はじめまして、戸田梨恵(うみねこ)です。 2006年7月から、白血病(ALL:急性リンパ性白血病)の治療をはじめました。 弟と妹から3座違うハプロ移植を2回して、今は寛解を維持しています。日々の出来事を綴っていきたいです。コメント、大歓迎です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全国骨髄バンク推進連絡協議会会長の大谷貴子さんからのご案内です。

IMAGINE9.11の記事にもちょろっと書いたのですが、
アナウンサー村上信夫さんとの対談です。

☆☆☆☆☆☆
村上信夫のいのちを想う⑥ 8月27日(金)
「1%の可能性にかける」

今回のゲストは、全国骨髄バンク推進連絡協議会会長として、
白血病の患者の命を救うために奔走している大谷貴子さん。
大谷さんは、25歳の時に、慢性骨髄性白血病と診断され、
九死に一生を得た経験を持っています。
骨髄移植の適応者が見つからないうちに、病状は進行し、
細胞のほとんどがガンに侵された状態でした。
万事休すかと思った矢先、
万に一つの確率でと、母が再検査を受けたら、なんと適合しました。
しかし、7人の医師団のうち6人が移植に反対しました。
残る1人も「成功の可能性は1%」と言いました。
それを聞いたお姉さんが「1%もあるやん」とあっけらかんと言い放ったのです。

その言葉が、慎重な医師団を動かし、大谷さんの命を救ったのです。

【詳細】
■会場:銀座吉水 かくえホール
http://yoshimizu.com/event/index.html

■日時:8 月 27 日(金)
 17時30分~ お食事/全てオーガニックの食材になり
ます(お越しいただいた方より順に召し上がって頂きま
す。)
 18時45分~ トークサロン

■会費:3,500円(お食事代込・税込)

■申し込み:ご興味のある方はこちらより
 銀座吉水
https://x254.secure.ne.jp/~x254029/form/inquiry/jp/index.html
までお問合せ頂くか、銀座吉水までお電話
(03-3248-4432)かFAX(03-3248-4431)下さい

☆☆☆☆☆☆☆


ブログで白血病つながりのお友達は、みなさん東京在住ではないのですが、
白血病でない方も、何かを検索していてふらっとこのブログに訪れた方も、
訪れる人それぞれにステキなお話が聞けることと思います。

ご案内でした!
スポンサーサイト

【2010/08/27 15:26】 | [白血病に関する情報]
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。