はじめまして、戸田梨恵(うみねこ)です。 2006年7月から、白血病(ALL:急性リンパ性白血病)の治療をはじめました。 弟と妹から3座違うハプロ移植を2回して、今は寛解を維持しています。日々の出来事を綴っていきたいです。コメント、大歓迎です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中間試験、ひとつ終了☆
最低限のことはやりきった…はず。
先生が、美人すぎて笑顔がコワイのよ…。
頭がいい美人って、怖いわ。
何も言われてないのに、
情けない答案書いてスミマセンって謝りたくなる 笑

ローソンでパンについているシール貯めてもらえる、
コリラックママグGET!
なんと3つも!
どんだけパン食べたんだ 笑
そして、ザ・テレビション、
嵐のポスターに釣られてご購入。
TV系で嵐が載ってない雑誌はほぼないので、
無駄遣いしないように普段は買わないようにしてるんだけど、
今回ばかりはポスターにヤラレタ…

都内なんだけど、
APECのテロ対策で、駅の自販機が販売停止。
自販機、撤去せずに存在はしてるんだよね。
いまいちナゾだわ。


電車に乗ったらね、
車内で知らない人が、子宮がんのほうが外から見えないから乳がんよりいいとか、そんな話をしてた…。
ありえないんだけど。。。
私は自分がそうではないから詳しくないけれど、
どちらも切除となれば、女性として大切な機能を失うことになるのに。
どんな病気でも、その人なりに辛いことがたくさん待ってるのに。

死ぬなら白血病がいいとかいう話も、
どこかのブログで読んだことがあるけど、
それもどうなんだ?
これは一部メディアがいけない。
キレイで美しい死に方なんてできない病気なのだ。
まぁお涙ちょうだいでも注目されることで、
骨髄バンクの登録者数がUPすることは事実だけど。

これと少し話は変わるけど、
ちょっと前、移植を担当した元主治医に、
血液内科の若い患者さんの不妊について、
治療するにあたってもっと考えてあげてほしい、とメールしてみた。
その先生は、私が不妊でじたばたしたことを知らない。

血液内科の患者は、
卵巣自体に腫瘍があるわけでもないのに、
化学療法や放射線治療で、その機能を失うことが多い。

治療そのものではなく副作用なので、
先生がそもそも専門外だし、
血液の病気は生存率が恐ろしく低いことからも、
命を救うことそのことがまず第一にあげられて、
一方については深く触れられることもなく、
治療が進んでいくことが多い。

治療のために、中絶した知り合いも何人かいる。
その一人、同室になった友達は、
出産まで治療を延ばしたいと懇願してたけど、
そんなの待てるわけない、
もうひとり子供がいるんだからいいじゃない…
どっちが大事なの?
みたいに言われて泣いてた。

言い方ってものがあるだろうに。

それくらい、何を捨ててでも本人の命となりがちだから、
不妊になったって仕方ないじゃない的なムードがあるのは事実だ。

そのことを変えようとしている先生がいらっしゃるのも事実だけど、まだ浸透していない。

一時、それ自体は健康なはずの自分の卵巣が機能していないことにすごく腹立たしくなって、自分のお腹をこれでもかっていうくらい殴ったことがある。
それでも、反応してくれなかった、私の卵巣。

機能がなくなることが、どれだけ辛いかってことを先生に伝えてみた。
そして、今後の患者さんにはそこんとこを気遣ってあげたり、
ホルモン補充についてももっと積極的に先生側から提案してあげたり、
治療後のフォローも考えてあげる、
そんな風になればいいなと伝えてみた。

たった一人の先生に伝えたところで、何も変わらないかも知れないけど。
そして、命と生殖機能、どっちを選ぶ?って聞かれたとき、
最終的には命を選択せざるを得ないんだろうけど、
先生や看護師の言葉ひとつで心の持ち方は変わってくる。
生理が止まって泣いている患者に、生理痛の相談をする
オバカな看護師がひとりでも減ればいい。
なんとなく兄弟には伝え辛いのだけど、血内にいる弟にも伝えてみる。
元主治医も、多忙な中なのに、改善していけるようにとおっしゃってくれた。

