はじめまして、戸田梨恵(うみねこ)です。 2006年7月から、白血病(ALL:急性リンパ性白血病)の治療をはじめました。 弟と妹から3座違うハプロ移植を2回して、今は寛解を維持しています。日々の出来事を綴っていきたいです。コメント、大歓迎です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は、夜、ヴェルディのレクイエムを聴いてきました。
”Super Chorus TOKYO”デビューコンサート、
「ヴェルディ:レクイエム」
です。
絶対、ほとんどの方が聴いたことのある曲。
音楽でお腹いっぱいになりました。
学割で一番いいお席だったので、お得でした。
前に老夫婦がいらっしゃって、
歳を重ねても仲良くてなんだかいいなーと思いました♪


明日は、ひさびさに、ミサへ行こうと思います。
そう、教会のミサ。

告白すると、
実は私はクリスチャンです。

無神論者の私が、
そうなったのには、訳があります。

何度も書いてることだけど、
忘れることもない2008年11月6日、
主治医に言われました。
「治癒は見込めない。
 来年の桜は見れない。
 年を越せるかは微妙。
 この病院は移植専門なので、積極治療できない患者さんは、
 別の病院に転院してほしい」

(一応)若い女の子相手に、
すごい、あっさり単独告知。

家族への連絡もなし。

母は、告知するときは、絶対連絡してくれ、神戸から東京に飛んでいくから、
と先生に言ってたというのに。

まぁ、病院というのは、良かれ悪かれ、そんなとこがある。
いや、全然良くないのだけど。

次の病院を見つけていつ退院できるか?

と聞かれたので、

病院はこれから見つけるから、明日退院する。
最後に海外旅行したい。

と答えた。

それを聞きつけた、元主治医が、
びっくりして翌日会いにきてくれた。←これはちょっと感動。


実は、そう告げられる前に、
2回ばかり抗がん剤治療をしていたのだが、
効果がほぼ見られなかった。

そんなものだから、私は、なんとなく、
あ、もうだめかも・・・
と思っていた。

そんなときに考えたのは、まず、自分のお葬式と最後に着るもの。
次に、大してない遺産及び遺物をどうするか。
(これは飼い猫の食費&世話手当にしてもらおうと思った)
それから、遺影の写真を選ぶこと、遺書を書くこと。
そして、死ぬまでにどうしてもしたいこと。

以上!!


最後だから、ウェディングドレスを着たいと思った。
遺影の写真は、発病する前の髪が長いときの、わかーい頃の写真を捏造した。
遺書も書いた。
遺骨をダイヤにしてもらうようにお願いした。
これは、アルゴダンザというスイスの会社。
ここは、黄色ではなく、ブルーダイヤにしてくれるのだ。
海外旅行の計画も立てた。
(実際にはフランス&スペイン旅行しか実現しなかったけど、
本当はインドと旭山動物園にも行きたかった。。。
まぁ、いつか行けるかな。)


で、お葬式。

私は個人的に仏葬が嫌でした。
というのは、黒くて暗いから。

ただそれだけの理由。

私の友達のお母さんは、
お葬式の出棺の際に、サザエさんの、
「お魚くわえたノラネコ~♪」
を流して欲しいと常々言っているそうだ。
それは、暗いのが嫌、笑って送って欲しいからって。
友達はそんなことできないよってちょっと困ってる。。

私の理由もそんなもの。

私が死ぬのは悲しいことじゃない、苦痛から解放されるだけ、
だから、家族にあんまり悲しんでほしくなかった、というのがある。

実家は、ばっちり、曹洞宗です。

カトリックでは死後は神様のもとに行きます。
そして、みんなと別れることはない、
いつも、傍にいます。

そして、なにより、教会はなんとなくちょっと明るい!
(これも個人的なイメージ)
昔から実家にある仏間が少し暗くって、幼い時ちょっと怖かったのです。
木魚もガイコツみたいで怖かった。。
古い家なので、代々のご先祖様がいらっしゃるのです。


私は決して、仏教を否定してキリスト教を勧めているわけではなくて。


ただ、私個人的に、
留学中や海外旅行中に訪れた教会の厳かな雰囲気が好きで、
死は悲しいことじゃなく、死んでもいつでも会えるよ、そこにいるよ、
っていう考えが好きなので、
そしてなにより、両親に悲しんでほしくなかったので、
お葬式はカトリック教会で、と考えたのでした。

そのために、病院を抜け出し教会を訪れ、神父さまに相談しました。

神父さまは、私がうなっているとき、
病院に訪れて、洗礼をさずけてくださいました。

洗礼を受けないと、お葬式できないのです。

本当は洗礼を受けるまで、1年間くらい教会に通って、
教えを学んで、洗礼を受ける時期、というのがあるのですが、
私の場合は死が迫っているということで、
特例で、洗礼を受けることができました。

だから、教会の教え、みたいなものは、
まだまだ全然、初心者なのです。

前にも書いたけど、
正直なところ、
何でも困ったときに助けてくれる神様なんてものは、
いないと思います。

だって、そんな神がいたら、
亡くなる人も苦しむ人もいないと思うから。

けれど、私が考える神様は、遠藤周作のいうような神様。
どんなときも、
辛いときも、
苦しいときも、
一人きりで寂しいときも、
いつもそこにいてくれる存在。
心のよりどころ。

