捉えて 患者の気持ちを理解してもらいたいよね。
2008/05/06(Tue) 02:04 | URL  | deko #-[ 編集]
こんにちは。
すごく情報いっぱいの記事でステキです。
そういう発信ができるうみねこさんもすごくステキ。

わたしもいわれたよ。「命のほうが・・・」「まずは病気を治すことを・・・」って、ぜんっぜん納得できなかった。
お医者さんも、医療って1か0かではなくて、確率だから、骨髄移植・造血幹細胞移植の前処置時点でも絶対不妊になります。とは言わなかった。お薬も少なめだから、と言って、大丈夫かも。と期待を持たせてくれた。(そうしなかったらワガママいいそうだったからかな)

こういったこと、コメント書かれてるみなさんのおっしゃるように、たくさんの人に見てもらいたいなー、知ってもらいたいなーって思う。
2008/05/06(Tue) 18:00 | URL  | いなここ #-[ 編集]
素敵な記事をありがとう

うみねこさんの記事を読んで涙が出てきてしまいました。
わたしの時は周囲の先生も只今命を助けることが先決で子供は諦めなさいだけでショックが大きすぎて泣いた日々を思いだします。
あの頃は私も母も赴任に関して諦めきれなかったので聞いたり、調べたりしましたが
卵子凍結保存のことも照射の時もまったくそのことに触れられずに全身照射になって移植をしたのでずっと不妊です。
でも、うみねこさんの記事を読んで去年7年ぶりに生理がきたので(またなくなったけど)わたしでもチャンスがあるのかな?って希望がわいてきました。

全部が落ち着いたら産婦人科に通って診てもらおうと思います。

うみねこさんの貴重な記事を読んで
不妊に関して希望があることを一人でも多くの女性患者さんに知ってもらい幸せをつかんでほしいですね。

2008/05/07(Wed) 00:54 | URL  | つきこ #AEb7rhr2[ 編集]
☆y-maki1107さん
そうなの、患者の経験だし主観的なものでしかないから…。でもその中に間違いが多少あったとしても、ないよりはあったほうがいい、何らかのきっかけになればいい。そう思って少しずつまとめていきたいと思ってます。
患者さんだけでなく周りの理解や助け、想像力も大切。まきちゃん、ありがとう♪
2008/05/07(Wed) 01:04 | URL  | うみねこ #RQkUd.3w[ 編集]
☆すみさん
私はすみさんに片思いしていたから、すごく嬉しいよー(*'-^)-☆
すみさんや私が体験したようなことを、できるだけ社会から消し去っていきたい。嫌な思いをする女性が減ってほしい。そのためには多くの人に知ってもらうことが必要かな。

そして今でも時々浮上してくる黒い心……!これにはみんなで立ち向かおうね。みんなで撒いた新しい幸せの種がたくさん育って来たら、余裕で打ち勝っていけると信じています(o^-')b
2008/05/07(Wed) 01:25 | URL  | うみねこ #FOTi0RoY[ 編集]
☆dekoさん
dekoさん、お子さんがいらっしゃっても、「病院での妊娠を希望している患者さんへのフォローについて」質問して下さっているなんて…とても嬉しいです(^-^)ありがとう~
みんなが理解することで、よりよい道が開けていくといいなと思うんです。
2008/05/07(Wed) 01:39 | URL  | うみねこ #JalddpaA[ 編集]
☆いなここさん
お返事書いていたと思っていたら書いていなくて、
遅くなってごめんなさい。

うんうん。最初はそんなにはっきり言われなかった人の話もいいたことがあるよ。
そのこと以外にたくさん、危険もあるから、そうなんだよね、きっと。。。

偶然あたった先生によって異なるんじゃなくて、どの患者さんも同じくらいの最低限の情報が、得られるようになればいいと思うよ。
2008/05/10(Sat) 20:34 | URL  | うみねこ #JalddpaA[ 編集]
☆つきこちゃん
コメントしたと思ったらしていなくて、お返事が遅くなってごめんなさい。

つきこちゃんは、私よりもっと若かったから、それも、一番多感な時期だったから、余計つらかったよね。

昔は特に、凍結保存も公にやっていなかったようだもんね。

事実を受け入れられるまでの間がすごく辛くて、その辛い経験を軽視してほしくないし、しなくてふえればいいよね。
2008/05/10(Sat) 20:39 | URL  | うみねこ #JalddpaA[ 編集]
知ってるかもだけど…
リプロ外来知ってるかな?日本で、本格的に稼動してるのは、東京の聖路加です。(完全予約制)妊娠を望んでて、癌と診断されたら、治療を受ける前に、主治医を通じて、予約してもらう。
リプロ外来というのは、生殖医療外来なのですが、癌で治療が必要になった時、一刻を争う状態であれば別だけど、少し時間が取れる状態であれば、必ず治療開始前に受診してくださいが、理想だそうです。これからの方のために、情報のひとつとして記します。
2008/05/12(Mon) 02:00 | URL  | ちこちこ #7IFrkV1M[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/05/13(Tue) 00:25 |   |  #[ 編集]
はじめましてです☆
今年から、血液腫瘍病棟(うみねこさんのような、血液のガン患者さん専門の病棟)で働き始めたナースです。まだ働き始めたばかりで、ほんとに付け焼刃の知識しかなく、それでも日々抗がん剤&移植治療と闘っておられる患者さんに接していますが、正直、若い女性患者さんの不妊にまで意識がいっていませんでした。
うみねこさんの、若い女性患者さんの正直な気持ちに触れることができ、今後、少しでも自分の看護に役立ててられればと思います。
患者さんにとってごく近い存在である者として、少しでもその人の気持ちに近づいて、その人の言葉を傾聴し理解する努力ができるナースにならなければと改めて感じました。
日々の慌しい業務の中、なかなかひとりひとりの患者さんとゆっくりコミュニケーションを図れないのが実情ではありますが、日々努力していきたいと思います。
貴重なお話を公開してくださりありがとうございました。
2008/05/13(Tue) 10:59 | URL  | りゅうひろ #-[ 編集]
わかるよ
「不妊」の辛さはわかるよ。
私は抗がん剤とは別の理由で若い頃、不妊に
なってしまって・・・。
でも、これが私という人間あたえられた運命なんだな・・・って思うようにしてました。
人間、最後はだれでも一人になるのです。
与えられた環境で思い切り、自分の人生を謳歌していこうね!!
2008/05/14(Wed) 12:41 | URL  | 詩乃 #-[ 編集]
☆ちこちこさん
遅くなってしまってごめんなさい。

