はじめまして、戸田梨恵(うみねこ)です。 2006年7月から、白血病(ALL:急性リンパ性白血病)の治療をはじめました。 弟と妹から3座違うハプロ移植を2回して、今は寛解を維持しています。日々の出来事を綴っていきたいです。コメント、大歓迎です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日はクリスマス!

昨夜は、私が移植直前にお世話になった教会のミサに参加してきました。
3年前、自分でもう長くはないなと感じたときから、
いざというときのことを考えてお葬式をお願いしていた教会です。

思い立って、「私が死んだらお葬式をお願いします」と突然電話しました。
何のことやら…と、電話口の事務の人は驚いていたように思います。
しばらくして、神父さんが電話口にでました。

「落ち着いて、動けますか?まずは来てください」

最初は、まだ、余命告知を受ける前でした。
けれども、なんとなく治療が上手くいっていないので、
長くはないだろうと思っていました。

「まだ、先生からダメだといわれたわけではないんですよね?
だったら、自分を信じて。まだお葬式は引き受けられません。
でも、もしものことが起きたならば、それは大丈夫、
そこは安心してください」

そうおっしゃいました。

(そんな気休めいったって、もうダメなのよ)

そう思っていました。

そのあと、余命告知を受けた後、具体的にお葬式の段取りを決めました。

普段は泣き顔を見せない、母が泣いていました。


そのお葬式は、結局行われませんでした。幸運なことに。

その神父さんは、今年、秋に旅だってしまいました。

ご自分もガンで具合が悪いのを最後の最後までかくして。
私の治療に比べたら、全然辛くないのだとおっしゃって笑っていました。
お葬式の順序が、逆転してしまいました。

私がもしいつか、だれか素敵な人と結婚することになったならば、
その神父さんに挙式をしてもらおうって、それが一つの夢でした。

私が、病院ですら傷ついて居場所がなくて、駆け込んだ場所があの教会。

そこで知り合った、お菓子教室をやっている母に近い歳のおばさまに、
生チョコのプレゼントをいただきました。

最近、少し感謝の気持ちを忘れていたように思います。

少なくとも明日があるということが、当たり前のようになってきた。
それはそれで、良いことなんだと思う。

でも、大切に思う人、よくしてくれた人のことは、忘れちゃいけないよね。

今でも支えられているんだ。

簡単に見えないからこそ、ありきたりの言葉がないからこそ、支えてくれているって感じる。

大好き。感謝。

今年は、本当に多くの出会いがあった。
新たなチャレンジがあった。

旧知の友でも、
「頑張ってるね!私も頑張らなきゃと思う」
と言われる。

私の頑張りは、全て、人に支えられてできているものなんだ。

心を決めたのも、何かをしようとしているのも、
私自身なんだけど、
一人でできることなんて大してない。

辛いこと、苦しいことも今年はいっぱいあった。

そんなとき、出会い…そう、出会いに出会いが積み重なって、
見守ってくれる人、助けてくれる人、応援してくれる人がいて、
こうやって乗り切れている。

ひとりきりじゃ、こうはいかない。

私が頑張ろうとしたとき、頑張れるように支えてくれた人、
私が落ち込んで泣いて飲んで酷かったとき、そばにいてくれた人、
どんなときも、私を信じると言ってくれた人、
行くところがどこもなかったら、いつでも来ていいよといってくれた人、
そう…そんな関係があるから、立ち止まりつつも、後ろを向きつつも、歩いてこれた。

今これを読んでくださっている、今、この瞬間があることは、
病気をしている人たちだけに関わらず、
健康などんな人にだって、偶然に偶然が重なった結果なんじゃないかなぁと思います。

ひとりきりだと思ったことは何度でもあったけれど、
それでも、やっぱり私は幸運なことにひとりきりじゃなかった。
人は、一人で産まれて一人で死んでいくといっても、
それでも、人と人とのかかわり合いがあれば、
結局一人では死んで行けないんだなぁと思った。

本当にひとりきりだと思うときは、
本当の本当にひとりきりになってしまった場合は、
心の中にもう一人の自分を持って、自分を大切にしてください。

自分のことを完全にわかるのは自分自身。
あなたでしかない。
だから、自分だけは自分を大切に、愛してあげてほしい。

私は自分を愛せない時間がおおかったから、
もっと自分を愛せていたら、少しは楽に過ごせたんじゃないのかなぁと思う。

自分には甘く、人には厳しく!

心ある人たちへの感謝の心さえ忘れなければ、
こんな感じで生きてしまえーと思ったりするんです。

ささやかでもいい、短くてもいい、
心の平穏と精一杯の幸せが訪れますよう。

メリークリスマス☆

スポンサーサイト

【2011/12/25 18:58】 | [日々のこと]
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/12/28(Wed) 00:49 |   |  #[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。