はじめまして、戸田梨恵(うみねこ)です。 2006年7月から、白血病(ALL:急性リンパ性白血病)の治療をはじめました。 弟と妹から3座違うハプロ移植を2回して、今は寛解を維持しています。日々の出来事を綴っていきたいです。コメント、大歓迎です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜になると、風は涼しくなってきました。

ゆっくり、のんびり、心安らかに、眠りにつきたい。

世の中、いじめっこといじめられっこがいるとすれば、私はいじめられっこタイプなのかもしれない。
といいつつも、不用意に人を傷付けていることもあるだろう。

ライターという仕事の道を少し駆け出してみて、
私って、本当に自分に自信がないんだなと思うことが多い。

これはきっと、幼少期の体験からきているものだから、
今更頑張っても、簡単にどうこうなるものじゃない。

私はとっても自分に自信がなくて、ネガティブ女だけれど、
こんな私のことを、ちゃんとわかってくれる人っているんだなと思った。
私の生きてきた中で経験したこととか、私がちょっと話したこととか、
そういうことを、心から理解してくれている人が。

きっと、そういう人は、たとえ人生で多少すれ違っただけの仲であっても、
私がある日この世から突然姿を消したとき、
姿を消すその意味を分かってくれるのだろう。

人間関係を計算するのも、利用するのもされるのも、とても苦手で、
人を見る目もない、騙されやすいとよく人に言われるよ。
だからといって、直しようもない。どうしようもないんだよね。

辛い時、人に頼りたくて、でもどう頼っていいのかすら分からない。
頼りすぎて迷惑ではないかだとか、甘え過ぎて嫌われないかだとか、
そんなことが頭の片隅に常にあって、素直になれない。

きれい事は嫌い。
でも、どこかに、美しいものがあると信じたい。
まっすぐに、正直に。

私は、再々発して治療する前に、幸せだった学生生活に心の中で区切りをつけた。
友達や先生との楽しい日々、夢をみた日々。
この幸せだった思い出があれば、この先なにがあろうとも生きていけると信じた。
いや、信じ込もうと、何度も自分に言い聞かせていたのだろう。
やっぱり、過去の思い出だけでは、笑顔で生きていくのは難しい。

でもね、最後はどれだけ心が辛くても、笑うんだ。
それは、私のプライド。

いつまで生きられるかは分からないけれど、
その前にしたいことがある。
自分の本を出版したい。私の体験を伝えたい。


さぁ、頑張ろう!


スポンサーサイト

【2012/08/27 01:25】 | [日々のこと]
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


管理人のみ閲覧できます
-


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/08/28(Tue) 00:31 |   |  #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/08/28(Tue) 15:37 |   |  #[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。