はじめまして、戸田梨恵(うみねこ)です。 2006年7月から、白血病(ALL:急性リンパ性白血病)の治療をはじめました。 弟と妹から3座違うハプロ移植を2回して、今は寛解を維持しています。日々の出来事を綴っていきたいです。コメント、大歓迎です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は婦人科受診の日でしたっ。

ここには書いてなかったのだけど、実は私、自然に生理が戻ってきていたのです。
再発告知の2日後に。

数ヶ月前から、身体の感じ・・・ホットフラッシュも解消されて、
あとなにより胸が大きくなってずん胴がマシになった気がしてきて、
なんか違う・・・って思ってました。

でもKクリニックで「閉経です」って言われてたから
まさか・・・って感じでした。

大谷さんの講演会のときに、不妊について講演をされた血液内科の先生に、自分のことを聞いてみました。
すると、
「エンドキサンとか使っても、化学療法だけだと数年たてば戻ってくるよ。
今治療がおわったばかりなら、もうちょっと待ってみてから婦人科を受診してみては?」
とアドバイスいただいたのです。

その先生の言葉になんだか安心できて、
これまで私が延々悩んでいたこと、血内の先生が知らない分からないといってたこと、
こんな簡単に答えがでるなんて、今まで泣いてた私って何・・・??って思った。

で、そしたら2週間後くらいにきたの。
自力で。
再発と言われた2日後に。

その日は、東京に説得のためきていた母と、病院の外来後に駅ビルによっていたのだけど、
私はトイレで目を疑った。
その後、「何で今戻ってくるの!?」って思ったら涙があふれた。

別のところで買い物していた母のところに戻って生理がきたと告げたら
「よかったね」といわれ
そしたらまた、悔しくて涙が止まらず、人目もはばからず声を上げて泣いて、うずくまってしまった。。。

再発して、移植ですって言われてるのに、なにが「よかった」のか。
なんで分かってくれないの?っていう苛立ちと、こんなタイミングで起きることの悔しさ。
再発告知されてから治療まで一週間。この間にこなければ、機能が回復していることを知らずにいられた。

私が何をしたんだろう。
再発しただけで十分じゃない。
ここまで嫌がらせのようなことを神様からされることを、したっていうのか。

あれだけ泣いて諦めていた・・・
実際に2年以上来ないんだから、諦めていた。
諦めるまでにどれだけ泣いたか。
そうやって、諦めたのに。
もう二度と、自分の生理なんて見ることはないと思ってたのに。

再発治療に入って、卵巣に放射線をあてれば、私の卵巣はデータ上はほぼ100%死んでしまう。
そのとき、女性にとって辛いことのひとつは、既に諦めてるから、もし移植しても、辛い思いは多少少なくてすむと再発したとき思った。

なのに、ちゃんと戻ってきていることが分かってしまったのよ。
血液検査したら、何にも知らない今の病院の婦人科の先生は「健康な人のデータよ!よかったわね」って嬉しそうに教えてくれた。

再発2日後に2年以上ぶりの生理ってさ・・・
5日くらい遅かったら、知らないまま化学療法で来ないままだったのにさ。
もうね、この世にはどこまでも辛いことが起こりうるんだと思うよ。
何も悪いことしてなくても、
どこまでも、人の心を打ちのめすようなことが、起こりうるんだと実感した。
これでどん底だと思っても、さらにその先はいくらでもあるんだと思う。
もう失うものはないと思っても、いくらでも失うものは残ってるんだと思う。


あまりに辛かったので、移植を考えている転院予定先の先生に、生理がきたことを伝えた。。。
すると、可能なら、もう一度卵子凍結にチャレンジしてみたらどうですかとアドバイスをいただいた。
卵巣にあてる放射線の量を減らして、卵巣を保護するという方法もあるのだけれど、
それはその分再発リスクを負うことでもあり、私の場合は難しいかも知れないということだった。

だから今私は、卵子凍結にもう一度チャレンジするため、Kクリニックと連携して婦人科を受診している。
でも正直、うちの婦人科は産科メインなので、化学療法とか移植したらどうなるかってこともよく分かってない気がする。
そもそも、血液内科の先生から、今後移植するってことを聞いてないのかも。

今日は、一回目の化学療法後にどれだけホルモン値が変わったかの説明の日。
まぁそれなりって感じ。
エストロゲンは減っていたけど、閉経っていうほど減ってはいないし、飲んでいる薬のせいもあるかもってことだった。

入院するとき、先生に「生理きたのに治療するのが辛い」って言ってたのもあり
自分も何かしら訴えて、再度卵子凍結って流れになったんだけど。
今は、消極的に婦人科を受けている。

やっぱり、外来まで出向くと辛い。
今日は10人くらい、あのピンクのハートマークをつけた妊婦さんたち。
だんなさんと仲良くきているひともいる。
おなかの大きな人が、私の前を横切る。
目の届く所には、マタニティ系の雑誌がたくさん。
他の科と違って、幸せオーラに包まれたところ。
私は眩しすぎて見ていられない。
婦人科の病気の人って、みんなアレを耐えているの???