少なくともそれらの先生に診てもらう若い患者さんが、
私のときとは違って、
精神面で少しでも救われたらな…と心から願う。

スポンサーサイト

【2010/11/10 17:15】 | [特別な想い(^-^)]
トラックバック(0) |

同感です
リリー
お医者様は言葉で病気の8割を治せるのにね~。 本当にダメな医者が多い。 私の母も主治医に<なりたくてあんたの主治医になったわけじゃない>って言われて、落ち込んでました。
亡くなった後、抗議の手紙を書いたけど、何もなし。まあ医者にとってはOne of themなわけだからね。
目を見てきちんと話してくれる先生が増えてほしいね。 人として痛みがわかる人に診てもらいたい。
うみねこさんの想いに100%同感です。


y-maki1107
試験、おつかれさま~☆
中学生か高校生みたいね、中間試験って。
子宮がんも乳がんもよくないじゃん、ばかじゃね~?って乳がんも卵巣がんもした私は思ったよ。
ねえ、うみねこちゃん、千里の道も一歩からで、白血病の人の不妊のことを少しでも防ごうボランティアとかやってみたら?
別に大げさなことじゃなくて、治療前に卵子を保存しましょうみたいな、確か聖路加でできるんじゃなかったっけなあ。うろ覚えで違ってたらごめん。
ま、とにかく試験お疲れ様!まだあるんでしょ?ぼちぼちね^^

☆リリーさん
うみねこ
そんなこと言う人もいるんですか!?ありえないですね。。。医師としてというより、人間としてどうかと思います。
私はたくさんの先生に診てもらったけど、出会った中では、いい先生のほうが多かったんですけど(これは救いだと思います)。でも中には、酷い先生もいましたね。
前の病院の近くで、ランチしていたとき、隣に大学病院の学生がいて、「俺ら親が医者で私立に入れた時点で人生勝ち組ー」と彼女?に自慢げに大声で離してた男がいました。
そんな気持ちの人が医者になったら、人の気持ちなんて想像できない先生になるのかもしれないですね。

☆まきちゃん
うみねこ
私の元主治医も、中間試験って懐かしい・・・と言ってたよ 笑
私はなれてしまったけど、ホントそうだよね^^;

そうだね…そういうボランティアとか活動を、やってみたいなぁと思うときもあるよ。
病気をきっかけに、がん患者さんのために新しい活動されてる方もいらっしゃるよね。スゴイと思う。
私は、何からどう始めていいのか、分からない状態。
治療前に卵子保存できるのは、既婚者だと受精卵なのでいくつかのところでできるけど、未婚者の未受精卵だと、加藤レディスクリニック系列かな。
それも、男性だとすぐに採れる?けど、女性の場合は排卵期のサイクルがあるから、急性白血病の場合、それまでの数週間さえも治療を待ってくれないのが現実。でも、そういった提案を一応してくれるか否かでも、気持ちは変わってくるよね。
ホルモン補充も、30歳すぎちゃうと、忘れ去られてる場合が多いのよね。
私なんかでも、何かできることあるか、時間ができたら考えてみようと思うよ。
ありがとう☆


ちなつ
嵐、スゴイよね~!O(≧∇≦)O
思わず買っちゃうのは分かる!(笑)

人ってさ、経験してみないと実際の辛さって分からないじゃん?
何とか理解してくれようと一生懸命になってくれる人もいるけど、なかなか少ないよね。
医者も人だから同じなんだよね。
患部だけじゃなく、患者そのものを見て欲しいよね。
一言で人って天国にも地獄にもいけるから、、、
自分も人として言葉に気をつけなくっちゃって改めて思うよ。
うみねこちゃんがそうやって、お話をしてくださると言う事は、きっと将来誰かの為になるに違いないと思っています。
その第一歩に拍手!(^^)//゛゛゛

んで、↓。
やったね!(^_-)-☆
もやもやが吹っ切れて良かった(^^)v
かっこいいよO(≧∇≦)O
素敵な人に出会えますように!(^∧^)祈っとくよ~!

