はじめまして、戸田梨恵(うみねこ)です。 2006年7月から、白血病(ALL:急性リンパ性白血病)の治療をはじめました。 弟と妹から3座違うハプロ移植を2回して、今は寛解を維持しています。日々の出来事を綴っていきたいです。コメント、大歓迎です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は外来日。
朝出かけて、帰ってきたのは夕方。
本当に長い一日でした…。
いつものように家をでて、いつものように病院に。
そして採血も終わり、待合室で待ちます。
この時間、いつも不安が付きまとう。

今日は、順番になっても呼ばれるはずの番号が、呼ばれない。
だんだん不安は増していく。
私の後の人が10人近く入って、既に予約時間を2時間以上過ぎ、
午後の外来が始まった頃、ようやく名前を呼ばれました。

そこまで待たされた時点で、
心の中で不安に思うことはひとつだけ。

白血球が思ったより少ないということで、
問題ないとは思うけれど、不安だから、
(私は発病したときいつも白血球が低いので)
マルクをしましょうということになりました。

不安そうな私に先生は、
多分大丈夫だと思うけれどね、とおっしゃってくださいましたが、
この時点で、泣きそうでした・・・

外来で検査は始めてだったのですが、
安静時間がたったの30分だったのには驚き
いつも病棟で2時間も寝かされているのは何故???

検査後安静にしている間、不安で不安で泣けてきた。。。

もし何かあったら、このまま入院させられるんだろうなと思うと、
その後自分がどんな風になるのか、
数ヶ月に1回の入院という形で予定している復学はどうなってしまうのか、
そもそも、また完解目指しましょうといわれて、
精神的に頑張れるのか、
そう想像したとき、「頑張れるよ」って答えがすぐでてこなかった。

去年の夏も、病院に行く前日、
微熱続きでだるい自分に大体の想像はついてました。
でも、違うよね?って気持ちもどこかにあって。
明け方早く目覚めて、
もしそうだったら、どうしようって不安になって、
入院して社会から遠ざかる自分を想像するのも怖かった。
頑張れないだろうなぁって思ってたけど、
でも、逃げることもできず、気付いたらここまできてた。

その時まで、分からない。

答えがでてこなかったから、
マルクの結果がでて、ダメだったときに考えようと思って、
そこで考えるのをやめました。

結局、先生に
「大丈夫大丈夫、やっぱり全然問題なかったよ。
長いこと心配させてごめんねー」
と言われて一安心
先生も午前だけなのに、午後までありがとうございます。

精神的に開放されたのは、夕方でした
長かった…
もうこんな思いしたくないよ~。
まだまだするんだろうけど

再発したら・・・の答えは、再発してみないと分からない。
考えても仕方ないことは、考えないようにしなきゃ。
スポンサーサイト


追記を閉じる▲
いつものように家をでて、いつものように病院に。
そして採血も終わり、待合室で待ちます。
この時間、いつも不安が付きまとう。

今日は、順番になっても呼ばれるはずの番号が、呼ばれない。
だんだん不安は増していく。
私の後の人が10人近く入って、既に予約時間を2時間以上過ぎ、
午後の外来が始まった頃、ようやく名前を呼ばれました。

そこまで待たされた時点で、
心の中で不安に思うことはひとつだけ。

白血球が思ったより少ないということで、
問題ないとは思うけれど、不安だから、
(私は発病したときいつも白血球が低いので)
マルクをしましょうということになりました。

不安そうな私に先生は、
多分大丈夫だと思うけれどね、とおっしゃってくださいましたが、
この時点で、泣きそうでした・・・

外来で検査は始めてだったのですが、
安静時間がたったの30分だったのには驚き
いつも病棟で2時間も寝かされているのは何故???

検査後安静にしている間、不安で不安で泣けてきた。。。

もし何かあったら、このまま入院させられるんだろうなと思うと、
その後自分がどんな風になるのか、
数ヶ月に1回の入院という形で予定している復学はどうなってしまうのか、
そもそも、また完解目指しましょうといわれて、
精神的に頑張れるのか、
そう想像したとき、「頑張れるよ」って答えがすぐでてこなかった。

去年の夏も、病院に行く前日、
微熱続きでだるい自分に大体の想像はついてました。
でも、違うよね?って気持ちもどこかにあって。
明け方早く目覚めて、
もしそうだったら、どうしようって不安になって、
入院して社会から遠ざかる自分を想像するのも怖かった。
頑張れないだろうなぁって思ってたけど、
でも、逃げることもできず、気付いたらここまできてた。

その時まで、分からない。

答えがでてこなかったから、
マルクの結果がでて、ダメだったときに考えようと思って、
そこで考えるのをやめました。

結局、先生に
「大丈夫大丈夫、やっぱり全然問題なかったよ。
長いこと心配させてごめんねー」
と言われて一安心
先生も午前だけなのに、午後までありがとうございます。

精神的に開放されたのは、夕方でした
長かった…
もうこんな思いしたくないよ~。
まだまだするんだろうけど

再発したら・・・の答えは、再発してみないと分からない。
考えても仕方ないことは、考えないようにしなきゃ。
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:病気と付き合いながらの生活 - ジャンル:心と身体

【2007/01/11 19:07】 | [再発]強化療法外来(-2007.11)
トラックバック(0) |


tukiko22
お疲れ様です。
マルクまでやrことになって大変でしたね。

採血も終わり、待合室で待ちます
その後。。待たされる時間が長いほど
不安になりますよね。
私もいつも白血球が2000代と少なかったので
不安になってよくマルクをしていたのですが
マルク後はもっと不安で泣きそうでした。
気持ちよくわかりますよ。
結果が何も問題なくてほんとに良かったですv-290
今日はゆっくりと休んでくださいねっv-360


tukiko22さん
うみねこ
ありがとう!
本当によかったです。

待たされる間は、本当に不安になるよね。。。
私は今回、初外来マルクでした。
不安だったからか、マルクがあっという間で
痛くなかっただけは、よかったかなー

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
お疲れ様です。
マルクまでやrことになって大変でしたね。

採血も終わり、待合室で待ちます
その後。。待たされる時間が長いほど
不安になりますよね。
私もいつも白血球が2000代と少なかったので
不安になってよくマルクをしていたのですが
マルク後はもっと不安で泣きそうでした。
気持ちよくわかりますよ。
結果が何も問題なくてほんとに良かったですv-290
今日はゆっくりと休んでくださいねっv-360
2007/01/12(Fri) 00:21 | URL  | tukiko22 #jhLh5QEU[ 編集]
tukiko22さん
ありがとう!
本当によかったです。

待たされる間は、本当に不安になるよね。。。
私は今回、初外来マルクでした。
不安だったからか、マルクがあっという間で
痛くなかっただけは、よかったかなー
2007/01/13(Sat) 00:12 | URL  | うみねこ #FOTi0RoY[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。