はじめまして、戸田梨恵(うみねこ)です。 2006年7月から、白血病(ALL:急性リンパ性白血病)の治療をはじめました。 弟と妹から3座違うハプロ移植を2回して、今は寛解を維持しています。日々の出来事を綴っていきたいです。コメント、大歓迎です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生活習慣に問題があったんでしょうか?

私が病気になった理由を、私の生活習慣に求めたい人がいるようだ。

私の生活は、再発前ととりたてて何も変わらない。
タバコは22歳くらいから吸わないけれど、それは病気とは関係ないし、お酒は飲む。
楽しいお酒もやけ酒も飲む。
食べたいものは食べる。
お肉大好き。
忙しいときには無理もする。
生きていれば、無理しなきゃいけないときだってあるもんね。

それがいけなかっただなんて、全く思わない。

私が生活習慣を変えたから生きているとでも、結論付けたいのか?
病気になって治療が上手くいかなかった人は生活習慣を見直さず、「何か」が悪かったというのだろうか。
そんなに、病気になった人の生活習慣は悪かったと評価したいのか。
そういうつもりがなくとも、病気になった人に因果関係を求めてしまえば、相手が傷つくかもしれないとは思わないのだろうか。
病気になった人に原因を求める方たちは、自分の身には一生降りかからないことだと考えているのか。

がん予防として、アレやコレに心がけて、生活に気を付けよう…という考えは理解できる。
(私は全く信じていないけれども)
けれども、それは、その逆…つまり、気を付けなかった人が病気になったということが論理的に成り立つという意味ではない。

なんというか。
がん=本人が引き起こした問題
という考えが、未だに根強く存在することに驚く。
そしてそこから発生する偏見。

真面目な顔で、「前世に悪いことをしたんじゃないの」と心配されたことがあった。
これは今となっては笑いとばせるけど、
「生活が悪かったんじゃないの」と言われたら、今でも笑い飛ばすことはできない。
いや、私が笑い飛ばせるかどうかじゃなくて、そういう無神経さに腹がたつ。
笑い飛ばせない人もいるんだよ、

そういう発想には悪気がない場合が多い。
純粋にそう思っているから、タチが悪いと感じる。
悲しくもなる。
もっと学習しろよ。
どんなに努力しても避けることのできない、誰にだって起こりうる問題なのだということを。

スポンサーサイト

【2012/06/25 21:05】 | [日々のこと]
トラックバック(0) |


rider
私の入院していた病棟には、健康オタクと自称する人もがんで入院していたぞ!
 
発展途上の日本ならまだしも、今の日本で生活習慣で血液のがんになるっていう考え方が、発展途上だわ~。
 
バランスのいい食事をとることを心がけ、適度な運動をして、ストレスの少ない生活をしている人が、いたとして・・・
 
でも、病気になる時はなるよね、そーゆー人も。
 
そーゆー無神経な人がきたら、私も一緒にぶった切るぞ!



ゆー
そんな事、言う人がいるの?かなりおかしい発言だと一般人は思うけど?前世がどうしたこうしたはもうすでに怒ってもしょうがない領域。

生活習慣がどうしたこうしたは私も怒りを感じるし、きっと頭の中のどっかの線が間違えた所にくっついてしまったのでしょう。訂正する気力もおきないし、正す気にもなれない。

本人は真剣に言っているのでしょうから、手に負えませんね。ほったらかして次いきましょ。

こんにちは
縁側のヒラメ
そうなんです、心無いことをつい口にしてしまう人がいるんです。
かくいう自分もそうではないかと、いつも自問自答しております。

確かに生活習慣が引き起こす病気は多々あると思います。
しかし、同じタバコをたしなむ人と、そうでない人。
肺ガンにかかる確立は、明白な結果があるわけでは無いようです。
私の祖父は、百歳までキツイ煙草を吸っていて、百歳の誕生日に、「じいちゃんは禁煙するゾ!」と言って、101歳の誕生日前にずっと患っていた食道癌で亡くなりました。

煙草を全く吸わない従姉妹は、五十三歳で肺癌で亡くなりました。

そんなことよりも、そのような言葉に翻弄されない強い心を持つことが大事ではないかと感じました。

ついつい「アホちゃうか?」とか、憤りを禁じ得ないことばかりですが、一緒になってレベル(というかステージ)を下げてしまうことは無意味だと思うからです。

とかく人って、原因や結果を追い求めたくなるもののようです。
しかし、仁奈さんが仰るように、自助努力だけではどうにもならないことも、それこそ山ほどあると思います。

その方がどういうことを言わんとしていたかは、知り得ません。とても狭い了見のようにしか見えません。ですが、汚れた言葉では相手を諭すことは出来ません。
でも、溜めることも身体にはいけません。

