はじめまして、戸田梨恵(うみねこ)です。 2006年7月から、白血病(ALL:急性リンパ性白血病)の治療をはじめました。 弟と妹から3座違うハプロ移植を2回して、今は寛解を維持しています。日々の出来事を綴っていきたいです。コメント、大歓迎です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白血球1300ですがー。

先週月曜日の、白血球100オマケ外出から
900→1200(脱出2、3回目)→1300という変化を見せ・・・

って、何、この遅さっ!!

今までこんなことなかったよねー。
1000くらいまできたら、一気に3000とかきてたよ。グラン打ってたら。
グラン注射もなくなったっぽい。
なんかやばいのかな。

まぁいいや。

とにかく、血小板輸血して、外泊していいよと言われました。
いつも自分から出せだせと騒ぐので、
先生からいいよって言われたのも久しぶりのこと。

私が赤血球の輸血を痛がるから、先生も「できるだけ避ける」と言っていて、
今多分、ヘモグロビンだっけ、増えつつあるみたいだけど、7くらいしかないから、確かにそれなりに普通に歩くとヤバイ。
顔色にも現れるので、コンシーラーとかチークとか大活躍!
まぁ輸血のことは自分の希望なので、これくらいOKだし、逆にありがたいこと。



今日は、所用をこなしつつ、いろんな人とちょこちょこしゃべってきた。
あぁでも、しゃべりたりない、伝えきれない、
私が突然しか時間とれないから、会えない人もたくさん、時間が足りない~。



夜は友達とご飯食べてきた。

それがね、印和折衷料理とかいう、わけのわからん、インド料理。
あ、インドと日本の折衷ね・・・ありえないっしょ。
普通なんのことかわかんないよね。

インド料理は本格なのが好きなんだけど。南とか、北とか。
でも、他に店も決まらず、チャレンジャーだった私たち。

カレーは普通にインドカレー。
ナンもサフランライスもあり。

ただ、お酒が焼酎とインドのビールやカクテル。
焼酎飲む人なら知ってるよね。タンタカタン(しそ焼酎)とかあるの。
合うのかね、あの濃い紫蘇味とインドカレーと。
カレーラムネ、ってのもあったよ。

あとね。多分、タンドリーチキンっぽいのが、何とかから揚げとかそういう
日本名に変わってた気がする・・・味は・・・頼んでないから不明。


そして店員さん、完全インド人!!
インド人ってのはインド料理では普通のことですが・・・
日本語が通じない!
日本語で質問すると、ビミョーにズレた内容が英語で返ってくる!
英語はきついインド英語じゃないのが救い。。。でも、そーゆー問題ではなく、ここは日本!意思疎通がっ!
普通に英語で返すのやめようよ~(笑)

メニューは日本語だったのでその辺は問題なし。(会計まではね)
カレーセットといって、好きなカレーにナンかライスが無料でついてくるというのを選んだ。
そしたら、「※ナンは数種類から選べます。」と書いてある。
私は普通のナンじゃなくて、チーズナンを選んだの。
ナンの中にチーズが入ってて、美味しかったのよ、これがー。
辛くしてもらったマトンカレーも美味しかったし。

でもね、会計のとき、私だけセット料金じゃなかったの。
セット料金+ちょこっと、じゃなくて、
普通にカレー代+ナン代を請求されて。
チーズナンも普通ナンも、そこまで値段変わらないのに。

一緒にいた人も、え???って顔してたから、私の見間違いじゃなかったと思って、
メニューに「選べます」って書いてあったよ!って言ってみたら、
「extra~」って英語で返されたw
だから日本だって~

目立つ場所にはそんなこと書いてなかったよ。
「選べる」けど「料金は別」ってことねww
まぁ日本語として嘘は書いてない気もしたから、あっさり納得したけどw


というわけで、しゃべり倒してきました。

ひさびさで家のベッドで眠れます。
でもせっかくの自由、寝るのがもったいない気も。
どうしようかなー。


☆コメントのお返事、遅れててごめんなさい。
 とりあえず、元気にしてますー。
スポンサーサイト

【2008/09/21 01:21】 | [再々発]寛解導入療法(2008.8-)
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。