はじめまして、戸田梨恵(うみねこ)です。 2006年7月から、白血病(ALL:急性リンパ性白血病)の治療をはじめました。 弟と妹から3座違うハプロ移植を2回して、今は寛解を維持しています。日々の出来事を綴っていきたいです。コメント、大歓迎です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私はクレーマーかいっ。って思うくらいまたもや採血でいろいろ。
あと、精神科ね。
採血は最悪でした。

後で愚痴ります。

肺機能検査があったので、憂鬱だったんですが、
前回の結果が悪く、
GVHDの状況を正確に知るためということで、
今日は頑張りました。
あと、今日の声掛けのお兄さん、なんか上手だった。

結果、正常値に戻っていたみたいです。
ほっとしました。

採血結果も問題なし。
IgG(免疫)も600台に戻っていたので、よかったとのこと。
それでも、まだまだ標準値には程遠いですが^^;

CRPも問題ないので、抗生剤を切ってプログラフを減らしてもらいました。
抗生剤切るか、プログラフ減らすか、片方ずつトライしたほうが安全、でも両方トライしても医師的にはOK。
ただ、もしそれでGVHDが出たら、2歩下がるよ(プログラフ増量とかステロイドとか)、とのこと。
で、両方トライしてもらうことにしました。
先生、選択肢を出してくれるのが嬉しい。

3週間後の外来となり、お会計は外来が約5500円、お薬が約5万円でした。


今日は、採血と精神科で落ち込みました。
落ち込んで、予約していた夜の歯科をすっかり忘れてすっぽかしてしまったという 笑
こっちは、快く許してくださいました。

以下、愚痴です☆
お付き合いいただける方は、どうぞ!
まずは採血。

前回、1時間近くかかったので、対応考えてくれると言っていたので期待してたんです。
対応は、きちんと血内の看護師さんが考えてくれていて、上手なAさんに頼むか、Aさん不在時は看護師さんを呼ぶってことになってたみたいです。

でも、最初に私を担当したのが、初老男性。胸のバッチ見ると、偉い立場。

小さいころから刺されまくってる私は、ある意味プロ患者で、手つきとか、血管探してるときの感じですぐわかるんですよ。
技術的に上手か下手か、自分の血管と相性が合う人か合わない人か。
で、相手もプロだから、自分でお手上げと思ったり、合わないと思ったら、自ら辞退する。

その男性、合わないと思ったので、個別対応の話をしました。
軽く2回ほど無視。
さんざん人の手を探りまくった挙句、
手を温めろという。

温めてたら、前回1回目にさして、事情を知ってる女性がきて、
「あ、うみねこさん、Aさん呼びますからね。」

そしたらその男、
「いや、あたためたらいけそうだから」

彼女は、私が温めても無駄ってことを知っているので、
「温めてもねぇ(小声)…Aさんにかけてみますから」

とAさんを呼び出そうと動き出してくれる。

そしたら、その男、彼女を止めて、
「いや、いけそうだから。とりあえず見てみよう」

私も「Aさんできたら呼んでください」って言って、
そんなやりとりが2回ほど。

ただ、そいつは強引だった。
立場上Aさんに譲れないって雰囲気満々。

仕方なく手を差し出すと、なんと、普通は最初にささない場所…

神経とかあるから、結構最終手段で、
先生とかは、まずそこでルートは取りたがらないし、
看護師さんも、今回はごめんね…痛いよね…って言ってさす場所(それも痛いほう)に
何の断りもなく
普通にさそうとする。

そこは、子供の時に何度か神経つかれたことがあって、
トラウマな場所なので、

「Aさん、よんでくださいっ!」

と彼女に叫んでみた。

そしたら、彼女はその男を一瞬見て、すーっと去っていったのよ。
私の頼みは無視。
その男も、私の言葉を無視。

「まず1回」
とか言われた。

いやいや感を前面に押し出したし、
後ろで立ってた別の女性は、同情の目で私を見てたから、
私は目で訴えたんだけど、何もしてくれない。

まぁ、私も子供じゃないんだから、逃げ出せばよかったんだけど。。

精神的に、かなり強引に針をさされた。

で、
「ほら、とれたじゃない」
とそいつは偉そうに言う。

そこにさして採れないヤツなんてほとんどいない。

あまりにも、そいつにむかついたから、
「そりゃあ、ここって最終手段ですよねー」
と言ってやった。

そしたら、
「どれくらいの頻度できてるの?あぁ、1月?
 それくらいの頻度じゃ、慣れてないから(血管が)わかりづらいんだよ」

なんなの、このじじい。

おまけに、まだちょっと右手が痺れてる。

立場上、じじいの下の女性が、じじいのプライド(Aさんに譲りたくない)を満足させるために、
私の頼みを無視した(というか、逆らえなかった)のが、丸わかり。

涙がでてきそうな状態で、
血液内科の看護師さんに愚痴を聞いてもらった。

髄注も昔マルクされた胸部もそうだけど、恐怖のトラウマがある場所は同じ場所をアルコール消毒されるだけで過呼吸になったりするのよ。
採血だとそこまでならないとしでも。
子供の時の胸部マルクの痕も、髄注部分も、痛かった手首部分も、いまだにお風呂でこすって洗わない。
(汚い?w)
そんなこと、伝えなきゃわかってもらえないのは当然だけど、、、

