はじめまして、戸田梨恵(うみねこ)です。 2006年7月から、白血病(ALL:急性リンパ性白血病)の治療をはじめました。 弟と妹から3座違うハプロ移植を2回して、今は寛解を維持しています。日々の出来事を綴っていきたいです。コメント、大歓迎です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Laika Came Back 車谷さんのギターと歌声に癒された。
車谷さんと、彼を通じて繋がった出会いに感謝。

細身で決して高いとはいえない身長に童顔の車谷さん。
だけど、優しくはかなげ、それでいて力強く身体を揺らして弾く姿は、相変わらずかっこいい。

再々発前までは、ライブにはあまり行かなかったなぁ。
ひとりで行くことはなかったし、たまに…1年に一回くらい友人と出かけていた。
それも、オールスタンディングの小さめライブハウスに初めていったのは、まさに再々発して入院中の外出時だった。
(今回の車谷さんは、座りだったのだけれども)

もうライブに行ける機会はないかもしれない。
そう思うといてもたってもいられず、生の車谷さんの音楽を聞いてみたい…そう思って恵比寿リキッドルームにひとりで乗り込んだ。
真ん中より少し後方で…健康なひとのふりをして、周囲の人たちと同じように振る舞ってはみたけれど、途中からは貧血とZIMAのアルコールにくらくらしつつ、端のほうにある階段でしゃがみこんで、青く揺れる車谷さんを眺めていた。
夢を見ていたような。

その数週間後、更に具合が悪くなり、わずかばかりの望みも打ち砕かれて、どんな優しい音楽も心に響かず、どんな前向きな言葉も薄っぺらく聞こえて、音楽なんて聞きたくもないという日々が続いた。

移植して1年ほどたって、ようやく、世の中に流れる音楽を聴けるようになった。
不思議なものですよね。

私があの頃の想いを、今また綴るのは、この言葉が役立つ人がひとりでもいらっしゃるから、
私にストレートにしてくれる質問は、本当にありがたいのです。
病気の方もそうでない方も、ただの興味でも、真剣でも、なんでもいい、
私なんかの経験で、何かしら生きる勇気みたいなものを伝えることができたらいいなと、
単純に考えています。


音楽を聴くことすら忘れていた頃。
そう、私の命はもうすぐ終わるのだと知ったとき、あと数週間で動くことすらできなくなり、身体が痛みに支配られるのだと告げられたとき、残りの時間をどうすごそうかと考えた。

動けなくなる前に、自分の足で歩けるうちに、行きたいところに行っておかなければ…そう強く思った。
そうして、海外に行こうと企てた。
将来に備えてコツコツ貯めてきた貯金で、行きたいところにいって遊んでやるんだと。
国内も、行ってみたい場所はたくさんあったんです。
もっともっと見たい景色があった。
でも、期限があるから、選ばなければいけない。
屋久島と旭山動物園にも行きたくて、海外から戻ってきてまだ動けたら行こうねって妹と約束してました。
その時は、叶いませんでしたが。

スペインとフランスに行こうとしたとき、現地で倒れて、生きたまま戻って来れないかもしれないと言われました。
それでも決行したのは、どのみち、先がないとわかっていたからだ。

人はいずれ皆亡くなる。
そして私はあとひと月しか生きられない。
どの道死ぬのであれば、どこで死ぬかではなくどう死ぬかを大切にしたい。
病院のベッドで過ごす時間はできるだけ少なくしたい。
最後の時間をどう過ごすかを大事にしたい。
やりたいようにやらなきゃ、死ねないんだと、そう思った。

身辺整理と、お葬式の準備と、残った時間をいかに充実させるか。
そのことしか頭になかった。

人は一人で生まれて来て、一人で死にゆくといえども、
やはり本当に一人では生まれて育つことはできないし、
この世を去る時も、人と関係なく死んでいくことはできない。

そういうことを、いずれ身に染みて分かることになるのだけれども、
あの頃の私には、そこまで周囲を考える余裕もなかった。両親の思いすらも。

自分なりに後悔のない人生だったとはいえ、やはり志は半ばなのだから、
その中で最期くらいは、思いきり充実させるんだという、
そういう思いで海外に飛び立ったのでした。


スポンサーサイト

【2012/05/08 22:16】 | [言の葉]言の葉
トラックバック(0) |

勇気を貰っています。
北海道のうさとも
ニナさんの言葉からたくさんの方が勇気や希望をいっぱい貰っていると思いますよ。僕は勇気を貰っています。だからこそ、生きつづけてください。そして、これからもニナさんの感情や想いを、みんなに伝えてください、そこには助けられる方々がいっぱいいますので。                              話がかわりますが旭山動物園といえば北海道じゃありませんか、もう行きましたか?僕は北海道にいながらまだ行ったことがありませんが、来る予定があったら是非案内させてください、しっかりリサーチしときますので・・・と勝手に思った僕でした。

管理人のみ閲覧できます
-


管理人のみ閲覧できます
-


☆うさとも様
ニナ
コメント、ありがとうございます。私もコメントから勇気をいただいてます。
旭山動物園、まだなんですよ…。先延ばしにするのはよくないと思いつつ、まだなんです。
はい、北海道に行く際には、是非お願いします!

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
勇気を貰っています。
ニナさんの言葉からたくさんの方が勇気や希望をいっぱい貰っていると思いますよ。僕は勇気を貰っています。だからこそ、生きつづけてください。そして、これからもニナさんの感情や想いを、みんなに伝えてください、そこには助けられる方々がいっぱいいますので。                              話がかわりますが旭山動物園といえば北海道じゃありませんか、もう行きましたか?僕は北海道にいながらまだ行ったことがありませんが、来る予定があったら是非案内させてください、しっかりリサーチしときますので・・・と勝手に思った僕でした。
2012/05/09(Wed) 01:48 | URL  | 北海道のうさとも #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/05/10(Thu) 13:13 |   |  #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/05/17(Thu) 12:12 |   |  #[ 編集]
☆うさとも様
コメント、ありがとうございます。私もコメントから勇気をいただいてます。
旭山動物園、まだなんですよ…。先延ばしにするのはよくないと思いつつ、まだなんです。
はい、北海道に行く際には、是非お願いします!
2012/05/17(Thu) 23:58 | URL  | ニナ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。