はじめまして、戸田梨恵(うみねこ)です。 2006年7月から、白血病(ALL:急性リンパ性白血病)の治療をはじめました。 弟と妹から3座違うハプロ移植を2回して、今は寛解を維持しています。日々の出来事を綴っていきたいです。コメント、大歓迎です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2か月ぶりの外来でした。

毎回の恒例となりつつある、銀座・築地ランチ。

どこにいくか悩んだのだけれど、結局、焼肉@天壇でロース&カルビ定食。

やわらかいお肉に幸せ気分♪



口内炎の話とドライアイの相談をしたら、GVHDでしょうね。。とのことであっさり終了。
ドライアイは、一度専門病院に行った方がいいですね、とのことでした。
先生にもどうしようもないんだろうね、きっと。

次回は、骨密度の検査をすることになりました。

血液検査の結果、帯状疱疹の免疫がそこそこあるとのことで、

ゾビラックスがなくなりました!

これで、病気関係の薬はなくなりました☆

ということで、2カ月に1回の外来で問題なくなりました。


戸田さん、あと一か月しか生きられないよ。

年を越せたらラッキーです。来年の桜は無理です。

積極治療できないあなたは、早くベッドあけてね。


突然個室に呼ばれて、さらっとそういわれてから、もう3年ですか。

あのときの衝撃や、感じた何とも言えない鉛のような気持ちは、

これからだってきれいに忘れ去ることはないけれど、

それでも心は随分平穏になった…かな?

そんなこと言われたって、私は助けてもらって生きてます。

奇跡キセキと言われるが、奇跡だろうが神様の気まぐれだろうが、

ここまで積み重なって生きていれば、奇跡が日常になるのです。

誰にだって起こりうるから、「奇跡」って呼ばれる事象があるんです。


ここまで、長かった。

薬がなくなったということで、ひとつ、大きく前進かなー。



スポンサーサイト

【2011/11/16 23:48】 | [再々発]移植後外来(2009.4-)
トラックバック(0) |

良かったですね!
みほ
薬がなくなって本当によかったですね!ひとつの区切りですね。
私はGVHDで、重症ドライアイと診断されました。どこへ行くにも目薬が手放せないし、悩まされました。一時は目を開けていられないほどでした。今は涙点プラグと、涙点を塞ぐ簡単な手術をして、コンタクトをして問題なく過ごせています!早めに眼科で診てもらうといいですよ。
主治医は目ぐらいで済んでよかったって言うけど、目が乾くってほんとに辛いですよね。。

☆みほさん
うみねこ
目はいつも充血していて、本当に辛いです…。週末、病院にいってきます!
本当に一区切りです。ありがとうございます♪

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
良かったですね!
薬がなくなって本当によかったですね!ひとつの区切りですね。
私はGVHDで、重症ドライアイと診断されました。どこへ行くにも目薬が手放せないし、悩まされました。一時は目を開けていられないほどでした。今は涙点プラグと、涙点を塞ぐ簡単な手術をして、コンタクトをして問題なく過ごせています!早めに眼科で診てもらうといいですよ。
主治医は目ぐらいで済んでよかったって言うけど、目が乾くってほんとに辛いですよね。。
2011/11/17(Thu) 17:34 | URL  | みほ #-[ 編集]
☆みほさん
目はいつも充血していて、本当に辛いです…。週末、病院にいってきます!
本当に一区切りです。ありがとうございます♪
2011/11/19(Sat) 11:42 | URL  | うみねこ #JalddpaA[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。