そしてこれからまた、現実のデータと向き合って、辛い思いするのも辛い。

Kクリニックにも今は実はあんまり行きたくない。

そもそも、卵子凍結にあまり希望がない。
前にも書いたかも知れないけど、
抗がん剤がかかった卵から子供を作るのは怖いし、
人工授精というのもなんだか倫理的に抵抗がある。
もういい歳だし、まぁ子供はいなくてもいいかって思ってる。
別に恋愛対象の男もいらないからかなー。

でも、閉経になって、女性ホルモンがないっていう状態は辛いと感じる。
更年期障害も不安だけど、女性としての何かが失われた気がして。
女性ホルモンがないってことのほうが、辛い。

婦人科の先生に
「治療で閉経になったとき、ホルモン補充をすれば、それは健康な人と同じように補えるんですか?」
って聞いてみた。
聞きたかった内容は、エストロゲンがゼロでも、ホルモン補充によって、
ホルモン自体は他の女性と同じように補充されて、
身体的には女性ホルモンがでているのと同じって考えていいのかな?ってことなんだけど。

今の先生はきさくでいい先生なんだけど、私の質問の意味がよくわからなかったらしく、
「一緒ではないよ。
生理のようなものがきても、それは生理ではないし、排卵もないし、妊娠もないし・・・ある意味、ホルモン補充はしてもしなくても大してかわらない。
うーん。そうね。自分の身体の復力にかけるしかないわね。」
とおっしゃった。
励ましてくれているようだけど、
放射線あてたら治癒とかムリなんです。。。って思ったけど、
先生は多分しらないのね。

卵子壊滅も妊娠できないのも知ってるよー。
一応、女として、女性ホルモンがほしいってことなの!

そりゃあ、排卵がないのは分かってるけど、
「やっても大してかわらない・・・」ってのがショックだったんですけど。。。
ちょっとの量しか補充できないってこと?
結局自然にできる女性ホルモンと人工ホルモンは違うってこと?

つっこんで聞きたかったけど、専門は産科なんだろうと思って、
Kクリニックの先生か、移植先の先生に聞こうと思ってしつこく聞くのはやめた。


まぁ以前に比べて、私の周りには移植を経験した先輩方がいて、
ホルモン補充をされている方もいて、
みんな普通に女性らしいので、
今までより不安は少ないはず。。。
やっぱり、仲間がいるから、強くなれるのだと思う。


それに、他のもっと大事なものが守れるなら、別に生殖機能はなくても生きていける。

スポンサーサイト

【2008/09/16 18:47】 | [副作用&悩み]不妊、脱毛..
トラックバック(0) |

そうなんだ。
y-maki1107
良かったのか悪かったのかは別にして、生理が戻ってきたんだね。
そうか~
ホルモンは補えると思うよ。
ちょっと調べておくね。
そうそう、産婦人科にいくの、辛い人もたくさんいるみたい。入院してる人もね。
それより、下の記事、プチ脱出できてよかったね。スクワットしててよかったね。
いつでも応援してるよ~


☆まきちゃん
うみねこ
そうだっ。まきちゃんという心強い味方がいたのだった!!
ありがとー。
うん、でも生理は戻ってきたけど、治療したからもうないよ~。ま、最後に記念に見れてよかったのかも。

入院中で脱毛してたら辛いよね?でも婦人科で入院中は外来に呼ばれることはないのかな。
隣にもうすぐ産まれますーって妊婦と彼女の肩に手を回すだんな。
マタニティ本ずらり。
御多分にもれず、みなさんマタニティマーク。

がん患者と同居させるのは、個人的には、香水看護師と同じくらい非常識な空間…。

そーそー、プチ脱出ね、よかったよ。
ちょっと悪い患者なんだけどねw
ひと月ぶりの外の空気を肌に感じてね、気持ちよかった!

こんばんわ!
mikan
ごめんだなんて全然気にしなくていいからね~!
それと入院は病状の変化とかではないのでご心配なく!!(今度話すね~)

私、去年の入院の時は2回位ベッドの関係で
主に産婦人科の病棟に入ってたんだけど、同じ病室に妊婦はいるは、隣は子宮外妊娠
での急患だは、向かい側の人は薬の副作用でげーげーしてるは今思うと結構すごい構成でした。入院自体人生初めての体験だったのでちょっとしたカルチャーショックだった!妊婦さんの隣で自分の病気の話をするのがなんだか悪い気がしてさ~。

ところで入院してるのは以前聞いたうちのそばのあの病院だよね?

