はじめまして、戸田梨恵(うみねこ)です。 2006年7月から、白血病(ALL:急性リンパ性白血病)の治療をはじめました。 弟と妹から3座違うハプロ移植を2回して、今は寛解を維持しています。日々の出来事を綴っていきたいです。コメント、大歓迎です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リレーフォーライフのイベントが明日に近づいてきました。
AKBって年齢じゃないですし、
AKBじゃなくCBL(キャンサーバスターレディース)です。
恥を忍んで(!?)ちょっとしたコスプレを着て楽しく歌っちゃいます。

もちろん、メインはダンスチーム。
私はコーラス隊にすぎないのですが、
当日は緊張してしまいそうで、もうドキドキしてます。
恥ずかしいのも、緊張するのも、生きている証拠!
なので、自分達が楽しむのもそうだけれど、
今治療中の患者さんやそのご家族に、
少しでも笑ったり明るくなってもらえるといいな。

先日、今更ながら宮崎駿の「風立ちぬ」を見た。
私は堀辰夫の「風立ちぬ」は読んだことがあるけれど、
零戦開発者の堀越二郎の話は知らなかった。
上映途中で泣けてくる場面がいくつかあった。
映画帰りの電車で、何故だか急に悲しくなって、
涙が止まらなかった。
同じ病気を経験した人であれば、
同じような気持ちを持つのではないだろうか。
「生きる」人の世界と「死ぬ行く」人の世界が違うということが、
はっきりと描かれている。

私は多分、ヒロインと過去の自分が被って、
感情移入してしまったのだと思う。
結果的には、小説の「風立ちぬ」と同じ人生をたどる。
もちろん、映画は小説とは根本的に底に流れているものが違うけれども。

今みたいに元気になっても、日々の様々なことに泣いたり笑ったり。
それでも、あの頃に比べたらなんでもないや!って思うよ。

ここを見に来てくれる人の中には、
これから移植を受ける人、今化学療法中の人、
再発してしまった人もいるかしれないけれど、
今この一瞬を大切に生きていくことが大事だと思う。

なかなか思うようには、上手くいかないけれどね。
けと、終わってしまえば、一瞬の出来事。
そう思ってやりすごして生きていくしかない。

それでは明日、遊びに来てくださる方、
心よりお待ちしています!

がん経験者以外の方は500円の参加費がかかりますので、
ご了承お願いします。



スポンサーサイト

【2013/10/12 18:03】 | [がん友☆出会い]
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。