はじめまして、戸田梨恵(うみねこ)です。 2006年7月から、白血病(ALL:急性リンパ性白血病)の治療をはじめました。 弟と妹から3座違うハプロ移植を2回して、今は寛解を維持しています。日々の出来事を綴っていきたいです。コメント、大歓迎です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんにちは!

10月13日、14日に東京の日野市でリレーフォーライフが開催されます~

歌って踊るがんサバイバーの女性たち、
詩乃さん率いる「キャンサーバスターレディース」が、今年も日野でキレのいいダンスを踊ります。

実は昨年、サンデー毎日のお仕事で、
キャンサーバスターレディースを取材させていただきました。

昨年の日野リレーフォーライフの直前のこと、
乳がんと向き合っていた若くてかわいらしい女性が、ダンスチームの練習に参加していました。

「がん患者だから、かわいそうだと思われたくない。
 同じように病気と向き合っている仲間に、
 こんなに元気で明るいがん患者がいるんだって、元気になってもらいたい」

明るく笑う笑顔の中に、華奢な身体とは正反対の強さを感じました。

「最初から私もこんなふうに笑っていられませんでした。
 がん仲間に会って、楽しく過ごしている先輩たちと話して、元気をもらったんです」

彼女の話に私は、うんうん、そうだよねと頷いていました。

リレーフォーライフの当日、彼女は具合が悪くなり参加できませんでしたが、
次回こそは参加するとリーダーの詩乃さんに話していたそうです。

彼女は残念ながら今年も参加できません。
が、そこにいなくても、メンバーの一員であることに変わりはない。


今更ながら、がんになって出会った友達は、一生の仲間だと感じますね…。

私は今はもう元気なので闘病の辛さはありませんが、
何においても、心の中でぶんなぐっておいても、
それなりに笑っているって大事だなぁと思います。
不安なこともあるけど、辛い時には何も考えないように努力して、笑う!

ポスターの笑顔の素敵な女性は、がん友のちなつちゃんです!
いいよねー、この笑顔。
彼女は私が精神的にとても辛かったとき、助けてくれた恩人。
大阪で飲みすぎてフラフラのときに、奈良から駆けつけてくれたのを今でも覚えてる。

そして私も縁があって、キャンサーバスターレディースに参加させていただくことになりました(笑)
私は踊らずにコスプレ着て歌ってます♪



●リレーフォーライフin 日野
●日時:10月13日、14日
●場所:日野市立仲田小学校(日野市日野本町6-1-74)
●主催:リレーフォーライフ日野実行委員会
●参加費:500円(ルミナリエ込み) *サバイバー(がん患者)と高校生以下は無料

●キャンサーバスターレディースの出演時間:13日午後3時半頃、14日午前9時45分頃


s-rfl_hino.jpg

スポンサーサイト

【2013/10/13 23:00】 | [日々のこと]
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。