リプロ外来って知りませんでした。
HPみました。
一見、不妊治療外来だと思って関係ないと思ってしまいそうだけど、そういうのもあるんですね。

ありがとうございます!
2008/05/25(Sun) 08:08 | URL  | うみねこ #FOTi0RoY[ 編集]
☆りゅうひろさん
はじめまして。
お返事遅くなってゴメンナサイ。

入院していた頃の新人ナースさんを思い出しました^^
すごく一生懸命で、私たち患者の心のことまで考えてくれていたのは、一部のベテランさんと、新人さんだったように思います。
忙しい中でも最初の頃のキモチ、忘れないでくださいね!(って偉そう、私^^)
2008/05/25(Sun) 08:11 | URL  | うみねこ #JalddpaA[ 編集]
☆詩乃さん
お返事遅くなってごめんなさい。

詩乃さんのお話、ありがとうございます!
運命だって割り切ってしまえは、ラクになれますよね・・・それまでが辛かったし、これからも辛いときがくるのだろうけれど。
それでも、日常は楽しい!です♪
2008/05/25(Sun) 08:13 | URL  | うみねこ #JalddpaA[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/09/25(Sat) 00:58 |   |  #[ 編集]
☆非公開の方へ
コメント、ありがとうございます!

似たような境遇なんですね。でも、変な話ですけど、こういうきっかけで、似た境遇同士、励ましあっていければいいですね。
私より若いんだから、今辛いの、とてもよくわかります。

私もホルモン療法はする予定なんです。

お互い、元気にすごしていきましょうねー。
また遊びにきてください☆
2010/09/28(Tue) 19:54 | URL  | うみねこ #JalddpaA[ 編集]
はじめまして
10代のときALLになり予後不良で三度再発し生存率は限りなく低く特殊な移植をし奇跡的に生き残った者です。今でも慢性gvなど抱え毎日体調悪いです。不妊のことでたどり着きました。私も、ベッド不足だからと産婦人科病棟に入院させられたり、ナースや友達のあまりにも無神経な言動には今でも苦しまされてます。最近は周りが次々と結婚妊娠してて、正直それだけでも辛くて仕方ないです。誰にも言えなくて余計辛いです。精神的にボロボロなのに明るくおめでとう言うのもキツくなって来ました。
2014/10/30(Thu) 23:02 | URL  | チョココ #jfPGGfbk[ 編集]
☆チョココさん
はじめまして!つらい思いをいっぱいされたんですね…。明るくおめでとうって、私は言えなかったし言いませんでした。言えるなんてすごいと尊敬します。なかなか、同じような治療をしたひとじゃないとわからないことって多いと思いますけど、またコメントくださいね!
2014/11/08(Sat) 21:56 | URL  | 戸田梨恵 #-[ 編集]
はじめまして!
ブログ拝見させていただきました!
私は2年前(16歳)AMLで骨髄移植をして
多分不妊になりますと言われました。
すごくショックでしたし15歳で不妊の話を告知されたので、こんなに早く自分の人生はある程度決められてしまうんだと絶望しました。
そして今年再発してしまって
さい帯血移植をしました。
今回移植したことでもう
確実に子供を産めないなって、、
すごく劣等感を感じていました。
ですがこのブログを読んで
気持ちが楽になりました!
ありがとうございます!!
前向きに自分なりに頑張ります!!
2014/12/03(Wed) 06:36 | URL  | ハルックマ #iw99dwCo[ 編集]
☆ハルックマさん
はじめまして。コメントありがとうございます。まだ10代なんですね。
つらいこともあると思いますが、さい帯血移植が無事に終わってよかったです!
がんばっていきましょうね。
2015/01/07(Wed) 22:15 | URL  | 戸田梨恵 #-[ 編集]
はじめまして。
2歳の頃AMLになり兄弟から骨髄移植をしたものです。
不妊で悩んでおり、不妊クリニックの待ち時間にこのサイトに辿り着きました。
自分の命を優先した結果、不妊になった。
不妊の原因が分かってるから、まだ救われている。

本当その通りです。
私はこの道を選んだ事に自信を持たなくてはいけませんね。
でもまだ25歳の私には、子どもが生めないという現実を、完全には受け止めきれません。
あらがって、あらがって、それでもダメだったら納得出来るのかな...
ここで吐き出してすみません。
このブログを見ていると涙が出て、本当に救われます。
ありがとうございました。
2015/07/31(Fri) 14:41 | URL  | あお #I9hX1OkI[ 編集]
☆あおさん
お返事が本当に遅くなって申し訳ありません。
25才だと本当に辛いですよね。私はギリ20代のときで、それでも辛かったです。
納得しなくてもいいと思うけど、自分を自分で苦しめないでね!!
2015/11/02(Mon) 10:35 | URL  | 戸田梨恵 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。