☆ちなつさん
うみねこ
ちなつさんもSMAPだとつい買っちゃったりするんですか~?
ああいうオマケにま負けちゃいますね^^;

そうなんですよねー。経験してみないと分からないのが普通かも。でも想像力ある人がいらっしゃるのも事実なんですよね。
特にお医者さんや看護師さんの一言は、天国にも地獄にも、ですよね。

彼のことは、完璧吹っ切れましたよー
素敵な男探しにチャレンジしようかな 笑

こんばんは!
ごんぞう
うわあ~、ガールズ・トークの真っ只中で書き込むの躊躇しちゃうなあ~

うみねこさんて、ひろみママさんところで、何度かお見かけした方ですよね?

(もし、違ってたらごめんさい)

あの掲示板で何度か投稿したことがある「ごんぞう」です。

ご存じない・・・?

じゃあ、あらためて「はじめまして」(笑)

うみねこさんの仰る通り、血液内科の医師はもっと精子・卵子の保存について見識を高めて欲しいですよね!

私の初めの主治医(化学療法のみ)は治療最優先で(勿論それは当たり前ですが)、生殖医療については何の説明もなく、闘病が長引くに連れて、色んな見解の相違が顕在化してきて、セカンド・サード・フォース・・・オピニオンを求めて彷徨ってるうちに、別の医師から「えっ、精子保存の提案そのもの受けてない? そりゃ、あんたのこと、ホントは心の中で助からへんと思てたんちゃう?」と言われ、大変ショックを受けたのがついこの間のようにフラッシュ・バックしてしまいました。

デリケートな問題なのに、突然、長文の投稿をお許しください。

そして、(先ず隗より始めよ、ではありませんが)弟さんや、元・主治医から患者さんの心のケアもできるよう、生の声を現場へ届けてくださいね。


☆ごんぞうさま
うみねこ
なぜだか迷惑フォルダに振り分けられてました…ごめんなさい。(FC2のバカ!)
今更ですが、レスさせてください。

生☆殖 (←何故かエロコメとして判断されるので☆入れます!)の可能性を残すってことは、
女性だけの問題じゃなく、男性にとっても重要なケアだと思います。
女性だけでは産めませんから。
なので、ごんぞうさんのご意見、すごく貴重でありがたいです。

男性の 精☆子 保存は、女性のようにサイクルがなくすぐに採取できるから、急性でも採取機会があるのに、告知してもらえないというのは、残念ですね…。
やっぱり、まだ血液内科では治療後のQOLについての認識が低いのでしょうか?

なんとかしていけたらいいですね。

男性コメって貴重だし、ウェルカムですから!

調子にのっても一度投稿に挑戦!
ごんぞう
男性カメ(trap)って貴重ですか??? 

こんなおバカコメントでも???

確かに女性のように周期性に縛られることはありませんが、男性もやはり生☆殖(←これでいいんでよね?)細胞の採取は思うほど簡単なものではありませんよ。

はじめに冷凍保存をお願いしてた不妊専門クリニックは、クライアント同士が顔を合わせないように十分気を配ってくれ(精神科もそうではありませんか)、おまけに採取に援用できるよう小道具も部屋の雰囲気も準備万端です(実話)。

ところが、化学療法で無事完治したと思い込んで、折角保存してたのを破棄しちゃったんです。
(涙)

その際、クリニックからは十分な説明があったにもかかわらず・・・です。

もし今現在闘病中の方(もしくはその関係者の方)、よ~く考えて私と同じ過ちを繰り返さないで下さいね。

化学療法で治ったと思っても、一度冷凍保存に成功していたら、念のためしばらくは、お金もかかりますが保存の契約延長を検討しましょう。

(自分の闘病中にこんなアドバイスもらいたかったな)

