はじめまして、戸田梨恵(うみねこ)です。 2006年7月から、白血病(ALL:急性リンパ性白血病)の治療をはじめました。 弟と妹から3座違うハプロ移植を2回して、今は寛解を維持しています。日々の出来事を綴っていきたいです。コメント、大歓迎です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長く連絡途絶えていた友達から、連絡あったり、

何か物事が動き始めそうな気もしたり、

久し振りに友達から遊びの誘いがきたり、

なんだか、人間関係よくわからない不思議な感覚。


ただ、一人きりで復学してから大学院卒業までの
真っ暗闇の時期と、
今年の初めから5月までの辛い時期。
そして9月まで。
そこまで、生き抜いてくる過程で、
私に大切な言葉をくれた人たちが、なんだか温かい。



あーでも、寝る場所が落ち着かないのと、

インターネット使えないのがもどかしい。。

インターネット使えるってきいたから、
ノートだけ持参したんだけど
今は寮という名の一軒家にいるので、
持参のスマホだけ。
わかってたら、EMOBILE持ってきたのに…。



仕事しつつ、二足のわらじで勉強なんて絶対に無理だから、とか。
まだチャンスあるのに、捨てるのもったいない、とか。
まあ、このアドバイスはありがたく受け止めるとして。


挙げ句の果てに、
そこまでして時間と金を注ぎ込んで大学院いって、
さぞかし夢をあきらめるのは、断腸の思いだったでしょうねぇ。
今不景気だし。
とニマニマ言うニンゲンもいたり。

こっちに言わせりゃ、てめーはニートしてる若い子たちに偉そうなことばかりいってるが、
団塊、バブリーおやじ世代が今の日本を作ってきたんだろうが!?

という汚い言葉は、笑顔で飲み込んで。

私は、可能性がゼロではないことに対しては、
何も諦めるという行為には及んでいません。

と笑ってみたりした。


学問は便所ででもできる
*byマスターキートン

勉強はベッドの上ででもできる
*入院中のこどもたちへ



私のことは、言わなきゃわからない。
言っても、わからないものはわからない。
私も、ひとのことはあまり分からないのだから、
当然なんだろうね。

けど、よくしてくれている人たちがいるということだけで、
今の私には十分だ。


まだ何も決まってないけど、
もうすぐ、東京に戻る♪

約束ごと、いくつかあるしね。

夜がふけてく。
明日は、頑張って働く。

これ読んでくださってるみんなに、安らかな夜が訪れますよう。


スポンサーサイト

【2011/10/11 23:47】 | [白血病に関する情報]
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。