はじめまして、戸田梨恵(うみねこ)です。 2006年7月から、白血病(ALL:急性リンパ性白血病)の治療をはじめました。 弟と妹から3座違うハプロ移植を2回して、今は寛解を維持しています。日々の出来事を綴っていきたいです。コメント、大歓迎です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は合唱の練習。
8月に、サントリーホールで歌います。
7月に、同じ題目で、東京都合唱祭というのにも他の方々は出演されるのだけど、
なかなか時間がないからこっちは私は無理かな、と悩み中。

今、なぜだかとっても旅行に行きたい気分。
温泉にゆっくり入って、森の中のコテージでもいいな、
水のせせらぎや小鳥のさえずりに癒されながら、
のんびりしたい。
具体的に妄想が膨らんできてしまったので、
今夜、夢を見たいと思います。

あとね、6月下旬に交流会を開催しようと思っています。
たまには、夜の時間帯を考えているんだけど、どうでしょ?
ご意見お待ちしております。
近日中にUPしますね♪

----------------------------------------
あの頃の想いの続き。
私が複雑な思いで海外に飛び立ったときの話です。

ひと月後に死ぬことが分かっている私にとっては、すべての景色が最後の光景だった。
もう二度と訪れることはない土地。
乾燥を肌で感じる透き通った風も、しんとした夜の空気も、
目に飛び込んでくる景色も、最後なのだ。
どれだけすばらしい心躍る景色を見ても、写真を撮る必要がない。
撮った写真を見返す日はないことを分かっている。

写真というものは、あのときはこうだったね、
と後によき思い出として振り返るためにあるのだと思う。
けれど、私にはもう、思い出となることはないのだ。
来月、来年という未来がない自分にとっては、
すべては、今、この瞬間の出来事でしかない。

生きていられたら、いつか見てみたい光景があった。
もっともっと、たくさん、訪れたい土地があった。
もう一度会って話をしたい人がいたのです。

けれど、それはもう、現世では叶わないということを受け入れていた。

残された1か月の時間に海外まで行き、必死でいくつかの教会を回り歩いたのは、
いずれ自分が召されるであろう場所を確認しておきたかったからだ。
教会でのお葬式を予定していた私は、
自分が死んだ後に召されるであろう場所を、確認しておきたかった。
私は、安心してこの世をされるのか、知っておきたかった。

スペイン・フランス旅行は、まさに教会巡りだった。

最終日、数年前のまだ健康なころ、
未来があるのが当然だと思っていたころに訪れた、思い出のパリ・サクレクール教会を訪れた。

そこは、自分の老後があると当たり前のように信じていたころに、
友達を夢を語り静かに祈った場所だった。

サクレクールは、数年前と変わらず、そこに建っていた。

ここにたどり着くまでの2週間、無我夢中で過ごしてきた。
突然告知された余命を受け入れ、
全てを振り切ったようにふるまいつつも、
心の中は言い表せない悔しい気持ちでいっぱいだった。
それでも、残された時間で何をやりたいか、やらなければいけないかと、
気持ちを奮い立たせることに必死だった。

ここにたどり着けた時点で、私の人生は成し遂げられた。
あとは、死を迎えるだけだ。
目に見えない小糸が絡まっているような、複雑な安堵感。

今私が目にしているこの景色も、空気も、感じているこの音、風、足音、ざわめき、味覚…そんなものが、もうあと少しで何もかも自分から失われていくのだ。

教会の荘厳な雰囲気の中、パイプオルガンの音を瞼を閉じて聴いていると、きっと私は心穏やかに死んでいけるのだと分かった。
あと少しで楽になれると思うと、少し心が救われたのでした。



毎日のように悲惨なニュースを耳にする。
明日のことは、誰にも分からないのだと思い知る。
分かっていることだけれども、そのたびに、何度も。

人はきっと、今目の前に広がる光景がこれからもずっとあると…
若いころには、永遠にあるとすら信じ込んでしまうのだと思う。

もちろん、明日の命に怯えて生きる必要はないだろう。
けれども、明日がなくとも後悔がないように、一日一日を大切に生きられたらと思う。
どんな人にも最期の時はやってくる。

