はじめまして、戸田梨恵(うみねこ)です。 2006年7月から、白血病(ALL:急性リンパ性白血病)の治療をはじめました。 弟と妹から3座違うハプロ移植を2回して、今は寛解を維持しています。日々の出来事を綴っていきたいです。コメント、大歓迎です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しばらく…どころか、随分と更新が滞っておりました。
ブログの管理画面も開いておらず(フォームから来るメールは届くのですが、コメントは見ておらず)、
心配してくださったみなさま、本当に申し訳ありません。
そして、ありがとうございます。

9月半ばから、いろいろ悩みが増え、
その問題を解決すべく悪戦苦闘していました。
10月半ばから後半にかけて、解決策が見えてきて、
なんとか乗り切ろうと自分なりに頑張ってた。
結構大変でした。

身体はとっても元気です。
医師からは一時期、環境を変えなければ心がもたなくなるよ…と言われていたのですが、
今の環境はとてもよくなり、精神的にも大丈夫。
仕事にも恵まれて、緊張感がありつつも、日々充実しています。

1週間ほど前、がんセンターの外来でした。
次は来年1月下旬なので、今年最後の外来です。
特に血液データに問題もなく、
先生から「頑張っているね!」と応援されていい形で終わりました。

次回の外来で、骨密度の検査、肺機能の検査、肺のレントゲンをとることになりました。
定期的な観察です。
骨密度は前回…1年少し前のデータがそんなによくなかったので、
多少注意はしなきゃいけないみたいですけど。
あんまり深く考えないことにしてます。

それから、放射線や抗がん剤を使っているから、
他の人よりは二次性のがんになる確率が高いということで、
長期フォローを受けたほうがいいと、看護師さんとの面談を勧められました。
任意なので、受けるかどうかは決めていません。
がん検診は必要なのかも知れないとは思うけれど、
看護師さんとの面談は、今はあまり私には必要ないので。

長期フォローという意味では、
移植後から職場復帰までの辛いときに、
そういったフォローがあればよかったなと思います。

本当に心が辛くて、誰に相談していいかも分からず、
誰に相談するべきかすら考えられなかった時期があったので。

今は、雑誌のライターとして、記者としてフリーでお仕事につくことができました。
客観的には、それなりに不規則かつハードなんでしょうね。
私がこの仕事を始めるときに、何人かからアドバイスされたのが、
体力的に大丈夫かな?ということ。
twitterとかで私の行動を見ている人は、不規則だねぇって言うし。
でも、今のところはそんなに無理するほどハードじゃないし、
今が楽しいし、充実してる。

確かに、あまりに極端な食生活とか、
自分を省みない生活というのは、身体にいいわけないと思う。
がんの中には、そういうのが多少影響して、
出てくるものもあるかもしれないと思う。

でも、白血病は関係ないと思っているし、
それに、既に放射線や抗がん剤をやって「人より」がんになりやすい訳だから、
今更些細なことは気にしないということですね。

気にして失うものの方が多いから、気にしない。
多分、気にしろといわれても、
気にしないのが私の性格なんだろうなぁって思います。

「ワタシはこれだけ辛い思いをしたんだから!」と人の同情を引く気はないけれど、
でも、確かに人より多少は大変な思いをしたんだから、
幸せになってやるんだという気持ちは強くある。
そして、「大変だったんだから、もっと幸せになって、頑張って」と
私のことを応援してくれる人がいる。

出会った時期や話した時間は関係ない。
長く付き合っても、理解しあうことが難しい人はどうしたっているし、
短くても大事な部分で分かり合える人はいる。
分かり合えていたと思っても、修復不可能な場合だってあるでしょう。

今になって思うのが、自分自身病んでいたり、マイナスオーラを出したりしていると、
周囲にはいい影響を与えない人が集まりやすいってこと。
マイナスを利用してやろうって人とか、裏のある人とか。
後になって振り返ればそんな実感があったし、人からも指摘されたので、
ひとつ学習したなと思います。
とはいえ、どうしても病んでしまうときはあると思うので、
そういうときは気をつけたほうがいいということ。

これから楽しく過ごしていきたいです。
スポンサーサイト

【2012/11/14 21:20】 | [再々発]移植後外来(2009.4-)
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


お久しぶりです。
ふんわり
元気そうで何よりです。この半年位に、二人知り合いがなくなり、白血病ではないけど、わかったときは手後れでした。
わたしは退院後、なぜか(最速コース)と先生が言うほど早く、薬等が進み前回から免疫抑制剤もなくなりました。
木曜は三週間ぶりの受診日です。
マルクもずるそうで、ヒヤヒヤものです。採血でも結果がでる
までいつもドキドキなのにね。
移植して半年です。



R
ふとしたことからこちらにたどり着きました。
本当に何年ぶりでしょう。
15年近いかな?
覚えていないかもしれないけれど、随分お世話になったし、親しくもさせてもらいました。

理恵ちゃんのこと何も知らず、今ショックやら感動やら気持ちの整理が何もつかず、コメントも迷いました。

当時は病気のことをちょっとは聞いたつもりになっていたけど、まさか・・・気がついていませんでした。

今、何をどうできるのか自分でも分かりませんが、あなたの生き方に勇気をもらい、遠くからですが応援させてもらいたいです。

私も熱く生きていきます!

☆Rさま
ニナ
ありがとうございます。すみません、Rさんでどなたか分からないのですが、よかったらメールフォームで連絡ください。


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/11/14(Wed) 21:53 |   |  #[ 編集]
お久しぶりです。
元気そうで何よりです。この半年位に、二人知り合いがなくなり、白血病ではないけど、わかったときは手後れでした。
わたしは退院後、なぜか(最速コース)と先生が言うほど早く、薬等が進み前回から免疫抑制剤もなくなりました。
木曜は三週間ぶりの受診日です。
マルクもずるそうで、ヒヤヒヤものです。採血でも結果がでる
までいつもドキドキなのにね。
移植して半年です。
2012/11/17(Sat) 07:40 | URL  | ふんわり #-[ 編集]
ふとしたことからこちらにたどり着きました。
本当に何年ぶりでしょう。
15年近いかな?
覚えていないかもしれないけれど、随分お世話になったし、親しくもさせてもらいました。

理恵ちゃんのこと何も知らず、今ショックやら感動やら気持ちの整理が何もつかず、コメントも迷いました。

当時は病気のことをちょっとは聞いたつもりになっていたけど、まさか・・・気がついていませんでした。

今、何をどうできるのか自分でも分かりませんが、あなたの生き方に勇気をもらい、遠くからですが応援させてもらいたいです。

私も熱く生きていきます!
2012/12/01(Sat) 03:47 | URL  | R #gJtHMeAM[ 編集]
☆Rさま
ありがとうございます。すみません、Rさんでどなたか分からないのですが、よかったらメールフォームで連絡ください。
2012/12/03(Mon) 15:51 | URL  | ニナ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。