おはよ~!
ちなつ
子宮筋腫の手術で産婦人科病棟に入院してた事があるから、
あの独特な雰囲気は理解できます。
週に1回か2回、内診があるんですが、産科も婦人科も関係なくいっせいに呼ばれて並んで順番に受けるんですよ。
妊婦さんは幸せいっぱいの修学旅行のノリで、
「きゃ~!先生~(はあと)」みたくキャピキャピ(死語?(^^;)されるし、結婚も子供も望まない私でも、口におしぼり突っ込みたくなりましたわ。
不本意ながら子宮を取らざるを得ない患者さんとか、心中察するに余りあるって感じ。
最近はそう言うのに配慮してる病院もあるようですけどね・・・

で、生理が来たんだ。
諦めた後の事だから、すごいショックかもしれないけど、
逆に、「諦めるな!もっと先へ!」ってサインと受け止めて、
卵子凍結も、治療も、移植も、頑張ろう!って考えてみない?
私が脳天気なだけかもしれんのだけど(^^;;
手のひら返すように切替えるのは難しいかもだけど、
信じればきっと未来は明るいはず!(^^)v
強い味方も、ワシら応援団もついてるよ~!(^_-)-☆


シロクマ
うみねこちゃん、そうだったのかー。
このタイミングってほんとに、ねえ。
子供を産める産めないでなくて、女性として、女性ホルモンがないのがつらいっていう気持ち、なんだか私もわかるわ。
私、乳がんで胸を切ることにはあまり抵抗なかったんだけど、卵巣機能をとめてしまう治療をすることには抵抗があったの。
(まあ私はそれ以前にケモで生理とまってるけど。)
女性としてのアイデンティティの問題、って気がしてね~。
今はまあ、エストラジオール10未満のカラカラでも、私は私、と思ってるんだー。
機能が戻ってくる可能性がまだある私とは、うみねこちゃんの状況はまた違ってるのだろうけれど。。。

☆mikanさん
うみねこ
病状の変化と入院が関係なかったんだね、よかったー

妊婦さんと治療中の患者さんが同室ってのも。。。すごいね。
うちは、一応しきってあるらしいけど、赤ちゃんの泣声が聴こえるんだって。

血内もあふれたときに、ときどき婦人科に行かされる人もいて、おばさんでもビミョーな気持ちになるらしい。

入院しているのは、前に話した病院だよー。
これから転院するかもしえないけど、そのときはまた連絡するね。

☆ちなつさん
うみねこ
独特な雰囲気なんですね。。
母も子宮筋腫で入院してたときに、同室の若い子が卵巣がんで子宮も摘出ということで毎日泣いていたそう。同室には、普通に産科で 入院してる人もいて、すごい雰囲気だったって。


ちなつさん、応援団はたくましくって
心強いですよ、いつも大感謝!です。

明るい応援団、は、後ろで美味しい料理を作ってくださいね~w

卵子凍結はできるかどうかわからないけど、
移植するしかないなら、移植して、
それでもその先に何が見えるのか、進んで行きたいなーって
思えるようになりました



☆シロクマさん
うみねこ
>女性としてのアイデンティティの問題、

そう!まさにこれだと思うんです。
でも、ホルモンがゼロになっても、
私は私って考えればいいんですよね。

女性ホルモンなくても、もし移植で血液型が男になっても、やっぱり私の心は女なんだと思うんです。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
そうなんだ。
良かったのか悪かったのかは別にして、生理が戻ってきたんだね。
そうか~
ホルモンは補えると思うよ。
ちょっと調べておくね。
そうそう、産婦人科にいくの、辛い人もたくさんいるみたい。入院してる人もね。
それより、下の記事、プチ脱出できてよかったね。スクワットしててよかったね。
いつでも応援してるよ~
2008/09/16(Tue) 21:13 | URL  | y-maki1107 #Dxu8zRic[ 編集]
☆まきちゃん
そうだっ。まきちゃんという心強い味方がいたのだった!!
ありがとー。
うん、でも生理は戻ってきたけど、治療したからもうないよ~。ま、最後に記念に見れてよかったのかも。

入院中で脱毛してたら辛いよね?でも婦人科で入院中は外来に呼ばれることはないのかな。
隣にもうすぐ産まれますーって妊婦と彼女の肩に手を回すだんな。
マタニティ本ずらり。
御多分にもれず、みなさんマタニティマーク。