死の淵を経験した私でさえ、
今になれば日常が、明日があることが当たり前になっている。
この当たり前感というのは、本当に幸せなことなのだと思う。

明日が来ると疑いもなく、夜眠りにつけることに、感謝する。
長電話の後、自然とやってくる眠りに感謝する。

スポンサーサイト

【2012/05/26 22:38】 | [言の葉]言の葉
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


管理人のみ閲覧できます
-


チャオ!
ちなつ
こちらはおヒサかな(^^ゞ
正に一日一生だね。
Ninaっちは、私の生きる励みになってるのよ
頑張って、いつか( ̄ー ̄)ニヤリとしてやりたいって
思ってますんで、よろしくね!(^_-)-☆

管理人のみ閲覧できます
-


☆非コメ(E)さま
ニナ
つまらないなんてことないです。いつもコメントありがとうございます。
励みになります!
多趣味ではないですね^^;
どちらかというと、興味範囲は広いものの、深く身についていない、無趣味です(笑)。

☆ちなつちゃん
ニナ
おひさですね、こっちでは。
ありがとうございます。
ニヤリを楽しみにして応援してます♪


☆非コメ(H)さま
ニナ
8か月くらい前に、サントリーホールで歌えるというので、
始めました。

乗り越えられます。
祈っています。

はじめまして
ふんわり
以前にコメントして、アドレスを付けずにそうしんしてしまったようで、改めてはじめまして。

5月9日に骨髄移植をしたものです。
骨髄性白血病です。
この一ヶ月副作用に悩まされ、こんなに生きていくのが壮絶なものなのかと実感しました。
ニナさんの言葉は、私の心に響いてどれだけ救われたことか。
治療が苦しい時も、ニナさんに元気をもらいました。
ありがとうございます。
現在は血球も4000と上がり、生着しました。
まだまだ山はあると思いますが、何とか乗り越えたいと思います。



☆ふんわりさん
ニナ
はじめまして。

副作用、辛いですね。
移植後のGVHDはまた辛い。

私の言葉が…とか言ってくださって、ありがとう。
私もそういう言葉をいただいて、とても嬉しいです。

うんうん、一緒に乗り越えていきましょう(^-^)

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/05/27(Sun) 01:03 |   |  #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/05/27(Sun) 10:30 |   |  #[ 編集]
チャオ!
こちらはおヒサかな(^^ゞ
正に一日一生だね。
Ninaっちは、私の生きる励みになってるのよ
頑張って、いつか( ̄ー ̄)ニヤリとしてやりたいって
思ってますんで、よろしくね!(^_-)-☆
2012/05/28(Mon) 17:49 | URL  | ちなつ #Sts9A5QI[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/05/28(Mon) 20:20 |   |  #[ 編集]
☆非コメ(E)さま
つまらないなんてことないです。いつもコメントありがとうございます。
励みになります!
多趣味ではないですね^^;
どちらかというと、興味範囲は広いものの、深く身についていない、無趣味です(笑)。
2012/05/29(Tue) 22:59 | URL  | ニナ #-[ 編集]
☆ちなつちゃん
おひさですね、こっちでは。
ありがとうございます。
ニヤリを楽しみにして応援してます♪
2012/05/29(Tue) 23:01 | URL  | ニナ #-[ 編集]
☆非コメ(H)さま
8か月くらい前に、サントリーホールで歌えるというので、
始めました。

乗り越えられます。
祈っています。
2012/05/29(Tue) 23:04 | URL  | ニナ #-[ 編集]
はじめまして
以前にコメントして、アドレスを付けずにそうしんしてしまったようで、改めてはじめまして。

5月9日に骨髄移植をしたものです。
骨髄性白血病です。
この一ヶ月副作用に悩まされ、こんなに生きていくのが壮絶なものなのかと実感しました。
ニナさんの言葉は、私の心に響いてどれだけ救われたことか。
治療が苦しい時も、ニナさんに元気をもらいました。
ありがとうございます。
現在は血球も4000と上がり、生着しました。
まだまだ山はあると思いますが、何とか乗り越えたいと思います。

2012/06/01(Fri) 17:21 | URL  | ふんわり #-[ 編集]
☆ふんわりさん
はじめまして。

副作用、辛いですね。
移植後のGVHDはまた辛い。

私の言葉が…とか言ってくださって、ありがとう。
私もそういう言葉をいただいて、とても嬉しいです。

うんうん、一緒に乗り越えていきましょう(^-^)
2012/06/03(Sun) 23:10 | URL  | ニナ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。