はじめまして、戸田梨恵(うみねこ)です。 2006年7月から、白血病(ALL:急性リンパ性白血病)の治療をはじめました。 弟と妹から3座違うハプロ移植を2回して、今は寛解を維持しています。日々の出来事を綴っていきたいです。コメント、大歓迎です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「来年の桜は見れません」と医師に言われてから、3度目の桜を見てきました。

移植後、病院の窓から眺めた、武庫川のほとりに咲きほこる桜。

あ、私、医師から言われたのに、今桜を見れているよ…そう単純に思った。

目に焼き付いている光景。

いつから桜を見るたびにこんな気持ちになるようになったのだろう。

日本人にとって、「あと1か月くらいしか生きられない」ということよりも、
「来年の桜を見れない」という言葉のほうが、はっきりと現実をつきつけられる言葉なんですね。きっと。

今年が最後の桜かもしれないと、そして、今年も桜を愛でることができたと、
感慨深く複雑な気持ちで眺めるようになった桜。

これだけの嵐で吹き荒らされても、ちゃんとそこに満開の桜は咲いていたよ。

DSC_0528.jpg



最近読んだ本に書いてあったこと。

思いきり咲いて散っていくことすらできなかった桜の花が、軸から折れて下に落ちていると。
満開を迎えて咲いて散る…そんな桜の花の運命をたどることなく、花ごとぽとりと地面に落ちた花があると。


けれども、それはそれで桜の人生で、美しいのだと思う。


そんな花もあるのかと、きっと、この嵐で地面に枝ごと落ちた花もあるに違いないと、そう思いつつ見る桜は、言葉では表現できない不思議な感覚を持つ美しさでした。


これだけ人の心をつかんでおきながら、あっという間に散ってしまうんだね。
そして来年また見たいと思う。
もう少し経ったら、葉桜を眺めてきます♪


DSC_0536.jpg
スポンサーサイト

【2012/04/06 23:44】 | [日々のこと]
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-



ごろ
病気になる前は10年近く花見に行っていなかった自分が移植後のドナーの方への手紙に書いたのが「今年の桜を見れたことに感謝しています。」でした。
ドナーへの手紙は移植後1年間だけ送ることができますが、再発率の高い1年目に送った直後に再発したら、と考えるとどうしても送れませんでしたが、桜を見れた感謝を伝えたくて書きました。
いつもブログ拝見するだけでしたが、とても共感し当時のことを思い出し思わずコメントしました。
こちらは桜はまだですが、もうすぐ4度目の桜が見れます。

さくら
ハート
になさんこんばんは
さくら、確かにきれいだけど、
病気してからは私も複雑な気持ちになります。
さくら吹雪もなんだか切なくて…


管理人のみ閲覧できます
-


リンクさせていただきました
闘うこうこう
はじめまして。
病気は違いますが、現在兵庫にてハプロ移植中です。
こちらに来る際にうみねこさんのブログ大変参考にさせていただきました。
勝手ではありますが、リンクをはらせていただいたので、ご連絡でした。
今後も寛解が続きますようにお祈りいたします。

☆Eさま
ニナ
桜は日本人にとって、季節を感じるもののひとつですよね。
辛辣な姿…そう、その通りだと思います。

☆ごろさま
ニナ
コメントありがとうございます。
4度目の桜はもう咲きましたか?まだでしょうか。
私も移植前は桜に深い感情は抱かなかったです。
不思議なものですね。

☆ハートさん
ニナ
ただお花見で騒ぐのではなく、複雑な気持ちになってしまいますよね。
散りゆく姿も、なんだか。


☆Mさん
ニナ
お久しぶりです。
あそこの桜、遠目でもきれいですよね。桜、見れてよかった♪
ブログ…まじですか。。(*^^*)
ありがとうございます。

☆闘うこうこうさま
ニナ
リンク、大丈夫です。コメントありがとうございます。
移植されるのですね。
応援しています!


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/04/09(Mon) 07:49 |   |  #[ 編集]
病気になる前は10年近く花見に行っていなかった自分が移植後のドナーの方への手紙に書いたのが「今年の桜を見れたことに感謝しています。」でした。
ドナーへの手紙は移植後1年間だけ送ることができますが、再発率の高い1年目に送った直後に再発したら、と考えるとどうしても送れませんでしたが、桜を見れた感謝を伝えたくて書きました。
いつもブログ拝見するだけでしたが、とても共感し当時のことを思い出し思わずコメントしました。
こちらは桜はまだですが、もうすぐ4度目の桜が見れます。
2012/04/09(Mon) 23:26 | URL  | ごろ #01UzPll.[ 編集]
さくら
になさんこんばんは
さくら、確かにきれいだけど、
病気してからは私も複雑な気持ちになります。
さくら吹雪もなんだか切なくて…
2012/04/12(Thu) 20:23 | URL  | ハート #VSY0J1g6[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/04/13(Fri) 20:17 |   |  #[ 編集]
リンクさせていただきました
はじめまして。
病気は違いますが、現在兵庫にてハプロ移植中です。
こちらに来る際にうみねこさんのブログ大変参考にさせていただきました。
勝手ではありますが、リンクをはらせていただいたので、ご連絡でした。
今後も寛解が続きますようにお祈りいたします。
2012/04/15(Sun) 09:36 | URL  | 闘うこうこう #-[ 編集]
☆Eさま
桜は日本人にとって、季節を感じるもののひとつですよね。
辛辣な姿…そう、その通りだと思います。
2012/04/16(Mon) 05:28 | URL  | ニナ #-[ 編集]
☆ごろさま
コメントありがとうございます。
4度目の桜はもう咲きましたか?まだでしょうか。
私も移植前は桜に深い感情は抱かなかったです。
不思議なものですね。
2012/04/16(Mon) 05:31 | URL  | ニナ #-[ 編集]
☆ハートさん
ただお花見で騒ぐのではなく、複雑な気持ちになってしまいますよね。
散りゆく姿も、なんだか。
2012/04/16(Mon) 05:33 | URL  | ニナ #-[ 編集]
☆Mさん
お久しぶりです。
あそこの桜、遠目でもきれいですよね。桜、見れてよかった♪
ブログ…まじですか。。(*^^*)
ありがとうございます。
2012/04/16(Mon) 05:37 | URL  | ニナ #-[ 編集]
☆闘うこうこうさま
リンク、大丈夫です。コメントありがとうございます。
移植されるのですね。
応援しています!
2012/04/16(Mon) 05:41 | URL  | ニナ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。