さて一方移植を受けた病院では(勿論高度医療拠点病院です)、うら若き妙齢の看護師(それも病棟一の美人さん 笑)に4人部屋で「はい、これに取って来てくださいね」と滅菌包装された「精☆子採取カップ」という名の無機質なプラスチック容器を手渡され・・・

看護師さんは仕事ですから悪意はありませんが、やはり意気消沈しました。

いや~、そんな急に言われても、もう化学療法始まってるのに、心の準備ができなくて困りましたとさ(昔話風)。

さて、話し変わって今度は女性の採取について。

これまでは体内で成熟した卵☆子のみを採取するため、治療とのタイミングの計り方などいろいろ問題を抱えてたのですが、現在では女性の体内にある未熟性卵☆子でも、採取後に体外で人工的に培養し、成熟卵にする技術が開発され、今後急性期にも十分対応できるようになってます。

ただし、その施設が「未熟卵☆子体外培養胚移植技術」を持ってる場合に限られます。

さらに卵☆子のまわりをおおううすい膜をあらかじめ取り除き、人工授精の確率を飛躍的に伸ばしている施設もあります。

たとえ大きな病気をしても、赤ちゃんを授かる可能性を捨てたりしたくなかったら、その夢をあきらめたくなかったら、秒進分歩の進化をとげている生殖医療についてご自身が納得されるまで調べてみてはいかがでしょう?


調子にのってなが~く書いてしまいました。

てへ。

やはり、迷惑フォルダ行きかな?(ビクビク)

☆ごんぞうさま
うみねこ
こんにちは。迷惑フォルダ行きではなかったです 笑

貴重な情報、本当にありがとうございます!!

今は急性期にも対応してくれる病院があるんですね!未成熟で未授精卵子を凍結しておけるとは・・・進歩してますね。
これって、でも、本当にすぐ自分で調べないと、あたふたしているうちに機会を逃しちゃいますね。最近移植された方でも、そんな情報しらない方もいるから…
私は患者友達や先生からは、加藤レディスが凍結技術(未授精卵子は精☆子より凍結解凍が困難)については一番だと教えてもらっていたのですが、当時はそんな技術はなかったです^^;

患者友の若い男性が、告知当日に行ってきて~と言われて採取できたという話を聞いていたので、男性は誰しも簡単にできると思い込んでました。。。スミマセン。
男性も大変なのですね。あまり白血病の男性が不妊について語っていないのは、自分自身のなかで悩みを消化しているのでしょうか。
確かに、採取するときの雰囲気づくりは重要ですよね。

保存費用もかなりかかるから、治ったと思ったら捨ててしまうのも分かります。
私が行っていた病院では、がん患者さん用のお得な料金でしたけど、それでも高いと思いました。
ごんぞうさんは、移植前にも無事採取できたんですよね?

女性に関しては、化学療法だけでも、化学療法中や終了後すぐに採取した凍結卵子で子供をつくるのは危険(赤ちゃんに障害があるなど)と、私が通っていた病院の先生には言われました。実際、どうなんでしょうね…。
凍結卵子の出産はまだいないと認識してますが、出産されたかたもここ数年でいらっしゃるんでしょうかねぇ。

いつか技術の進歩でどこの病院でも、治療前のケアとして当たり前の技術になる日がくるといいですね。

ごんぞうさんからの貴重な情報、私の「不妊について」(左上部の情報欄)の記事にアップさせていただこうと思っているのですがよろしいでしょうか?

