はじめまして、戸田梨恵(うみねこ)です。 2006年7月から、白血病(ALL:急性リンパ性白血病)の治療をはじめました。 弟と妹から3座違うハプロ移植を2回して、今は寛解を維持しています。日々の出来事を綴っていきたいです。コメント、大歓迎です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お知らせです。

キャンサー・ソリューションズ株式会社
www.cansol.jp/

が職業紹介事業の認定を取りました。
がん体験者の就労・雇用を支援する企業です。

白血病体験後の雇用について悩んでいらっしゃる方は、
是非参照なさってください。

私は、企業目的に賛同しています。

私たち白血病患者を含めたがん患者を社会に認めてもらうということは、
サバイバーが今後生活していく上で、重大なテーマだと実感しています。
私たちの努力だけではなく、健康な人達に私たちのことを理解していただく必要があります。

確かに、白血病というのは大きな病かもしれないけれども、
そこから這い上がってきた私たちは、私たちにしかできないことがある。
胸を張って、短くても、太い人生を生きていく。

今後、不治の病という白血病につきまとうマイナスイメージを払拭していかなければいけない。


戸田仁奈




スポンサーサイト

【2012/02/23 11:28】 | [白血病に関する情報]
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


心の叫び
北海道のうさとも
そのとうりだと思います。そして応援してくれる企業、本当に素晴らしい事だと思いました。逆に我々もこういった企業を是非応援したいですね。    そして強いメッセージ心に響きました。是非頑張ってくださいね。

管理人のみ閲覧できます
-


賛同します
将来は幸福
私も賛同します。
でも、社会の理解を得るというのは大変な
ことですよね。いつも、孤軍奮闘しているのは
当事者と支援者ばかり。人は自分に火の粉が
ふりかからないとなかなか心を動かしませんから。
でも、仁奈さんの使命かもしれないですね。
あなたの生命力は強いメッセージとなって私には
届きました。


ありがとう
リリー
少しずつですが、社会が動いてきていると感じます。サバイバーである経営者の方が是非採用を考えたいとおっしゃってくださったりと。
治療を続けながら仕事をするのは大変です。
でも勇気をだして一歩進んでみてほしい。
まだまだ始めたばかりで、ご批判もあるかと思いますが、どんどんぶつけてください。一緒に作っていきたいと思います。

非コメ(K)さま
ニナ
コメントありがとうございます。お互い大変ですが、願っているところは同じですね。頑張っていきましょう!

☆北海道のうさともさん
ニナ
本当に、素敵な企業ですよね。そういった理解ある企業もあるのだと思うと元気がでます。

☆将来は幸福さま
ニナ
コメントありがとうございます。
あの震災のことだって、なかなか当事者でないと
理解は得られない。
得られないどころか、誤解も生まれてしまう。
だからこそ、少しずつでも何かをしていかなきゃいけないんでしょうね。きっと。。。

☆リリーさん
ニナ
> 治療を続けながら仕事をするのは大変です。
> でも勇気をだして一歩進んでみてほしい。

リリーさん、こちらこそありがとう。
本当にその通りですね。
始めの一歩…その一歩がなかなか難しいのだけれど、
進んでほしいです。自分もね(笑)

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/02/23(Thu) 23:08 |   |  #[ 編集]
心の叫び
そのとうりだと思います。そして応援してくれる企業、本当に素晴らしい事だと思いました。逆に我々もこういった企業を是非応援したいですね。    そして強いメッセージ心に響きました。是非頑張ってくださいね。
2012/02/24(Fri) 04:14 | URL  | 北海道のうさとも #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/02/24(Fri) 09:52 |   |  #[ 編集]
賛同します
私も賛同します。
でも、社会の理解を得るというのは大変な
ことですよね。いつも、孤軍奮闘しているのは
当事者と支援者ばかり。人は自分に火の粉が
ふりかからないとなかなか心を動かしませんから。
でも、仁奈さんの使命かもしれないですね。
あなたの生命力は強いメッセージとなって私には
届きました。
2012/02/24(Fri) 20:31 | URL  | 将来は幸福 #-[ 編集]
ありがとう
少しずつですが、社会が動いてきていると感じます。サバイバーである経営者の方が是非採用を考えたいとおっしゃってくださったりと。
治療を続けながら仕事をするのは大変です。
でも勇気をだして一歩進んでみてほしい。
まだまだ始めたばかりで、ご批判もあるかと思いますが、どんどんぶつけてください。一緒に作っていきたいと思います。
2012/02/28(Tue) 06:18 | URL  | リリー #wA/8bBa2[ 編集]
非コメ(K)さま
コメントありがとうございます。お互い大変ですが、願っているところは同じですね。頑張っていきましょう!
2012/03/03(Sat) 19:42 | URL  | ニナ #-[ 編集]
☆北海道のうさともさん
本当に、素敵な企業ですよね。そういった理解ある企業もあるのだと思うと元気がでます。
2012/03/03(Sat) 19:43 | URL  | ニナ #-[ 編集]
☆将来は幸福さま
コメントありがとうございます。
あの震災のことだって、なかなか当事者でないと
理解は得られない。
得られないどころか、誤解も生まれてしまう。
だからこそ、少しずつでも何かをしていかなきゃいけないんでしょうね。きっと。。。
2012/03/03(Sat) 19:50 | URL  | ニナ #-[ 編集]
☆リリーさん
> 治療を続けながら仕事をするのは大変です。
> でも勇気をだして一歩進んでみてほしい。

リリーさん、こちらこそありがとう。
本当にその通りですね。
始めの一歩…その一歩がなかなか難しいのだけれど、
進んでほしいです。自分もね(笑)
2012/03/03(Sat) 19:51 | URL  | ニナ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。