はじめまして、戸田梨恵(うみねこ)です。 2006年7月から、白血病(ALL:急性リンパ性白血病)の治療をはじめました。 弟と妹から3座違うハプロ移植を2回して、今は寛解を維持しています。日々の出来事を綴っていきたいです。コメント、大歓迎です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前回の記事を見た友人達から、
いい人が現れたんじゃないの。誰よ誰よ。などと言われたのだけど、
そこは大きな誤解。
今読み返してみると、確かに誤解するよね、あの書き方は。と思った(笑)

「あの頃の想い(3)」をUPしようと書いてたのだけど、
ちょっと脱線して恋愛の話をしよう。

恋愛ね。
恋愛は、簡単にはできないかな、やはり。

私のプライベートな気持ちを明かします。


私が首から「白血病でした」って下げて歩かない限り、
普通に出会った人はそんな事実は知らないわけです。
アンビリーバボーを見て、病気のことを知った友人もいる。
そこから、結構友達には知られている。
私はできるだけ言うようにしている。
でも、新しく出会った人は知らないし、
「白血病でした」カードでは、「子供は産めません」は分からない。

毎日電車で妊婦さんを見ては、あふれてくる涙が止まらず電車を降りてトイレに駆け込んで泣いていた。
幼子を連れてすれ違う女性が、羨ましくてたまらなかった。
時には、道行く誰しもが、妬ましくて、そんな自分が嫌で、気が狂いそうだった。
産めない人生を、どうやって歩んでいくのか分からなかった。

でも今は、まぁ大丈夫。
別の形の幸せがあるのだと、理解できた。
あの頃、子供がいなくても幸せにしている、キラキラ輝く女性が、落ち込む私に言った。

「子供がいなくても幸せになれるんだから」

その言葉を、頭で分かっていても、心はついていかなかった。
心がついていくまでに、理解するまでに、5年はかかった。
時間の問題。
だから、同じ悩みを抱える人たちは、辛いかもしれないけど、辛抱しよう。
完全には無理でも、少しずつ受け入れられる。
少しずつ、気持ちが落ち着いてくる。
乗り越えてみれば、
あのとき、もらった言葉は、真実だったとわかる日が必ず来る。
あなた一人ではないよ、同じことで悩んでいるのは。
このことを忘れないでいて。

話を戻します。
今は、昔みたいに泣くことはないけれど、恋愛事情は以前と変わった。

外から見えない「不妊」という事実を、どうやって相手に知ってもらえばいいのだろう。
好意をもってもらえているかなと思っても、相手は子供を産めないことを知らない。
そんなことを聞かれてもいないのにわざわざ言えない。
そもそも、まだ友達だし、みたいな。
いらぬ悩みが増えました。
そうして、心の中でブレーキがかかっている。

この歳になると、もう、真剣にお付き合いするというのは、
相手の家族抜きでは語れない問題になるのではと深く考えるから、
やはり子供が産めない私は、遠慮をしてしまうのです。
だから、なかなか自分に女性としての自信を持てない。
自分に全く自信がないわけではない。
今の私だからこそ持ちえる自信もないわけではない。
でも、一定部分に関しては自信がない。
40歳くらいまで、きっと、人間関係におけるこの「もやもや感」は続くんでしょうね。

これは、私がいけないのだと思う。
不妊女性にこうあってほしくはないし、自分に自信をもって恋をしてほしい。
恋愛は、お互いよければそれでいいのだとも思う。
というか、いまどき、そういう男性が多いのだろう。
ばんばん恋愛している患者さんだっている。これは事実。

うーん、でも私は、いざ自分のこととなると、違うんだよね。
相手を大切な人かもしれないと思えば思うほど、だめ。
自分から積極的になるなんてことは、なかなかできない。

でも、どんな形にせよ乗り越えたいですね、この壁は。
だって、私たちは、これだけのことを乗り越えてきたと胸を張って言えるのだから。
これまでのこと、全てひっくるめて今の自分があるのだから、
素敵な女性でしょう!
悩める女性にも、乗り越えてもらいたい。

そして私は今、悩んで落ち込んで右往左往しつつも、
なんだかんだと結構幸せです。
そう、産めなくても、幸せ。


*今日作ったまぐろアボカド丼の写真をUP♪


20120525_142806.jpg

スポンサーサイト

【2012/05/25 23:33】 | [副作用&悩み]不妊、脱毛..
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


☆非コメ(E)さま
ニナ
心の在り方で幸せが定まるといっても、なかなか簡単にはいかないですよね。
いろいろなことがあればなおのこと、そう思います。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/05/27(Sun) 00:58 |   |  #[ 編集]
☆非コメ(E)さま
心の在り方で幸せが定まるといっても、なかなか簡単にはいかないですよね。
いろいろなことがあればなおのこと、そう思います。
2012/05/29(Tue) 22:58 | URL  | ニナ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。