彼女は、
伝え方が甘かったようで申し訳ない。
今度そんなときは、本当に逃げ出して、こっちの受付に来てくれたらいいから!
ただでさえ治療で辛い患者さんが、我慢することはないんだから。
血液の患者さんは、何度も採血されてるんだから、そんな気持ちになって当然。
病院に来て、気持ちが辛くなってたら、意味がないんだから。
と何度も、愚痴った私が申し訳なくなるくらい謝ってくれた。

本当にいい看護師さんなのです。

おまけに、血液外来の先生は、癒し系。



で、気持ちがおさまって、精神科に行きました。

そしたら、かなーりぐさっとくる言葉を3つくらい言われたよ。
あれは、悪意でなかったら、なんなんだろう。
精神科で、あんなのあり?
今の先生は、かなりのうつ症状のときは、助けられてるけど、
ちょっとよくなったときに行くと、
いつも何故か傷つくことがある。
今日の言葉は今の状態のせいもあるのか、相当きた。

うつの時は、そんな言葉に気付いてないだけなのかな。

人の心が専門なのに、人の気持ちが分からなくなるんだろうか。
毎日、がんが原因で精神病んでる人に接していても?

職に就くこと自体、今のご時世難しいんだよ。
医療費払って一人で生きていく稼ぎを得るのが、どれだけ大変か。
世の中不景気ってことすらしらんのか?

以前もその先生に疑問を感じることがあったから、しばらくやめてたんだけど、
この前も書いたように、すごくヤバイうつ状態になったから、
みてもらったんですよね。
そのときは、すごく話を聞いてくれて、スッキリしたんだけど。

2回裏切られたので、次はないです。
悪化するかもしれないけど、今のがなくなったら薬止めます。
いい加減、学習します☆

今までいくつか心療内科回って、7医院中、受け入れてくれたのは神戸の1人の先生だけ。
心療内科って、カウンセリングするから、そのときに骨髄移植しましたって言うと、ここでは診れないと言われる。
だから、東京でも、なかなか受け入れてもらえない気もするけど、
今度悪化したら、
街の精神科医を当たるか、放置するか、だね。

結局、前向きにしてくれるのは、オフ会とか、自分の好きな音楽やアニメだったりなんだよね。
最近前向きだったのは、再開したお薬の力もあるのかもしれないけど、やっぱり病院いくと落ち込むよ。
滞在時間長すぎるしー

病院って、ほんとに、マイナスオーラでまくり?
目に見えないものがうろついてるんだろうか?
何度お世話になっても慣れない、気分が悪くなる場所だよ。。。


今日いただいた?先生からの言葉は、ここにボイッと捨てていきます。

こんな嫌な感じの愚痴を聞いてくださって、ありがとうございました(^-^)


スポンサーサイト


追記を閉じる▲
まずは採血。

前回、1時間近くかかったので、対応考えてくれると言っていたので期待してたんです。
対応は、きちんと血内の看護師さんが考えてくれていて、上手なAさんに頼むか、Aさん不在時は看護師さんを呼ぶってことになってたみたいです。

でも、最初に私を担当したのが、初老男性。胸のバッチ見ると、偉い立場。

小さいころから刺されまくってる私は、ある意味プロ患者で、手つきとか、血管探してるときの感じですぐわかるんですよ。
技術的に上手か下手か、自分の血管と相性が合う人か合わない人か。
で、相手もプロだから、自分でお手上げと思ったり、合わないと思ったら、自ら辞退する。

その男性、合わないと思ったので、個別対応の話をしました。
軽く2回ほど無視。
さんざん人の手を探りまくった挙句、
手を温めろという。

温めてたら、前回1回目にさして、事情を知ってる女性がきて、
「あ、うみねこさん、Aさん呼びますからね。」

そしたらその男、
「いや、あたためたらいけそうだから」

彼女は、私が温めても無駄ってことを知っているので、
「温めてもねぇ(小声)…Aさんにかけてみますから」

とAさんを呼び出そうと動き出してくれる。

そしたら、その男、彼女を止めて、
「いや、いけそうだから。とりあえず見てみよう」

私も「Aさんできたら呼んでください」って言って、
そんなやりとりが2回ほど。

ただ、そいつは強引だった。
立場上Aさんに譲れないって雰囲気満々。

仕方なく手を差し出すと、なんと、普通は最初にささない場所…

神経とかあるから、結構最終手段で、
先生とかは、まずそこでルートは取りたがらないし、
看護師さんも、今回はごめんね…痛いよね…って言ってさす場所(それも痛いほう)に
何の断りもなく
普通にさそうとする。