さぞや知識や想像力に乏しい方だったのでしょう。
そうぞ、心を平穏に。

☆riderさん
ニナ
どんな病気もなるときはなる、のよね。
たばこを吸ったら肺がんリスクが・・・とはいうけれど、
肺がんになった人をたばこ吸いすぎと評価するのとか、
そういうのもおかしいと思うんだよね。

健康オタクも自分の中で完結していればいいけれど、
人に押し付けるようになると大迷惑~♪だよね!

☆ゆーさん
ニナ
コメントありがとうございます。

いるんですよね、不思議なことに…意外に…それなりに(笑)


☆縁側のヒラメ
ニナ
コメントありがとうございます♪
おっしゃる通りですね。心平穏にいきたいですね。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
私の入院していた病棟には、健康オタクと自称する人もがんで入院していたぞ!
 
発展途上の日本ならまだしも、今の日本で生活習慣で血液のがんになるっていう考え方が、発展途上だわ~。
 
バランスのいい食事をとることを心がけ、適度な運動をして、ストレスの少ない生活をしている人が、いたとして・・・
 
でも、病気になる時はなるよね、そーゆー人も。
 
そーゆー無神経な人がきたら、私も一緒にぶった切るぞ!
2012/06/26(Tue) 09:03 | URL  | rider #I4t1ZHtI[ 編集]
そんな事、言う人がいるの?かなりおかしい発言だと一般人は思うけど?前世がどうしたこうしたはもうすでに怒ってもしょうがない領域。

生活習慣がどうしたこうしたは私も怒りを感じるし、きっと頭の中のどっかの線が間違えた所にくっついてしまったのでしょう。訂正する気力もおきないし、正す気にもなれない。

本人は真剣に言っているのでしょうから、手に負えませんね。ほったらかして次いきましょ。
2012/06/26(Tue) 11:53 | URL  | ゆー #UZXA2GfM[ 編集]
こんにちは
そうなんです、心無いことをつい口にしてしまう人がいるんです。
かくいう自分もそうではないかと、いつも自問自答しております。

確かに生活習慣が引き起こす病気は多々あると思います。
しかし、同じタバコをたしなむ人と、そうでない人。
肺ガンにかかる確立は、明白な結果があるわけでは無いようです。
私の祖父は、百歳までキツイ煙草を吸っていて、百歳の誕生日に、「じいちゃんは禁煙するゾ!」と言って、101歳の誕生日前にずっと患っていた食道癌で亡くなりました。

煙草を全く吸わない従姉妹は、五十三歳で肺癌で亡くなりました。

そんなことよりも、そのような言葉に翻弄されない強い心を持つことが大事ではないかと感じました。

ついつい「アホちゃうか?」とか、憤りを禁じ得ないことばかりですが、一緒になってレベル(というかステージ)を下げてしまうことは無意味だと思うからです。

とかく人って、原因や結果を追い求めたくなるもののようです。
しかし、仁奈さんが仰るように、自助努力だけではどうにもならないことも、それこそ山ほどあると思います。

その方がどういうことを言わんとしていたかは、知り得ません。とても狭い了見のようにしか見えません。ですが、汚れた言葉では相手を諭すことは出来ません。
でも、溜めることも身体にはいけません。

さぞや知識や想像力に乏しい方だったのでしょう。
そうぞ、心を平穏に。
2012/06/27(Wed) 21:53 | URL  | 縁側のヒラメ #Uh.s.1GM[ 編集]
☆riderさん
どんな病気もなるときはなる、のよね。
たばこを吸ったら肺がんリスクが・・・とはいうけれど、
肺がんになった人をたばこ吸いすぎと評価するのとか、
そういうのもおかしいと思うんだよね。

健康オタクも自分の中で完結していればいいけれど、
人に押し付けるようになると大迷惑~♪だよね!
2012/06/30(Sat) 21:44 | URL  | ニナ #-[ 編集]
☆ゆーさん
コメントありがとうございます。

いるんですよね、不思議なことに…意外に…それなりに(笑)
2012/06/30(Sat) 21:47 | URL  | ニナ #-[ 編集]
☆縁側のヒラメ
コメントありがとうございます♪
おっしゃる通りですね。心平穏にいきたいですね。
2012/06/30(Sat) 21:57 | URL  | ニナ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。