はじめまして、戸田梨恵(うみねこ)です。 2006年7月から、白血病(ALL:急性リンパ性白血病)の治療をはじめました。 弟と妹から3座違うハプロ移植を2回して、今は寛解を維持しています。日々の出来事を綴っていきたいです。コメント、大歓迎です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1年間、いろいろありました。

今年は自分自身の周囲の環境が大きく変わり、
道が見えずに困ったことも何度かありました。
でも、その度に様々な人に支えられてここまでこられました。

NPOの件はね、その形をとらなくてもいいということで、
私が経験したことを活かして生きていくことを辞めるつもりはありません。
仕事が落ち着かなかったので、ブログも放置気味でしたが、
来年からまた書いていこうと思います。
メールもいただければ、お返事します。

今年初めは、本当に仕事にもつけなくて、バイトに明け暮れて、
生きていけないんじゃないかと思った時期もあったんです。
病気を隠して就職するのは絶対に嫌だったし、
かといって話すと落とされました。
でも、今は先が見えてきた。

病気をして、治ってそれでおしまいではなく、
あとについて回る問題も多々あると感じています。

がん患者も増え、生存率も高くなっている今、
これから数々の問題がもっとクローズアップされてくることでしょう。
緩和治療、仕事、お金…などなど。
それに伴い、ある程度の知識が常識化されるのではないかな。
そうならなければならない。
「がんになるのに食生活の理由が必ずあるに違いない!」
といったような、アホな質問を真顔でしてくるような人間がひとりでも減るように願っております。

今見ている景色は、あなたでないと見えない景色。
あなたになら乗り越えられるなんていう安っぽいことは言えないけれど、
辛い経験をひとつ乗り越える度に、それが心の血となり肉となるのだと思います。

いつだって頑張る必要もないし、苦しいのにきれいごとばかりを言う必要もない。
誰かみたいになろうと思わなくてもいいし、自分らしく生きていればいい。

ただ、心に少し元気ができたときに、
悲しくても、何を言われても、馬鹿なふりをして無理してでも笑っていると、
そこに集まってくる何かがあると感じています。

病気や事故など、努力で避けられないことも多いけれど、
くじけず努力をしていれば、少しはよくなる状況もあるのではないかと…私は信じているのです。
信じたいではないですか。

年末、自分へのご褒美に軽井沢へ出かけてきました。
生きててよかった!と思った。
ここまでくるのに、4年ですから。
身体の痛みは治療が終わればなくなりましたが、心の痛みを癒すのがどれだけ大変なことか。

最近、生きる欲がわいてきました(笑)。
またこの景色をみるために、来年も頑張ります!

aaaaaaaaa.jpg

bbbbbbb.jpg

cccccccc.jpg

ddddddd.jpg

eeeeee.jpg

ffffffff.jpg


スポンサーサイト

【2012/12/31 18:34】 | [日々のこと]
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。