私のサイトを覗く男性は少ないかもしれないけど、女性、男性の患者さんにとって大切な情報だし、見てくださるだれかのためになったらと思っています。
もしダメならコメントかメールください~

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
同感です
お医者様は言葉で病気の8割を治せるのにね~。 本当にダメな医者が多い。 私の母も主治医に<なりたくてあんたの主治医になったわけじゃない>って言われて、落ち込んでました。
亡くなった後、抗議の手紙を書いたけど、何もなし。まあ医者にとってはOne of themなわけだからね。
目を見てきちんと話してくれる先生が増えてほしいね。 人として痛みがわかる人に診てもらいたい。
うみねこさんの想いに100%同感です。
2010/11/10(Wed) 21:26 | URL  | リリー #wA/8bBa2[ 編集]
試験、おつかれさま~☆
中学生か高校生みたいね、中間試験って。
子宮がんも乳がんもよくないじゃん、ばかじゃね~?って乳がんも卵巣がんもした私は思ったよ。
ねえ、うみねこちゃん、千里の道も一歩からで、白血病の人の不妊のことを少しでも防ごうボランティアとかやってみたら?
別に大げさなことじゃなくて、治療前に卵子を保存しましょうみたいな、確か聖路加でできるんじゃなかったっけなあ。うろ覚えで違ってたらごめん。
ま、とにかく試験お疲れ様!まだあるんでしょ?ぼちぼちね^^
2010/11/10(Wed) 22:25 | URL  | y-maki1107 #Dxu8zRic[ 編集]
☆リリーさん
そんなこと言う人もいるんですか!?ありえないですね。。。医師としてというより、人間としてどうかと思います。
私はたくさんの先生に診てもらったけど、出会った中では、いい先生のほうが多かったんですけど(これは救いだと思います)。でも中には、酷い先生もいましたね。
前の病院の近くで、ランチしていたとき、隣に大学病院の学生がいて、「俺ら親が医者で私立に入れた時点で人生勝ち組ー」と彼女?に自慢げに大声で離してた男がいました。
そんな気持ちの人が医者になったら、人の気持ちなんて想像できない先生になるのかもしれないですね。
2010/11/11(Thu) 12:00 | URL  | うみねこ #JalddpaA[ 編集]
☆まきちゃん
私の元主治医も、中間試験って懐かしい・・・と言ってたよ 笑
私はなれてしまったけど、ホントそうだよね^^;

そうだね…そういうボランティアとか活動を、やってみたいなぁと思うときもあるよ。
病気をきっかけに、がん患者さんのために新しい活動されてる方もいらっしゃるよね。スゴイと思う。
私は、何からどう始めていいのか、分からない状態。
治療前に卵子保存できるのは、既婚者だと受精卵なのでいくつかのところでできるけど、未婚者の未受精卵だと、加藤レディスクリニック系列かな。
それも、男性だとすぐに採れる?けど、女性の場合は排卵期のサイクルがあるから、急性白血病の場合、それまでの数週間さえも治療を待ってくれないのが現実。でも、そういった提案を一応してくれるか否かでも、気持ちは変わってくるよね。
ホルモン補充も、30歳すぎちゃうと、忘れ去られてる場合が多いのよね。
私なんかでも、何かできることあるか、時間ができたら考えてみようと思うよ。
ありがとう☆
2010/11/11(Thu) 12:08 | URL  | うみねこ #JalddpaA[ 編集]
嵐、スゴイよね~!O(≧∇≦)O
思わず買っちゃうのは分かる!(笑)

人ってさ、経験してみないと実際の辛さって分からないじゃん?
何とか理解してくれようと一生懸命になってくれる人もいるけど、なかなか少ないよね。
医者も人だから同じなんだよね。
患部だけじゃなく、患者そのものを見て欲しいよね。
一言で人って天国にも地獄にもいけるから、、、
自分も人として言葉に気をつけなくっちゃって改めて思うよ。
うみねこちゃんがそうやって、お話をしてくださると言う事は、きっと将来誰かの為になるに違いないと思っています。
その第一歩に拍手!(^^)//゛゛゛

んで、↓。
やったね!(^_-)-☆
もやもやが吹っ切れて良かった(^^)v
かっこいいよO(≧∇≦)O
素敵な人に出会えますように!(^∧^)祈っとくよ~!
2010/11/11(Thu) 17:58 | URL  | ちなつ #Sts9A5QI[ 編集]
☆ちなつさん
ちなつさんもSMAPだとつい買っちゃったりするんですか~?
ああいうオマケにま負けちゃいますね^^;