がん患者と同居させるのは、個人的には、香水看護師と同じくらい非常識な空間…。

そーそー、プチ脱出ね、よかったよ。
ちょっと悪い患者なんだけどねw
ひと月ぶりの外の空気を肌に感じてね、気持ちよかった!
2008/09/17(Wed) 00:38 | URL  | うみねこ #JalddpaA[ 編集]
こんばんわ!
ごめんだなんて全然気にしなくていいからね~!
それと入院は病状の変化とかではないのでご心配なく!!(今度話すね~)

私、去年の入院の時は2回位ベッドの関係で
主に産婦人科の病棟に入ってたんだけど、同じ病室に妊婦はいるは、隣は子宮外妊娠
での急患だは、向かい側の人は薬の副作用でげーげーしてるは今思うと結構すごい構成でした。入院自体人生初めての体験だったのでちょっとしたカルチャーショックだった!妊婦さんの隣で自分の病気の話をするのがなんだか悪い気がしてさ~。

ところで入院してるのは以前聞いたうちのそばのあの病院だよね?
2008/09/17(Wed) 01:27 | URL  | mikan #-[ 編集]
おはよ~!
子宮筋腫の手術で産婦人科病棟に入院してた事があるから、
あの独特な雰囲気は理解できます。
週に1回か2回、内診があるんですが、産科も婦人科も関係なくいっせいに呼ばれて並んで順番に受けるんですよ。
妊婦さんは幸せいっぱいの修学旅行のノリで、
「きゃ~!先生~(はあと)」みたくキャピキャピ(死語?(^^;)されるし、結婚も子供も望まない私でも、口におしぼり突っ込みたくなりましたわ。
不本意ながら子宮を取らざるを得ない患者さんとか、心中察するに余りあるって感じ。
最近はそう言うのに配慮してる病院もあるようですけどね・・・

で、生理が来たんだ。
諦めた後の事だから、すごいショックかもしれないけど、
逆に、「諦めるな!もっと先へ!」ってサインと受け止めて、
卵子凍結も、治療も、移植も、頑張ろう!って考えてみない?
私が脳天気なだけかもしれんのだけど(^^;;
手のひら返すように切替えるのは難しいかもだけど、
信じればきっと未来は明るいはず!(^^)v
強い味方も、ワシら応援団もついてるよ~!(^_-)-☆
2008/09/17(Wed) 10:01 | URL  | ちなつ #Sts9A5QI[ 編集]
うみねこちゃん、そうだったのかー。
このタイミングってほんとに、ねえ。
子供を産める産めないでなくて、女性として、女性ホルモンがないのがつらいっていう気持ち、なんだか私もわかるわ。
私、乳がんで胸を切ることにはあまり抵抗なかったんだけど、卵巣機能をとめてしまう治療をすることには抵抗があったの。
(まあ私はそれ以前にケモで生理とまってるけど。)
女性としてのアイデンティティの問題、って気がしてね~。
今はまあ、エストラジオール10未満のカラカラでも、私は私、と思ってるんだー。
機能が戻ってくる可能性がまだある私とは、うみねこちゃんの状況はまた違ってるのだろうけれど。。。
2008/09/17(Wed) 21:38 | URL  | シロクマ #3ZRRLaGk[ 編集]
☆mikanさん
病状の変化と入院が関係なかったんだね、よかったー

妊婦さんと治療中の患者さんが同室ってのも。。。すごいね。
うちは、一応しきってあるらしいけど、赤ちゃんの泣声が聴こえるんだって。

血内もあふれたときに、ときどき婦人科に行かされる人もいて、おばさんでもビミョーな気持ちになるらしい。

入院しているのは、前に話した病院だよー。
これから転院するかもしえないけど、そのときはまた連絡するね。
2008/09/22(Mon) 00:41 | URL  | うみねこ #JalddpaA[ 編集]
☆ちなつさん
独特な雰囲気なんですね。。
母も子宮筋腫で入院してたときに、同室の若い子が卵巣がんで子宮も摘出ということで毎日泣いていたそう。同室には、普通に産科で 入院してる人もいて、すごい雰囲気だったって。


ちなつさん、応援団はたくましくって
心強いですよ、いつも大感謝!です。

明るい応援団、は、後ろで美味しい料理を作ってくださいね~w

卵子凍結はできるかどうかわからないけど、
移植するしかないなら、移植して、
それでもその先に何が見えるのか、進んで行きたいなーって
思えるようになりました

2008/09/22(Mon) 00:49 | URL  | うみねこ #JalddpaA[ 編集]
☆シロクマさん
>女性としてのアイデンティティの問題、

そう!まさにこれだと思うんです。
でも、ホルモンがゼロになっても、
私は私って考えればいいんですよね。

女性ホルモンなくても、もし移植で血液型が男になっても、やっぱり私の心は女なんだと思うんです。
2008/09/22(Mon) 00:54 | URL  | うみねこ #JalddpaA[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。