そこは、子供の時に何度か神経つかれたことがあって、
トラウマな場所なので、

「Aさん、よんでくださいっ!」

と彼女に叫んでみた。

そしたら、彼女はその男を一瞬見て、すーっと去っていったのよ。
私の頼みは無視。
その男も、私の言葉を無視。

「まず1回」
とか言われた。

いやいや感を前面に押し出したし、
後ろで立ってた別の女性は、同情の目で私を見てたから、
私は目で訴えたんだけど、何もしてくれない。

まぁ、私も子供じゃないんだから、逃げ出せばよかったんだけど。。

精神的に、かなり強引に針をさされた。

で、
「ほら、とれたじゃない」
とそいつは偉そうに言う。

そこにさして採れないヤツなんてほとんどいない。

あまりにも、そいつにむかついたから、
「そりゃあ、ここって最終手段ですよねー」
と言ってやった。

そしたら、
「どれくらいの頻度できてるの?あぁ、1月?
 それくらいの頻度じゃ、慣れてないから(血管が)わかりづらいんだよ」

なんなの、このじじい。

おまけに、まだちょっと右手が痺れてる。

立場上、じじいの下の女性が、じじいのプライド(Aさんに譲りたくない)を満足させるために、
私の頼みを無視した(というか、逆らえなかった)のが、丸わかり。

涙がでてきそうな状態で、
血液内科の看護師さんに愚痴を聞いてもらった。

髄注も昔マルクされた胸部もそうだけど、恐怖のトラウマがある場所は同じ場所をアルコール消毒されるだけで過呼吸になったりするのよ。
採血だとそこまでならないとしでも。
子供の時の胸部マルクの痕も、髄注部分も、痛かった手首部分も、いまだにお風呂でこすって洗わない。
(汚い?w)
そんなこと、伝えなきゃわかってもらえないのは当然だけど、、、

彼女は、
伝え方が甘かったようで申し訳ない。
今度そんなときは、本当に逃げ出して、こっちの受付に来てくれたらいいから!
ただでさえ治療で辛い患者さんが、我慢することはないんだから。
血液の患者さんは、何度も採血されてるんだから、そんな気持ちになって当然。
病院に来て、気持ちが辛くなってたら、意味がないんだから。
と何度も、愚痴った私が申し訳なくなるくらい謝ってくれた。

本当にいい看護師さんなのです。

おまけに、血液外来の先生は、癒し系。



で、気持ちがおさまって、精神科に行きました。

そしたら、かなーりぐさっとくる言葉を3つくらい言われたよ。
あれは、悪意でなかったら、なんなんだろう。
精神科で、あんなのあり?
今の先生は、かなりのうつ症状のときは、助けられてるけど、
ちょっとよくなったときに行くと、
いつも何故か傷つくことがある。
今日の言葉は今の状態のせいもあるのか、相当きた。

うつの時は、そんな言葉に気付いてないだけなのかな。

人の心が専門なのに、人の気持ちが分からなくなるんだろうか。
毎日、がんが原因で精神病んでる人に接していても?

職に就くこと自体、今のご時世難しいんだよ。
医療費払って一人で生きていく稼ぎを得るのが、どれだけ大変か。
世の中不景気ってことすらしらんのか?

以前もその先生に疑問を感じることがあったから、しばらくやめてたんだけど、
この前も書いたように、すごくヤバイうつ状態になったから、
みてもらったんですよね。
そのときは、すごく話を聞いてくれて、スッキリしたんだけど。

2回裏切られたので、次はないです。
悪化するかもしれないけど、今のがなくなったら薬止めます。
いい加減、学習します☆

今までいくつか心療内科回って、7医院中、受け入れてくれたのは神戸の1人の先生だけ。
心療内科って、カウンセリングするから、そのときに骨髄移植しましたって言うと、ここでは診れないと言われる。
だから、東京でも、なかなか受け入れてもらえない気もするけど、
今度悪化したら、
街の精神科医を当たるか、放置するか、だね。

結局、前向きにしてくれるのは、オフ会とか、自分の好きな音楽やアニメだったりなんだよね。
最近前向きだったのは、再開したお薬の力もあるのかもしれないけど、やっぱり病院いくと落ち込むよ。
滞在時間長すぎるしー

病院って、ほんとに、マイナスオーラでまくり?
目に見えないものがうろついてるんだろうか?
何度お世話になっても慣れない、気分が悪くなる場所だよ。。。


今日いただいた?先生からの言葉は、ここにボイッと捨てていきます。

こんな嫌な感じの愚痴を聞いてくださって、ありがとうございました(^-^)


スポンサーサイト

【2011/03/02 19:45】 | [再々発]移植後外来(2009.4-)
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。