そうなんですよねー。経験してみないと分からないのが普通かも。でも想像力ある人がいらっしゃるのも事実なんですよね。
特にお医者さんや看護師さんの一言は、天国にも地獄にも、ですよね。

彼のことは、完璧吹っ切れましたよー
素敵な男探しにチャレンジしようかな 笑
2010/11/11(Thu) 19:15 | URL  | うみねこ #JalddpaA[ 編集]
こんばんは!
うわあ~、ガールズ・トークの真っ只中で書き込むの躊躇しちゃうなあ~

うみねこさんて、ひろみママさんところで、何度かお見かけした方ですよね?

(もし、違ってたらごめんさい)

あの掲示板で何度か投稿したことがある「ごんぞう」です。

ご存じない・・・?

じゃあ、あらためて「はじめまして」(笑)

うみねこさんの仰る通り、血液内科の医師はもっと精子・卵子の保存について見識を高めて欲しいですよね!

私の初めの主治医(化学療法のみ)は治療最優先で(勿論それは当たり前ですが)、生殖医療については何の説明もなく、闘病が長引くに連れて、色んな見解の相違が顕在化してきて、セカンド・サード・フォース・・・オピニオンを求めて彷徨ってるうちに、別の医師から「えっ、精子保存の提案そのもの受けてない? そりゃ、あんたのこと、ホントは心の中で助からへんと思てたんちゃう?」と言われ、大変ショックを受けたのがついこの間のようにフラッシュ・バックしてしまいました。

デリケートな問題なのに、突然、長文の投稿をお許しください。

そして、(先ず隗より始めよ、ではありませんが)弟さんや、元・主治医から患者さんの心のケアもできるよう、生の声を現場へ届けてくださいね。
2010/11/11(Thu) 21:45 | URL  | ごんぞう #ctkX4hSc[ 編集]
☆ごんぞうさま
なぜだか迷惑フォルダに振り分けられてました…ごめんなさい。(FC2のバカ!)
今更ですが、レスさせてください。

生☆殖 (←何故かエロコメとして判断されるので☆入れます!)の可能性を残すってことは、
女性だけの問題じゃなく、男性にとっても重要なケアだと思います。
女性だけでは産めませんから。
なので、ごんぞうさんのご意見、すごく貴重でありがたいです。

男性の 精☆子 保存は、女性のようにサイクルがなくすぐに採取できるから、急性でも採取機会があるのに、告知してもらえないというのは、残念ですね…。
やっぱり、まだ血液内科では治療後のQOLについての認識が低いのでしょうか?

なんとかしていけたらいいですね。

男性コメって貴重だし、ウェルカムですから!
2011/03/03(Thu) 20:43 | URL  | うみねこ #-[ 編集]
調子にのっても一度投稿に挑戦!
男性カメ(trap)って貴重ですか??? 

こんなおバカコメントでも???

確かに女性のように周期性に縛られることはありませんが、男性もやはり生☆殖(←これでいいんでよね?)細胞の採取は思うほど簡単なものではありませんよ。

はじめに冷凍保存をお願いしてた不妊専門クリニックは、クライアント同士が顔を合わせないように十分気を配ってくれ(精神科もそうではありませんか)、おまけに採取に援用できるよう小道具も部屋の雰囲気も準備万端です(実話)。

ところが、化学療法で無事完治したと思い込んで、折角保存してたのを破棄しちゃったんです。
(涙)

その際、クリニックからは十分な説明があったにもかかわらず・・・です。

もし今現在闘病中の方(もしくはその関係者の方)、よ~く考えて私と同じ過ちを繰り返さないで下さいね。

化学療法で治ったと思っても、一度冷凍保存に成功していたら、念のためしばらくは、お金もかかりますが保存の契約延長を検討しましょう。

(自分の闘病中にこんなアドバイスもらいたかったな)

