はじめまして、戸田梨恵(うみねこ)です。 2006年7月から、白血病(ALL:急性リンパ性白血病)の治療をはじめました。 弟と妹から3座違うハプロ移植を2回して、今は寛解を維持しています。日々の出来事を綴っていきたいです。コメント、大歓迎です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新年早々しばらくさぼってしまいました…。
今年も更新しますと言ったばかりなのに、反省。

慣れない仕事にプライベートでも些細な争いがあって、心身ともにどたばた。
それでもなんとか落ち着いてきたように感じています。

先日、ブログを通じて知り合った方と焼肉をお腹いっぱい食べてきました。
私と最初出会ったときは、お子さんが治療中だったのですが、
先に天国にいってしまいました。

私は患者だったので、
家族やママの気持ちをきちんと理解するのは難しいけれど、
話ができて本当によかった。

そして医療現場のお話をいくつか聞いて、やるせない気持ちにもなりました。

最近仕事が忙しい。
傍から見たら然程忙しくないのだろうけれど、
以前より体力がないのは現実だと受け止めたほうがいいようです。

50メートルくらい歩くと酸素濃度が下がるんですね。
そこで休むとすぐに回復しますけど、普段の生活で50メートルおきに座るわけじゃない。
おまけに階段も必須です。
できるだけ階段はさけてエレベーターやエスカレーターを使うようにしているけど、
ほんと、1階分くらいのぼっただけで肩で息してしまう。
「歩くの遅いね」と何気なく言われても、
いちいちそれに「酸素濃度が・・・」と言い訳できるわけでもなく。
贅沢な悩みかも知れませんが、あと10年後はどうなってるのかな?と思うと不安にもなる。
「明日のことなんて誰にも分からない」
と励ましを受けても、
「健康な人の明日とはまた違うのよ!」
と思ってしまったりね。

がん経験のない人と一線を引くつもりはないのだけど、
思ってしまうものはどうしようもないんだよね。
これはもう、発言者や状況、
その時々のコミュニケーション如何にかかっている。

そしてFBでたまたまシェアされていた、
昔の知り合いの赤ちゃんLOVE~♪写真を見て落ち込んだり。
そこに「いいね!」すべきか半日悩んでみたり。

自分が上手くいっているときは、それを人に話したくて仕方がないのに、
上手くいっていないときは人のそれが、嫌で仕方がない。
そして嫌だと感じる自分にまた嫌悪感を覚える。
多分、人って妬みや羨望と切り離せないものなのね。

何も考えずさらりを流せる風になりたいとも思うけれど、
そうなってしまえば、それは人ではない気がする。
羨ましいけど、じゃあ私はアナタの代わりにこんなシアワセを見つけてやるのよ!って
それが人間なんじゃないかと思うのです。




スポンサーサイト

【2013/03/04 00:46】 | [白血病に関する情報]
トラックバック(0) |

初めまして
ばきーん
だいぶ前に新聞記事で仁奈さんのお話しを読みました。
その記事を携帯写真に撮り、ずっと忘れていて(ごめんなさい)
パソコンで写真を整理をしていたらまた記事に出会いました。
前向きな生き様に感銘を受け骨髄バンクを登録を真剣に考えた事を思い出しました。
日々をもっと私自身大切にしなくちゃと改めて思いました。
心より応援しています。

管理人のみ閲覧できます
-


はじめまして
なつ
”抗がん剤”・”不妊”のキーワードで仁奈さんのブログに辿り着きました。私は再発の悪性リンパ腫で、去年の11月末に自家移植を受けました。もう半年くらい、生理は来ていません。もうじき姉に子供が生まれます。本当は喜ぶべき事だけれど、喜べません。私はまだ未婚。まだ31歳なのに…哀しくて哀しくて。生きる意味を考えてしまいます。街中で、妊婦さんや赤ちゃんを見かけると、目をそむけてしまいます。健康な人はいいなぁ。いつか、今の自分を受け入れられるかな…私の今の気持ちが、そのまま代弁されているようなブログで、思わずコメントしてしまいました。長文ですみません。

☆なつさま
ニナ
コメントありがとうございます。昨年に移植を受けたばかりなんですね。なかなか時間がたたないと気持ちはつらいと思います。私ももう何年もたつけれど、レストランに小さい赤ちゃんがいると入りません。同じような気持ちを抱える女性はたくさんいます。これは何のなぐさめにも力にもならないかもしれないけれど、同じ思いをしている仲間がいるって事実は、少しだけ心の力になりませんか?また遊びにきてくださいね。


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
初めまして
だいぶ前に新聞記事で仁奈さんのお話しを読みました。
その記事を携帯写真に撮り、ずっと忘れていて(ごめんなさい)
パソコンで写真を整理をしていたらまた記事に出会いました。
前向きな生き様に感銘を受け骨髄バンクを登録を真剣に考えた事を思い出しました。
日々をもっと私自身大切にしなくちゃと改めて思いました。
心より応援しています。
2013/03/11(Mon) 00:56 | URL  | ばきーん #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/03/11(Mon) 23:31 |   |  #[ 編集]
はじめまして
”抗がん剤”・”不妊”のキーワードで仁奈さんのブログに辿り着きました。私は再発の悪性リンパ腫で、去年の11月末に自家移植を受けました。もう半年くらい、生理は来ていません。もうじき姉に子供が生まれます。本当は喜ぶべき事だけれど、喜べません。私はまだ未婚。まだ31歳なのに…哀しくて哀しくて。生きる意味を考えてしまいます。街中で、妊婦さんや赤ちゃんを見かけると、目をそむけてしまいます。健康な人はいいなぁ。いつか、今の自分を受け入れられるかな…私の今の気持ちが、そのまま代弁されているようなブログで、思わずコメントしてしまいました。長文ですみません。
2013/03/27(Wed) 20:48 | URL  | なつ #-[ 編集]
☆なつさま
コメントありがとうございます。昨年に移植を受けたばかりなんですね。なかなか時間がたたないと気持ちはつらいと思います。私ももう何年もたつけれど、レストランに小さい赤ちゃんがいると入りません。同じような気持ちを抱える女性はたくさんいます。これは何のなぐさめにも力にもならないかもしれないけれど、同じ思いをしている仲間がいるって事実は、少しだけ心の力になりませんか?また遊びにきてくださいね。
2013/04/01(Mon) 16:59 | URL  | ニナ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。