そういう意味での神は、人が心の中でつくる神は、
いるんじゃないかと思います。

少なくとも、病床で苦しんでいたとき、
私の心の中に、何かがいました。

もう死ぬことを受け入れて、
最後だと思って訪れたパリの思い出のサクレクール教会で、
私は心救われました。


死の淵から生還した今、
あの頃より、寂しいことも、辛いことも、減りました。
その分、教会のことも、神様のことも、
考える機会は減りました。
信仰心がないと言われればそれまで!
なんちゃってクリスチャンで、ごめんなさいー
という感じです。

でも、今のこの状況って、幸せってことなんじゃないかと
思ったりします。

何かにすごく頼らなければ、生き辛い状況というのは、
あまり幸せとは言い難い気がする。

まだちょっと薬には頼ってますけどね。

大抵の日本人が、なんとなくで仏教徒ですよね。
私は、なんとなくで、クリスチャンです。
だから、今も、
いつの日かくるその日、
教会で行ってもらう予定でいます。

死に直面することで、
いくつか考えられたこと、
それは、今になって少しはよかったなと思います。
お葬式という人生最後の大事なイベントを、
自分でどうしたいか考えられたこと、良かったと思う。

そしてもちろん、生きて帰ってこれてよかったな、とも思います。
失ったものもたくさんあるけど、
何故だか助かったのだから、
生きていかなくちゃと思う。

今闘病中の方には、最後まであきらめないでいてほしいな。
もちろん、そんな方はいないと思うけど、
気弱になるときも、自分を信じていてほしい。
お葬式を考えた自分となんか矛盾してるけど。
それは、元気なときからきちんと考えておくといいことだと思うんだよね。

奇跡って言われる、私みたいなこともあるのだから、
余命を宣告されても、あきらめないで。



スポンサーサイト

【2010/10/09 21:21】 | [特別な想い(^-^)]
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


こんばんは
y-maki1107
こんばんは。
クリスチャンなんだね!
死について考えることって大事。みんないつかは死ぬ、百年後生き残ってるのは今日生まれた赤ちゃんくらいだもんね。

偉そうなことはいえないけど、うみねこちゃん、よくがんばってるよ、若いのにバーンって告知されても、とりあえず自分の意志で動ける強さがあって。
取り留めがなくなってきたけど、いつでも応援してるからね!

☆makiちゃん
うみねこ
まきちゃん、応援ありがとう。私も、まきちゃんのこと応援しているよ。離れているけれど、想ってる。

冷え取り、少しずつやってみてるよ。まだきちんと実践できていないので効果も現れていないのだけれど。

そークリスチャンなの。ブログで告白しちゃった☆
フランスから帰ってきてね、ほぼ意識なくて病床にいるときに、いつ死んでもおかしくない状況だったので、東京から兵庫の病院まで神父さまがきてくれて、そのときにクリスチャンになったんだよね。

死について考えることって大事だよね。チベット死者の書も読んだよ。

なんだかね、よく、強いね、とは言われるんだけど 笑 普通は、外国で輸血してまで海外旅行とかいかないみたいだから。。^^:


rider
私はどんな神でもいいから、それをよりどころにしている人は強いと思うな。
キリスト教がしっくりきたら、きっとそれがうみねこちゃんの神様だね。
 


☆riderさん
うみねこ
riderさん、コメありがとう!
そうですねー、よりどころがある人は強くなれると思います。
私はキリスト教でしたね。子供の頃は、仏教につかって生きてたはずなんですけどね~

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/10/10(Sun) 18:00 |   |  #[ 編集]
こんばんは
こんばんは。
クリスチャンなんだね!
死について考えることって大事。みんないつかは死ぬ、百年後生き残ってるのは今日生まれた赤ちゃんくらいだもんね。

偉そうなことはいえないけど、うみねこちゃん、よくがんばってるよ、若いのにバーンって告知されても、とりあえず自分の意志で動ける強さがあって。
取り留めがなくなってきたけど、いつでも応援してるからね!
2010/10/10(Sun) 21:40 | URL  | y-maki1107 #Dxu8zRic[ 編集]
☆makiちゃん
まきちゃん、応援ありがとう。私も、まきちゃんのこと応援しているよ。離れているけれど、想ってる。

冷え取り、少しずつやってみてるよ。まだきちんと実践できていないので効果も現れていないのだけれど。

そークリスチャンなの。ブログで告白しちゃった☆
フランスから帰ってきてね、ほぼ意識なくて病床にいるときに、いつ死んでもおかしくない状況だったので、東京から兵庫の病院まで神父さまがきてくれて、そのときにクリスチャンになったんだよね。

死について考えることって大事だよね。チベット死者の書も読んだよ。

なんだかね、よく、強いね、とは言われるんだけど 笑 普通は、外国で輸血してまで海外旅行とかいかないみたいだから。。^^:
2010/10/10(Sun) 22:17 | URL  | うみねこ #JalddpaA[ 編集]
私はどんな神でもいいから、それをよりどころにしている人は強いと思うな。
キリスト教がしっくりきたら、きっとそれがうみねこちゃんの神様だね。
 
2010/10/12(Tue) 21:02 | URL  | rider #I4t1ZHtI[ 編集]
☆riderさん
riderさん、コメありがとう!
そうですねー、よりどころがある人は強くなれると思います。
私はキリスト教でしたね。子供の頃は、仏教につかって生きてたはずなんですけどね~
2010/10/13(Wed) 16:47 | URL  | うみねこ #JalddpaA[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。