さて一方移植を受けた病院では(勿論高度医療拠点病院です)、うら若き妙齢の看護師(それも病棟一の美人さん 笑)に4人部屋で「はい、これに取って来てくださいね」と滅菌包装された「精☆子採取カップ」という名の無機質なプラスチック容器を手渡され・・・

看護師さんは仕事ですから悪意はありませんが、やはり意気消沈しました。

いや~、そんな急に言われても、もう化学療法始まってるのに、心の準備ができなくて困りましたとさ(昔話風)。

さて、話し変わって今度は女性の採取について。

これまでは体内で成熟した卵☆子のみを採取するため、治療とのタイミングの計り方などいろいろ問題を抱えてたのですが、現在では女性の体内にある未熟性卵☆子でも、採取後に体外で人工的に培養し、成熟卵にする技術が開発され、今後急性期にも十分対応できるようになってます。

ただし、その施設が「未熟卵☆子体外培養胚移植技術」を持ってる場合に限られます。

さらに卵☆子のまわりをおおううすい膜をあらかじめ取り除き、人工授精の確率を飛躍的に伸ばしている施設もあります。

たとえ大きな病気をしても、赤ちゃんを授かる可能性を捨てたりしたくなかったら、その夢をあきらめたくなかったら、秒進分歩の進化をとげている生殖医療についてご自身が納得されるまで調べてみてはいかがでしょう?


調子にのってなが~く書いてしまいました。

てへ。

やはり、迷惑フォルダ行きかな?(ビクビク)
2011/03/06(Sun) 20:09 | URL  | ごんぞう #lFesc.UA[ 編集]
☆ごんぞうさま
こんにちは。迷惑フォルダ行きではなかったです 笑

貴重な情報、本当にありがとうございます!!

今は急性期にも対応してくれる病院があるんですね!未成熟で未授精卵子を凍結しておけるとは・・・進歩してますね。
これって、でも、本当にすぐ自分で調べないと、あたふたしているうちに機会を逃しちゃいますね。最近移植された方でも、そんな情報しらない方もいるから…
私は患者友達や先生からは、加藤レディスが凍結技術(未授精卵子は精☆子より凍結解凍が困難)については一番だと教えてもらっていたのですが、当時はそんな技術はなかったです^^;

患者友の若い男性が、告知当日に行ってきて~と言われて採取できたという話を聞いていたので、男性は誰しも簡単にできると思い込んでました。。。スミマセン。
男性も大変なのですね。あまり白血病の男性が不妊について語っていないのは、自分自身のなかで悩みを消化しているのでしょうか。
確かに、採取するときの雰囲気づくりは重要ですよね。

保存費用もかなりかかるから、治ったと思ったら捨ててしまうのも分かります。
私が行っていた病院では、がん患者さん用のお得な料金でしたけど、それでも高いと思いました。
ごんぞうさんは、移植前にも無事採取できたんですよね?

女性に関しては、化学療法だけでも、化学療法中や終了後すぐに採取した凍結卵子で子供をつくるのは危険(赤ちゃんに障害があるなど)と、私が通っていた病院の先生には言われました。実際、どうなんでしょうね…。
凍結卵子の出産はまだいないと認識してますが、出産されたかたもここ数年でいらっしゃるんでしょうかねぇ。

いつか技術の進歩でどこの病院でも、治療前のケアとして当たり前の技術になる日がくるといいですね。

ごんぞうさんからの貴重な情報、私の「不妊について」(左上部の情報欄)の記事にアップさせていただこうと思っているのですがよろしいでしょうか?

私のサイトを覗く男性は少ないかもしれないけど、女性、男性の患者さんにとって大切な情報だし、見てくださるだれかのためになったらと思っています。
もしダメならコメントかメールください~
2011/03/07(Mon) 23:38 | URL  | うみねこ #JalddpaA[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。